エラー 15401 のトラブルシューティング方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 324321 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP324321
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Windows NT ユーザーまたはグループを Microsoft Windows NT ログインとして Microsoft SQL Server、またはログインを 1 つのドメイン内のサーバーからのサーバーは別のドメインに移動すると追加すると、次のエラーが表示されます。
エラー 15401 が発生します。 Windows NT のユーザーまたはグループ '%s' が見つかりません。名前をもう一度確認してください。
この資料ではこの問題のトラブルシューティングとエラーの原因について説明します。

ログインが存在しません

  1. ドメイン内に Windows のログインがまだ存在しているかを確認します。ネットワーク管理者は特定の理由から、Windows ログイン削除されなかった可能性し、への SQL Server ログイン アクセス権を付与することができない場合があります。
  2. ドメインとログイン名が正しくスペルすることを確認し、次の形式を使用しています。
    Domain\ユーザー
  3. ログインが存在して正しいことし、まだエラーが表示される場合は、次のセクションでは、この資料してください。

セキュリティ識別子を重複します。

Windows ドメインでは、Windows ログインのドメインに自動的に一意のセキュリティ識別子 (Sid) が割り当てられます。Windows ログインを SQL Server ログインとして追加すると、SID では、SQL Server のシステム テーブルに格納されます。既存の SQL Server ログインと同じ SID を持つ新しいログインを追加すると、15401 エラーに発生します。
メモSQL Server 2005 では、Sid の重複は許可されていません。
  1. エラーの原因を調べるには、マスターに対して次のコードを実行します。 データベースのsysadminロールのメンバーとして SQL Server にログオンしているときに。
    SELECT name FROM syslogins WHERE sid = SUSER_SID ('YourDomain\YourLogin')
  2. このクエリから行が返される場合、SID の重複がこの問題の原因です。
  3. このシナリオの潜在的な原因の 1 つ別のドメイン内のサーバーから master データベースを読み込んでいます。ドメイン内のログインのいずれか、このドメインに追加するログインと同じ SID 必要があります。これも、複製または架空のシステムがある環境で発生します。
  4. Sp_revokeloginを使用して、一致する SID を持つログインを削除するかしてください、既存のログインを保持するが古いドメインから新しいドメインにログインするログイン マッピングが正しく。 この方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
    314546SQL Server を実行しているコンピューター間でデータベースを移動する方法

認証の失敗

何らかの理由でログインが (同じまたは別のドメイン) が存在するドメインのドメイン コント ローラーが利用できない場合、エラー 15401 が発生が表示されます可能性があります。
  1. ログインは、SQL Server とは異なるドメインにある場合は、適切な信頼関係がドメイン間で存在することを確認します。
  2. SQL Server を実行しているコンピューターからpingコマンドを使用してログインのドメイン コント ローラーがアクセス可能であることを確認します。ドメイン コント ローラーの名前と IP アドレスの両方を確認してください。
    Ping コマンドの詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号をクリックします。
    102908Windows 2000 または Windows NT の TCP/IP 接続のトラブルシューティングを行う方法

大文字小文字の区別

大文字小文字の区別の問題は、以下のマイクロソフト サポート技術資料に記載されているが発生している可能性があります。
245768 大文字小文字を区別の Unicode 版の照合順序と Windows NT ログイン
この場合は、 sp_configureまたはsp_helpsort並べ替え順序または SQL Server のインスタンスの照合順序が大文字と小文字を区別の場合を決定するストアド プロシージャを使用します。サーバーが大文字と小文字の場合は、参照先の資料 (Q245768) が正常にログインを追加する手順を実行します。

2770837 FIX、大文字小文字を区別の SQL Server 2008 インスタンスにログインを追加するときに「Windows NT ユーザーまたはグループ 'Domain_name\User_name が見つかりません'」エラー メッセージ
Microsoft Windows NT ユーザーまたはグループのログインとして SQL Server 2008 に追加するときにこのような状況では、問題が発生します。サーバーが大文字と小文字の場合は、更新プログラム 2770837 の「解決方法」を参照してください。

ローカル アカウント

ローカル (ドメイン以外の) アカウントには特別な処理が必要です。SQL Server を実行しているローカル コンピューターのローカル アカウントを追加する場合は、次のマイクロソフト サポート技術資料の適切な手順を参照してください。
322988 sp_grantlogin"NT authority \system"Microsoft Windows NT 4.0 での失敗します。
  1. ローカル システム アカウントで、Windows NT 4.0 で SQL Server ログインとして追加するには、サポート技術情報の資料 Q322988 で手順を表示します。
  2. 定義済みのローカル グループを追加する場合、BUILTIN をドメインとして使用する必要があります。
    詳細については、以下の記事番号 をクリックしてマイクロソフト サポート技術情報資料を参照してください。
    216808BUILTIN\Group を使用して、定義済みの Windows NT グループにアクセスを許可するには

名前解決

ログインまたはグループの追加に必要とするコンピューターの名前解決に問題がある場合、エラー 15401 が発生が表示される場合があります。

確認します (など、WINS、DNS、HOSTS または LMHOSTS) 名前解決メカニズムが正しく構成されています。

プロパティ

文書番号: 324321 - 最終更新日: 2012年11月27日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SQL Server 2000 64-bit Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server 7.0 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Express Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Workgroup Edition
キーワード:?
kbhowtomaster kbmt KB324321 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:324321
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com