Microsoft Office 2003 のシステム要件

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 822129 - 対象製品
Microsoft Office XP については、次の資料を参照してください。285342

Microsoft Office 2000 については以下の資料を参照してください。217883
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では Microsoft Office 2003 の最小システム要件について説明します。

詳細

Office 2003 を実行するために最低限必要なシステムを以下に示します。

CPU

Office 2003 を実行するには、クロック周波数 233 MHz 以上の Pentium プロセッサが必要です。マイクロソフトでは、Pentium III 以上のプロセッサを搭載したコンピュータの使用を推奨します。

オペレーティング システム

Office 2003 は次のオペレーティング システムで実行できます。
  • Microsoft Windows Server 2003 またはそれ以降
  • Microsoft Windows XP またはそれ以降
  • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3 (SP3) またはそれ以降
  • Microsoft Windows Vista

メモリ

マイクロソフトでは、128 MB 以上の RAM を搭載したコンピュータの使用を推奨します。複数の Office 2003 プログラムを同時に実行する場合は、さらにプログラム 1 つにつき 8 MB の RAM が必要です。

ハード ディスクの空き領域

Office 2003 を実行するには、ハード ディスクに 400 MB の空き領域が必要です。ハード ディスク要件は構成によって異なります。カスタム インストールの選択内容によっても、必要なハード ディスクの空き領域は変わります。

ディスク ドライブ

Office 2003 のインストールには CD-ROM ドライブ (または互換性のある DVD-ROM ドライブ) が必要です。

モニタ

解像度 800x600 以上、256 色以上の性能を持つ Super VGA モニタが必要です。

ポインティング デバイス

Microsoft Mouse、Microsoft IntelliMouse、または互換性のあるポインティング デバイスが必要です。

その他の要件

一部の Office 2003 機能を使用する場合、追加の要件があります。これらの要件について以下に示します。

マルチメディア

サウンドや他のマルチメディア効果を使用するには、マルチメディア コンピュータが必要です。ハードウェア アクセラレータ ビデオ カードや MMX プロセッサを使用すると、画像のレンダリング性能が向上します。

音声認識

音声認識機能を使用する場合の要件は次のとおりです。
  • Pentium II 400 MHz 以上のプロセッサを搭載したコンピュータ
  • ヘッドホン型マイク
  • オーディオ出力デバイス

電子メールおよびインターネット

電子メールを使用するには、Microsoft Exchange Server、インターネット SMTP/POP3 (Simple Mail Transfer Protocol/Post Office Protocol)、IMAP4 (Internet Message Access Protocol)、または MAPI 対応のメッセージング ソフトウェアが必要です。Microsoft Outlook の高度な機能の中には、Microsoft Exchange Server が必要なものがあります。インターネット機能の使用には、ダイヤルアップ接続やブロードバンドによるインターネット接続環境が必要です。この場合、サービス プロバイダに別途使用料を支払う必要があります。使用料の他に、市内通話料金または長距離通話料金が適用される場合もあります。

RPC over HTTP を使用するには、Microsoft Windows XP Service Pack 1 に Outlook 2003 をインストールし、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料 331320 に記載されている更新プログラムをインストールする必要があります。RPC over HTTP を使用するには、Windows Server 2003 上で実行されている Microsoft Exchange Server 2003 が必要です。

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
822178 Exchange Server 2003 の機能の依存関係および要件の概要

Internet Explorer

Microsoft Office InfoPath を使用するには、Microsoft Internet Explorer 6 以降が必要です。

手書き入力機能

特定の手書き入力機能を使用するには、Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 上で Office 2003 を実行する必要があります。Microsoft Windows XP Tablet PC Edition の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/tabletpc/

高度なコラボレーション機能

一部の高度なコラボレーション機能には、Microsoft Windows SharePoint Services を実行する Windows Server 2003 ベースのコンピュータが必要です。Microsoft SharePoint 製品とそのテクノロジの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/sharepoint/

Information Rights Management

Information Rights Management の機能を使用するには、Windows Rights Management サービスを実行する Microsoft Windows Server 2003 にアクセスする必要があります。

Outlook 2003 with Business Contact Manager

Outlook 2003 の Business Contact Manager アドインを使用する場合のシステム要件は、次のとおりです。
  • Pentium III 450 MHz 以上のプロセッサを搭載したコンピュータ
  • 256 MB 以上の RAM
  • 190 MB のハード ディスク空き領域
: Microsoft Exchange Server を使用している Outlook 2003 では、Business Contact Manager アドインを使用できません。

関連情報

Office 2003 の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://office.microsoft.com/ja-jp/default.aspx

プロパティ

文書番号: 822129 - 最終更新日: 2007年1月24日 - リビジョン: 3.10
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office 2003, All Editions
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Office FrontPage 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003 with Business Contact Manager
  • Microsoft Office Word 2003
キーワード:?
kbsetup kbinfo KB822129
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com