PowerPoint 2003 および PowerPoint 2007 でプレゼンテーション パック機能を使用する方法について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 828504 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

この資料では、Microsoft Office PowerPoint 2003 および Microsoft Office PowerPoint 2007 でプレゼンテーション パック機能を使用する方法について説明します。

詳細

PowerPoint 2003 および PowerPoint 2007 にはプレゼンテーション パック機能という名前の新しい機能があります。プレゼンテーション パック機能により、プレゼンテーションと共にすべてのリンクされたファイルをフォルダーまたは CD に移動したり、更新したりするのが簡単になります。既定では、それらのファイルがフォルダーまたは CD にコピーされる場合、PowerPoint Viewer がパッケージに含まれます。

Microsoft Windows XP では、プレゼンテーション パック機能で Windows XP の CD 作成機能が使用されます。Microsoft Windows 2000 では、ファイルをフォルダーにコピーしてから、サードパーティ製の CD 作成プログラムを使用して、そのフォルダーを CD に書き込む必要があります。Windows XP でサードパーティ製の CD 作成プログラムを使用したい場合は、ファイルをフォルダーにコピーしてください。

プレゼンテーションをパッケージとして保存するには、次の手順を実行します。
  1. PowerPoint 2003 または PowerPoint 2007 を起動します。
  2. 移動する PowerPoint プレゼンテーション ファイルを開きます。
  3. PowerPoint 2003 では、[ファイル] をクリックし、[プレゼンテーション パック] をクリックします。

    PowerPoint 2007 では、Microsoft Office ボタンをクリックし、[公開] をポイントし、[プレゼンテーション パック] をクリックします。

    : この操作により、フォルダー用または CD 用にプレゼンテーションのパッケージが作成されます。
  4. [CD 名] ボックスにフォルダーまたは CD の名前を入力します。
  5. 複数の PowerPoint プレゼンテーション ファイルを含めることができます。複数のファイルを含めるには、[ファイルの追加] ボタンをクリックして、追加するファイルを選択します。

    : 既定では、PowerPoint Viewer 2003 はすべてのファイルを指定された順に自動的に再生します。追加のファイルを含めるときに、順番を指定できます。
  6. 必要に応じて、[オプション] をクリックすると以下の設定を変更することができます。
    • PowerPoint Viewer を含める
    • リンクされたファイルを含める
    • TrueType フォントを埋め込む
    • PowerPoint プレゼンテーションの保護に役立つパスワードを使用する
  7. [フォルダーにコピー] ボタンまたは [CD にコピー] ボタンをクリックします。
  8. [CD にコピー] ボタンをクリックした場合、ファイルは CD にコピーされます。

    [フォルダーにコピー] ボタンをクリックした場合は、指定した名前と場所でファイルがコピーされます。
手順 7. で [フォルダーにコピー] ボタンをクリックした場合は、この時点で、サードパーティ製の CD 作成プログラムを使用して、ファイルを CD にコピーできます。

: PowerPoint Viewer 2003 パッケージは、Microsoft Windows 98 Second Edition 以降のバージョンの Windows を搭載しているコンピューター上で再生されます。これらのファイルの再生に PowerPoint 2003 または PowerPoint 2007 は必要ありません。

プロパティ

文書番号: 828504 - 最終更新日: 2011年9月16日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office PowerPoint 2007
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
キーワード:?
kbexpertisebeginner kbsavefile kbfunctions kbinfo KB828504
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com