Windows XP Media Center Edition で記録されたファイルの DirectShow 再生サポート

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 810243 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Windows XP Service Pack 1 (SP1) に含まれている Stream Buffer Engine (SBE) と暗号化/復合化 (EncDec) コンポーネントを更新する更新プログラムをリリースしました。Windows XP SP1 ベースのコンピュータで、Windows XP Media Center Edition で録画されたファイル (.dvr-ms ファイル) を再生する場合は、マイクロソフト Windows Update Web サイトから "Windows XP Service Pack 1 の更新 (Q810243)" をダウンロードしてください。この更新プログラムをダウンロードするには、Microsoft Windows Update Web サイトを参照してください。
http://update.microsoft.com/

詳細

SBE は最初 Windows XP SP1 に含まれていました。プログラムは SBE を使用すると、ストリームを中断することなくライブ ビデオ ストリームをシーク、一時停止、および録画することができます。ライブと録画されたコンテンツ間の移動はシームレスに行えます。現在、SBE は MPEG-2 ビデオとデジタル ビデオ (DV) のソースを最大 20 Mbps でキャプチャできます。Windows XP Media Center Edition で録画済みの番組は拡張子 .dvr-ms ファイルに格納されます。DirectShow を使用して .dvr-ms ファイルにアクセス可能かどうかは、コンテンツの所有者、放送局、またはこの両者の設定したコピー保護ポリシーにより異なります。放送局が番組をコピー保護に指定すると、Windows XP Media Center Edition ベースの PC を使用してパーソナル ビデオ レコーダー (PVR) 機能 (後で見るために番組を録画するなど) を完全に使用できますが、これらのファイルを他の PC またはデバイスで再生することはできません。Windows XP Media Center Edition を使用して録画した保護されていないテレビ コンテンツは次のデバイスで再生可能です。
  • 最新の更新プログラムがインストールされた Windows XP Media Center Edition ベースの PC
  • Windows XP Home Edition SP1 または Windows XP Professional SP1 および Microsoft Windows Media Player 9 シリーズまたは他の Windows XP SP1 DirectShow ベースの互換プレーヤーを実行するコンピュータ (この資料に記載されている更新プログラムのインストールが必要)
.dvr-ms ファイルには、MPEG-2 ビデオとオーディオ ストリームが含まれています。これらのファイルを再生するには、Windows XP 互換の DVD デコーダをインストールする必要があります。

.dvr-ms ファイルを再生するための必須条件と推奨条件

  • 必須 :
    • Windows XP 互換の DirectShow ベースの DVD デコーダ
  • 推奨条件 :
    • CPU 動作、1 GHz 以上
    • 32 MB 以上のビデオ メモリ搭載したビデオ アダプタ
この更新プログラム (日本語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。
   日付           時刻    バージョン         サイズ    ファイル名
   ------------------------------------------------------------------
   2002/11/26  15:15  6.4.2600.1142    166,912  encdec.dll      
   2002/11/26  15:15  6.4.2600.1142    219,136  sbe.dll         
   2003/09/09  11:23  5.1.2600.1267      4,096  verifmce.dll    

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用して、[Windows XP Hotfix (SP2) [See KB810243 for more information]] を削除します。

Windows x64 エディションのテクニカル サポート

Microsoft Windows x64 エディションはハードウェアにインストールされて提供されるため、その技術サポートと支援はハードウェアの製造元から提供されます。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの性能を最大限に活用するために、固有のデバイス ドライバやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。Windows x64 エディションに関する技術サポートが必要な場合、マイクロソフトではできる限りの支援を行います。しかし、製造元がハードウェアにインストールして提供するソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせいただくことが必要な場合があります。

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/64bit/default.mspx
Microsoft Windows Server 2003 x64 エディションの製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/64bit/x64/default.mspx

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 810243 (最終更新日 2005-04-14) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 810243 - 最終更新日: 2011年5月18日 - リビジョン: 6.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
キーワード:?
kbwindowsupdate kbenv kbinfo KB810243
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com