0X7B エラー、削除または Roxio 簡単 CD Creator 5 プラチナ エディションを再インストールした後を停止します。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 811408
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Roxio を簡単に削除すると場合、コンピューターを再起動CD Creator 5 ・ プラチナ ・ エディション、青の STOP エラー メッセージが表示されます。次のような画面:
問題があります。されたが検出され、Windows がシャット ダウンへの損傷を防ぐために、コンピューターです。

これが初めてである場合、この Stop エラーを見た画面で、コンピューターを再起動します。この画面をもう一度表示する場合は、これらに従ってください。手順:

コンピューター上のウイルスをチェックします。新しくインストールした削除します。ハード ドライブまたはハード ディスク コント ローラーを使用します。ハード ドライブがあるかどうかを確認するを確認します。正しく構成されていると退職しました。ハード ドライブを確認するのには、CHKDSK/F を実行します。破損し、コンピューターを再起動します。

技術情報:

*** 停止: 0X0000007B(0xF9E62640、0xC0000034、0x00000000、0x00000000)

原因

この問題は場合に発生する可能性があります、Prtseqrd.sys UpperFilter 簡単に CD を削除すると、ドライバーのレジストリ エントリは削除されません。作成者 5 プラチナ エディション。簡単の CD Creator 5 がこのレジストリ エントリが追加されます。Exchange 2000 server Edition のセットアップです。

Prtseqrd.sys、プログラムを削除すると、ドライバー ファイルは削除されますが、場合によっては、 UpperFilter エントリは、レジストリに残り、このような状況が発生、Windows の起動時にエラー メッセージを停止します。

解決方法

重要です このセクション、メソッド、またはタスク、レジストリを変更する方法を示す手順が含まれています。ただし、レジストリを誤って変更すると深刻な問題が発生。そのため、慎重にこの手順を実行することを確認します。これを変更する前に追加された保護のため、レジストリのバックアップを作成します。その後、問題が発生した場合、レジストリを復元できます。レジストリを復元する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリを復元する方法
この問題を解決するには、以下の方法 1 でを使用します。時間、およびしのテストを完了した後、問題が解決したかどうかを確認するのには手順します。問題が解決した場合は、残りの方法を実行しません。If問題が解決しない、次の方法に進みます。

方法 1: レジストリを編集してバックアップ レジストリの system ハイブを使用します。

  1. コンピューターを起動 R キーを押して Windows XP の CD-ROM を使用してWindows インストールを修復するには、ログオンし、Windows のインストールにし管理者のパスワードを入力します。
  2. 次のコマンドを入力し、ENTER たびにコマンド:

    cd\windows\system32\config
    ren システム system.old
    renソフトウェア software.old
    renSAM SAM.old
    renセキュリティ security.old
    ren既定の default.old
    {{コピー}}Windows がドライブインストールされています。: \windows\repair\system
    {{コピー}}Windows がドライブインストールされています。: \windows\repair\software
    {{コピー}}Windows がドライブインストールされています。: \windows\repair\SAM
    {{コピー}}Windows がドライブインストールされています。: \windows\repair\security
    {{コピー}}Windows がドライブインストールされています。: \windows\repair\default

    、「1 ファイルをコピーしました」メッセージが表示されます。各コピー コマンドの後。
  3. 種類 終了、ENTER キーを押すし、Windows を再起動します。
  4. 管理者として Windows にログオンします。

    メモ コンピューターの画面解像度および色深度に設定することができます、非常に低いレベルし、期待どおりに表示されません。
  5. クリックしてください。 開始をクリックして 実行,種類 レジストリ エディター で、 ファイルを開く ボックスで、しクリックしてください。 [OK].
  6. クリックして、
    HKEY_LOCAL_MACHINE
    レジストリ キーをしをクリックして、 [ハイブの読み込み で、 ファイルメニューです。
  7. 開いている、 C:\Windows\System32\Config フォルダーをクリックして System.old、しファイルを開く.
  8. で、 キーの名前 ボックスの種類テスト、し [OK].

    は、現在の HKEY_LOCAL_MACHINE ハイブに元のシステム ハイブが読み込まれる"test"という。
  9. 次のレジストリ キーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\test\ControlSet001\Control\Class\ {4D36E965-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
  10. レジストリ エディターの右側のウィンドウをクリックします。LowerFilters、し 削除 で、編集 メニューです。クリックしてください。 [はい] 確認するのには削除します。
  11. レジストリ エディターの右側のウィンドウをクリックします。UpperFilters、し 削除 で、編集 メニューです。クリックしてください。 [はい] 確認するのには削除します。
  12. 次のレジストリ キーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\test\ControlSet001\Control\Class\ {4D36E967-E325-11CE-BFC1-08002BE10318}
  13. レジストリ エディターの右側のウィンドウで、ダブルクリックします。UpperFilters.
  14. で、 [値のデータ ボックスで、削除する、 PrtSeqRd クリックし、 [OK].求められた場合空の文字列を削除する] をクリックしてください [OK].
  15. 次のレジストリ キーをクリックします。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\test\ControlSet001\Services
  16. 次のように対応するサービスを無効にします。レジストリ サブキーを変更することによって、
    開始
    値に
    4
    :

    Cdr4_xp
    Cdralw2k
    cdudf_xp
    dvd_2K
    mmc_2K
    PrtSeqRd
    pwd_2K
    UdfReadr_xp
    これを行うには、サブキーをクリックして、ダブルクリック開始 レジストリ エディターの右側のウィンドウを入力します。4 で、 [値のデータ ボックスとクリック[OK].
  17. 手順 10 〜 17 は、他のすべてを実行します。 ControlSet00x では実装されていなかったために発生します エントリなど
    ControlSet002
    下に
    HKEY_LOCAL_MACHINE\test\
    レジストリのキーです。
  18. System.old レジストリ ハイブをアンロードします。
    1. クリックしてください。 テスト、し ハイブをアンロードします。 で、 ファイル メニューです。
    2. クリックしてください。 [はい] アンロードを確認するのにはは、 テスト キーとそのすべてのサブキーを使用します。
  19. レジストリ エディターを終了し、元のレジストリの再読み込みシステム ハイブ。
    1. Windows XP CD-ROM を使用してコンピューターを起動する、Windows インストールの修復は、Windows インストールにログオンし、R キーを押して、管理者のパスワードを入力します。
    2. Windows\System32\Config フォルダーに変更します。行うにはこの、タイプ chdir system32 \config C:\Windows、プロンプトを表示し、ENTER キーを押します。
    3. 種類 ren システム system.xxx、、ENTER キーを押します。
    4. 種類 ren system.old システム、、ENTER キーを押します。
    5. 種類 終了、し、ENTER キーを押します回復コンソールを終了し、Windows を再起動します。

方法 2: パラレル Windows インストールのシステム ハイブを編集します。

場合は、回復を使用して、バックアップのレジストリ ハイブを読み込むことができませんコンソール、Windows のパラレル インストールから System レジストリ ハイブを編集します。
  1. Windows のパラレル インストールを実行します。 詳細についてはこれを行うには、記事を表示するのには、次の資料番号をクリックして方法について技術情報:
    316941インストールまたは Windows XP にアップグレードする方法
  2. Windows の新しいインストールから Regedit.exe を実行し、クリックし、
    HKEY_LOCAL_MACHINE
    キーです。
  3. で、 ファイル メニューをクリックして ロードハイブ.
  4. %SystemRoot%\System32\Config のフォルダーを開きます、元の Windows インストールをクリックして、 システム ファイルをしクリックしてください。 ファイルを開く。
  5. で、 [ハイブの読み込み ボックスの種類テスト、し [OK].オリジナルWindows インストールのシステム ハイブが現在のサブキーとして読み込まれます
    HKEY_LOCAL_MACHINE
    レジストリ キーが"test"として。
  6. 10 〜 17 の指示に従って、"方法 1: 編集、レジストリ バックアップ レジストリ システム ハイブを使用する」のセクションを編集するのには、この資料のは、
    テスト
    レジストリ サブキー。
  7. アンロード、
    テスト
    レジストリ サブキー:
    1. クリックしてください。 テスト、し ハイブをアンロードします。 で、 ファイル メニューです。
    2. クリックしてください。 [はい] 確認するのにはアンロードします。
  8. レジストリ エディターを終了し、コンピューターを再起動、元の Windows インストールします。
  9. コンピューターに、元の Windows を起動できない場合インストールは、Windows XP の CD-ROM を使用してコンピューターを起動し、Windows のインストールのインプレース アップグレードを実行します。 のこれを行う方法の詳細については、次の資料番号をクリックしてください。「サポート技術情報」資料を参照するには:
    315341Windows XP のインプレース アップグレード (再インストール) を実行する方法

詳細

方法の追加について回復コンソールを使用するを表示するのには、次の資料番号をクリックして、記事は、マイクロソフト サポート技術。
307654インストールし、Windows XP の回復コンソールを使用する方法
314058 説明Windows XP の回復コンソール
307545 Windows XP を起動できないように、破損したレジストリを復元する方法
313670 Windows 2000 での回復コンソールを使用してドライバーを置き換える方法

プロパティ

文書番号: 811408 - 最終更新日: 2011年7月28日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kberrmsg kbprb kb3rdparty kbmt KB811408 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:811408
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com