Word 2002 セキュリティ更新プログラム (2003 年 9 月 3 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 824934 - 対象製品
この資料は、アーカイブされました。これは "現状のまま" で提供され、更新されることはありません。
Microsoft Word 2000 については、次の資料を参照してください。824936

Microsoft Word 97 および Word 98 for Microsoft Windows 98 日本語版については、次の資料を参照してください。827647
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは Microsoft Word 2002 に対する更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムを適用することにより、特殊な形式で作成された文書に含まれる未署名のマクロが、ユーザーのマクロのセキュリティ レベルにかかわらず自動的に実行される、Word 2002 の問題が解決されます。この Word 2002 更新プログラムは、製品の最新の更新プログラムをユーザーに提供するための、マイクロソフトの継続的な努力の一環です。

この資料では、Word 2002 セキュリティ更新プログラム (KB824934) のダウンロード方法およびインストール方法について説明します。

詳細

更新プログラムのダウンロード方法およびインストール方法

重要 : この更新プログラムをインストールする前に、以下の必要条件を満たしていることを確認してください。
  • Microsoft Windows インストーラ 2.0

    この更新プログラムをインストールするには、Windows インストーラ 2.0 以降をインストールする必要があります。この必要条件の詳細については、この資料の「Windows インストーラの更新の必要性」を参照してください。
  • Microsoft Office XP Service Pack 2 (SP2)

    この更新プログラムをインストールする前に、Office XP SP2 をインストールしてください。
  • Office XP Service Pack 2 のインストール方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    325671 Office XP Service Pack 2 (SP2) の概要

クライアント用更新プログラム

CD-ROM から Word をインストールした場合は、以下のいずれかの方法を使用できます。
  • Office ダウンロード サイトを使用して、入手可能な Service Pack や更新プログラムを含めた最新の更新プログラムをすべて自動的にインストールします。

    または
  • この資料に記載されている以下の手順に従って、Word 2002 セキュリティ更新プログラム (KB824934) のみをインストールします。
: クライアント用更新プログラムのインストールには、Office ダウンロード サイトを使用することをお勧めします。Office ダウンロード サイトにアクセスすると、使用中の Microsoft Office のインストール状態が検出され、Office を最新の状態に保つために必要な更新プログラムが正確にユーザーに表示されます。

Office ダウンロード サイト

Office ダウンロード サイトでコンピュータにインストールする必要のある更新プログラムを検出するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスし、[アップデートの確認] をクリックします。
http://office.microsoft.com/officeupdate/default.aspx
検出が完了すると、確認のために、推奨する更新プログラムの一覧が表示されます。[同意してインストール] をクリックして手順を完了します。

Word 2002 セキュリティ更新プログラム (KB824934) のみをインストールする

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
officexp-kb824934-client-jpn.exe パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

更新プログラムをダウンロードするリンクをクリックした後、次の手順を実行します。
  1. [保存] をクリックし、選択したフォルダに officexp-kb824934-client-jpn.exe ファイルを保存します。
  2. エクスプローラで、[officexp-kb824934-client-jpn.exe] をダブルクリックします。
  3. 更新プログラムをインストールするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  4. [はい] をクリックして、使用許諾契約に同意します。
  5. Office XP CD-ROM を挿入するように求めるメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
  6. インストールが正常に終了したことを示すメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
: この更新プログラムは一度インストールすると削除できません。更新プログラムをインストールする前の状態に戻すには、Office XP を削除して、元の CD-ROM から再インストールする必要があります。

管理者用更新プログラム

Office XP 製品をサーバーからインストールした場合は、サーバーの管理者がサーバー上の管理者用インストール ポイントに管理者用更新プログラムを適用した後、その更新プログラムをクライアント コンピュータに展開する必要があります。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
officexp-kb824934-fullfile-jpn.exe パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。
サーバーの管理者は、管理者用更新プログラムのダウンロード用リンクをクリックした後、次の手順を実行してください。
  1. [保存] をクリックし、選択したフォルダに officexp-kb824934-fullfile-jpn.exe ファイルを保存します。
  2. エクスプローラで、[officexp-kb824934-fullfile-jpn.exe] をダブルクリックします。
  3. 更新プログラムをインストールするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  4. [はい] をクリックして、使用許諾契約に同意します。
  5. [展開されたファイルを保存する場所を指定してください] ボックスに、c:\KB824934 と入力し、[OK] をクリックします。
  6. フォルダを作成するかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  7. 管理者用インストールの更新手順を十分に理解している場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /a Admin Path\MSI File /p C:\KB824934\MSP File SHORTFILENAMES=TRUE
    Admin Path は Office XP の管理者用インストール ポイントへのパス (C:\OfficeXP など)、MSI File は Office XP 製品用の .msi データベース パッケージ (Data1.msi など)、MSP File は管理者用更新プログラムの名前です。

    : 上記のコマンド ラインに /qb+ を追加すると、Office XP 管理者用インストールのダイアログ ボックスおよび [使用許諾契約書] ダイアログ ボックスが表示されないようにできます。
  8. この更新プログラムをクライアント ワークステーションに展開するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /i Admin Path\MSI File REINSTALL=Feature List REINSTALLMODE=vomu
    Admin Path は Office XP の管理者用インストール ポイントへのパス (C:\OfficeXP など)、MSI File は Office XP 製品用の MSI データベース パッケージ (Data1.msi など)、Feature List はこの更新プログラムで再インストールが必要な機能の名前です (大文字と小文字が区別されます)。すべての機能をインストールするには、REINSTALL=ALL を使用します。インストールできる機能は以下のとおりです。
    • WORDFiles
管理者用インストールの更新方法およびクライアント ワークステーションへの展開方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301348 [OFFXP]管理者用インストールをSP-1にアップデートする方法
この資料に記載されているのは、管理者用更新プログラムの標準的なインストール手順です。次のマイクロソフト Web サイトにアクセスして、Microsoft Office リソース キットの次の資料を参照することもできます。
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/journ/wrd1006a.asp

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

この更新プログラムの適用後のファイルのバージョンは以下のとおりです。
   ファイル名      バージョン
   ------------------------
   Winword.exe  10.0.5522.0
コンピュータにインストールされている Word 2002 のバージョンを確認するには、次の手順を実行します。

: Microsoft Windows には複数のバージョンが存在するため、使用中のコンピュータによっては以下の手順が異なる場合があります。この場合、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行するようにしてください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックします。
  2. [検索結果] ウィンドウで、[検索コンパニオン] の下の [ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
  3. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに、Winword.exe と入力し、[検索] をクリックします。
  4. ファイルの一覧で、[Winword.exe] を右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  5. [バージョン情報] タブで、コンピュータにインストールされている Word のバージョンを確認します。
コンピュータにインストールされている Word 2002 のバージョンの確認方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
291331 Office XP のバージョンを確認する方法
: Word 2002 セキュリティ更新プログラム (KB824934) がコンピュータに既にインストールされている場合に Word 2002 セキュリティ更新プログラム (KB824934) をインストールすると、次のエラー メッセージが表示されます。
このアップデートは適用されているか、すでに適用されているアップデートに含まれています。

Windows インストーラの更新の必要性

この資料に記載されている更新プログラムをインストールするには、Windows インストーラ 2.0 またはそれ以降が必要です。Microsoft Windows XP および Microsoft Windows 2000 Service Pack 3 (SP3) には、Windows インストーラ 2.0 またはそれ以降のバージョンが含まれています。最新版の Windows インストーラをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトのいずれかにアクセスしてください。

Microsoft Windows 95、Microsoft Windows 98 または Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 用の Windows インストーラ
http://office.microsoft.com/ja-jp/FX010417411041.aspx?displaylang=ja
Microsoft Windows NT 4.0 および Windows 2000 用の Windows インストーラ
http://office.microsoft.com/ja-jp/FX010417421041.aspx?displaylang=ja

この更新プログラムで修正される問題の一覧

Word 2002 セキュリティ更新プログラム (KB824934) を適用することにより、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されている問題が修正されます。

320902 [WD2002] 変更箇所を確認して反映した後に削除した文字列が文書に表示される
327667 [FIX] [Word2002] 一部の文書を開くと、IOleObject::DoVerb により RPC_E_SERVERFAULT が返される
330300 [WD2002] Word の表オブジェクトを閉じたときに、エラー メッセージ "4198" が表示される
326041 [WD2002] フレームを含む Word 文書を作成したときに、フレームの内部にあるフレームや文字列を選択できない
325620 [WD2002] 文書に埋め込みオブジェクトが含まれている場合、Saved プロパティを設定していても文書を保存するかどうかを確認するメッセージが表示される
292097 [WD2002] ハイパーリンクが設定されている図をクリックしても何も起こらない
328474 [WD2002] 1 ページのテンプレートが 2 ページのテンプレートとして開く
325527 [WD2002] 吹き出しを無効にしている場合、文書の右余白が広く文字が小さく印刷される
331945 [WD2002] [ウィンドウをタスク バーに表示する] チェック ボックスがオフになっていると、BeforeClose イベントが実行されない
331941 [WD2002] 変更履歴の吹き出しを無効にした状態で DeletedTextMark プロパティを設定すると、文書の書式が正しくなくなる
329040 [PPT2002] Microsoft Word を使用してオートシェイプを含む表を Microsoft PowerPoint プレゼンテーションに貼り付けると、オートシェイプが表示されないことがある
332114 [WD2002] テキスト ボックス フォーム フィールドのフォントが変更される
331899 [WD2002] 表の中の回転した文字列が正しく印刷されないことがある
810162 [WD2002] 起動時に作業ウィンドウが表示されない
292158 Word 2002 文書のすべてのページ番号が予期せず 0 (ゼロ) に変更される
329815 [WD2002] 文書をチェックインした後、AutoOpen マクロまたは Document_open マクロが正常に実行されない
328092 [WD2002] 文書を再度開くと、挿入された表が正しく配置されない
329587 [WD2002] Word の 1 枚あたりのページ数のユーザー設定がプリンタで無視される
316270 [WD2000] フィールドに文字 E または N が含まれる場合、"不正な文字" というエラー メッセージが表示されるか、結果がゼロになる
328232 [WD2002] 複雑な表を編集するとエラー メッセージが表示される
292174 Word 2002 文書を編集すると "文書の書式設定が複雑すぎます。[高速保存] オプションをオフにして、文書を今すぐ保存してください" というエラー メッセージが表示される
329280 変更履歴機能の使用時に、削除して非表示にした文字列が印刷される
328683 [WD2002] VBA の SaveAs メソッドを使用すると、Word 文書の文字列が失われるか非表示になる
331325 [FIX] Windows 98 または Windows Me でユーザー補助クライアントを実行していると、Word 2002 でキーボード入力が無効になることがある
328100 Word 2002 で文書を開く際にエラー メッセージ "文書名またはパスが間違っています" が表示される
235678 [WD2002] Legal Pleading Wizard のエラー メッセージ : プロジェクト アイテムをコピーすることができません
327043 [WD2002] Word で列が正しく並べ替えられない
811946 電子メール メッセージに返信するときに Outlook が応答を停止 (ハング) する
811930 [WD2002] ドキュメントの一部をコピーして貼り付けると Word が終了する
328707 [WD2002] Word 2002 文書を開いたときに、ヘッダーおよびフッター内の表が右に移動する
327871 [WD2002] 文書の比較と反映機能で誤った変更内容が表示される
812637 [WD2002] Word 2002 を使用して Word 97 文書を開いた場合 NumberPosition プロパティの設定値が保持されない
328528 [WD2002] 英語以外の言語版で、Excel グラフがオブジェクトとして貼り付けられる
329976 [WD2002] 1 ページの表が 2 ページにわたって表示される
290981 [WD2002] テキスト ファイルを開くと [ファイルの変換] ダイアログ ボックスが表示される
327579 [WD2002] 外部データソースにリンクしている差し込み印刷文書で、月と日が正しい順序で表示されない
330432 [WD2002] 新しい文書に貼り付けたときに、テキストの段落番号が失われる
324328 [WD2002] Web ブラウザで開いた Word 文書を閉じるときに、パスワードの入力を求められる
810361 [FIX] テキストに書式が設定されていないリンクの挿入または更新を表内で行うとエラーが発生する
814482 [WD2002] 脚注文字列を削除したときに、変更履歴の吹き出しが正しい場所に表示されない
814407 [WD2002] 変更履歴またはコメントを含む文書の保存をキャンセルすると DMS に誤ったレコードが作成される
815006 [WD2002] VBA Find.Execute ReplaceAll メソッドが元の選択範囲を返さない
329808 [WD2002] 閉じるボタンを使用して文書を閉じるか保存すると、Word オブジェクトがグラフィックスに変換される
814137 [WD2002] サードパーティの IME で文字を入力すると、フォントが変更される
814507 [WD2002] カスタム プログラムを使用してフロッピー ディスクまたはネットワーク ドライブにある文書を開くと、文書内の図が赤い X に変更される
286864 [WD2002] Web ツール バーの [戻る] ボタンと [進む] ボタンを使用できない
331492 [WD2002] テキストに色が設定されている Excel ワークシート オブジェクトを印刷すると、テキストが黒で印刷される
813815 [WD2002] 定型句を参照する条件フィールドを更新しても最初は完全に更新されない
815621 [WD2002] テンプレート内のユーザー設定のツール バーが原因で、Word の終了時にエラーが発生する
814673 [WD2002] Microsoft Excel ワークシートを貼り付けると、行または列がなくなる
327037 [WD2000] Excel ワークシート内にある Word ブックマークへのリンクが更新されないことがある
816476 [WD2002] 定型句を使用して挿入したテキスト ボックス フォーム フィールドでフォントが変更される
816478 [WD2002] [スタイルと書式] 作業ウィンドウに同じリスト スタイルのコピーが複数表示される
813816 [WD2002] ヘッダーのテキストを削除した後に段落記号が残る
815621 [WD2002] テンプレート内のユーザー設定のツール バーが原因で、Word の終了時にエラーが発生する
329809 [WD2002] プロキシ サーバーで基本認証を使用していると、翻訳サービスを開始できない
330575 [WD2002] [Italian] 1 つの単語を自動的にハイフンでつなぐ編集を元に戻すと、ページの行数が変更されることがある
818052 [WD2002] wdDialogFilePrint ダイアログ オブジェクトから印刷すると、1 枚あたりのページ数の設定が無視される
815193 [WD2000] 最初に出現する索引項目のみが索引に表示される
818328 [WD2002] 文書を印刷すると、右から左へ記述する表で折り返された文字列が表の下に表示される
308937 [BUG] IPrint::Print を呼び出したとき、文書は印刷されるが Word 2002 によりエラーが返される
818791 [WD2002] RTF ファイルを開くときやスクロールするときの速度が遅い
813817 [WD2000] .rtf 文書を開くと、文書内のネストしたブックマークが変更される
820734 [WD2002] 差し込みフィールドを含むファイルを挿入すると、差し込み印刷で空白行が削除されない
822528 [WD2002] 文書をスクロールすると、コントロール ツールボックス コントロールがデザイン モードに戻る
822891 [WD2002] Word 2000 文書を Word 2002 で開くと、テキストを含む図形のサイズが変更される
821526 バックグラウンドで文書を印刷すると、Word 2002 がクラッシュする
822847 文書を開くときに、Word で問題が発生したというエラー メッセージが表示される
823200 [WD2002] 文書を比較したとき、相互参照フィールドにゼロが表示される
290981 [WD2002] テキスト ファイルを開くと [ファイルの変換] ダイアログ ボックスが表示される
293005 [OL2002] Outlook の添付ファイルが最近使ったファイルの一覧に表示される
823476 ネットワーク共有にある Word 文書に変更を保存できない
823154 多数の ListNum フィールドにブックマークを設定すると、相互参照がすべて同じように表示される


Word 2002 セキュリティ更新プログラム (KB824934) により、マイクロソフト セキュリティ情報 MS03-035 に記載されている問題が修正されます。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
827653 [MS03-035] Microsoft Word の問題により、マクロが自動的に実行される


Word 2002 セキュリティ更新プログラム (KB824934) により、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) にこれまで記載されていなかった以下の問題が修正されます。

[WD2002] 1 回の Word セッションで 2 回目の差し込み印刷を実行できない

Word で文書管理システム (DMS) を使用して複数の差し込み印刷操作を実行するとき、1 回目はテキストのデータ ファイルからレコードを差し込むことができますが、同じ Word セッションで 2 回目にレコードを差し込むことができません。

電子メールで送信した Word 文書の INCLUDETEXT フィールドに、別のファイルのテキストが含まれることがある

Word を電子メール エディタとして使用している場合、INCLUDETEXT フィールドを含む Word 文書を電子メールで返信すると、コンピュータ上の別のファイルの内容が、返信された Word 文書に含まれることがあります。

段落の先頭が重なって印刷される

[単語を自動的に区切る] 機能を有効にして文書を印刷したとき、直前の段落の末尾が、段落の先頭に重なって印刷されることがあります。

[WD2002] 差し込み印刷機能で、データ ファイルの一部の文字が差し込まれない

Word 2002 で差し込み印刷機能を使用しているとき、拡張文字の一部が失われたり、文字コード 0172 (改行をしないスペース) などの空白に置き換えられたりすることがあります。

[WD2002] Ctrl + Y キーを押して操作を繰り返す場合、最後の変更がフォントの変更であると、変更が適用されない

Word 2002 で Ctrl + Y キーを押して操作を繰り返すとき、最後に行った変更がフォントの変更またはフォント サイズの変更である場合に、選択した行に変更が適用されません。

別のプログラムに RTF として貼り付けを行うと Word が応答を停止する

広範囲のテキストを選択してコピーし、別のプログラムにリッチ テキスト形式 (RTF) として貼り付けると、Word が応答を停止することがあります。

[WD2000] 開いているメッセージを閉じるときにエラー メッセージが表示される

Word を電子メール エディタとして使用している場合、Outlook 2000 で個人用フォルダ (.pst) ファイルのメッセージをいくつか開いているときに、メッセージ右上隅の [X] ボタンをクリックして、開いているメッセージをそれぞれ閉じようとすると、次のエラー メッセージが表示され、Word 2000 または Outlook 2000 が応答を停止することがあります。
ディスクの空き容量またはメモリが不足しています。指定されたフォントを表示できません。

差し込み印刷文書で Paragraphs コレクションを使用した反復処理の速度が遅い

差し込み印刷のデータ ファイルが文書に添付されている場合、Paragraphs コレクションに対して反復処理を行う Word 2002 の Visual Basic for Applications (VBA) ルーチンの実行速度が非常に遅くなります。

Microsoft Internet Explorer で開いた Word 文書が突然閉じる

Internet Explorer で [戻る] をクリックしたとき、Word が突然終了することがあります。この問題は、Internet Explorer で開かれている Word 2002 文書に ActiveX コントロール (テキストボックス) が含まれている場合に発生することがあります。

長いコメントの後半が表示されない、またはコメントがポップ ヒントにまったく表示されない

Microsoft Word 文書のコメントの上にマウスのポインタを置いたとき、次のいずれかの問題が発生することがあります。
  • コメントのポップ ヒントにコメントの一部のみが表示される。
  • コメントのポップ ヒントにコメントが表示されない。

名簿の差し込み印刷を表に対して実行すると表が乱れる

テキスト ファイルを使用して名簿の差し込み印刷を表に対して実行したとき、データ ファイルに改行が含まれていると、名簿の差し込み印刷の表が乱れることがあります。

RTF 形式の電子メール メッセージの添付ファイルが結合される

Microsoft Outlook で Microsoft Word を電子メール エディタとして使用している場合、リッチ テキスト形式 (RTF) の電子メールでハイパーリンクとして複数の添付ファイルを挿入すると、添付ファイル (ハイパーリンク) が分かれて表示されず、結合して表示されます。

NUMPAGES フィールドを含む文書を印刷したとき、NUMPAGES フィールドが更新されず、フィールドの結果が誤った値で印刷されることがあります。この問題は、以下の条件に該当する場合に発生することがあります。
  • [ツール] メニューの [オプション] の [印刷] タブにある [印刷前にフィールドを更新する] オプションが有効になっています。
  • 文書のヘッダーに、INCLUDEPICTURE、EMBED または LINK フィールドが含まれています。
  • INCLUDEPICTURE、EMBED または LINK フィールドがテキストと同じ行内に存在します。
  • テキストを削除して、文書内に含まれるページ数が減少した後に、文書を印刷しました。

差し込み印刷で Microsoft Outlook の連絡先を使用したときに郵便番号が差し込まれない

差し込み印刷でデータ ファイルとして Outlook の連絡先を使用したときに、住所ブロックの差し込み印刷フィールドを使用すると、郵便番号が差し込まれないことがあります。

プロパティ

文書番号: 824934 - 最終更新日: 2014年2月4日 - リビジョン: 6.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Word 2002
キーワード:?
kbnosurvey kbarchive atdownload kbsecurity kbinfo kbupdate KB824934
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com