Windows Server 2003 で移動ユーザー プロファイルを作成する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 324749 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP324749
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、移動ユーザー プロファイルの作成方法について、手順を説明します。移動ユーザー プロファイルを使用することで、どの Windows Server 2003 ベースのコンピュータにログオンしても、同じ環境で作業することができます。

移動ユーザー プロファイルの作成

移動ユーザー プロファイルを作成するには、2 段階の手順を実行します。まずテスト ユーザー プロファイルを作成し、次にそのテスト ユーザー プロファイルをネットワーク サーバーにコピーします。

テスト プロファイルの作成

移動ユーザー用のテスト プロファイルを作成するには、以下の手順を実行します。
  1. 管理者としてログオンします。
  2. [スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントして、[コンピュータの管理] をクリックします。
  3. コンソール ツリーの [ローカル ユーザーとグループ] を展開し、[ユーザー] をクリックします。
  4. [ユーザー] を右クリックし、[新しいユーザー] をクリックします。
  5. ユーザー名とパスワードを入力します。
  6. [ユーザーは次回ログオン時にパスワードの変更が必要] をオフにします。
  7. [作成] をクリックし、[閉じる] をクリックします。
  8. コンピュータの管理スナップインを終了します。
  9. コンピュータからログオフします。
  10. 手順 7. で作成したテスト ユーザー アカウントでログオンします。

    ユーザー プロファイルがローカル コンピュータの drive:\Documents and Settings\username フォルダ (drive は Windows がインストールされているドライブのドライブ文字) に自動的に作成されます。
  11. 外観、ショートカット、[スタート] メニュー オプションなどのデスクトップ環境を設定します。
  12. ログオフし、Administrator としてログオンします。

テスト プロファイルのコピー

テスト プロファイルをネットワーク サーバーにコピーするには、以下の手順を実行します。
  1. ネットワーク プロファイルを格納するネットワーク ドライブに、以下の例のようなフォルダを作成します。
    \\サーバー名\Profiles\ユーザー名
  2. [スタート] ボタンをクリックして [コントロール パネル] をポイントし、[システム] をクリックします。
  3. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスで [詳細設定] タブをクリックし、[ユーザー プロファイル] の [設定] をクリックします。
  4. [このコンピュータに格納されているプロファイル] で、この資料の「テスト プロファイルの作成」で作成したユーザー プロファイルをクリックし、[コピー先] をクリックします。
  5. [プロファイルのコピー先] ダイアログ ボックスで、フォルダへのネットワーク パスを入力します。
  6. [使用を許可するユーザー/グループ] の [変更] をクリックします。
  7. 「テスト プロファイルの作成」で作成したユーザー アカウントの名前を入力し、[OK] をクリックします。
  8. [OK] を 3 回クリックします。
  9. [スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントして、[コンピュータの管理] をクリックします。
  10. コンソール ツリーの [ローカル ユーザーとグループ] を展開し、[ユーザー] をクリックします。
  11. 「テスト プロファイルの作成」で作成したユーザー アカウントをダブルクリックします。
  12. [プロファイル] タブをクリックします。[プロファイル パス] ボックスにネットワーク プロファイル フォルダへのパスを入力します。たとえば、\\サーバー名\Profiles\ユーザー名 と入力します。
  13. [OK] をクリックします。
  14. コンピュータの管理スナップインを終了します。
: このプロファイルを固定プロファイルにするには、このユーザーのプロファイル フォルダ内にある Ntuser.dat ファイルの名前を、Ntuser.man に変更します。

トラブルシューティング

Windows Server 2003 の移動ユーザー プロファイルでは、暗号化ファイルの使用はサポートされていません。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 324749 (最終更新日 2004-07-15) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 324749 - 最終更新日: 2007年12月3日 - リビジョン: 7.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
キーワード:?
kbhowto kbhowtomaster kbmgmtservices KB324749
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com