Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) の概要

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 329749 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP329749
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトでは、Microsoft Word 2000 Service Release 1 (SR-1) の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムを適用することによって、ユーザーの知らないうちに Microsoft Word 文書や電子メール メッセージ (Microsoft Outlook で Word を電子メールのエディタとして作成したもの) から外部データにリンクされることを防止できます。また、この更新プログラムを適用することによって、Microsoft Word 2000 SR-1 の他の問題も修正されます。

この資料では、Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) のダウンロードおよびインストールの方法について説明します。

最新の Microsoft Office 2000 Service Pack の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
276367 [OFF2000] 最新の Office 2000 Service Pack の入手方法

詳細

更新プログラムのダウンロード方法とインストール方法

Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) をインストールするには、Microsoft Office 2000 Service Release 1 (SR-1) がコンピュータにインストール済みである必要があります。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
276367 [OFF2000] 最新の Office 2000 Service Pack の入手方法

クライアント用更新プログラム

CD-ROM から Word をインストールした場合は、以下のいずれかの方法を使用できます。
  • 以下の Office ダウンロード サイトを参照することにより、Service Pack や更新プログラムを含む最新の更新プログラムを自動的にインストールすることができます。
    または
  • この後で説明する手順に従って、Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) のみをインストールします。
: クライアント用更新プログラムのインストールには、Office ダウンロード サイトを使用することをお勧めします。Office ダウンロード サイトでは、使用中の Microsoft Office のインストール状態が検出され、Office を最新の状態に保つために必要な更新プログラムが正確にユーザーに表示されます。

Office ダウンロード サイト

Office ダウンロード サイトでコンピュータにインストールする必要のある更新プログラムを検出するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスし、[アップデートの確認] をクリックします。
http://office.microsoft.com/ja-jp/officeupdate/default.aspx
検出が完了すると、確認のために、推奨する更新プログラムの一覧が表示されます。[同意してインストール] をクリックして手順を完了します。

Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) のみをインストールする

以下の手順を実行して、クライアント用更新プログラムのダウンロードとインストールを行います。
  1. 次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    ここをクリックしてクライアント用更新プログラムをダウンロードします
  2. [保存] をクリックして、選択したフォルダに Wrd0902.exe ファイルを保存します。
  3. エクスプローラで、[wrd0902.exe] をダブルクリックします。
  4. 更新プログラムをインストールするかどうかを確認するダイアログが表示されたら [はい] をクリックします。
  5. [はい] をクリックして、使用許諾契約書に同意します。
  6. Office 2000 CD-ROM を挿入するように指示されたら CD-ROM を挿入し、[OK] をクリックします。
  7. インストールが正常に行われたことを示すメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
: Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) は一度インストールすると削除できません。Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) をインストールすると、Word のフィールドのデフォルトの動作が変更されます。Word のフィールドのデフォルトの動作を、Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) をインストールする前の状態に戻すには、FieldCalcSecurityLevel レジストリ キーをゼロ (0) に設定します。 FieldCalcSecurityLevel レジストリ キーの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
330079 [WD] Word アップデート適用後の Word フィールドの動作変更について
クライアント更新プログラムの詳細については、以下の Web 資料に記載されている Office ツールへのリンクをクリックしてください。
http://office.microsoft.com/japan/downloads/2000/wrd0902.aspx

管理者用更新プログラム

Word 2000 をサーバーからインストールした場合、サーバーの管理者は管理者用更新プログラムを使用してサーバーを更新した後、更新プログラムをクライアント コンピュータに配布する必要があります。

サーバーの管理者は、次の手順を実行して管理者用更新プログラムをダウンロードしてください。
  1. 次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    ここをクリックして管理者用更新プログラムをダウンロードします
  2. ファイルをデスクトップにダウンロードします。
  3. エクスプローラで、[wrd0902a.exe] をダブルクリックします。
  4. [はい] をクリックして、使用許諾契約に同意します。
  5. [展開されたファイルを保存する場所を指定してください] ボックスに C:\wrd0902a と入力し、[OK] をクリックします。
  6. フォルダを作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  7. 管理者用インストールの更新手順を十分に理解している場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /a Admin Path\MSI File /p C:\wrd0902a\MSP File SHORTFILENAMES=TRUE
    Admin Path には、管理者用インストール ポイントのパス (C:\Word2000 など) を指定します。

    MSI File には、MSI データベース パッケージ (Data1.msi など) を指定します。

    MSP File には、管理者用インストールの更新プログラムの名前 (WINWORD_Admin.msp など) を指定します。
  8. クライアント ワークステーションに更新プログラムを配布するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /i admin path\MSI file REINSTALL=Feature List REINSTALLMODE=vomus
    admin path には、管理者用インストール ポイントへのパス (C:\Word2000 など) を指定します。

    MSI file には、MSI データベース パッケージ (Data1.msi など) を指定します。

    : クライアント コンピュータの Office コンポーネントを再インストールするには、REINSTALL=ALL と指定します。
管理者用インストールの更新方法およびクライアント ワークステーションへの展開方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
304165 [OFF2000] 管理者用アップデートを適用する方法
上記の資料には、管理者用更新プログラムをインストールするための標準的な手順が掲載されています。

または、Microsoft Office リソース キットの次の資料を参照することもできます。
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/defaultxp.asp

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) をインストールすると、Winword.exe ファイルが更新されます。この更新プログラムの適用後、コンピュータにインストールされている Word 2000 のバージョンは 9.0.0.6926 となります。Word の [ヘルプ] メニューの [バージョン情報] をクリックすることによって、Word のバージョンを確認することができます。

: Microsoft Windows には複数のバージョンが存在するため、使用中のコンピュータによっては以下の手順が異なる場合があります。この場合、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行するようにしてください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックします。
  2. [検索結果] ウィンドウで、[検索コンパニオン] の下にある [ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
  3. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに winword.exe と入力し、[検索] をクリックします。
  4. ファイルの一覧で [winword.exe] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  5. [バージョン情報] タブを参照して、コンピュータ上の Word のバージョンを確認します。
コンピュータにインストールされている Word 2000 のバージョンを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
255275 [OFF2000] Office プログラムのバージョンを確認する方法
: Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) がコンピュータにインストール済みの場合、Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) をインストールすると、次のエラー メッセージが表示されます。
このアップデートは適用されているか、すでに適用されているアップデートに含まれています。

Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) をインストールすると Word のフィールドの動作が変更される

Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) をインストールしたときに変更される Word のフィールドの動作の詳細、Word のフィールドの動作を変更する FieldCalcSecurityLevel レジストリ キーの詳細、および Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) がオートメーションに与える影響の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
330079 [WD] Word アップデート適用後の Word フィールドの動作変更について

この更新プログラムで修正される問題

Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) を適用することにより、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題が修正されます。
320536 [WD2000] Word 2000 アップデート (2002 年 4 月 25 日) の概要
319052 [FIX] Word 2000 文書に埋め込まれた Excel ブックに対するリンクを変更できない
242072 [WD2000] データベースの差し込みまたは挿入を行うとフィールドの文字列が切り捨てられる
204542 [WD2000] Excel データ ソースを使用して差し込み印刷を実行したときに結果が正しくない
316270 [WD2000] フィールドに文字 E または N が含まれる場合、"不正な文字" というエラー メッセージが表示されるか、結果がゼロになる
319584 [WD2000] Database フィールドを更新すると段落記号が挿入される
Word 2000 SR-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) を適用することにより、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されていない以下の問題も修正されます。

[Security] ユーザーの知らないうちに Word 文書内のリンクが更新されて外部データにリンクされることがある

Outlook で Word を電子メール エディタとして使用している場合、その電子メール メッセージに含まれるリンクがユーザーの知らないうちに更新され、外部データにリンクされることがあります。

マイクロソフト セキュリティ情報 MS02-059 に記載されているこの問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
330008 [MS02-059] Word のフィールド コードおよび Excel の外部データ更新の問題により、情報が漏えいされる

長い文字列を使用して DDE 接続を行うと Word が終了する

255 文字を超える接続文字列を使用して Dynamic Data Exchange (DDE) 接続を実行しようとすると、Word が予期せず終了します。

スタイルシート データが破損していると Word が応答を停止する

Word スタイルシート情報が破損していると、Word が応答を停止することがあります。

[Security Update] [セキュリティ] ダイアログ ボックスの [はい] が常に選択される

埋め込みオブジェクトをダブルクリックしたとき、[セキュリティ] ダイアログ ボックス内の [はい] がデフォルトで選択されます。

[Security Update] 不適切な長さのファイルとして読み込まれる

Word ファイルが不適切な長さのファイルとして読み込まれる場合があります。

Microsoft Works がコンピュータにインストールされている環境で Winword.exe ファイルへの参照エラーが発生する

Word と Microsoft Works が同じコンピュータにインストールされていると、Winword.exe ファイルへの参照エラーが表示されることがあります。

[WD2000] [JPN] Microsoft Word 97 または 98 文書を Microsoft Internet Explorer で開くと、Word が応答を停止する

Word 2000 日本語版がインストールされているコンピュータで、Word 97 または 98 文書を Internet Explorer から開くときに Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] ユーザー テンプレートでユーザー設定のメニューを初めて選択したときにエラー メッセージが表示される

Word で、ユーザー テンプレートに保存されているユーザー設定のメニューを初めて選択したときに、以下のエラー メッセージが表示されることがあります。
マクロが見つからないか、またはマクロに対するセキュリティ レベルが高く設定されているためマクロが無効にされています。

[PPT2000] 埋め込みの Word の表のプロパティを設定して、オブジェクトの Close メソッドを呼び出すと Word が応答を停止する

Microsoft PowerPoint で埋め込みの Word の表のプロパティを設定した後、このオブジェクトの Close メソッドを呼び出すと、Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] 表で二重線を使用すると "この機能は使用できません" エラー メッセージが表示される

Microsoft Word 6.0 または Microsoft Word 95 で作成した文書上の表に対して Word 2000 で二重線を適用し、Word 6.0 または Word 95 文書として保存すると、以下のエラー メッセージが表示されることがあります。
Microsoft Word 6.0/95 との互換性がないため、この機能は使用できません。

[WD2000] Microsoft Internet Explorer で開いた Word 文書上のハイパーリンクをクリックすると、Word が応答を停止するか、エラー メッセージが表示される

Internet Explorer で開いた Word 文書上にある、他の Word 文書にリンクするハイパーリンクをクリックすると、Word が応答を停止するか、エラー メッセージが表示されることがあります。

[WD2000] [JPN] Word 文書を Iframe で表示すると、ブラウザが応答を停止する

Windows XP コンピュータ上で Word 2000 日本語版を使用している場合、Microsoft Word 文書を Internet Explorer の HTML Iframe または frame で表示すると、使用しているブラウザが応答を停止することがあります。このとき、文書が表示されない場合もあります。また、Winword.exe ファイルのプロセスによって CPU 使用率が 100% に達することがあります。

[WD2000] [文書の保護] のコメントの設定により、ページ番号が変更される

Word 2000 で [ツール] メニューの [文書の保護] をクリックし、[保護対象外] の [コメント] をクリックすると、文書のページ番号が変更されることがあります。

[WD2000] 印刷プレビュー画面で Word 2000 文書をスクロールすると、Word が応答を停止する

印刷プレビューで Word 2000 文書をスクロールすると、Word が応答を停止します。

: この問題は、Word 97 文書を Word 2000 文書に変換し、Word 2000 テンプレートを新たに適用した場合に発生します。

関連情報

Word 2002 SP-1 アップデート (2002 年 10 月 16 日) の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
329748 [WD2002] Word 2002 アップデート : 2002 年 10 月 16 日の概要

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 329749 (最終更新日 2005-03-25) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 329749 - 最終更新日: 2007年7月18日 - リビジョン: 2.7
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 2000 Service Pack 1
キーワード:?
kbinfo kbdownload kboffice2000sp3fix KB329749
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com