[XGEN] 2003 年 3 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップについて

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 813840 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Exchange 2000 Service Pack 3 (SP3) のリリース以降に修正された Microsoft Exchange 2000 Server の不具合の一覧を示します。Exchange 2000 コンポーネントの修正プログラムは累積的であり、同じコンポーネント用の以前の修正プログラムがすべて含まれています。修正プログラムには、そのバージョン番号より古いバージョン番号の修正プログラムがすべて収録されています。

: 2003 年 9 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップは、2003 年 3 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップよりも優先されます。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824282 2003 年 9 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップについて
この 2003 年 3 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップには、Active Directory コネクタ (ADC) の修正は含まれていません。 ADC ロールアップの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
815452 [XGEN] 2003 年 3 月公開の Exchange 2000 Server ADC Service Pack 3 以降のロールアップについて

詳細

2003 年 3 月

入手方法

2003 年 3 月公開の Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降のロールアップは、2003 年 3 月 24 日に再リリースされ、シンボル ファイルに関する問題が修正されました。
下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
813840 パッケージ リリース日 : 2003 年 3 月 24 日

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

必要条件

2003 年 3 月 10 日版のロールアップをインストールしている場合は、これをアンインストールしてから 2003 年 3 月 24 日版を適用する必要があります。

このアップデートには、Microsoft Exchange 2000 Server Service Pack 3 が必要です。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301378 [XGEN] 最新の Exchange 2000 Server Service Pack の入手方法

インストール情報

セットアップでは、システムを再起動せずにインストールを完了できるように、一部のサービスをいったん停止します (正常に停止した場合、インストール完了時に再起動されます)。ただし、置換対象のファイルが (たとえば、ウイルス対策ソフトウェアによって) 使用中の場合、サービスを停止できません。この場合、セットアップの最後に、コンピュータを再起動するように求めるメッセージが表示されます。

このロールアップでは、Microsoft Exchange システム管理ツールがインストールされている Windows XP ベースのクライアントへのインストールはサポートされていません。

Exchange 修正プログラムのインストールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
328839 [HOWTO] Exchange Services Pack と修正プログラムを適用する方法
この修正プログラムのインストール時に使用可能なセットアップ スイッチの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
331646 [XGEN] Exchange 2000 Server Service Pack 3 以降の修正プログラムのコマンドライン スイッチ

修正内容の一覧

2003 年 3 月公開のこの修正プログラムを適用すると、次の不具合が修正されます。
ここをクリックすると、2003 年 3 月公開の Exchange 2000 ロールアップに関する資料が表示されます

ファイル情報

このロールアップの適用後、アプリケーション ログに出力されるサービスのバージョンと、以下の表に記載されたサービスのバージョンが異なることがあります。これは仕様です。たとえば、アプリケーション ログでは Microsoft Exchange System Attendant (Mad.exe) は 6386、Microsoft Exchange Message Transfer Agent (Emsmta.exe) サービスは 6394、POP3 および IMAP4 サービスは 6389 と出力されることがあります。

修正プログラム (英語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい修正プログラムがリリースされている可能性もあります。各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。ファイル情報に表示される時刻は、ローカル時刻に変換されています。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、コントロール パネルの [日付と時刻] の [タイム ゾーン] タブを使用してください。
日付           時刻    バージョン          サイズ      ファイル名
   --------------------------------------------------------------
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1        606,208  Abv_dg.dll
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1        589,824  Addxa.dll
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1         49,152  Archivesink.dll
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1        589,824  Ccmc.exe
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1         69,632  Ccmproxy.dll
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1        716,800  Cdo.dll
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1      3,915,776  Cdoex.dll
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1      2,105,344  Cdoexm.dll
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1        557,056  Cdohtml.dll
15-Oct-2002  15:49                     71,102  Ctrl_view20.js
11-Mar-2003  19:10  6.0.6396.1        675,840  Davex.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1         28,672  Dramapi.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1        131,072  Drviis.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1        151,552  Ds2mb.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1        577,536  Dsaccess.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1         65,536  Dxanotes.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1        163,840  Emsabp32.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1        958,464  Emsmdb32.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1      1,798,144  Emsmta.exe
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1        266,240  Eseback2.dll
11-Mar-2003  19:11  6.0.6396.1        217,088  Esebcli2.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1      8,462,336  Exadmin.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1      3,571,712  Excdo.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         28,672  Exchmem.dll
08-Jan-2003  10:32:00  6.0.6396.0        211,040  Exifs.sys
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         90,112  Eximap4.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        258,048  Exmime.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1      1,691,648  Exoledb.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         32,768  Expop3.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         32,768  Exproto.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        208,896  Exprox.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        139,264  Exres.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        303,104  Exsmtp.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        716,800  Exsp.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         40,960  Febecfg.dll
08-Oct-2002  15:29                      5,596  Frm_attach20.js
16-Sep-2002  12:43                     32,766  Frm_composeappt20.js
28-Jun-2002  20:23                     28,487  Frm_composecontact20.js
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         40,960  Gw2mex.exe
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         32,768  Iisif.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        135,168  Iisproto.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         61,440  Imap4be.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        319,488  Imap4evt.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        131,072  Imap4fe.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        126,976  Imap4svc.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1         73,728  Inproxy.dll
11-Mar-2003  19:12  6.0.6396.1        344,064  Lscps.dll
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1        139,264  Lsmexhc.dll
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1         40,960  Lsmexnts.exe
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1        200,704  Lsntshc.dll
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1         49,152  Lsntsmex.exe
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1      2,973,696  Mad.exe
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1      4,648,960  Maildsmx.dll
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1         24,576  Mapical.dll
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1      2,260,992  Mdbmsg.dll
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1         32,768  Mdbrole.dll
11-Mar-2003  19:13  6.0.6396.1         32,768  Mex2gw.exe
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1      2,551,808  Mlmig32.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         69,632  Mlmignts.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1        245,760  Mmfmig32.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         86,016  Msgtrack.dll
31-Dec-2002  14:42  2002.10.4.0       110,080  Offfilt.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         77,824  Pcproxy.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         94,208  Peexch50.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1        393,216  Phatcat.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1        499,712  Phatq.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         36,864  Pop3be.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1        307,200  Pop3evt.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         24,576  Pop3fe.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         73,728  Pop3svc.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1        163,840  Protomsg.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1        524,288  Reapi.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1        311,296  Resvc.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1      4,591,616  Store.exe
12-Mar-2003  19:01  6.0.6396.1         61,440  Tokenm.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         73,728  Turflist.dll
11-Mar-2003  19:14  6.0.6396.1         94,208  X400prox.dll

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 813840 (最終更新日 2004-01-26) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 813840 - 最終更新日: 2014年2月26日 - リビジョン: 11.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Exchange Server 2000 Service Pack 3
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive kbhotfixserver kbqfe kbfix kbbug kbexchange2000presp4fix KB813840
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com