Office 2010、2007 Office system、および Office 2003 の Enterprise Edition 製品のボリューム ライセンス キーを取得する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 828378 - 対象製品
Microsoft Office XP については、次の資料を参照してください。 298088.(英語)
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料では、2007 Microsoft Office System および Microsoft Office 2003 System の Enterprise Edition 製品のボリューム ライセンス キーを取得する方法について説明します。

詳細

ボリューム ライセンスまたは MSDN のメディアを使用して Microsoft Office 2010、2007 Microsoft Office、Microsoft Office 2003 System の Enterprise Edition 製品をインストールする場合には、ボリューム ライセンス プロダクト キーを入力してライセンス認証を行う必要があります。このプロダクト キーは、企業または組織に割り当てられるもので、ライセンス所有者のみが使用できます。マイクロソフトでは、ボリューム ライセンス プロダクト キーを厳重に管理し、ライセンス契約によってインストールと配布が認められた従業員や第三者以外にはこのプロダクト キーを配布しないことを、ボリューム ライセンス ユーザーにお願いしています。

また、市販のパッケージ版の製品 CD を複数箇所にインストールすることはできません。複数のインストールは、ボリューム ライセンスおよび MSDN のメディアでのみ可能です。

ボリューム ライセンスまたは MSDN のメディアを使用するには、対象となるライセンス プログラムのボリューム ライセンス プロダクト キーを取得する必要があります。Office のインストール時に、25 文字のプロダクト キーが要求されます。このとき、CD のパッケージに記載されたプロダクト キーではなく、ボリューム ライセンス プロダクト キーを使用してください。

Office 2010 製品では、2 種類のボリューム ライセンス用プロダクト キーを使用します。場合によっては、2 種類のキーを利用できます。これらを以下で簡単に説明します。
  • キー マネージメント サーバー (KMS)KMS ホストとして機能するコンピューターで、Office 2010 KMS ホスト キーをインストールしてライセンス認証を行う必要があります。これにより、ユーザーの環境でローカル認証サービスを行うことができます。Office 2010 クライアント コンピューターはライセンス認証のためにローカル KMS ホストに接続します。
  • マルチ ライセンス認証キー (MAK): MAK キーの場合、Office 2010 クライアント コンピューターはマイクロソフトがホストしているライセンス認証サーバーまたは電話を使用してオンラインでライセンス認証を行います。
: すべての Office プログラムをそれぞれスタンドアロン版 CD からインストールする場合は、プログラムごとにプロダクト キーを所有している必要があります。Office スイートのプロダクト キーは、スタンドアロン版 Office プログラムで使用できません。ボリューム ライセンス プロダクト キーを取得する方法については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/licensing/
次に [ボリューム ライセンス プロダクト キー] リンクをクリックします。
必要なボリューム ライセンス プロダクト キーは、Office 製品に含まれている場合があります。Office のインストールに必要なプロダクト キーの検索方法または取得方法については、以下のマイクロソフト Web ページにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/licensing/
次に [ボリューム ライセンス プロダクト キー] リンクをクリックします。

ボリューム ライセンス プロダクト キーに関する質問については、最寄りのマイクロソフト アクティベーション センターまでお問い合わせください。米国のユーザーは、(888) 652-2342 にお問い合わせください。米国以外のユーザーは、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/licensing/mpa/default.mspx

プロパティ

文書番号: 828378 - 最終更新日: 2011年9月15日 - リビジョン: 7.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Small Business Edition 2003
  • Microsoft Office Basic Edition 2003
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Office Enterprise 2007
  • Microsoft Office Professional Plus 2007
  • Microsoft Office Ultimate 2007
  • Microsoft Office Word 2007
  • Microsoft Office Visio Professional 2007
  • Microsoft Office Visio Standard 2007
  • Microsoft Office Publisher 2007
  • Microsoft Office Project Professional 2007
  • Microsoft Office Project Standard 2007
  • Microsoft Office PowerPoint 2007
  • Microsoft Office Outlook 2007
キーワード:?
kbhowto KB828378
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com