Access データベースでの作業時に使用すべきでない特殊文字

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 826763 - 対象製品
この資料は、Microsoft Access データベース (.mdb) ファイルまたは Microsoft Access データベース (.accdb) ファイルのいずれか、および Microsoft Access プロジェクト (.adp) ファイルについて記述したものです。

難易度 : 低。シングル ユーザー コンピュータのユーザー インターフェイスに関する知識が必要です。
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Access では、データベースのオブジェクト名やフィールド名に番号記号 (#)、ピリオド (.)、または二重引用符 (") などの特殊文字を使用することは制限されていません。ただし、特殊文字を使用すると、予期しないエラーが発生することがあります。そのため、Access データベースやデータベース プロジェクトのデータベース オブジェクト名に特殊文字を使用しないことをお勧めします。この資料では、使用すべきでない特殊文字と、特殊文字を使用した場合に発生する既知の問題について説明します。

詳細

Access、または Microsoft Visual Basic アプリケーションや Active Server Pages (ASP) アプリケーションなどの他のアプリケーションで作業する場合、以下の特殊文字の使用を避ける必要があります。
元に戻す全体を表示する
スペース
二重引用符 "
アポストロフィ '
アクセント記号 `
番号記号 #
パーセント記号 %
不等号 (より大) >
不等号 (より小) <
感嘆符 !
ピリオド .
角かっこ [ または ]
アスタリスク *
ドル記号 $
セミコロン ;
コロン :
疑問符 ?
キャレット ^
中かっこ ( または )
正符号 +
バックスラッシュ \

Access の名前付け規則

マイクロソフトでは、関数名、変数名、フィールド名、またはテーブルやフォームなどのデータベース オブジェクト名に、ピリオド (.)、感嘆符 (!)、アクセント記号 (`)、角かっこ ([ ])、スペース ( )、または二重引用符 (") を使用しないことをお勧めします。

Access の名前付け規則の詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Access ヘルプ] をクリックします。次に、Office アシスタントまたはアンサー ウィザードにフィールド、コントロール、およびオブジェクトの名前についてと入力し、[検索] をクリックしてトピックを表示します。

Access で以下の特殊文字を使用すると問題が発生することが確認されています。以下の状況では、特殊文字の使用を避ける必要があります。
  • Microsoft Excel ファイル形式、HTML ファイル形式、またはテキスト ファイル形式など、他のファイル形式にデータベース オブジェクトをエクスポートする場合は、データベースのオブジェクト名またはフィールド名に番号記号 (#) やピリオド (.) を使用しないでください。

    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    308686 [ACC2000] テーブルを別のファイル形式にエクスポートするとフィールド名に含まれる特殊文字が変更される
  • Access でハイパーリンクを使用すると、ハイパーリンクは区切り記号に番号記号 (#) を使用したメモ型のフィールドに変換されて保存されます。そのため、Access では番号記号が予約語と見なされています。ハイパーリンクを作成する際には、番号記号を使用しないでください。

    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    162855 [ACC97] 名前に "#" が含まれるドキュメントにハイパーリンクを作成できない
  • Access にインポートしたテキスト ファイルにタブ文字や他の特殊文字が含まれていると、これらの特殊文字が変換され、ボックスとして表示されます。そのため、インポートしたテーブルを使用するときに、予期しないエラーが発生することがあります。Access にインポートするテーブルでは特殊文字を使用しないでください。

    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    210433 [ACC2000] MDB に含まれる特殊文字の置換または削除を行う関数のサンプル
  • ASP フォームを使用して、Access データベースのデータを追加または変更する場合、フォームではパーセント記号 (%)、正符号 (+)、またはキャレット (^) を使用しないでください。これらの特殊文字は、Access データベースで正しく変換されないことがあります。

    関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    163334 [ACC97] ASP フォームでパーセント記号、正符号、およびキャレット記号を使用する方法
  • 全角文字の言語では、データベースのオブジェクト名やコントロール名に全角文字を使用しないでください。たとえば、全角文字の言語を使用している場合に、全角の中かっこを使用しないでください。オブジェクトやコントロールのイベント プロシージャでコードを使用している場合、全角の中かっこが原因でコンパイル エラーが発生することがあります。

プロパティ

文書番号: 826763 - 最終更新日: 2007年6月14日 - リビジョン: 2.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Access 2007
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Access 2002 Standard Edition
  • Microsoft Access 2000 Standard Edition
  • Microsoft Access 97 Standard Edition
キーワード:?
kbexport kbdesign kbdatabase kbusage kbinfo KB826763
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com