Windows での印刷のバンドの情報: 基本

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 75471 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
3. 00 3.10 Windows kbprg
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

バンドは、すべての機能、Windows グラフィックス デバイス インターフェイス (GDI) のビットマップ グラフィックスの印刷だけできるプリンター ドライバーで実装するため技法です。 バンドのプロセスを認識するアプリケーションには、印刷のパフォーマンス強化できます。

詳細

ほとんどのドットマトリックス プリンターやレーザー プリンターの多くは多角形や線などのグラフィックス印刷できません。 ビットマップとテキストのみを印刷ができます。 これらのプリンターで GDI の全範囲機能を実装する GDI の特別なサポートが必要です。

アプリケーションはこのようなデバイスに印刷、プリンター ドライバー送信しません出力をプリンターに直接。 代わりに、プリンター ドライバーはメモリをビットマップを生成します。 すべてのグラフィックスが、ビットマップにレンダリングされてと、自体ビットマップが印刷されます。

ほとんどプリンターは、ビットマップは非常に大きいことができます。 たとえば、300 ドットあたり-インチ (dpi) レーザー プリンターは 1 つの A4 サイズ ページをレンダリングするメガバイトほぼ必要があります。 メモリ要件を減らすため、イメージは、送付状のバンドと呼ばれる、小さい四角形のシーケンスに壊れています。 レンダリングされ、プリンターに個別にダウンロードこれら個々 の四角形の各です。

グラフィックスの呼び出しができるの 2 つの方法のバンドごとに複製します。 アプリケーションが、縞模様のプロセスの場合、GDI はメタファイルにページのすべてのグラフィックス呼び出しをキャプチャします。 アプリケーションが、NEWFRAME を呼び出すときに (次のページ) エスケープ、GDI 再生全体、メタファイル バンドごとにします。 代わりに、アプリケーションが、プリンター ドライバーからバンドを要求し、自体の出力を生成します。 重要な最適化 GDI の作成、書き込み、およびディスク ベース メタファイルを再度読み取るする必要はありませんのでになります。

GDI またはアプリケーション、ドライバーから、バンドの要求、かどうかは、同様のプロセスです。 縞模様のプリンター ドライバーは、エスケープの NEXTBAND と呼ばれる実装します。 エスケープがプリンター ドライバーをプリンター (存在する場合) に、以前のバンドをダウンロードして新しいバンドをレンダリングする自体を初期化するには。 また、ページ全体を基準に、バンドのビットマップの境界を定義する四角形も返します。 NEXTBAND は、プリンター ドライバーに直接移動後、ドライバーのデバイス コンテキスト (DC) に行われた呼び出しを出力します。

GDI、または、縞模様アプリケーションをバンドをダウンロードして、ドライバーから、次のバンドを取得することも各バンドがレンダリングされる後は、NEXTBAND を呼び出します。 すべてのバンドが印刷されたと、NEXTBAND は、ページの取り出しと、空のページの終わりを示す四角形を返す、プリンター ドライバーをさせます。

縞模様の実装を次の単語をクエリの方法の詳細については。
prod(winsdk) とバンド

プロパティ

文書番号: 75471 - 最終更新日: 2014年2月10日 - リビジョン: 1.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows SDK 3.1
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbinfo kb16bitonly kbmt KB75471 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:75471
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com