Windows インストーラを使用するプログラムをインストール、更新、または削除するときに、エラー メッセージ "MSIEXEC.EXE ファイルがリンクしているエクスポート MSI.DLL:222 は見つかりません" が表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 324638 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP324638
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows インストーラを使用するプログラムをインストール、更新、または削除するときに、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
MSIEXEC.EXE ファイルがリンクしているエクスポート MSI.DLL:222 は見つかりません。
[OK] をクリックすると、次のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
C:\Windows\System\MSIEXEC.EXE を起動できません。システムに接続されたデバイスが機能していません。

原因

この現象は、Windows インストーラを更新しようとして Windows インストーラ ファイルに不整合が生じた場合に発生します。

解決方法

重要 : 問題を解決するために以下に記載されている手順を実行する前に、コンピュータを再起動して、Office プログラムのインストール、更新、または削除を再度試行してください。Windows インストーラでは、新しく受信した更新済みのファイルは、いったん一時的な場所にコピーされ、コンピュータを再起動するまで適切なフォルダにコピーされません。

この問題を解決するには、以下の手順を記載されている順に実行します。

パート 1 : Windows インストーラの更新プログラムをダウンロードする

  1. オペレーティング システムに応じて、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
  2. [今すぐダウンロード] をクリックし、[保存] をクリックします。
  3. ファイルをデスクトップに保存します。

パート 2 : Windows インストーラ ファイルの名前を変更する

Windows 95 および Windows 98

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[シャットダウン] をクリックします。
  2. Windows 95 の場合は、[MS-DOS モードでコンピュータを再起動する] をクリックし、[はい] をクリックします。Windows 98 の場合は、[MS-DOS モードで再起動する] をクリックし、[OK] をクリックします。
  3. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します (1 行入力するごとに Enter キーを押します)。
    cd system
    ren msi.dll msi.old
    ren msihnd.dll msihnd.old
    ren msiexec.exe msiexec.old
    exit
    Windows が再起動します。

Windows NT 4.0

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに command と入力して [OK] をクリックします。
  3. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します (1 行入力するごとに Enter キーを押します)。
    cd \winnt\system32
    ren msi.dll msi.old
    ren msihnd.dll msihnd.old
    ren msiexec.exe msiexec.old
    exit
  4. コンピュータを再起動します。

Windows Me

  1. Windows Me 起動ディスクがある場合は、手順 7. に進みます。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントし、[コントロール パネル] をクリックします。
  3. [アプリケーションの追加と削除] をダブルクリックします。
  4. [起動ディスク] タブをクリックします。
  5. [ディスクの作成] をクリックして起動ディスクを作成します。

    : 場合によっては、[ディスクの作成] をクリックしたときに、Windows Me の CD を挿入するように求められることがあります。このメッセージは、起動ディスクを作成するために必要なインストール ファイルがハード ディスク上に存在しない場合に表示されます。
  6. フロッピー ディスクを挿入するように求められたら、フォーマット済みのフロッピー ディスクをフロッピー ディスク ドライブに挿入します。[OK] をクリックして、フロッピー ディスクの内容を上書きすることを許可します。
  7. 起動ディスクをフロッピー ディスク ドライブに挿入します。既に挿入されている場合は、起動ディスクを挿入したままにします。
  8. コンピュータを再起動します。"Microsoft Windows Millennium Startup Menu" 画面で "Minimal Boot" を選択し、Enter キーを押します。
  9. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します (1 行入力するごとに Enter キーを押します)。
    c:
    cd \windows\system
    ren msi.dll msi.old
    ren msihnd.dll msihnd.old
    ren msiexec.exe msiexec.old
  10. 起動ディスクを取り出して、コンピュータを再起動します。

パート 3 : コンピュータをセーフ モードで起動する

Windows 95 および Windows 98

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[シャットダウン] をクリックします。
  2. Windows 95 の場合は、[コンピュータを再起動する] をクリックし、[はい] をクリックします。Windows 98 の場合は、[再起動する] をクリックし、[OK] をクリックします。
  3. Windows 95 の場合は、"Starting Windows 95" というメッセージが表示されたらすぐに F5 キーを押します。

    または

    Windows 98 の場合は、Power on Self Test (POST) が終了したらすぐに Shift キーを押したままにします。
  4. Windows の読み込みが終了したら、[OK] をクリックしてセーフ モードについてのメッセージを閉じます。

Windows NT 4.0

: Windows NT 4.0 でセーフ モードに最も近い動作を実現するには、実行中の不要なプログラムやタスクをすべて終了します。

次の手順で、バックグラウンドで実行されている不要なプログラムをすべて終了します。
  1. Ctrl + Alt + Del キーを押します。
  2. 実行する必要がないプログラムをクリックします。
  3. [タスクの終了] をクリックします。
  4. 手順 2. 〜 3. を繰り返して、不要なプログラムをすべて終了します。

Windows Me

  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに msconfig と入力し、[OK] をクリックします。
  2. [全般] タブの [起動オプションを選択する] をクリックします。
  3. [起動オプションを選択する] の下のすべてのチェック ボックスをオフにします。
  4. [スタートアップ] タブの [*StateMgr] チェック ボックスをオンにします。
  5. [OK] をクリックします。コンピュータを再起動するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。

パート 4 : Windows インストーラ更新プログラムをインストールする

  1. デスクトップで [Instmsiw.exe] または [Instmsia.exe] をダブルクリックします。
  2. 画面の指示に従ってインストールを完了します。
  3. Windows Me の場合は、MSCONFIG ユーティリティを使用して通常の起動を選択します。
  4. コンピュータを再起動します。

プロパティ

文書番号: 324638 - 最終更新日: 2007年12月4日 - リビジョン: 7.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 2000 Standard
  • Microsoft Access 2002 Standard Edition
  • Microsoft Access 2000 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2002 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2000 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2000 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2000 Standard Edition
  • Microsoft Publisher 2002 Standard Edition
  • Microsoft Publisher 2000 Standard Edition
  • Microsoft Word 2002
  • Microsoft Word 2000
  • Microsoft Office XP Professional
  • Microsoft Office XP Small Business Edition
  • Microsoft Office XP Standard
  • Microsoft Office XP Standard Edition for Students and Teachers
  • Microsoft Office XP Developer Edition
キーワード:?
kberrmsg kbtshoot kbprb KB324638
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com