Windows Server 2003 での "NTLDR is missing" エラー メッセージのトラブルシューティング方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 816793 - 対象製品
Microsoft Windows 2000 については、次の資料を参照してください。318728
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Windows Server 2003 の起動時に表示されることがある "NTLDR is missing" エラー メッセージのトラブルシューティングに使用可能な方法について、手順を追って説明します。

"NTLDR is missing" エラー メッセージのトラブルシューティング方法

Windows Server 2003 ベースのコンピュータを起動したときに、以下のエラー メッセージが表示されることがあります。
NTLDR is missing
Press any key to restart
この問題は、コンピュータの BIOS (Basic Input/Output System) のバージョンが古いか、以下のうち 1 つまたは複数の Windows ブート ファイルが存在しないか破損している場合に発生することがあります。
Ntldr
Ntdetect.com
Boot.ini
この問題を解決するには、コンピュータの BIOS が最新であることを確認した後、状況に応じて以下の 1 つまたは複数の方法を使用して Windows Server 2003 の起動環境を修復します。

重要 : データの損失を防ぐために、定期的にデータを完全にバックアップすることをお勧めします。障害発生時に回復するための計画の一環としてデータをバックアップしておく必要があります。

コンピュータの BIOS が最新であることを確認する

コンピュータに BIOS の最新版がインストールされていることを確認します。コンピュータで利用可能な最新の BIOS 更新プログラムの入手とインストールの方法については、コンピュータの製造元に問い合わせてください。

コンピュータに適した BIOS 設定の構成方法および確認方法の詳細については、コンピュータのマニュアルを参照するか、コンピュータの製造元に問い合わせてください。

サードパーティのベンダの問い合わせ先を参照するには、次のうち該当する「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
65416 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (A 〜 K)

60781 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (L 〜 P)

60782 ハードウェア関連およびソフトウェア関連のサードパーティ ベンダの問い合わせ先一覧 (Q 〜 Z)
BIOS の製造元の問い合わせ先を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
243909 BIOS 製造元の Web サイト一覧 (第 1 部)
243971 BIOS 製造元の Web サイト一覧 (第 2 部)

Windows 起動環境を修復する

Windows 起動環境を修復するには、状況に応じて以下のいずれかの方法を使用します。

方法 1 : 起動ディスクを使用する

起動ディスクを使用して、Windows の起動環境を修復するには、次の手順を実行します。
  1. 以下のファイルを含む Windows Server 2003 起動ディスクを作成します。
    Ntldr
    Ntdetect.com
    Boot.ini
    Ntbootdd.sys
    : Ntbootdd.sys が含まれていない Windows Server 2003 コンピュータもあります。
  2. 起動ディスクの作成方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    301680 [HOW TO] NTFS または FAT パーティション用の起動ディスクの作成方法
    101668 Windows NT ブート ディスクを作成しブート障害に備える方法
  3. インストールされている Windows に合ったハード ディスク コントローラとボリュームを指すように Boot.ini ファイルを変更します。

    Boot.ini ファイルを変更する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    323427 Windows Server 2003 環境で Boot.ini ファイルを手動で編集する方法
  4. 起動ディスクをフロッピー ディスク ドライブに挿入して、コンピュータを再起動します。
  5. Ntldr ファイル、Ntdetect.com ファイル、および Boot.ini ファイルを、起動ディスクからローカル ハード ディスクのシステム パーティションにコピーします。

方法 2 : 回復コンソールを使用する

マイクロソフトは、この情報をプログラミング言語の使用方法の一例として提供するだけであり、市場性および特定目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。この資料は、例示されているプログラミング言語やプロシージャの作成およびデバッグに使用するツールについて理解されているユーザーを対象としています。Microsoft Support 担当者は、特定のプロシージャの機能についての問い合わせにはお答えできますが、ユーザー固有の目的に合わせた機能の追加、プロシージャの作成などの内容変更は行っておりません。プログラミングに習熟されていない場合、マイクロソフト認定パートナー、あるいはマイクロソフトの有償サポート窓口までお問い合わせください。マイクロソフト認定パートナー、有償サポート窓口については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
https://solutionfinder.microsoft.com/
マイクロソフトが提供するサポート オプションの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
回復コンソールを使用して、Windows の起動環境を修復するには、次の手順を実行します。
  1. Windows Server 2003 CD-ROM を使用してコンピュータを再起動します。
  2. [セットアップの開始] 画面で、R キーを押して Windows Server 2003 インストールの修復を行います。
  3. 回復コンソールを使用して、Windows Server 2003 のインストールを修復するには、C キーを押します。
  4. 修復する Windows のインストールに対応した番号を入力し、Enter キーを押します。修復コンソールの詳細については、Windows Server 2003 のヘルプとサポート センターで「回復コンソールの概要」を参照してください。
  5. 管理者のパスワードを入力し、Enter キーを押します。
  6. map と入力し、Enter キーを押します。Windows Server 2003 の CD-ROM が挿入されている CD-ROM ドライブに割り当てられているドライブ文字をメモします。
  7. 次のように入力します。
    copy Drive:\i386\ntldr c:\
    : Drive は、手順 6. でメモしたドライブ文字です。入力したら Enter キーを押します。
  8. 次のように入力します。
    copy drive:\i386\ntdetect.com c:\
    ファイルを上書きするかどうかを確認するメッセージが表示された場合は、y と入力し、Enter キーを押します。

    : これらのコマンドでは、ntldr と c:\ の間、および ntdetect.com と c:\ の間に空白が必要です。
  9. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    type c:\Boot.ini
    以下のような一覧が表示されます。
    [boot loader]
    timeout=30
    default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
    
    [operating systems]
    multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows Server 2003, Standard" /fastdetect
    以下のエラー メッセージが表示された場合は、Boot.ini ファイルが存在しないか破損している可能性があります。
    指定されたファイルまたはディレクトリが見つかりません。
  10. Boot.ini ファイルが存在しないか破損している場合は、以下の手順を実行して、再作成します。
    1. メモ帳、Edit.com などのテキスト エディタを使用して、次のようなブート ローダー ファイルを作成します。
      [boot loader]
      timeout=30
      default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
      
      [operating systems]
      multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows Server 2003,  Standard" /fastdetect
      関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
      102873 [NT]BOOT.INI と ARC パスの名前付け規約と使用法
    2. ファイルをフロッピー ディスクに保存します。これを行うには、[名前を付けて保存] ボックスで、以下のように入力します。
      Boot.ini
      : メモ帳を使用してファイルを作成した場合、Boot.ini ファイルの名前に .txt 拡張子が付いていないことを確認してください。
    3. 回復コンソールのコマンド プロンプトで次のコマンドを入力して、Boot.ini ファイルをフロッピー ディスクからコンピュータにコピーします。
      copy a:\Boot.ini c:\
  11. exit と入力し、Enter キーを押します。コンピュータが再起動します。

方法 3 : Windows Server 2003 の CD-ROM を使用する

Windows Server 2003 の CD-ROM を使用して、Windows の起動環境を修復するには、次の手順を実行します。
  1. CD-ROM ドライブまたは DVD-ROM ドライブに Windows Server 2003 の CD-ROM を挿入し、Windows Server 2003 セットアップを起動します。
  2. [セットアップの開始] ページで R キーを押します。
  3. [Windows Server 2003 Repair Options] ページで、R キーを押します。
  4. 修復オプションのいずれかを選択するように求めるメッセージが表示されたら、M キーを押します。
  5. [Verify Windows Server 2003 system files] を選択し、上方向キーを 2 回押して、Enter キーを押します。
  6. 下方向キーを押して [Continue (perform selected tasks)] を選択し、Enter キーを押します。 次のメッセージが表示されます。
    You need an Emergency Repair disk for the Windows Server 2003 installation you want to repair.
  7. 環境に応じて、次のいずれかの方法を使用します。
    • システム修復ディスクがある場合は、次の手順を実行します。
      1. Enter キーを押します。
      2. システム修復ディスクをフロッピー ディスク ドライブに挿入し、Enter キーを押します。
      3. 画面の説明に従ってインストールを修復し、コンピュータを再起動します。
    • システム修復ディスクがない場合は、次の手順を実行します。
      1. L キーを押します。次のようなメッセージが表示されます。
        次のフォルダに Windows Server 2003 がインストールされています。
        drive:\WINDOWS "Microsoft Windows Server 2003"
      2. Enter キーを押します。

        セットアップによりディスクが検査され、修復処理が完了します。

セットアップ プログラムで Windows Server 2003 が認識されない

セットアップ プログラムで Windows Server 2003 が認識されない場合、次の手順を実行します。
  1. Windows Server 2003 セットアップを起動します。
  2. [パーティションに Windows Server 2003 をインストールします] ページで、方向キーを使用して [現在のファイル システムをそのまま使用 (変更なし)] を選択し、Enter キーを押します。
  3. Esc キーを押して新しいフォルダに Windows Server 2003 をインストールします。
  4. [これらのファイルのコピー先のフォルダを選んでください] ボックスで \tempwin と入力し、Enter キーを押します。

    セットアップにより、新しい Windows Server 2003 がインストールされます。
  5. 新しくインストールした Windows Server 2003 にログオンします。
  6. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  7. [名前] ボックスに cmd と入力し、[OK] をクリックします。
  8. コマンド プロンプトで次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    drive:
    : このコマンドの drive は、コンピュータの起動ドライブです。たとえば c: と入力して、Enter キーを押します。
  9. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    attrib -h -r -s Boot.ini
  10. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    edit Boot.ini
    エディタで Boot.ini ファイルが開きます。Boot.ini ファイルの例を以下に示します。
    [boot loader]
    timeout=30
    default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\TEMPWIN
    [operating systems]
    multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\TEMPWIN="Microsoft Windows Server 2003, Standard" /fastdetect
  11. Boot.ini ファイルで、"TEMPWIN" をすべて "WINDOWS" に置き換えます。変更後の Boot.ini ファイルの例を以下に示します。
    [boot loader]
    timeout=30
    default=multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS
    [operating systems]
    multi(0)disk(0)rdisk(0)partition(1)\WINDOWS="Microsoft Windows Server 2003, Standard" /fastdetect
  12. Alt キーを押しながら F キーを押し、次に S キーを押します (Edit.com を使用した場合)。
  13. Alt キーを押しながら F キーを押し、次に X キーを押します。
  14. 次のコマンドを入力し、Enter キーを押します。
    attrib +h +r +s Boot.ini
  15. exit と入力して Enter キーを押すと、コマンド プロンプトが終了します。
  16. コンピュータを再起動します。
  17. [オペレーティング システムの選択] 画面で、方向キーを使用して [Microsoft Windows Server 2003] を選択し、Enter キーを押します。
  18. エクスプローラを起動し、以下のフォルダに移動して、以下のファイルを削除します。
    Tempwin
    All Users.Tempwin
関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
228004 アクティブなパーティションを変更するとシステムを起動できない

Windows Server 2003 のパラレル インストールを実行する

この資料に記載されている方法で問題が解決しない場合は、Windows Server 2003 をパラレル インストールし、エクスプローラを使用して、回復するデータを元の Windows のインストールからコピーします。

Windows Server 2003 のパラレル インストールを実行する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
324268 Windows Server 2003 におけるシャットダウン時の問題のトラブルシューティング

関連情報

Windows Server 2003 の起動に関する問題のトラブルシューティングを行う方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
325375 [HOWTO] Windows Server 2003 の起動問題のトラブルシューティングを行う方法
Windows 2000 の回復コンソールの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
326215 起動しなくなった Windows Server 2003 ベースのコンピュータで回復コンソールを使用する方法

プロパティ

文書番号: 816793 - 最終更新日: 2007年8月13日 - リビジョン: 6.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, 64-Bit Datacenter Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Datacenter Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
キーワード:?
kberrmsg kbhowto KB816793
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com