大きいムービー ファイルを保存しようとするとムービー メーカー 2 が応答を停止する

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 814836 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Windows ムービー メーカー 2 でムービーを保存しようとすると、ムービー メーカー 2 が応答を停止 (ハング) することがあります。次のエラー メッセージが表示される場合があります。
ムービーを指定した場所に保存できません。ムービーに使用されている元の素材ファイルが使用できること、保存場所が使用できること、および空きディスク領域が十分あることを確認して、もう一度やり直してください。

原因

この問題は、ムービーのファイル サイズが、コンピュータ上で使用可能な RAM 容量を超えた場合に発生することがあります。

回避策

この問題を回避するには、以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1 : ムービー ファイルのサイズを小さくする

ムービー ファイルのサイズを小さくするには、画像およびビデオの切り替え効果を可能な限り削除します。

方法 2 : ムービーの設定サイズを小さくする

ムービーの保存ウィザードの [ムービーの設定] ページで、容量の小さいムービー設定を選択します。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. ムービー メーカー 2 で、問題が発生するムービーを開きます。
  2. [ファイル] メニューの [ムービー ファイルの保存] をクリックします。
  3. ムービーの保存ウィザードの手順に従います。
  4. ムービーの保存ウィザードの [ムービーの設定] ページで、[詳細選択肢の表示] をクリックし、[その他の設定] をクリックして [高品質ビデオ (小)] をクリックします。

方法 3 : ページング ファイルのサイズを大きくする

ページング ファイルのサイズを変更するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[コントロール パネル] をクリックします。
  2. 以下のいずれかの手順を実行します。
    • コンピュータのコントロール パネルがクラシック表示の場合は、[システム] をダブルクリックします。
    • コンピュータのコントロール パネルがカテゴリの表示の場合は、[パフォーマンスとメンテナンス] をクリックして [システム] をクリックします。
  3. [システムのプロパティ] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  4. [パフォーマンス] の [設定] をクリックします。
  5. [パフォーマンス オプション] ダイアログ ボックスの [詳細設定] タブをクリックします。
  6. [仮想メモリ] の [変更] をクリックします。
  7. [カスタム サイズ] をクリックし、[初期サイズ (MB)] ボックスおよび [最大サイズ (MB)] ボックスで、現在表示されている数値より大きい数値を入力します。
  8. ムービー メーカー 2 でムービーを保存します。

方法 4 : ムービーを小さいセクションで保存する

ムービーを半分または 3 分の 1 のセクションで保存します。これにより、ストーリーボードまたはタイムラインに表示される個々のクリップの数が減少し、ストーリーボードまたはタイムラインの複雑さが軽減されます。ムービーを小さく分割して保存するには、次の手順を実行します。

パート 1 : ムービーのセクションを 1 つ削除して保存する

  1. ストーリーボードまたはタイムラインで、アイテムのセクションを選択します。
  2. [編集] メニューの [切り取り] をクリックします。
  3. [ファイル] メニューの [ムービー ファイルの保存] をクリックします。

    : この場合、手順 2. で切り取ったセクションではなく、タイムラインまたはストーリーボードに残っているムービーが保存されます。
  4. ムービーの保存ウィザードで、画面の指示に従って保存処理を完了します。
  5. ムービーの保存ウィザードの [ムービーの設定] ダイアログ ボックスで、[詳細選択肢の表示] をクリックします。
  6. [その他の設定] をクリックして [高品質ビデオ (大)] をクリックし、[次へ] をクリックします。

パート 2 : セクションを読み込んでムービー全体を保存する

  1. ムービーの保存ウィザードが完了したら、[ファイル] メニューの [コレクションへの読み込み] をクリックします。
  2. パート 1 の手順 3. 〜 5. で保存したファイルをクリックし、[読み込み] をクリックします。
  3. 読み込んだファイルを右クリックし、[コピー] をクリックします。
  4. ストーリーボードで、ファイルを挿入する部分をクリックします。
  5. [編集] メニューの [貼り付け] をクリックします。
  6. [ファイル] メニューの [ムービー ファイルの保存] をクリックします。
  7. ムービーの保存ウィザードの手順に従います。
  8. [[完了] をクリックしたときに、ムービーを再生する] チェック ボックスをオフにし、[完了] をクリックします。

    問題が引き続き発生する場合は、この方法を繰り返してムービーを小さなセクションに分割します。

方法 5 : Windows XP でクリーン ブートを実行する

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
310353 Windows XP でクリーン ブートを実行する方法
310560 Windows XP でシステム構成ユーティリティを使用してトラブルシューティングを行う方法

詳細

この問題が引き続き発生する場合は、RAM を増設する必要があります。RAM を増設する方法については、コンピュータの製造元またはベンダにお問い合わせください。

プロパティ

文書番号: 814836 - 最終更新日: 2006年10月19日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbbug KB814836
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com