Netdom.exe を使用して Windows Server ドメイン コントローラーのコンピューター アカウントのパスワードをリセットする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 325850 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Netdom.exe を使用して、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、または Windows Server 2003 のドメイン コントローラーのコンピューター アカウントのパスワードをリセットする方法について説明します。

各 Windows ベースのコンピューターで、そのアカウントに使用される現在のパスワードと以前のパスワードを含んだコンピューター アカウントのパスワード履歴が管理されています。2 台のコンピューターが相互に認証しようとし、現在のパスワードへの変更をまだ受信していない場合、Windows は、以前のパスワードを使用します。パスワードが連続して 3 回以上変更された場合、関連するコンピューターは相互に通信できず、次のエラー メッセージが表示されることがあります。たとえば、Active Directory のレプリケーションが発生した場合に、"Access Denied" というエラー メッセージが表示されます。

この現象は、同じドメインのドメイン コントローラー間のレプリケーションでも発生します。レプリケートされていないドメイン コントローラーが、異なる 2 つのドメインに存在する場合、両ドメインの信頼関係を詳細に調べてください。

コンピューター アカウントのパスワードを Active Directory ユーザーとコンピューター スナップインを使用して変更することはできませんが、Netdom.exe ツールを使用してパスワードをリセットできます。Netdom.exe ツールは、Windows Server 2003 用の Windows Support Tools に含まれています。また、Netdom.exe ツールは、Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 にも含まれています。

Netdom.exe ツールは、コンピューター上のアカウント パスワードをローカルでリセットし ("ローカル シークレット" と呼ばれます)、変更を同じドメインに存在する Windows ドメイン コントローラー上のそのコンピューターのコンピューター アカウント オブジェクトに書き込みます。同時に、新しいパスワードを両方の場所に書き込むことによってこの処理に関連する最低でも 2 台のコンピューターが同期し、他のドメイン コントローラーに変更が反映されるように、Active Directory のレプリケーションが開始されます。

次の手順は、netdom コマンドを使用してコンピューター アカウントのパスワードをリセットする方法を示しています。この手順は、ドメイン コントローラーで最も頻繁に使用されますが、Windows のコンピューター アカウントにも使用できます。

このツールは、パスワードを変更する Windows ベースのコンピューターで、ローカルに実行する必要があります。さらに、Netdom.exe を実行するための、ローカルおよび Active Directory のコンピューター アカウントのオブジェクトの管理者権限が割り当てられている必要があります。

Netdom.exe を使用してコンピューター アカウントのパスワードをリセットする

  1. パスワードをリセットするドメイン コントローラーに Windows Server 2003 Support Tools をインストールします。これらのツールは、Windows Server 2003 CD-ROM の Support\Tools フォルダーにあります。これらのツールをインストールするには、Support\Tools フォルダーの Suptools.msi ファイルを右クリックし、[インストール] をクリックします。
    : Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 には Netdom.exe ツールが含まれているので、これらの Windows のエディションではこの手順は必要ありません。
  2. Windows ドメイン コントローラーのパスワードをリセットする場合は、Kerberos Key Distribution Center サービスを停止し、[スタートアップの種類] を [手動] に設定する必要があります。

    注:
    • 再起動し、パスワードが正常にリセットされたことを確認したら、Kerberos Key Distribution Center サービスを再開し、[スタートアップの種類] を [自動] に戻すことができます。これにより、正しくないコンピューター アカウントのパスワードを持つドメイン コントローラーは、Kerberos チケットを取得するために、強制的に他のドメイン コントローラーに接続されます。
    • 1 つを除くすべてのドメイン コントローラー上で Kerberos Key Distribution Center サービスを無効にすることが必要となる場合があります。問題が発生している場合を除いて、グローバル カタログを持つドメイン コントローラーを無効にしないでください。
  3. エラーが表示されるドメイン コントローラーで Kerberos チケット キャッシュを削除します。これを行うには、コンピューターを再起動するか、KLIST、Kerbtest または KerbTray ツールを使用します。Windows Server 2008 R2 および Windows Server 2008 には、KLIST が含まれています。Windows Server 2003 の場合、KLIST は Windows Server 2003 リソース キットのツールとして無償でダウンロードできます。このツールは、次のマイクロソフト Web サイトから入手できます。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=9d467a69-57ff-4ae7-96ee-b18c4790cffd&displaylang=en
  4. コマンド プロンプトで、次のように入力します。
    netdom resetpwd /s:server /ud:domain\User /pd:*
    このコマンドの説明
    • /s:server は、コンピューター アカウントのパスワードの設定に使用するドメイン コントローラーの名前です。これは、KDC が実行されているサーバーです。
    • /ud:domain\User は、/s パラメーターで指定したドメインに接続するユーザー アカウントです。domain\User の形式で指定する必要があります。このパラメーターを省略すると、現在のユーザー アカウントが使用されます。
    • /pd:* は、/ud パラメーターで指定したユーザー アカウントのパスワードを示します。アスタリスク (*) を使用すると、パスワードの入力を求めるメッセージが表示されます。
    たとえば、ローカル ドメイン コントローラーが Server1 で、相手の Windows ドメイン コントローラーが Server2 だとします。Server1 で次のパラメーターを使用して Netdom.exe を実行すると、パスワードがローカルで変更されると同時に Server2 にも書き込まれ、レプリケーションによってパスワードの変更が他のドメイン コントローラーに伝達されます。
    netdom resetpwd /s:server2 /ud:mydomain\administrator /pd:*
  5. パスワードを変更したサーバーを再起動します。この例では、Server1 です。

プロパティ

文書番号: 325850 - 最終更新日: 2009年10月15日 - リビジョン: 9.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Windows Server 2008 R2 Standard
  • Windows Server 2008 R2 Enterprise
  • Windows Server 2008 R2 Datacenter
  • Windows Server 2008 Standard
  • Windows Server 2008 Enterprise
  • Windows Server 2008 Datacenter
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Premium Edition
  • Microsoft Windows Small Business Server 2003 Standard Edition
  • MSN 9.6
キーワード:?
kbactivedirectory kbacl kbgpo kbhowtomaster kbnetwork KB325850
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com