Office 2000 Service Pack 3 (SP3) の概要

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 326585 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP326585
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Office 2000 Service Pack 3 (SP3) は、Microsoft Office 2000 の最新の更新プログラムを提供するものです。Office 2000 SP3 ではセキュリティが大幅に強化され、安定性とパフォーマンスも向上します。Office 2000 SP3 の修正の中には、これまで個別にリリースされた更新プログラムも含まれています。この Service Pack では、それらの更新プログラムが 1 つのパッケージに統合され、その他にも、Office 2000 プログラムの信頼性およびパフォーマンスを強化するために行われた多数の変更が組み込まれています。

この資料では、Office 2000 SP3 のダウンロードおよびインストールの方法について説明します。

詳細

Office 2000 SP3 のダウンロードとインストールの方法

重要 Microsoft Office 2000 SP3 クライアント用更新プログラムまたは Microsoft Office 2000 SP3 管理者用更新プログラムをインストールする前に、Microsoft Office 2000 Service Release 1a (SR-1a) をインストールしてください。 Office 2000 SR-1a をインストールする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
245025 Office 2000 SR-1/SR-1a 更新プログラムをダウンロードしてインストールする方法 (リンク先は英語の場合があります)

クライアント更新プログラム

Office 2000 を CD-ROM からインストールした場合は、以下のいずれかの方法を使用できます。
  • Office ダウンロード Web サイトを使用して、Office 2000 SP3 を含めた最新の更新プログラムをすべて自動的にインストールします。
  • この資料の「Office 2000 SP3 クライアント用更新プログラム」に記載されている手順に従って、Office 2000 SP3 クライアント用更新プログラムのみをインストールします。
いずれの方法を使用する場合も、インストール処理中、Office 2000 の CD-ROM を手元に用意しておく必要があります。

Office ダウンロード Web サイト

Office ダウンロード Web サイトでコンピューターにインストールする必要のある更新プログラムを検出するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスし、[更新プログラムの確認] をクリックします。
http://office.microsoft.com/ja-jp/downloads/
検出が完了すると、確認のために、推奨する更新プログラムの一覧が表示されます。[同意してインストール] をクリックして手順を完了します。

Office 2000 SP3 クライアント用更新プログラム

Office 2000 SP3 クライアント用更新プログラムのみをダウンロードしてインストールするには、以下の手順を実行します。
  1. Web ブラウザーを使用して次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://download.microsoft.com/download/office2000pro/update/o2ksp3/w9x2kmexp/ja/o2ksp3.exe
  2. [保存] をクリックして、O2ksp3.exe ファイルを選択したフォルダーに保存します。
  3. エクスプローラーで、o2ksp3.exe ファイルをダブルクリックします。
  4. 更新プログラムをインストールするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  5. [はい] をクリックして、使用許諾契約に同意します。
  6. Office 2000 の CD-ROM を挿入するように求めるメッセージが表示されたら、CD-ROM を挿入し、[OK] をクリックします。
  7. 更新プログラムが正常に適用されたことを示すメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
注: Office 2000 SP3 をいったんインストールすると、削除できません。Office 2000 SP3 をインストールする前の状態に戻すには、Office 2000 をすべて削除し、元の CD-ROM から再インストールする必要があります。

Office 2000 SP3 管理者用更新プログラム

この資料の対象製品として記載されている製品のいずれかをサーバーからインストールした場合、サーバーの管理者が管理者用更新プログラムを使用してサーバーを更新した後、更新プログラムをクライアント コンピューターに展開する必要があります。

サーバー管理者は、次の手順を実行して管理者用更新プログラムをダウンロードしてください。
  1. 次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://download.microsoft.com/download/office2000prem/update/o2ksp3a/w9x2kmexp/ja/o2ksp3a.exe
  2. ファイルをデスクトップにダウンロードします。
  3. エクスプローラーで、o2ksp3a.exe ファイルをダブルクリックします。
  4. [はい] をクリックして、使用許諾契約に同意します。
  5. [展開されたファイルを保存する場所を指定してください] ボックスに「C:\O2ksp3a」と入力し、[OK] をクリックします。
  6. フォルダーを作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  7. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /a 管理者パス\MSI ファイル /p C:\O2ksp3a\MSP ファイル SHORTFILENAMES=1
    管理者パス には、Office 2000 用の管理者インストール ポイントのパス (たとえば、C:\Office2000) を指定します。

    MSI File には、Office 2000 製品用の .msi データベース パッケージ (たとえば、Data1.msi) を指定します。

    MSP File は、管理者用インストールの更新プログラムの名前です。

    : [使用許諾契約書] ダイアログ ボックスなどの Office 2000 管理者用インストールのダイアログ ボックスが表示されないようにする場合は、上記のコマンド ラインに /qb+ を追加します。
  8. クライアント ワークステーションに更新プログラムを展開するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /i 管理者パス\MSI ファイル REINSTALL=All REINSTALLMODE=vomus
    管理者パス には、Office 2000 用の管理者インストール ポイントのパス (たとえば、C:\Office2000) を指定します。

    MSI File には、Office 2000 製品の MSI データベース パッケージ (たとえば、Data1.msi) を指定します。
管理者用インストールの更新方法およびクライアント ワークステーションへの展開方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
304165 Office 2000 の管理者用インストールの更新プログラムをダウンロードしてインストールする方法
上記の資料には、管理者用更新プログラムをインストールするための標準的な手順が掲載されています。

また、Microsoft Office 2000 リソース キットの次の資料も参照できます。

http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=14190

Office 2000 SP3 に関する注意

Office 2000 SP3 のクライアント用更新プログラムおよび管理者用更新プログラムの両方に、Access ランタイム実行可能ファイルへのアップグレードが含まれています。

注: Access ランタイム実行可能ファイルは Office 2000 ではインストールされません。Office Developer ツールからのみ利用可能です。Office Developer ツールから Access ランタイム実行可能ファイル機能をインストールしなかった場合、ARTSP3.msp (クライアント用) ファイルおよび ARTSP3ff.msp (管理者用) ファイルは適用できません。Microsoft Access 2000 のプログラムを完全にインストールした場合、Access 2000 は MainSP3.msp (クライアント用) ファイルまたは MainSP3ff.msp (管理者用) ファイルで更新されます。 Access ランタイムのインストールをアップグレードする方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
287484 Access 2000 - SQL Server 2000 対応アップデート用の管理者用更新プログラムのダウンロード方法およびインストール方法
管理者用のダウンロード ファイル (すべての言語版) には、以下の更新プログラムが含まれています。
  • MAINSP3ff.msp: Office 2000 のコア コンポーネントの管理者用更新プログラム (フルファイル版)
  • SP3CD2ff.msp: CD-ROM 2 に含まれている Microsoft Office 2000 Professional、Microsoft Office 2000 Premium、および Microsoft Office 2000 Small Business 用コンポーネントの管理者用更新プログラム (フルファイル版)
  • outlctlx.exe: Microsoft Outlook ビュー コントロール機能をインストールするためのクライアント用更新プログラム
英語、フランス語、ドイツ語、および日本語版の管理者用ダウンロード ファイルには、以下の更新プログラムが含まれています。
  • ARTSP3ff.msp: Microsoft Access 2000 ランタイム ファイル用のクライアント用更新プログラム (フルファイル版)

Office 2000 SP3 のインストールに関する既知の問題

インストール中のコンピューターの再起動について

以下の条件下では、Office 2000 SP3 のインストール中にコンピューターを再起動するように求められる場合があります。
  • Microsoft Windows 2000 が搭載されていて、最新版の Windows インストーラーがインストールされていない場合。コンピューターが再起動されないようにするには、Windows インストーラー 2.0 にアップグレードします。詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=11176
  • Office ショートカット バーが実行されている場合。コンピューターが再起動されないようにするには、Office 2000 SP3 を適用する前に Office ショートカット バーを終了します。
  • Microsoft SharePoint Team Services がインストールされている場合。コンピューターが再起動されないようにするには、Office 2000 SP3 を適用する前に SharePoint Team Services サービスを停止します。

Office 2000 SP3 のインストール時に Office の CD-ROM またはネットワーク上のサーバーの場所を要求されることがある

インストールされている Office が正規の製品であることを確認するために、インストール処理中、Office 製品の CD の挿入またはネットワーク上のサーバーの場所へのアクセスを求められる場合があります。

Office 2000 SP3 のインストール後、SQL にアップサイズすると、Microsoft Access 2000 インデックスが変更される

Office 2000 SP3 のインストール後、Access ウィザード ファイルが適切にアップグレードされていないと、SQL Server にアップサイズされた Access 2000 の降順のインデックスが、昇順のインデックスとしてアップサイズされたままになります。この問題は、Access ウィザード ファイルがバージョン管理されていないファイルであり、Office 2000 SP3 をインストールした後、これらのファイルが適切に更新されないことが原因で発生します。 この問題およびその回避方法の詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
331976 Office 2000 Service Pack、更新プログラムまたは修正プログラムをインストールしても、バージョン情報のないファイルは更新されない

Microsoft Office 2000 Service Release 1 (SR1) MultiLanguage Pack

Office 2000 SP3 の機能を完全なものにするために、Office 2000 SR1 MultiLanguage Pack を使用している場合は、以下の両方をインストールします。

更新プログラムがインストールされているかどうかを確認する方法

Office 2000 SP3 には、以下のファイルの更新版が含まれています。
Acwzlib.mde	Acwzmain.mde    Acwztool.mde Artgalry.exe	Bjablr32.dll    Bjlog32.dll Bjsrch32.dll	Cag.exe         Ccmarch.dll Cdo.dll         Cdo.dll         Chapi3t1.dll Contab32.dll	Emablt32.dll	Emsabp32.dll Emsmdb32.dll	Emsui32.dll	Envelope.dll Eurotool.xla	Excel.exe	Exsec32.dll Fm20.dll	Fp4awec.dll	Graph9.exe Mcps.dll	Mdt2db.dll	Mdt2dbns.dll Mdt2dd.dll	Mdt2df.dll	Mdt2dfx.dll Mdt2fref.dll	Mdt2fw.dll	Mdt2fwui.dll Mdt2g.dll	Mdt2gddo.dll	Mdt2gddr.dll Mdt2qd.dll	Medcat.dll	Mimedir.dll Minet32.dll	Msaccess.exe	Msdaipp.dll Msgr2en.lex	Msmapi32.dll	Msmapi32.dll Mso9.dll	Msoeuro.dll	Msonsext.dll Msppt9.olb	Mspst32.dll	Mspst32.dll Msqry32.exe	Mssp3en.lex	Mssp3ena.lex Msspell3.dll	Ocp.dll         Oladd.fae Olappt.fae	Olexchng.aw	Olkfstub.dll Olsec9.chm	Olxchng9.chm	Omi9.dll Omint.dll	Ouactrl.ocx	Outex.dll Outlhlp.aw	Outllib.dll	Outllibr.dll Outlmime.dll	Outlook.exe	Ows.dll Photoed.exe	Powerpnt.exe	Pp7x32.dll Ppttools.ppa	Pstprx32.dll	Rm.dll Rtfhtml.dll	Sendto9.dll	Soa900.dll Utility.mda	Vbe6.dll	Winword.exe Wrd6ex32.cnv	Ww9intl.dll	Xleuro9.chm
Office 2000 SP3 がインストールされているかどうかを確認するには、Office 2000 プログラムのいずれかを起動し、[ヘルプ] メニューの [Microsoft プログラム のバージョン情報] をクリックします。バージョン情報に "(SP3)" と表示されていれば、Office 2000 SP3 がインストールされています。

次の表に、[Microsoft program のバージョン情報] ダイアログ ボックスに表示される Microsoft Office 製品のバージョン番号を示します。
Office プログラム         ファイル名      SP3 のバージョン ---------------------------------------------------- Microsoft Access       Msaccess.exe   9.0.6926 Microsoft Excel        Excel.exe      9.0.6926 Microsoft Outlook      Outlook.exe    9.0.0.6627 Microsoft PowerPoint   Powerpnt.exe   9.0.6620 Microsoft Word         Winword.exe    9.0.6926
[バージョン情報] ダイアログ ボックスでは、Office 2000 SP3 が正しく識別されないことがあるため、プログラムの実行可能ファイルのファイル プロパティを確認することをお勧めします。次の表に、Office 2000 SP3 を適用したプログラムの実行可能ファイルのファイル プロパティに表示されるファイルのバージョンを示します。
   Office プログラム         ファイル名      SP3 のバージョン ---------------------------------------------------- Microsoft Access       Msaccess.exe   9.0.0.6620 Microsoft Excel        Excel.exe      9.0.0.6627 Microsoft Outlook      Outlook.exe    9.0.0.6604 Microsoft PowerPoint   Powerpnt.exe   9.0.0.6620 Microsoft Word         Winword.exe    9.0.0.6926

この更新プログラムで修正される問題

Office 2000 SP3 により、以下のマイクロソフト セキュリティ情報に記載されている問題が修正されます。 Office 2000 SP3 には、Microsoft Office 2000 Service Pack 2 (SP2) に含まれていた Office 更新プログラムがすべて含まれています。
Office 2000 SP-2 に含まれる特定の更新プログラムの詳細については、以下のサポート技術情報番号をクリックしてください。
276257 Office 2000 Service Pack 2 で修正済みの問題の一覧
Office 2000 SP3 には、Office 2000 SP2 以降にリリースされた以下の更新プログラムが含まれています。 Office 2000 SP3 を適用すると、以下のサポート技術情報に記載されている問題が修正されます。
326605 Office 2000 Service Pack 3 で修正される Access 2000 の問題

326667 Office 2000 Service Pack 3 で修正される Excel 2000 の問題

326669 Office 2000 Service Pack 3 で修正される FrontPage 2000 の問題

326668 Office 2000 Service Pack 3 で修正される Outlook 2000 の問題

326609 Office 2000 Service Pack 3 で修正される PowerPoint 2000 の問題

326665 Office 2000 Service Pack 3 で修正される Word 2000 の問題

237381 文字の入力時に、文字が失われるかすべて大文字に変更される (リンク先は英語の場合があります)

280116 "このプログラムは不正な処理を行ったので強制終了されます" エラー メッセージが、Photo Editor で画像をトリミングすると表示される

294687 Office 2000 でファイルをドメインの Dfs から開くとき、またはドメインの Dfs に保存するときに、エラー メッセージが表示される

298417 [OFF2000] Office プログラムが [ファイルを開く] ダイアログ ボックスで応答を停止する
314698 [OFF2000] [カレント フォルダー名] オプションにリモート共有を設定するとパフォーマンスが低下する

265105 [WD2000] 複数の文書を元にしたテンプレートを開くとポップアップ メニュー項目が表示されない

311056 [WD2000] Windows 2000 の画面の解像度を変更すると、EMF 画像ファイルのサイズが変更される
Office 2000 SP3 を適用すると、サポート技術情報にこれまで記載されていなかった以下の問題が修正されます。

[OFF] Web フォルダーを使用すると、既定のアイコンが設定されたファイルに、一般的なファイル アイコンが表示される

Web フォルダーの内容を表示すると、既定のアイコンが設定されたファイルに、一般的なファイルのアイコンが表示されることがあります。

<!?[if gte mso タグが含まれる HTML ドキュメントを開くと、Word が応答を停止することがある

Microsoft Word で <!--[if gte mso タグを使用した HTML ドキュメントを開くと、Word が応答を停止することがあります。

[OFF] Photo Editor で画像を回転すると、画像が表示されなくなることがある

Office 2000 に含まれているバージョンの Photo Editor を使用して画像を回転すると、画像が表示されなくなることがあります。

[XL] ボックスのドロップダウン リストが必ずプライマリ モニター上に表示される

デュアル モニター ディスプレイで、コンボ ボックスがセカンダリ モニター上にある場合でも、そのドロップダウン リストが必ずプライマリ モニター上に表示されます。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 326585 - 最終更新日: 2012年11月30日 - リビジョン: 1.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 2000 Premium
  • Microsoft Office 2000 Professional
  • Microsoft Office 2000 Standard
  • Microsoft Office 2000 Small Business Edition
  • Microsoft Office 2000 Developer
  • Microsoft Access 2000 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft FrontPage 2000 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2000 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2000 Standard Edition
  • Microsoft Word 2000
キーワード:?
kbfile kbsetup kbupdate atdownload kbdownload kbinfo KB326585
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com