Excel でピボットテーブルのアイテムを変更してもアイテムリスト表示が更新されない

文書番号: 417051 - 対象製品
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP417051
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office Excel 2007、Microsoft Office Excel 2003、Microsoft Excel 2002、および Microsoft Excel 2000 においてピボットテーブルでフィールドのアイテムを編集した場合、フィールドのアイテム リストには編集前と編集後の両方のアイテムが表示されます。また、編集後のアイテムはピボットテーブル上および、アイテム リスト上で自動的に並べ替えはおこなわれません。

回避策

フィールド名を変更後、最新の情報のみをリストに表示するには、次の手順で操作します。
  1. 更新したいフィールドをドラッグし、ピボット テーブルより削除します。
  2. ピボット テーブルを右クリックし、[データの更新] をクリックします。
  3. 再度、フィールド リストからフィールドをドラッグし、追加します。
ピボットテーブルのデータを並べ替えるには、[データ] メニューの [並べ替え] をクリックします。

状況

この現象は Excel の仕様による動作になります。

詳細

問題の再現手順

  1. Excel 2000 を起動し、新規ワークブックを作成します。
  2. セル範囲 A1:B4 に以下のデータを入力します。
         A1: Code      B1: Data
         A2: A         B2: 10
         A3: C         B3: 20
         A4: B         B4: 30
    
  3. セル範囲 A1:B4 を選択します。
  4. [データ] メニューの [ピボットテーブルとピボットグラフ レポート] をクリックします。
  5. [次へ] をクリックして [ピボットテーブル/ピボットグラフ ウィザード - 3/3] まで進み、[既存のワークシート] オプションをオンにしてセル範囲 Sheet1!$D$1 を設定し、[完了] をクリックします。
  6. "Code" を行フィールド、"Data" をデータ アイテムにそれぞれドラッグします。
  7. セル A2 のデータを "A" から "A1" に変更します。
  8. ピボットテーブル上のセルを選択し、[データの更新] ボタンをクリックします。

結果

行フィールド "Code" のドロップダウン リストをクリックすると、"A", "B", "C", "A1" の順で "A" と "A1" の両方が表示されています。

[データなしでアイテムを表示する] オプションについて

上記の再現手順で作成したピボットテーブルにおいて、行フィールド "Code" のドロップダウン リストをクリックすると、すべてのアイテムのチェック ボックスはオンに設定されています。ただし、編集前のアイテム "A" はピボットテーブルには表示されていま せん。このアイテムをピボットテーブル上にも表示するには、次の手順で操作します。
  1. 作成されたピボットテーブルの [行フィールド] を右クリックします。
  2. ショートカット メニューより [フィールドの設定] をクリックします。
  3. [データなしでアイテムを表示する] チェック ボックスをオンにします。
[データなしでアイテムを表示する] オプションは、以下のようなデータの場合に有効なオプションです。
  1. 以下のデータを入力します。
         A1: 地域   B1: 月     C1: 売上
         A2: A      B2: 1月    C2: 100
         A3: A      B3: 2月    C3: 110
         A4: A      B4: 3月    C4: 120
         A5: B      B5: 1月    C5: 130
         A6: B      B6: 3月    C6: 140
    
  2. 手順 1 のデータを元に、以下の設定でピボットテーブルを作成します。
         行フィールド    :  月
         列フィールド    :  地域
         データ アイテム :  売上
    
  3. 作成されてピボットテーブルの列フィールド "地域" のドロップダウン リストをクリックして、アイテム "A" のチェック ボックスをオフにして [OK] をクリックします。
    元のデータに "1月" と "3月" のデータしかないため、ピボットテーブル上にも"1月" と "3月" データが表示されます。
  4. ピボットテーブルの [行フィールド] を右クリックし、ショートカット メニューより [フィールドの設定] をクリックします。
  5. [データなしでアイテムを表示する] チェック ボックスをオンにします。
    2 月のデータも表示されます。
このように、月単位にまとめられた売上高データの中で 2 月の売上データがなかった場合、[データなしでアイテムを表示する] チェック ボックスをオンにすることで、元データにない地域 B の 2 月の売上をピボットテーブルに表示することができます。

プロパティ

文書番号: 417051 - 最終更新日: 2009年6月1日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Excel 2007
  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbtshoot kbexpertiseinter 9.0 change item list pivottable rename sort xl97 アイテム ピボットテーブル リスト 並べ替え 名前 KB417051
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com