プラグ アンド プレイ プリンターをインストールしようとすると、管理者の資格情報をよう求められます

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 326473
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Power Users グループのメンバーとしてコンピューターにログオンするときに、「デバイス ドライバーのロードとアンロード」ユーザー権利を持つし、プラグ アンド プレイ プリンターをローカル コンピューターのポートに、求めるメッセージが表示される可能性があります、プリンターをインストールする前に管理者の資格情報を提供する接続します。

新しいハードウェアの追加ウィザードは管理者の資格情報を指定する場合は、インストール手順を説明します。詳細についてのプリンターを正常にインストールする必要があります。

管理者の資格情報を入力し、インストールをキャンセルしないと、次のエラー メッセージが表示され、プリンター ドライバーがインストールされていません。
ハードウェアをインストールするための十分なセキュリティ特権がないです。このコンピューターにします。ログアウト、サイト管理者に連絡してください。 してログインしてください。もう一度、管理者、もう一度やり直してください。
メモ: プリンターの追加ウィザードを使用して、プリンターをインストールする場合は、管理者の資格情報のプロンプトは表示されません、プリンターを正常にインストールすることができます。

一部のプラグ アンド プレイ プリンターはユーザーの介入なしにインストールされています。いくつかの新しいハードウェアの追加ウィザード メッセージが表示されますが、管理者の資格情報を提供するのメッセージが表示されません。

原因

セキュリティ上の理由から、Windows XP は、デバイスをコンピューターにインストールするのには、管理者でないユーザーに許可できません。管理者以外の資格情報を使用してログインすると、「デバイス ドライバーのロードとアンロード」ユーザー権利、非継続的コンピューター上で実行されている、ドライバーの状態を変更するしかできません。非継続的変更 (たとえば、コマンドなど、コンピューターを再起動すると変更したのです。 net start または net stop).

コンピューターに永続的な変更を加えることができるかどうか、アクセス制御リスト (ACL) を指定します。ACL は、ユーザーの権限のセットと同じではありません。管理者グループのメンバーにのみ、ACL は、コンピューターに永続的に変更するのには十分あります。持続的な変更 (たとえば、デバイスのインストールなど) でも、(レジストリで永続的な変更を加えるなど、ハード ディスク上に新しいファイルをインストールする) コンピューターを再起動後に有効で、変更です。

印刷スプーラーにはネットワーク プリンターのインストールを許可する機能が含まれます。Power Users グループのメンバーである場合、「デバイス ドライバーのロードとアンロード」ユーザー権利が、プリンターの追加ウィザードを使用して、プリンターをインストールするのにはこの機能の利点をかかることがあります。行うと、印刷スプーラーはプリンター ドライバーをインストールするために必要な永続的な変更を行うには、プロキシとして動作します。プリンターをインストールする前に Windows XP を ACL がチェックされないため、プラグ アンド プレイのインストール、印刷スプーラーを使用しません。ただし、プラグ アンド プレイ プリンターは、ローカル コンピューター上のポートに接続すると、プラグ アンド プレイ プリンターが検出され、プラグ アンド プレイのルールを使用してドライバーをインストールします。Power Users グループのメンバーとしてログオンしている場合は、ACL がプラグ アンド プレイによってデバイスをインストールするのには十分ではないため Windows XP、管理者の資格情報を求めます。これは、「デバイス ドライバーのロードとアンロード」ユーザー権利がある場合でも当てはまります。

状況

この動作は仕様です。

詳細

Windows XP がプラグ アンド プレイ デバイスをインストールするのには、2 つの方法がサポートされています: インストールのサーバー側とクライアント側のインストールします。1 台のコンピューター上で両方の方法を使用できます。

プラグ アンド プレイ プリンターをインストールするのには、追加の情報を提供する必要がある場合 Windows XP インストールのサーバー側を使用します。完全なプレインストール情報の .inf ファイルと、.pnf ファイルをデバイスの製造元から提供され、(デジタル署名) は、ファイルを信頼する場合は、Windows XP がデバイスをインストールするサーバー側のインストールを使用できます。サーバー側のインストールは、管理者の介入は必要ありません。

プラグ アンド プレイ プリンターをインストールするのには、追加の情報を提供する必要がある場合 Windows XP インストールのクライアント側を使用します。クライアント側のインストールでは、ドライバー ファイル、ファイル、およびその他のオプションへのパスを選択できます。ただし、Windows XP がクライアント側のインストールを使用すると、管理者の資格情報を提供する必要があります。

サーバー側のインストール

サーバー側のインストールを完全にプラグ アンド プレイ マネージャーによって実行される、デバイスのインストールです。サーバー側のインストールは、次の条件に該当する場合にのみ発生します。
  • バス ドライバーは、デバイスを検出し、プラグ アンド プレイ マネージャーに通知します。
  • プラグ アンド プレイ マネージャーは、デバイスのハードウェア ID と一致するハードウェア ID を含む .inf ファイルを検索します。
  • .Inf ファイルと、このデバイス用のドライバーが署名されています。
  • Windows XP では、メディアの場所をユーザーに確認しないでデバイス用のドライバーがすべてを見つけるできます (たとえば、ドライバーがオペレーティング システムに含まれているベンダー製のドライバーが以前にインストールした、やベンダー製のドライバー ファイルがプレインストールされている)。
  • クラス インストーラー、インストーラーは、デバイスのインストールの最後にプロパティを開かないでください。
  • デバイスは、対話型のインストールが必要である、デバイスの .inf ファイルを示していません。
  • RunOnce レジストリ エントリは、Rundll32.exe ファイルへの呼び出しで構成されます。
サーバー側のインストールをユーザーに追加情報を表示しません、管理者の資格情報は必要ありません。このインストールの種類を「サーバー側として」プラグ アンド プレイ マネージャーによってインストールが実行されますので、ユーザー モードのクライアントとの対話は必要ありませんが呼ばれます。

クライアント側のインストール

クライアント側のインストールは、デバイスのインストールのユーザーとの通信に必要なです。次の条件のいずれかに該当する場合は、クライアント側のインストールが発生します。
  • プラグ アンド プレイ マネージャーは、デバイスのハードウェア ID と一致するハードウェア ID を含む .inf ファイルを見つけることができません。
  • プラグ アンド プレイ マネージャー、すべての必要なドライバー ファイルが見つかりません。
  • .Inf ファイルまたはデバイス用のドライバー ファイルが署名されていません。
  • Windows XP (ドライバー ファイルを検索するなどの場所) のインストールに関する追加情報を要求する必要があります。
  • クラス インストーラー、または共同インストーラーは、デバイスのインストールの最後にプロパティが表示されます。
  • デバイス、バスまたはバス ドライバーは、プラグ アンド プレイはサポートしていません。
クライアント側のインストールは、クライアント インストール ソフトウェア (ハードウェアの追加ウィザード、新しいハードウェアの検出ウィザード、またはデバイスのベンダーから提供されたインストール プログラム) を必要があります。クライアント ソフトウェアはセットアップ アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用してデバイスをインストールするのには、プラグ アンド プレイ マネージャーによってを必要に応じて提供するサービスは、セットアップ API が使用されます。

プロパティ

文書番号: 326473 - 最終更新日: 2011年7月28日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbfix kbprint kbprb kbmt KB326473 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:326473
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com