Windows XP COM + 1. 5 プログラムのロールアップ パッケージ 6 の可用性

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 828758 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Windows XP COM + 1. 5 プログラムのロールアップ パッケージ 6 で修正される Microsoft COM + バグします。 各パッケージには、以前の Windows XP COM + 1. 5 プログラムのロールアップ パッケージでリリースされたすべての修正プログラムが含まれています。

このロールアップ パッケージで修正される問題

次の問題は、このプログラムのロールアップ パッケージで修正します。
  • 319007COM + アプリケーションがキューおよびリッスンとしてアプリケーションを構成する場合はアイドル シャットダウン時に応答を停止します。
次の問題もこのプログラムのロールアップ パッケージで修正は、「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料に以前記載がないです。
  • サービスのないコンポーネント (SWC) は Windows XP で完全にサポートされていません。
  • キュー コンポーネント (QC) 例外 クラスはメッセージを送信することはできませんを適切に処理しません。
  • メモリ リークは ICrmLogControl::WriteLogRecordVariantsCRM コンペンセート リソース マネージャー (CRM) インターフェイスを使用する場合が発生します。
  • OnMethodCall イベント、 OnMethodReturn イベント]、および OnMethodException イベントは、マネージ コンポーネントの生成されません。
  • 新しいシングル スレッド アパートメント (STA) コンテキストを設定する場合、デッドロックが同期プロパティの再利用時に発生します。
  • COM + コンポーネントを作成し、コンポーネントの初期プール サイズを大きくと、追加のコンポーネントを作成するは削除あり一定の 5 分後に、Microsoft .NET のマネージ コンポーネントのプールからクリーンアップです。 ただし、アンマネージ コンポーネントは残ります。
  • TCP は、競合状態で、切断が完了したらをクライアントにデータを送信します。
  • 2 つのモデム間の競合は、 偽装 ユーザー権利によって発生します。
  • CDllHost::DllGetClassObject 関数はパラメーターを確認してください。
  • トランザクション結果のマネージ コードの通知を受け取りません可能性があります。
  • DCOMCNFG ユーティリティでは、
    AppID
    のレジストリ サブキーに、有効な認証レベルの値を返しません。
  • サーバーの OXID のバインドで OXIDEntry 内部構造の既定の authnsvc パラメーターが見つからないと、は、サーバーのバインドから authnsvc の最初のパラメーターを選択します。
  • メモリ リークは COM + 1. 0 サーバー アプリケーションを作成するときに発生する可能性があります。
  • COM + QC 配信不能キュー リスナーでアクセス違反が発生すると、 IPlaybackControl::FinalClientRetry 関数が呼び出されません。
  • Microsoft 分散トランザクション コーディネーター (MSDTC) デッドロックには、 UTSemReadWrite 設計で発生します。
  • アクセス違反、 comsvcs! CNonRootTransactionStream::LeaveFillBuffer 関数が発生します。
  • OLE32.DLL!CObjectContext::InternalRelease 関数の中で例外が 22606892 のバケットを報告する Windows エラー報告します。
  • タイマー オブジェクトは消えます後 MSDTC がシャットダウンしました。
  • Microsoft Windows インストーラー セットアップ Microsoft Windows XP からエクスポートされるは Microsoft Windows 2000 を実行しているコンピューターで失敗します。
  • デザイン変更要求 (DCR) ContextUtil という名前のプロパティの拡張機能を強化する実装されました。
  • AccessCheck キャッシュ ベースのリモート プロシージャ コール (RPC) 接続を拒否または接続を許可する必要があります。
  • Indoubt トランザクションは、すぐに indoubt トランザクションの一覧から消えますされません。
  • 動的に読み込まれたアセンブリを使用して、Microsoft .NET Enterprise Services コンポーネントの SetComplete メソッドを呼び出したすると、トランザクションが終了します。
  • リモート プロシージャ コール サーバー サービス (RPCSS) は、ping が 0x5 を返すため、 PingServer の手順でループします。
  • EqualAuthInfo パラメーターが ANSI バージョン COAUTHIDENTITY 構造体の操作も必要です。
  • CheckLocalSecurity プロシージャが、RPCSS で NULL コンテキスト ハンドルでクラッシュします。
  • ole32! CRemoteUnknown::DoCallback 関数は、同じプロセス内から呼び出されます。
  • 競合状態が発生が実際にないシャットダウンをマルチスレッド アパートメント (MTA) がシャットダウンとしてマーク誤って。
  • 異なるスレッドからグローバル インターフェイス テーブル (GIT) を使用してメモリ リークが発生します。
  • DCOM クライアントは、コールバック接続を失いました、ときに、オブジェクト、RPC_E_DISCONNECTED を返します。
  • DLL のバージョンを含むアプリケーション プロキシをインストールすると、COMPLUS\ {GUID} フォルダーは上書きされません。
  • Mtxoci.dll ファイルは、すべてのスレッドが終了する前にアンロードします。
  • COM + カタログを文字列として、ユーザー名を格納、文字列あります多言語ユーザー インターフェイス (MUI) システムで別の言語の修正、次の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) 資料記載がいるプログラムを適用した後。
    281454MUI でローカル セキュリティ設定を適用できません。
  • 1 つのサブスクライバー、サブスクリプションを登録解除、競合状態となったすべてのイベントを受信する有効なサブスクライバー。
  • AuthenticationCapability アプリケーション プロパティによって有効な EOAC_ 値を拒否することがあります。
  • CComCatalog::GetProcessInfoInternal 関数がで使用できません、渡されたフラグ、32 ビットのサロゲートのアクティブ化に失敗する原因となるキーとして。
  • COM + イベント システムは、破損した IEventSubscription オブジェクトを検出、すると多くの誤ったイベントがイベント ログに記録されます。
  • メモリ リーク、 txfaux! TYPEINFOVTBL 構造体に発生します。
  • MSDTC クラッシュに失われるキュー コンポーネント (QC) メッセージがあります。
  • Windows 2000 Post-Service パック 3 COM + 修正プログラム ロールアップ 22年を適用した後、COM + プロセスはクラッシュする可能性があります。

詳細

修正プログラムについて

サポートされている修正プログラムが Microsoft から提供されています。 ただし、ことを目的としたこの修正プログラムものですこの資料に記載されている問題のみを修正します。 この修正プログラムのみシステムに適用この特定の問題が発生しています。 この修正プログラム テストを受ける可能性があります。 そのため場合この問題で深刻な影響を受けていないお勧めしますこの修正プログラムを含む、次回ソフトウェアの更新されるまで待つことです。

修正プログラムをダウンロードできる場合はこの資料の先頭に「修正プログラムのダウンロード」セクションです。 このセクションが表示されていない場合、は、マイクロソフト カスタマーサービス & サポート修正プログラムを入手するを問い合わせてください。

メモ 追加問題が発生する場合は、個別のサービス要求を作成した任意のトラブルシューティングが必要な場合。 通常のサポート料金が追加の質問およびこの特定の修正プログラムの対象とならない問題について適用されます。 一覧については、完了マイクロソフト カスタマーサービス & サポートの電話番号のまたは個別のサービス要求を作成する、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://support.microsoft.com/contactus/?ws=support
メモ 「修正プログラムのダウンロード」フォームには、修正プログラムが利用する言語が表示されます。 お使いの言語が表示されない場合、修正プログラムがその言語に対応しないのでは。

前提条件

このプログラムのロールアップ パッケージを適用するにはコンピューターにインストールされている Windows XP が必要です。

再起動について

このプログラムのロールアップ パッケージを適用する後は、コンピューターを再起動する必要があります。

Windows XP COM + 1. 5 プログラムのロールアップ パッケージで修正されるバグは累積的です。 以前のプログラムのロールアップ パッケージについてについては、記事の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリックします。
  • 317926Windows XP COM + 修正プログラム ロールアップ パッケージ 1 の可用性
  • 330227Windows XP COM+ 修正プログラム ロールアップ パッケージ 5 の入手方法

レジストリについて

作成またはこのプログラムのロールアップ パッケージに含まれる修正プログラムを有効にするすべてのレジストリ キーを変更する必要はありません。

ファイル情報

このプログラムのロールアップ パッケージには、この資料では、ある問題を修正するために必要なファイルのみが含まれています。 このプログラムのロールアップ パッケージには、製品を最新のビルドに更新するために必要なすべてのファイルがない含まれている可能性があります。

英語版のこの修正プログラムにファイルの属性 (またはそれ以降のファイル属性) 次の表は、されている可能性もします。 日付およびこれらのファイルの時間で世界協定時刻 (UTC) と記載します。 各ファイルの日付および時刻は、世界協定時刻 (UTC) で示されています。 UTC および現地時間の時差を確認するには、コントロール パネル]、日付と時刻ツールの [ タイム ゾーン ] タブを使用してください。
Windows XP (32 ビット版)
   Date         Time   Version          Size       File name
   -------------------------------------------------------------
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    225,280  Catsrv.dll       
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    594,944  Catsrvut.dll     
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    110,080  Clbcatex.dll     
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    498,688  Clbcatq.dll      
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51     64,512  Colbact.dll      
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    187,392  Comadmin.dll     
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51  1,189,376  Comsvcs.dll      
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    498,688  Comuid.dll       
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    225,280  Es.dll           
   03-Oct-2003  00:24  2001.12.4414.51      6,656  Migregdb.exe     
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    365,056  Msdtcprx.dll     
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51    975,360  Msdtctm.dll      
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51     82,432  Mtxoci.dll       
   04-Oct-2003  08:01  5.1.2600.1301    1,175,552  Ole32.dll        
   04-Oct-2003  08:01  5.1.2600.1301      532,480  Rpcrt4.dll       
   04-Oct-2003  08:01  5.1.2600.1301      263,168  Rpcss.dll        
   04-Oct-2003  08:01  2001.12.4414.51     97,280  Txflog.dll
Windows XP 64 ビット版
   Date         Time   Version          Size       File name      Platform
   -----------------------------------------------------------------------
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51    695,808  Catsrv.dll     IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51  2,126,848  Catsrvut.dll   IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51    360,960  Clbcatex.dll   IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51  1,549,312  Clbcatq.dll    IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51    204,288  Colbact.dll    IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51    478,720  Comadmin.dll   IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51  3,566,080  Comsvcs.dll    IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51  1,817,088  Comuid.dll     IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51    734,720  Es.dll         IA-64
   13-Oct-2003  23:21  2001.12.4414.51     12,800  Migregdb.exe   IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51  1,499,136  Msdtcprx.dll   IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51  3,474,432  Msdtctm.dll    IA-64
   20-Oct-2003  17:04  2001.12.4414.51    286,720  Mtxoci.dll     IA-64
   20-Oct-2003  17:04  5.1.2600.1309    4,312,576  Ole32.dll      IA-64
   20-Oct-2003  17:04  5.1.2600.1309    2,309,120  Rpcrt4.dll     IA-64
   20-Oct-2003  17:04  5.1.2600.1309      751,104  Rpcss.dll      IA-64
   20-Oct-2003  17:03  2001.12.4414.51    345,088  Txflog.dll     IA-64
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51    225,280  Wcatsrv.dll    x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51    594,944  Wcatsrvut.dll  x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51    110,080  Wclbcatex.dll  x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51    498,688  Wclbcatq.dll   x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51     64,512  Wcolbact.dll   x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51    187,392  Wcomadmin.dll  x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51  1,189,376  Wcomsvcs.dll   x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51    225,280  Wes.dll        x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51    365,056  Wmsdtcprx.dll  x86
   20-Oct-2003  17:21  2001.12.4414.51     82,432  Wmtxoci.dll    x86
   20-Oct-2003  17:21  5.1.2600.1309    1,175,552  Wole32.dll     x86
   14-Oct-2003  12:18  5.1.2600.1309      508,416  Wrpcrt4.dll    x86
   20-Oct-2003  17:20  2001.12.4414.51     97,280  Wtxflog.dll    x86

関連情報

リリース済み問題に対するマイクロソフトの対応ソフトウェアはときにマイクロソフトが使用する用語についてについては、資料の「サポート技術情報」(Microsoft Knowledge Base) を表示する次の資料番号をクリック。
824684マイクロソフトのソフトウェアの更新で使用される一般的な用語の説明

プロパティ

文書番号: 828758 - 最終更新日: 2007年12月5日 - リビジョン: 1.7
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft COM+ 1.5?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows XP Home Edition
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbhotfixrollup kbhotfixserver kbautohotfix kbmt KB828758 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:828758
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com