Office 2003 重要な更新プログラムの説明: 2003 年 11 月 4 日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 828041
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

Microsoft Microsoft Office 2003年の更新プログラムをリリースしました。この更新プログラムを開く、または保存するときに発生する問題を修正します。Microsoft Office PowerPoint 2003 ファイル、Microsoft Office Word 2003 ファイル、または、された、OfficeArt の図形が含まれています Microsoft Office の Excel 2003 ファイル以前修正した、Microsoft Office の以前のバージョンで保存されています。場合は、PowerPoint 2003 ファイル、Word 2003 ファイル、または Excel 2003 のファイルが開かれたは、以前のバージョンの Office は、「複雑な」プロパティが空に導入される可能性があります。ファイルと、ビット、これらについて説明するファイルのレコードには変更可能性があります。プロパティ。以前のバージョンの Office は、このビット値が場合無視されますこのOffice 2003 でビットの値を検出、次が発生可能性があります。現象:
  • ドキュメントが完全に開かないことがあります。
  • 文書が破損している可能性があります。
  • ドキュメントを開くことができますが不足しているコンテンツを持つ。
  • エラー メッセージを受信する可能性があります。
PowerPoint プレゼンテーションを PowerPoint 2003 で開いたとき、次のいずれかが表示されます可能性がありますエラー メッセージの場所 ファイル名 しようとしているファイルの名前です。開くには。
PowerPoint を読み取ることができません。 ファイル名.
PowerPoint開くことができません。 ファイル名 一部のファイルが存在しないため。
PowerPoint ファイルの種類を開くことができません。表されます。 ファイル名.
開くと、PowerPoint プレゼンテーションを PowerPoint Viewer 2003 では、可能性がありますが、次のエラー メッセージの場所 ファイル名 名前です。開こうとしているファイルの。
PowerPointファイルが壊れているためビューアー ファイルのファイル名を開くことができません。
PowerPoint 2003 を使用すると、これらの現象を表示がビューアーは、重要な更新しない限り、インストールする必要がありますいない両方 Office 2003 とこの更新プログラムは修正されないため PowerPoint 2003 がインストールされても、プログラムを実行します。この更新プログラムは問題 Office 2003、または PowerPoint 2003 に含まれているビューアーでのみ修正されます。

PowerPoint Viewer 2003 を更新するには、次の方法のいずれかを使用します。
  • PowerPoint Viewer 2003 Microsoft Office 2003、または PowerPoint 2003 の Microsoft Office に含まれているし、配布パッケージの一部としてパック機能を使用する場合は、Microsoft Office サービス パック 1 をインストールします。
    870924 Office 2003 用の最新の service pack を入手する方法
  • Web サイトから PowerPoint Viewer 2003 を以前インストールする場合は、を最新のバージョンの PowerPoint Viewer 2003 と置き換えることができます。この資料に記載されている問題が発生している、以前のバージョンをインストールした後、最新版の PowerPoint Viewer 2003 を Web からダウンロードできます。
最新版の PowerPoint Viewer 2003 をダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
インストールし、PowerPoint 2003 Viewer を実行します。

ビューアーが更新されたかどうかを確認する方法

ビューアー フォルダーは、次のファイルの更新版が含まれます。
ファイル ・ バージョンの名前
------------------------
11.0.5703.0 順に構成
Gdiplus.dll 6.0.3264.0

この更新プログラムで修正される問題の一覧

Office 2003 更新プログラム (kb828041) に記載されている問題が修正されます。「概要」セクション。

Word 2003 で Word 文書を開くときは、可能性があります。次のエラー メッセージが表示されます。
Word が発生します。エラーは、ファイルを開くしようとしています。これらの操作を行います。

*、ファイルをチェックインします。文書またはドライブのアクセスを許可します。
* 存在に十分ですメモリおよびディスクの空き領域。
* テキスト回復と、ファイルを開くコンバーターです。
さらに、ドキュメント、Office 2003 で開いたときプログラムを受け取るがあります、次のいずれかのエラー メッセージの場所 ファイル名 Office ファイルの名前です。
対して行った変更を保存します。 ファイル名?
がメモリが足りません。文書を保存します。
ファイル名 読み取り専用です。選択してください。別のファイル名に変更を保存しますか。
この更新プログラムの一部である、最新の製品アップデートを提供するために、継続的な努力によって Microsoft顧客。

この資料でダウンロードして Office をインストールする方法について説明します。2003 重要なアップデート: KB828041。

この更新プログラムが最初に含まれていますMicrosoft Office 2003 Service Pack 1。

追加Office 2003 用の最新の service pack の詳細については次をクリックします。文書番号を使用して、Microsoft Knowledge Base の資料を参照するのには:
870924 Office 2003 用の最新の service pack を入手する方法

詳細

ダウンロードして更新プログラムをインストールする方法

Office を CD-ROM からインストールする場合は、次の 2 つがあります。オプション:
  • Office 製品のアップデート Web サイトに自動的に使用します。すべての利用可能なサービス パックを含む最新のアップデートをインストールしてパブリック更新プログラムします。
  • Office 2003 アップデートのみをインストール: KB828041 を従うことこの手順はこの資料に記載されています。
使用して、クライアント用更新プログラムをインストールすることをお勧めOffice 製品のアップデート Web サイト。Office 製品のアップデート Web サイトMicrosoft Office の特定のインストール環境を検出し、するように求められます。正確にどのようなことを確認する必要が Office のインストール完全に更新されています。

Office 製品のアップデート Web サイト

必要な検出、Office 製品のアップデート Web サイトに更新プログラムをコンピューターにインストールする必要があります、次のマイクロソフトを参照してください。Web サイト:
http://office.microsoft.com/en-us/downloads/maincatalog.aspx
検出後のリストが表示されますが完了お勧め更新プログラムの承認のため。クリック インストールを開始します。 するにはプロセスを完了します。

次のファイルはマイクロソフトのダウンロードをダウンロードします。中央:

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
ダウンロードOffice 2003 重要な更新プログラムのクライアント バージョン: (kb828041) パッケージようになりました。

リリース日:2003 年 4 月 11 月

マイクロソフトをダウンロードする方法の詳細についてファイルのサポートの記事を表示するには、次の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報:
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトは配布ファイルのウイルスをスキャンします。Microsoft は、最も使用されます。日付が現在のウイルス検出ソフトウェア、ファイル転記されました。ファイルを支援するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。不正な変更を防止します。

ダウンロードしてクライアント更新プログラムをインストールするには、次の手順を実行します。
  1. クリック 保存 保存するにはOffice2003 (kb828041) クライアントしてファイルを選択したフォルダーにします。
  2. Microsoft Windows エクスプ ローラーをダブルクリックします。Office2003 (kb828041) クライアントして.
  3. この更新プログラムをインストールするプロンプトが表示されたらをクリックします。[はい].
  4. クリック [はい] ライセンスに同意するには契約。
  5. 行うダイアログ ボックスが表示されたら、Office 2003 の CD-ROM を挿入します。これは、し ].
  6. あることを示すメッセージが表示されたら、必要があります。変更を有効をクリックしてシステムを再起動します。[はい].
この更新プログラムをインストールした後は、削除できません。元に戻すインストール、更新プログラムをインストールする前に、Office 2003 を削除する必要があります、元の CD-ROM から再インストールします。

管理者用更新プログラム

Office 2003 製品をサーバーからインストールした場合は、サーバー管理者は、サーバーの場所を更新する必要があります、管理者を更新し、更新プログラムを展開、コンピューター。

、次のファイルのダウンロードのマイクロソフト ・ ダウンロードからです。中央:
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Office 2003 の重要な更新のダウンロード: KB828041 パッケージ。
リリース日:2003 年 4 月 11 月

マイクロソフトをダウンロードする方法の詳細についてファイルのサポートの記事を表示するには、次の資料番号をクリックして、マイクロソフト サポート技術情報:
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトは配布ファイルのウイルスをスキャンします。Microsoft は、最も使用されます。日付が現在のウイルス検出ソフトウェア、ファイル転記されました。ファイルを支援するセキュリティが強化されたサーバーに格納されています。不正な変更を防止します。

サーバー管理者は、ダウンロードします。管理者用の更新プログラム。以下が手順例となります:
  1. クリック 保存 保存するにはoffice2003 (kb828041) フルファイルしてファイルを選択したフォルダーにします。
  2. Windows エクスプ ローラーでダブルクリックします。office2003 (kb828041) フルファイルして.
  3. この更新プログラムをインストールするプロンプトが表示されたらをクリックします。[はい].
  4. クリック [はい] ライセンスに同意するには契約。
  5. で、 配置する場所を入力します。[展開されたファイル ボックス、入力 c:\828041、、クリックして、 ].
  6. クリック [はい] 作成するされたら、フォルダー。
  7. 更新する手順を熟知している場合は、管理者用インストール、クリックして ボタンをクリックし、プロパティExchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない.次のコマンドを入力、 と入力してボックス
    msiexec/a 管理者パス\MSI ファイル /p C:\828041\MSP ファイルSHORTFILENAMES = TRUE
    場所 管理パス は、Office 2003 (たとえば、パスと) の管理者用インストール ポイントMSI ファイル Office の .msi データベース パッケージです。2003 製品 (Pro11.msi など)、 MSP ファイル管理者用の更新プログラムの名前です (たとえば、mso のフルファイル-GLB.msp)。

    コマンドラインに/qb +を追加することができますように、 Office 2003管理者用インストール ダイアログ ボックスとは エンドユーザー使用許諾契約 ダイアログ ボックスは表示されません。
  8. 更新プログラムをクライアント ワークステーションに展開するをクリックします。ボタンをクリックし、プロパティ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない.次に、入力します。コマンドで、 と入力して ボックス
    msiexec/i 管理者パス\MSI ファイル再インストール =機能一覧 チェックサム vomu =
    場所 管理パス は、Office 2003 (たとえば、パスと) の管理者用インストール ポイントMSI ファイル MSI データベース パッケージ用の Office のです。2003 製品 (Pro11.msi など)、 機能一覧 必要がある機能名 (大文字と小文字は区別) の一覧です。更新プログラムを再インストールします。すべての機能をインストールするには、使用できるREINSTALL = ALL、または、次の機能をインストールすることができます。
    ProductFiles
更新する方法の詳細については、管理者用インストールおよびクライアント ワークステーションへの展開をクリックして、「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号:
829197Office 2003 の管理者用インストールに更新プログラムをインストールする方法
この資料でには方法に関する指示が含まれています。管理者用更新プログラムをインストールします。これに関する詳細についてMicrosoft Office リソース キット内の資料は、次のマイクロソフト Web を参照してください。サイト:
http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=8701

この更新プログラムがインストールされているかどうかを確認する方法

更新には、次のファイルのバージョンが含まれます。
   File name    Version
   ------------------------
   Mso.dll      11.0.5703.0
Office 2003 がインストールされているのバージョンを確認するのには、コンピューターは、次の手順を実行します。

いくつかのバージョンの Microsoft Windows のための次の手順はコンピューターに異なる可能性があります。場合を参照してください、次の手順を完了するのには、製品ドキュメント。
  1. クリック ボタンをクリックし、プロパティ検索.
  2. で、 検索結果 ウィンドウ、クリックしてすべてのファイルとフォルダー検索コンパニオン.
  3. で、 ファイル名のすべてまたは一部 ボックスで、種類 Mso.dllプロパティ検索.
  4. ファイルの一覧で、Mso.dll ファイルを見つけ、右クリックファイルをし. をクリックします。.

    場合は、 検索結果 複数にはウィンドウが含まれますMso.dll ファイルを次の場所にある、Mso.dll ファイルを探します。
    ドライブ: \Program Files\Common Files\Microsoft Shared\OFFICE11
    場所 ドライブ ディスク ドライブ、Microsoft Windows がインストールされています。
  5. で、 バージョン タブで、バージョンを確認します。コンピューターにインストールされている Mso.dll ファイルの。
Office のバージョンを確認する方法の詳細について2003 コンピューター上は「サポート技術情報」資料を参照するには、次の資料番号をクリックしてください。
821549Office 2003 製品のバージョンを確認する方法
Office 2003 重要な更新の場合: (kb828041) が既にインストールされています。しようとすると、コンピューターで、次のエラー メッセージを受信します。Office 2003 重要な更新プログラムをインストールする: (kb828041)。
これ更新が既に適用されているかが既に存在する更新プログラムに含まれています。適用されました。

プロパティ

文書番号: 828041 - 最終更新日: 2012年5月17日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbinfo kbupdate kboffice2003sp1fix atdownload kbmt KB828041 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:828041
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com