[HOWTO] Windows Server 2003 で Netdom.exe ユーティリティを使用してコンピュータ名を変更する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 325354 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、(Windows Server 2003 サポート ツールに含まれている) Netdom.exe ユーティリティを使用して Microsoft Windows 2000 または Windows Server 2003 ドメインのメンバであるコンピュータの名前を変更する方法について説明します。この手順は、名前を変更するコンピュータのローカルまたはリモートのいずれでも実行できます。また、この手順では、ドメイン内のコンピュータ アカウントをリセットまたは手動で再作成する必要はありません。

Netdom.exe ユーティリティは、Windows Server 2003 ドメインのメンバであるコンピュータの名前を変更できます。ただし、コンピュータ名を変更するには、ローカルの管理アクセス許可を持つユーザー アカウントと、Active Directory におけるコンピュータ アカウントのオブジェクトを指定する必要があります。

: netdom コマンドを使用してドメイン コントローラ名を変更する場合、ドメイン機能レベルは Windows Server 2003 に設定されている必要があります。ただし、このコマンドによって、ドメインに参加しているコンピュータの名前が変更され、ドメイン内のコンピュータ オブジェクト名も変更されます。証明機関など、特定のサービスでは、固定のコンピュータ名に依存しています。名前を変更するコンピュータ上で、この種のサービスが実行されている場合、コンピュータ名を変更すると悪影響が生じることがあります。そのため、ドメイン コントローラ名の変更には、このコマンドを使用しないでください。代わりに、netdom コンピュータ名 コマンドを使用して、また、詳細については、ヘルプ ファイルで「netdom」について検索し、「ドメイン コントローラ名を変更する : Active Directory」トピックを参照してください。

コンピュータ名を変更する方法

  1. Windows Server 2003 CD-ROM の Support\Tools フォルダから Windows Server 2003 Support Tools をインストールします。(この操作を行うには、Support\Tools フォルダで Suptools.msi ファイルを右クリックし、[インストール] をクリックします)。
  2. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。

    : 以下のコマンド ラインは、読みやすくするために複数回改行しています。このコマンドは、1 行のコマンドとして入力してください。
    netdom renamecomputer Computername /newname:new_computername
    /userd:domain\UserName /passwordd:password |* /usero:UserName
    /passwordo:password |* /force /reboot:Time in seconds
    以下にこのコマンド ラインの説明を記載します。

    • Computername : 名前を変更するコンピュータの現在の名前です。

    • new_computername : コンピュータに新しく付ける名前です。ドメイン ネーム システム (DNS) ホスト ラベルと NetBIOS 名も共に新しい名前に変更されます。新しい名前が 16 文字以上の場合、NetBIOS 名には最初の 15 文字が使用されます。

    • /userd:Domain\UserName : 参加ドメインに対して使用するユーザー アカウントです。このアカウントは、コンピュータが参加しているドメインに接続するとき使用します。このパラメータは必須です。ドメインを指定しない場合、ドメインはコンピュータのドメインであると見なされます。

    • /usero:UserName : 基になるドメインに対して使用するローカルの管理アクセス許可を持つユーザー アカウントです (このアカウントには /userd: と同じアカウントを指定できます)。このアカウントは、名前を変更するコンピュータに接続するために使用します。このパラメータを省略すると、現在ログオンしているユーザー アカウントが使用されます。ユーザーのドメインは、"/uo:domain\user" の形式で指定できます。ドメインを省略すると、アカウントはローカル コンピュータのアカウントであるとみなされます。

    • /passwordd: password : /userd で指定したユーザー アカウントのパスワードです。

    • /passwordo: password : /usero で指定したユーザー アカウントのパスワードです。

      アスタリスク記号 (*) : /passwordd または /passwordo のいずれかに関連付けられ、パスワードを入力するよう要求することを指定します。

    • force : このコマンドは、コンピュータ上で実行している一部のサービスに対して悪影響を与えることがあります。/force スイッチを指定しない場合、ユーザーに対して確認のダイアログ ボックスが表示されます。

    • Reboot : このコマンドは、名前の変更が終了した後に、コンピュータをシャットダウンし、自動的に再起動することを指定します。自動終了までの時間を秒単位で指定できます。デフォルトの値は 30 秒です。このパラメータを指定しない場合、コンピュータを手作業で再起動する必要があります。
たとえば、「Mydomain」という名前のドメインのメンバである「Mycomputer」という名前のワークステーションがあると仮定します。このワークステーション名を「Yourcomputer」に変更し、60 秒後に自動的に再起動するようにする場合、次のコマンドを使用できます。

: 以下のコマンド ライン構文は読みやすくするために複数回改行しています。このコマンドは、1 行のコマンドとして入力してください。
netdom renamecomputer mycomputer /newname:yourcomputer
/userD:mydomain\administrator /passwordd:*
/usero:administrator /passwordo:* /reboot:60
次の警告メッセージが表示され、処理を続行するかどうかを選択するダイアログ ボックスが表示される場合があります。
This operation will rename the computer "Mycomputer" to "Yourcomputer". Certain services, such as certification authority, rely on a fixed computer name. If any services of this type are running on "Mycomputer", a computer name change would have an adverse impact.
続行を確認するメッセージが不要な場合は、その他のパラメータと共に netdom コマンドの入力時に "/force" スイッチを使用します。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 325354 (最終更新日 2003-04-29) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 325354 - 最終更新日: 2004年5月5日 - リビジョン: 5.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
キーワード:?
kbhowtomaster kbactivedirectory kbofficexpsp1fix KB325354
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com