エラー メッセージ:「Internet Explorer ファイルをダウンロードできません」

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 816868
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Internet explorer からファイルをダウンロードしようとします。Web サーバーでは、次のエラー メッセージが表示されます。
"Internet Explorer をダウンロードすることはできません。 ファイル名 から Web サーバー."

原因

この現象が発生するため、コンテンツの廃棄ヘッダーファイルをストリーム約 150 バイトより大きい文字セットは 150 文字に相当します。この現象は場合に発生する可能性があります、コンテンツの廃棄ヘッダー ラテン以外の文字セットには、次のようフォーマットされています。日本語やロシア語。

たとえば、17 文字コンテンツ廃棄日本語の文字セットのヘッダーは 153 バイト utf-8 エンコーディングスキームは、1 つの日本語の文字を表すために 9 バイトを使用するがのみ使用ラテン語の文字セットの文字の 1 バイトです。

解決方法

Internet Explorer 5.01

情報を更新します。

は、次のファイルがマイクロソフト ・ ダウンロードからダウンロード可能します。センター:

Internet Explorer 5.01 Service Pack 3

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ダウンロードIE5.01sp3 KB871260 Windows2000sp3 x しているパッケージ今すぐします。 リリース日: 7 月 30、2004

詳細についてはマイクロソフトをダウンロードする方法ファイルのサポートは、記事を表示するのには、次の資料番号をクリックして、技術情報:
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトは、このファイルのウイルスをスキャンしました。Microsoft は、最も使用されます。日付が現在のウイルス検出ソフトウェア、ファイル送信されました。ファイルにするのに役立つセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。ファイルに許可されていない変更を防ぐ。

Internet Explorer 5.01 Service Pack 4

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ダウンロードIE5.01sp4 KB871260 Windows2000sp4 x しているパッケージ今すぐします。 リリース日: 7 月 30、2004

詳細についてはマイクロソフトをダウンロードする方法ファイルのサポートは、記事を表示するのには、次の資料番号をクリックして、技術情報:
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトは、このファイルのウイルスをスキャンしました。Microsoft は、最も使用されます。日付が現在のウイルス検出ソフトウェア、ファイル送信されました。ファイルにするのに役立つセキュリティが強化されたサーバーに格納されます。ファイルに許可されていない変更を防ぐ。

前提条件

ファイルの依存関係のため、インターネットのこの更新プログラムを必要があります。エクスプ ローラー 5.01 SP3 では、Windows 2000 SP3、または Internet Explorer 5.01 SP4 上の Windows2000 SP4 対応します。

再起動の必要性

この更新プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

置換情報を更新します。

この更新プログラムには、他の更新プログラムは置き換えられるありません。

ファイル情報:

Internet Explorer 5.01 SP3 更新プログラム

   Date         Time   Version            Size    File name
   --------------------------------------------------------------
   21-Jul-2004  20:55  5.0.3532.2100     792,848  Browseui.dll     
   03-Mar-2003  17:24  6.0.2800.1172      33,792  Ieuninst.exe     
   09-Oct-2003  17:04  6.0.2800.1271      27,136  Ieupdate.exe     
   21-Jul-2004  21:02  5.0.3532.2100   2,287,888  Mshtml.dll       
   19-Aug-2003  18:00  5.0.3521.1800      48,912  Pngfilt.dll      
   21-Jul-2004  20:54  5.0.3532.2100   1,100,048  Shdocvw.dll      
   21-Jul-2004  20:52  5.0.3532.2100     279,312  Shlwapi.dll      
   05-Mar-2002  04:53  5.50.4915.500      84,240  Url.dll          
   21-Jul-2004  21:04  5.0.3532.2100     409,360  Urlmon.dll       
   21-Jul-2004  21:04  5.0.3532.2100     450,832  Wininet.dll 

Internet Explorer 5.01 SP4 更新プログラム

   Date         Time   Version            Size    File name
   --------------------------------------------------------------
   21-Jul-2004  21:21  5.0.3819.2100     792,848  Browseui.dll     
   03-Mar-2003  17:24  6.0.2800.1172      33,792  Ieuninst.exe     
   09-Oct-2003  17:04  6.0.2800.1271      27,136  Ieupdate.exe     
   21-Jul-2004  21:24  5.0.3819.2100   2,287,888  Mshtml.dll       
   13-Jun-2003  02:15  5.0.3806.1200      48,912  Pngfilt.dll      
   21-Jul-2004  21:20  5.0.3819.2100   1,100,048  Shdocvw.dll      
   21-Jul-2004  21:20  5.0.3819.2100     279,312  Shlwapi.dll      
   05-Mar-2002  04:53  5.50.4915.500      84,240  Url.dll          
   21-Jul-2004  21:25  5.0.3819.2100     409,360  Urlmon.dll       
   21-Jul-2004  21:25  5.0.3819.2100     450,832  Wininet.dll 


重要です 上記の更新プログラムをインストールするだけでなく、追加する必要があります、レジストリのキーです。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. レジストリ エディター (Regedt32.exe) を起動します。
  2. レジストリで次のサブキーを選択します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\InternetExplorer\Main\FeatureControl
  3. で、 編集 メニューのポイント新しい、し キー.
  4. 新しいキーは次のように名前を付けます。FEATURE_ERROR_FILENAME_EXCEED_RANGE_KB816868
  5. 右クリックします。
    FEATURE_ERROR_FILENAME_EXCEED_RANGE_KB816868
    ,ポイントします。 新しいをクリックして DWORD 値.
  6. 種類 iexplore.exe、し、キーを押します。入力します。
  7. ダブルクリック、 iexplore.exe サブキーを入力1 で、 [値のデータ テキスト ボックスをし、クリックしてください。 [OK].
  8. レジストリ エディターを終了します。

Internet Explorer 6

サポートされている修正プログラムがマイクロソフトから入手可能です。ただし、この修正プログラムはこの資料に記載されている問題のみを修正するものです。この修正プログラムはこの問題が発生しているシステムにのみ適用されます。この修正プログラムは、今後さらにテストを受け取ることがあります。したがって、この問題で深刻な影響をされていない場合は、この修正プログラムを含む次のソフトウェア更新プログラムのリリースを待つことをお勧めします。

この修正プログラムがダウンロードできないか場合は、この記事の上部に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。このセクションが表示されない場合は、マイクロソフト カスタマー サービス & サポート修正プログラムを入手するに問い合わせてください。

メモ その他の問題が発生した場合、またはトラブルシューティングが必要な場合は、別のサービス リクエストを作成する必要があります。追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題については、通常のサポート料金が適用されます。一覧マイクロソフト カスタマー サービス & サポートの電話番号のまたは別のサービス リクエストを作成するには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームに修正プログラムが提供されている言語を表示します。お使いの言語が表示されない場合は、修正プログラムがその言語の利用できないためにです。

前提条件

ファイルの依存関係のため、インターネットのこの修正プログラムを必要があります。エクスプ ローラー 6 Service Pack 1

再起動の必要性

この修正プログラムを適用した後コンピューターを再起動する必要があります。

修正プログラムの置き換えに関する情報

この修正プログラムは、他の修正プログラムに置き換えられない。 英語この修正プログラムのバージョンが、ファイル属性 (またはそれ以降のファイル属性) にします。次の表に一覧表示します。日付および時刻これらのファイルの一覧が表示されます。世界協定時刻 (UTC)。ファイル情報を表示する場合は、現地時刻に変換します。UTC とローカル時刻との時差を確認するには、使用してください。は、 タイム ゾーン タブ コントロール パネルの日付と時刻ツールでします。
   Date         Time   Version            Size    File name
   --------------------------------------------------------------
   28-Apr-2003  12:15  6.0.2800.1193     586,240  Wininet.dll      
				

状況

マイクロソフトでは、確認済みこの問題を Microsoft Internet Explorer 6 の問題です。
注意 : これは、マイクロソフトのサポート組織内で直接作成された "緊急公開" の資料です。 この資料には、確認中の問題に関する現状ベースの情報が記載されています。 情報提供のスピードを優先するため、資料には誤植が含まれる可能性があり、予告なしに随時改定される場合があります。 その他の考慮事項については、使用条件を参照してください。

プロパティ

文書番号: 816868 - 最終更新日: 2011年7月28日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbbug kbfix kbie600presp2fix kbqfe kbie600sp2fix kbprb atdownload kbhotfixserver kbautohotfix kbmt KB816868 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:816868
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com