Microsoft SQL Server のサポート ポリシーについては、Microsoft クラスタ リング

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 327518 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP327518
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料で、マイクロソフトのサポート ポリシーの SQL について説明します。サーバーのフェールオーバー クラスタ リングします。マイクロソフト カスタマー サポート サービス (CSS) をサポートしています。SQL Server のフェイル オーバー クラスター化フェールオーバー クラスタ リング上で基づいています。Microsoft クラスター サービスには、次の製品の機能:
  • Windows 2000 のサーバーの詳細
  • Windows 2000 Datacenter Edition
  • Windows Server 2003 のエンタープライズ ・ エディション
  • Windows Server 2003 Datacenter Edition
  • Windows Server 2008 のエンタープライズ ・ エディション
メモWindows Server 2008 フェールオーバー クラスターでは、SQL Server 2005 Service Pack 2 またはそれ以降のバージョンのみサポートします。

重要SQL Server 2000年の Enterprise Edition を SQL Server 2005 Standard Edition にアップグレードは、サポートされているアップグレード パスです。詳細については、次の Microsoft Developer Network (MSDN) Web サイトを参照してください。
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/ms143393.aspx
SQL Server 2000年のフェールオーバー クラスター インスタンスをアップグレードする場合は、フォールバック ソリューションをする場合は、極端な回復手段があるため、SQL Server 2005 のフェールオーバー クラスター インスタンスの新規インストールを実行することをお勧めします。その後、データを新しいインストールに移行します。現在インストールされているは、不測の状況をタイムリーに完了 SQL Server 2005 のインストールを防止する場合は、そのまま残ります。

Microsoft サーバー クラスターは、クラスター上でのみサポートされていますクラスターで Windows Server カタログの一覧に表示されているソリューションソリューションは。Windows Server カタログを表示するには、以下を参照してください。Web サイト:
http://www.windowsservercatalog.com/
「サーバー クラスター」は、Microsoft を実行するコンピューターを指しますクラスター サービスです。Windows Server 2003 ファミリには、次の種類を説明します。サービスをクラスター化します。
  • サーバー クラスター (フェイル オーバー)
  • ネットワーク負荷分散
  • Compute Cluster Server
は、サーバー クラスター ソリューションと SQL Server 高を使用できます。ノードが失われた場合、または問題が発生した SQL のインスタンスがサーバーです。ネットワーク負荷分散と共にいくつかのケースで使用することができます。スタンドアロン専用 SQL Server インストールします。SQLサーバーのフェールオーバー クラスター インスタンスごとに一意のグループが必要です。これドライブ文字を使用するクラスター ディスク リソースの要件が当てはまります一意のクラスターと SQL Server のフェールオーバー クラスター インスタンスごとにします。各SQL Server のクラスター化インスタンスをフェールオーバーもする必要があります。一意の IP アドレスを少なくとも 1 つがあります。バージョンによってインストールされている、複数の一意の IP アドレス可能性があります。さらに、各フェールオーバー クラスター インスタンスが両方の仮想サーバーおよびインスタンス名が必要クラスターが所属するドメインに固有です。

サポートされています。SQL Server のフェールオーバー クラスタのインストールは、Microsoft も従う必要があります。サーバー クラスター、および Windows Server カタログ/ハードウェアのサポート ポリシー互換性のリストです。

詳細についてをクリックして、マイクロソフト サポート技術資料を参照する次の資料番号:
番号 309395をマイクロソフトのサポート ポリシーのサーバー クラスターは、ハードウェア互換性リスト、Windows Server カタログ
Windows Server 2003 は、マイクロソフトの SQL で開始サーバー 6.5 および Microsoft SQL Server 7.0 のクラスタ リング サポートされませんが、次の技術資料で説明したように。
810391 SQL Server 6.5、7.0 の SQL Server、MSDE 1.0 のサポート Windows Server 2003
SQL Server クラスタ リング製品以外の Microsoft サーバー クラスターのクラスターの場合は、主なサポート連絡先は、SQL Server に関連するサポートの問題、サード パーティ製のクラスター ソリューション ・ プロバイダーです。SQL Server が開発され、Microsoft サーバーのクラスタ リングを使用してテストします。SQL Server のインストールをサポートするサード パーティ製クラスタ リング ソリューションはインストールに関する問題、パフォーマンス上の問題、またはクラスターの動作に関する問題の主相手があります。CSS は、商慣習上の妥当なサード ・ パーティ製のクラスターのインストールでは、我々 は SQL Server のスタンドアロン バージョンを同じ方法でサポートします。

サポートされるノード数

サポートされているノードの数を以下に示しますMicrosoft SQL Server の各バージョンでは。
  • Microsoft SQL Server 7.0
    Microsoft SQL Server 7.0 をサポートしている最大の 2 つのノードで、フェイル オーバー クラスターです。
  • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition (32 ビット)
    Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition (32 ビット)最大 4 つのノードでフェールオーバー クラスターをサポートしています。
  • Microsoft SQL Server の Enterprise Edition (64 ビット)
    Microsoft SQL Server Enterprise Edition (64 ビット) をサポートしています8 つのノードをフェールオーバー クラスターでは。
  • Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition (32 ビットまたは 64 ビット)
    Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition を使用すると 2 つまでサポートしています。フェールオーバー クラスター内のノードです。
  • Microsoft SQL Server 2005年のエンタープライズのエディション (32 ビットまたは 64 ビット)
    最大 Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition をサポートしています8 つのノード フェールオーバー クラスターでは。
メモMicrosoft SQL Server 2000 (32 ビット) にアップグレードする場合Enterprise Edition (64 ビット) を SQL Server、SQL Server は 4 つサポートしますノード。


SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 の情報
SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 のエディションでは、SQL Server Books Online の以下のトピックを参照してください。
  • サポートされるノード数の詳細については、次のトピックを参照してください。
    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/cc645993.aspx#High_availability
    メモこれは、SQL Server 2008 R2 オンライン ブックのトピックですが、SQL Server 2008 に同じ内容を適用します。
  • SQL Server が、フェールオーバー クラスタ リングでサポートされているオペレーティング システムの詳細については、「オペレーティング システム設定の確認」セクションは、次トピックを参照してください。
    http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ms189910.aspx
要約すると、SQL Server 2008 と SQL Server 2008 R2 のエディション最大 8 ノードをサポートする Windows Server 2003 および 16 ノードで Windows Server 2008 とそれ以降のバージョンの。

マウントされたドライブ

マウントされたドライブの使用をクラスター上ではサポートされていませんがMicrosoft SQL Server のインストールが含まれています。 を詳細については、の記事を表示するには次の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報:
819546マウントされたボリュームの SQL Server サポート

2216461 SQL Server 2008 のセットアップが失敗した、Windows Server 2008 ベースのクラスター マウント ポイントをインストールするのには
メモSQL Server 2005 のフェールオーバー クラスター インスタンスではサポートされていませんドメイン コント ローラーとして使用されているフェールオーバー クラスターのインスタンス ノード。


仮想化のサポート

インストール SQL Server のフェイル オーバーの詳細については、ハードウェア仮想化環境でクラスターについては、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、以下の「base をクリックします。
956893 ハードウェア仮想化環境で実行している Microsoft SQL Server の製品のサポート ポリシー

詳細

SQL Server の示されていない、HCL のクラスター カテゴリにクラスターをフェールオーバー

SQL Server のフェイル オーバー クラスター ソリューションが表示されないかどうかは、Windows Server カタログ/ハードウェア互換性リスト。"クラスターでサポートされています。ソリューション」と、サポートされていないし、予期しない動作になる可能性があります。しかし、CSS はトラブルシューティングのヒントを提供していますと適切なサポートを提供要求しました。ただし、解像度はあります CSS が保証されていません。Windows サーバー カタログと HCL のクラスター ソリューション。

サポートについてを実行します。これらの手順します。
  1. トラブルシューティングを始める前に、お問い合わせください、説明には、相手先ブランド供給 (OEM) かどうかを特定クラスターの実装が可能です。OEM の応答設定が最善です。およびサポートについては、クラスターのハードウェア。
  2. 解決を保証しません、契約時に、なしインシデントの返金は、CSS の問題をトラブルシューティングできます。マイクロソフトHCL のクラスター ソリューションを保証しません。解決策が見つからない場合は、でも、返金はありません。

    しないことに合意する場合は、ソリューション保証されていない、CSS はトラブルシューティングを行わず、返金されるの事故。
  3. CSS を特定するのには、標準のトラブルシューティング プロセスを使用します。サーバー クラスターの問題。によって使用されている一般的なトラブルシューティング方法CSS は次のとおりです。
    • 技術を使用します。マイクロソフトMicrosoft TechNet からの顧客に技術を利用、または行うことができます。次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
      http://support.microsoft.com
    • 問題が再現可能かどうかを判断します。クラスター (可能な場合) をサポートします。
    メモクラスターが認定されていない場合は、修正プログラムはサポートされていません利用可能です。CSS は、ハードウェアが問題の原因かどうかを判断することはできません。非互換性または望ましくないソフトウェアの動作します。
  4. ないかどうかは、問題を解決する、CSS お勧めすることができます。含まれていくつか建設的な方法:
    • クラスターでは、この問題を再現することクラスター HCL に。
    • 上では、クラスター ソリューションを使用するかを確認するにHCL のクラスターです。
    • 作業をされるに、OEM が、HCL のクラスターです。
    • ために OEM と連携するかを確認します。ソリューションです。
サーバー クラスター用のハードウェア仕様は非常にされます。厳しい。クラスター HCL には既知の許容可能なクラスターの一覧が含まれています。テスト済みの構成。しようとして、多くの時間を浪費することができます。発生しているサーバー クラスターの問題のトラブルシューティングを行うにクラスター ハードウェアを使用しています。

ハードウェアの例クラスターの問題が発生することができます互換性の問題は、次のとおりです。
  • SQL Server がフェールオーバー クラスタ リングのインストール失敗します。
  • クラスター ソリューションが正常に共有分離されていません。ディスクとホスト アダプター (Hba) から他のデバイスで共有バスします。バスです。
  • SCSI コント ローラーの動作をサポートしていませんがマルチイニシエーター環境です。
  • HBA を予約または解放正しく処理しません。または、共有バス上のデバイスを更新します。
  • 互換性のないコント ローラーのキャッシュ機構クラスターの構成を使用します。
  • クラスター内通信用のネットワーク アダプターがあります。遅延が高すぎます。
  • RAID コント ローラーが正常にレプリケートされません。コント ローラー間の構成情報。
  • PCI バスが正しく設定されて、不正ですアダプターはバス (プライマリ、セカンダリなど)。
  • "物理ディスクと互換性のないコント ローラーリソース"を入力してください。
  • 適切な SCSI コント ローラーに配置しません。終了します。
このリストが発生することができますすべての問題が含まれません問題は、サーバー クラスターがあります。これらの問題の CSS によって検出されます。場合これらの問題はすべて、通常発見されます、完全なクラスター ソリューションクラスター HCL 互換テストをでしょう。

完全なクラスターの場合構成を以前のオペレーティング システムが表示されているに表示されません。新しいを使用して、これに記載されているように os をサポートセクションに続きます。

32 ビットおよび 64 ビットの混合 SQL Server のフェールオーバー クラスターを SQL Server 2005 のサポートインスタンス

Windows Server 2003 Service Pack 1 またはそれ以降のバージョンを実行する必要があります。詳細については、次のマイクロソフト サポート技術資料を参照してください。Ia-64 のインストールでは、次の資料を参照してくださいにマイクロソフト サポート技術情報:
312090 32 ビットのリソースは、64 ビット サーバー クラスター上では使用できません。
X64 のインストール、次の資料を参照してください。技術情報:
875423 32 ビット プログラムを 64 ビット サーバー クラスター上でのサポートは x および Windows Server 2003 Service Pack 1 に含まれている Windows Server 2003 の x64 ベース バージョン
警告リソース Dll の 32 ビット プログラムを 64 ビット コンピューター上で実行できません。32 ビット版 Windows Server 2003 のサービスを実行しています。パックをインストールします。したがって、64 ビット サーバー上で 32 ビット プログラムを実行できません。クラスターです。このシナリオでは、リソース DLL の 64 ビット バージョンを使用する必要があります。

SQL Server 2000年および SQL Server 2005 のフェールオーバー クラスター インスタンスを使用する際の制限事項を混合

SQL Server 2000 および SQL Server 2005 を使用すると、同じクラスターのインストール、SQL Server 2000年のインストールをする必要があります。ローカルで、またはフェールオーバーとして SQL Server 2005 のインスタンスをインストールする前にインストールされています。クラスターのインスタンス。すべてのフェールオーバー クラスター インスタンスは、SQL Server 2005 を使用します。サーバー クラスターのリソースです。これは SQL Server のインスタンスが含まれています。2000。

さらに、SQL Server 2005 をインストールした後、SQL Serverネイティブのクライアントで使用される主要なプロトコルです。サーバーへの変更クラスター リソースの DLL、ために使用される主要なプロトコルを防ぎますSQL Server 2000 SQL Server 2000 のノードのコンピューターのインストールフェールオーバー クラスターのインスタンス。これは、ために発生も、リソース DLL とSQL Server 2000年がリリースされた時点で存在していたとの主要なプロトコル有効なサーバーのクラスター リソース DLL、または主として認識されません。フェールオーバー クラスター インスタンスの SQL Server ののためのプロトコル。
詳細については、次の資料をクリックしてください。マイクロソフト サポート技術資料を参照する番号:
905618SQL Server 2000 または SQL Server 2005 をインストールした後にインストールされた SQL Server 7.0 のインスタンスに接続しようとすると、接続エラー メッセージが表示されることがあります。
スタンドアロン インストールでは影響を受けません仮想のフェールオーバー クラスター インスタンスと同じようにインストールします。仮想フェールオーバー クラスター インスタンスは、この最初のインストールからを防ぐ終了しています。

メモSQL Server 2005 は、SQL Server サービス マネージャーをインストールした後SQL Server 2005 の仮想サーバー名ではなくノード名が表示されます。これSQL Server サービス マネージャー SQL Server を処理するためにコーディングされていないので、これは2005 および SQL Server 2005 は含まれていません SQL Server サービス マネージャー。

Windows Server 2008 フェールオーバー クラスター

SQL Server 2005 Service Pack 2 (SP2) またはそれ以降のバージョンの SQL Server 2005 のみ Windows Server 2008 フェールオーバー クラスターでサポートされています。

新しいドメインに移行する SQL Server フェールオーバー クラスター インスタンス

SQL Server 2000年は、Windows 2000 および Windows 2003 server のフェールオーバー クラスターのサービス アカウントにドメイン ユーザーを使用するとクラスター化されていないときに、新しいドメインに移行できます。新しいドメインに SQL Server 2005 およびそれ以降のバージョンを移行できません。アンインストールして、フェールオーバー クラスターのコンポーネントを再インストールする必要があります。Windows サーバー クラスターをドメイン間で移動する方法の詳細については、マイクロソフト サポート技術資料を参照するのには、以下の「base をクリックします。
269196 Windows サーバー クラスターをドメイン間で移動する方法
SQL Server をアンインストールする前に混在モードのセキュリティをアンインストールする前にこのフォルダーを交換することができますようにデータベースを変更する必要があります SQL Server のログイン システムを含む [DATA] フォルダーに追加新しいドメイン アカウントを使用すると停止時間を短縮するのには再インストール設定しなければなりません。SQL Server のサポート ファイルがワークステーション コンポーネント、SQL Server ネイティブ クライアント、または統合サービスの削除は実行されません。

関連情報

詳細については、「フェールオーバー クラスタ リング」トピックを参照してください。Microsoft SQL Server 2005年オンラインまたは Microsoft SQL Server で 2000年本を書籍します。オンラインにします。

プロパティ

文書番号: 327518 - 最終更新日: 2012年10月15日 - リビジョン: 7.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft SQL Server 2005 Standard Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2005 Developer Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Developer Edition
  • Microsoft SQL Server 2000 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 7.0 Enterprise Edition
  • Microsoft SQL Server 2008 Developer
  • Microsoft SQL Server 2008 Enterprise
  • Microsoft SQL Server 2008 Standard
キーワード:?
kbhowto kbsql2005cluster kbinfo kbmt KB327518 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:327518
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com