フォルダ名が "フォルダ名_NTFRS_<xxxxxxxx>" に変更される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 328492 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

ファイル複製サービス (FRS) により、フォルダ名が変更され、フォルダ名に "NTFRS_xxxxxxxx" が追加されることがあります。ここで、xxxxxxxx は 8 桁のランダムな 16 進値を表します。

頻繁に変更される 2 つのフォルダの例を次に示します。

07/29/2002 09:58a Policies
07/29/2002 09:58a Policies_NTFRS_000add30
07/29/2002 10:18a scripts
07/29/2002 10:02p scripts_NTFRS_000874bb

原因

2 人のユーザーが 2 つの異なる複製物に同じ名前のフォルダを作成した場合、複製時、ファイル複製サービス (FRS) により名前の競合が検出されます。

作成操作の一方が優先され、そのフォルダの名前が維持されます。他方のフォルダ名は変更されます。

この問題には 2 つの一般的な原因があります。
  • フォルダの複製が可能になる前に、複製物セット内の複数のコンピュータ上でフォルダが作成されている。管理者またはプログラムにより、複数の FRS メンバ上に重複するフォルダが作成されることがあります。たとえば、これは管理者が手動のコピーですべてのメンバ間のデータに一貫性を持たせようとした場合に発生することがあります。
  • 1 台のサーバー上で Authoritative Restore (D4) を開始し、次の操作を実行しなかった。
    • Authoritative Restore 後、NTFRS サービスの再起動前に、再初期化された複製物セットの他のすべてのメンバ上でサービスを停止しなかった。
    • サーバーが出力方向の変更を再初期化された複製物セットのメンバに複製する前に、再初期化された複製物セットの他のすべてのメンバ上で、D2 レジストリ キーを設定しなかった。

解決方法

この問題を解決するには、次の手順を実行します。
  1. 元のフォルダと変更されたフォルダを別の名前に変更した後、新しい名前がシステム全体に反映されるまで待ちます。

    これで、フォルダは SYSVOL 全体で共通の名前を持つようになり、名前と GUID がすべてのメンバ上で一致するようになります。

    : 不要なフォルダを削除して、もう一方のフォルダの名前を変更しないでください。これは、さらに名前の競合を引き起こす可能性があります。
  2. 名前の変更が反映された後、維持するフォルダを選択し、それを元の名前に戻します。その後、もう一方の変更されたフォルダを安全に削除できます。

    : フォルダを削除する前に、元の (かつ全体の) データをバックアップすることをお勧めします。

詳細

FRS が管理するすべてのファイルとフォルダは、ファイル GUID という特別なファイル ID により一意に識別されます。FRS は複製中のファイルとフォルダの標準的な識別子としてファイル GUID を使用します。

FRS は、各ファイルまたはフォルダの GUID が複製物セット内のすべてのメンバ上で正確に同一であることを確認しようとします。FRS にとって、エクスプローラや DIR コマンドで表示されるファイルやフォルダの名前は、ファイルやフォルダのプロパティにすぎません。名前とパスはファイルの識別子で、GUID はファイルの識別子です。

FRS メンバが、既に存在するが、存在しているフォルダと異なる GUID を持つフォルダを作成する変更命令を受け取った場合、FRS は名前の競合を検出します。2 つのフォルダのファイル GUID は異なるため、既存のフォルダへの変更にはなりません。この場合、競合するフォルダには、フォルダ名_NTFRS_GUIDname の形式の新しい名前が付けられます。ここで、フォルダ名はフォルダの元の名前で、GUID は "001a84b2" のような一意の XX 文字列です。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 328492 (最終更新日 2003-12-18) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 328492 - 最終更新日: 2004年1月21日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 1
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 2
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
キーワード:?
kbprb KB328492
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com