Excel 2003 でファイルが自動的に開かれないようにする方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 826922 - 対象製品
Microsoft Excel 2002 については、次の資料を参照してください。288866
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Office Excel 2003 の起動時に、自動的にファイルが開かれないようにする方法の手順を説明します。

Excel によってファイルが開かれないようにする方法

Excel 2003 を起動すると、XLStart フォルダ内のすべてのファイルが自動的に開かれます。この動作は、ファイルの種類にかかわらず行われます。また、Excel で [起動時にすべてのファイルを開くフォルダ] を指定している場合は ([ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[全般] タブをで指定します)、そのフォルダ内のファイルもすべて自動的に開かれます。以下のいずれかの条件に該当する場合、この動作によって Excel が応答しなくなったり、起動に非常に長い時間がかかったりすることがあります。
  • いずれかの場所にあるファイルが有効な Excel ファイルではありません。
  • 低速なネットワーク接続上にファイルが保存されています。
以下に挙げる 3 つの方法のいずれかを使用して、これらの場所にあるファイルが、Excel の起動時に開かないようにします。

XLStart フォルダやその代替フォルダからファイルを削除する

XLStart フォルダやその代替フォルダからファイルを削除するには、以下の手順を実行します。
  1. Excel を起動します。
  2. [ツール] メニューの [オプション] をクリックします。
  3. [全般] タブをクリックします。
  4. [起動時にすべてのファイルを開くフォルダ] ボックスに表示されているフォルダをメモします。

    : 起動時にファイルを開かないようにするには、このボックスの内容を削除します。
  5. [OK] をクリックします。
  6. Excel を終了します。
  7. エクスプローラを起動するか、デスクトップの [マイ コンピュータ] をダブルクリックします。
  8. 次のフォルダに移動します。
    C:\Program Files\Microsoft Office\OFFICE11\XLSTART
  9. Excel の起動時に開かないようにするファイルを選択し、他のフォルダに移動します。
  10. 使用しているオペレーティング システムが Windows 2000、Windows XP、または Windows Server 2003 である場合、次のフォルダに移動します。
    C:\Documents and Settings\user name\Application Data\Microsoft\Excel\XLSTART
  11. Excel の起動時に自動的に開かないようにするファイルを選択し、他のフォルダに移動します。
  12. 手順 4. でメモしたフォルダを検索します。
  13. Excel の起動時に自動的に開かないようにするファイルを選択し、他のフォルダに移動します。

Excel をセーフ モードで起動する

Excel を起動すると、XLStart フォルダまたは代わりの起動フォルダ内のファイルがすべて開かれます。これらのフォルダにあるファイルが Excel の起動時に開かれないようにするには、Excel をセーフ モードで起動します。Excel をセーフ モードで起動すると、すべてのアドイン、ツール バーのカスタマイズ、および起動フォルダが Excel の起動時に読み込まれないようにすることができます。コマンド ライン スイッチを使用すると、Excel をセーフ モードで起動できます。

Excel をセーフ モードで起動するには、Ctrl キーを押しながら Excel を起動します。このとき、次のメッセージが表示されます。
Excel によると、Ctrl キーが押された状態です。Excel をセーフ モードで起動しますか?
[はい] をクリックすると、Excel がセーフ モードで起動します。起動後、上記の手順で、代替フォルダからファイルを削除できます。Excel をセーフ モードで起動するために Excel のすべてのバージョンで使用できるコマンド ライン スイッチについて、以下に説明します。

コマンド ライン スイッチを使用する

Excel の起動時に自動的に開かないようにするファイルが XLStart または XLStart 代替フォルダ内にあり、それらのファイルを他のフォルダに移動しない場合は、/safe および /automation のコマンド ライン スイッチを使用してファイルを開かないようにできます。

: /safe スイッチを使用すると、Excel はセーフ モードで起動されます。/automation スイッチを使用すると、自動的に開くファイルおよび自動実行マクロがすべて無効になります。

コマンド ライン スイッチを使用して Excel を起動するには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。
  2. [名前] ボックスに、次のいずれかの行を入力します。
    Excel.exe /safe

    Excel.exe /automation
  3. [OK] をクリックします。
: これらのコマンド ライン スイッチのいずれかを使用した場合に、Windows インストーラが起動したときは、[キャンセル] をクリックして Excel の起動を完了します。

関連情報

代替フォルダの詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Excel ヘルプ] をクリックし、Office アシスタントまたはアンサー ウィザードに追加の起動フォルダを指定すると入力し、[検索] をクリックして表示されるトピックを参照してください。
デフォルトのファイルの場所 (デフォルトの作業フォルダ) の詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Excel ヘルプ] をクリックし、Office アシスタントまたはアンサー ウィザードに [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで既定の作業フォルダを指定すると入力し、[検索] をクリックして表示されるトピックを参照してください。
Excel の起動方法の詳細については、[ヘルプ] メニューの [Microsoft Excel ヘルプ] をクリックし、Office アシスタントまたはアンサー ウィザードに Excel の起動方法を指定すると入力し、[検索] をクリックして表示されるトピックを参照してください。
Excel の起動フォルダの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
291218 [XL2002] Excel の起動フォルダの使用方法
826837 Excel 起動時に作業ウィンドウが表示されない
Excel 起動時のエラー メッセージまたは複数のブックが開く問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
323626 ファイルを開くときにエラー メッセージ "SYLK: ファイル形式が正しくありません" が表示される
224134 エラー メッセージ : ファイル形式が正しくありません
211919 [XL2000] 回覧ブックを開くと "ファイル形式が正しくありません" エラー
242417 Excel の起動中に新しいブックが繰り返し開かれる
240150 Excel 2000 での Excel 起動フォルダの使用方法

プロパティ

文書番号: 826922 - 最終更新日: 2011年5月13日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Excel 2007
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbopenfile kbhowto KB826922
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com