マイクロソフト リーダーをアクティブにして、ライセンス認証のトラブルシューティングを行う方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 812390
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料は、マイクロソフト リーダーを有効にする方法、およびライセンス認証の問題のトラブルシューティングを行う方法について説明します。

詳細

EBook リーダーで読み取り、リーダー アクティブにする必要があります。ただし、読み込み、無料電子ブック リーダーをアクティブにする必要はありません。

マイクロソフト リーダーをアクティブにします。

マイクロソフト リーダーのライセンス認証を以下の手順を実行します。
  1. リーダーを開始します。
  2. Guidebook] をクリックします。
  3. クイック設定] をクリックし、リーダーをアクティブにする] をクリックします。
  4. [ようこそ] ページで、ライセンス認証プロセスを開始するのに記号をクリックします。
  5. サインイン画面が表示されたら、ようにします。

    注: Passport ネットワークにで Passport Network、Outlook.com、または MSN の tosign からアカウントを使用することができます。
  6. 私のリーダーをアクティブにする] をクリックします。
Youexperience リーダーのライセンス認証を行うときに問題を参照してください場合は、「ライセンス認証問題のトラブルシューティング」のセクションします。

ライセンス認証に関する問題のトラブルシューティング

方法 1: Passport ネットワークにサインインしたときにウェルカム ページを表示できることを確認します。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://das.microsoft.com/activate/en-us/default.asp?&
  2. ウェルカムページを表示できない場合は、theActivation サーバーが一時的に利用できません。Againlater のリーダーをアクティブにしようとしてください。
別の時間に severaltries の後に、[ようこそ] ページが表示されない場合は、「サポート」セクションを参照してください。ウェルカム ページを表示することができますし、リーダーはアクティブできません、方法 2 に進みます。

方法 2: のリーダーをアクティブにする前に、Passport ネットワーク署名します。

  1. MicrosoftReader を有効にする前に、Passport ネットワークに署名します。既にサインインして Passport Network アカウントに tryto するリーダーをアクティブにするときとプログラムのコピーをアクティブにできません可能性があります。
  2. 署名、Passport ネットワークをインターネットに接続し次の Passport ネットワークの Web サイトを参照してください。
    http://www.passport.com
  3. Passport のサインアウトをクリックします。
  4. リーダーを再度アクティブにしてください。
  5. これを行うにメッセージが表示されたら Passport Network にサインインします。
問題が解決しない場合は、方法 3 に進みます。

方法 3: インターネットの設定を既定のオプションを使用します。

Microsoft Windows のインターネット設定の一部は、手続きを影響します。既定のオプションを使用するには、以下の手順を実行します。
  1. インターネットのすべてのファイルを削除します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. Web ブラウザーを終了します。
    2. 開始] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    3. [ネットワークとインターネット接続] をクリックします。
    4. [インターネット オプション] をクリックします。
    5. [全般] タブで、 [ファイルの削除をクリックします。
    6. ファイルの削除を確認するメッセージが表示されたら、[ OK] をクリックします。
  2. 自動的に更新プログラムが保存されたページへの設定を有効にします。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[設定] をクリックします。
    2. [保存しているページの新しいバージョンの確認自動的Internet Explorer を起動するたびに、またはを [ OK] をクリックします。
  3. ローカル エリア ネットワーク (LAN) の設定を変更します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[接続] タブをクリックします。
    2. [ LAN の設定] をクリックします。
    3. 次のチェック ボックスをオフをクリックし、[ OK] をクリックします。
      • [設定を自動的に検出します。
      • 自動構成スクリプトを使用します。
      • プロキシ サーバーを使用します。
    4. ダイアル アップのインターネット接続を使用する場合ダイヤルアップ設定] ボックスで、使用するダイアル アップ接続] をクリックし、設定] をクリックします。
    5. 次のチェック ボックスをオフにするをクリックします。
      • [設定を自動的に検出します。
      • 自動構成スクリプトを使用します。
      • LAN にプロキシ サーバーを使用します。
    6. この接続を使用するインターネット アプリケーションを許可しない] チェック ボックスをオフにする] をクリックします。
    7. [Ok]をクリックします。
  4. 既定のセキュリティ設定を復元します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [インターネット オプション] ダイアログ ボックスで、[セキュリティ] タブ [] をクリックします。
    2. [詳細] タブで、既定値の復元] をクリックします]をクリック。
    3. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
      http://das.microsoft.com/activate/en-us/default.asp?&
    4. リーダー アクティブにするのには、画面に表示される指示に従います。
問題が解決しない場合は、方法 4 に進みます。

方法 4: を削除してから再インストール リーダー

削除し、リーダーを再インストールし、以下の手順を実行します。
  1. 閲覧者を削除します。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 開始] をクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
    2. プログラム追加し、削除] をクリックします。
    3. 、インストールされているプログラムの一覧でマイクロソフト リーダーをし、[削除] をクリックします。
    4. 閲覧者を削除するのには、画面に表示される指示に従います。
  2. マイクロソフト リーダーを再インストールします。これを行うには、次の手順を実行します。
    1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
      http://download.microsoft.com/download/c/e/3/ce31c5ef-f95c-4883-8598-ea48982c46d8/Readerv25setupUSA.exe
    2. [今すぐダウンロード[ Msreadersetup.exeを] をクリックします。
    3. このプログラムをディスクに保存] をクリックし、[ OK] をクリックします。
    4. 保存先] ボックスで、デスクトップ保存] をクリックします。
    5. ファイルのダウンロードが完了したら、Web ブラウザーを終了します。
    6. デスクトップで、 Msreadersetup.exeをダブルクリックします。
    7. リーダーをインストールする画面の指示をに従ってください。
    8. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
      http://das.microsoft.com/activate/en-us/default.asp?&
    9. リーダー アクティブにするのには、画面に表示される指示に従います。
問題が解決しない場合は、方法 5 に進みます。

方法 5: プロキシ サーバーまたはファイアウォールのネットワークの設定を確認します。

場合は、プロキシ サーバーまたはファイアウォールのネットワークを経由してインターネットに接続するには、プロキシ サーバーまたはファイアウォールの設定によってライセンス認証サーバーに正しく接続できない可能性があります。かどうかは、プロキシ サーバーまたはファイアウォールの設定できないリーダー アクティブにするを確認するのには、インターネット サービス プロバイダー (ISP)、ネットワーク管理者またはヘルプデスク ファイアウォールまたはプロキシ サーバーをバイパスする方法を問い合わせますに問い合わせてください。リーダーが正常にアクティブ化した後は、標準的なファイアウォールやプロキシ サーバーの設定を復元できます。

追加の支援

プロパティ

文書番号: 812390 - 最終更新日: 2014年2月8日 - リビジョン: 5.0
キーワード:?
kbtshoot kbhowto kbmt KB812390 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:812390
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com