Protect Your PC Web サイトの自動化された部分に関してよく寄せられる質問

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 828931 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料には、マイクロソフトの Protect Your PC Web サイトの自動化された部分に関してよく寄せられる質問 (FAQ) に対する回答の一覧が掲載されています。

Q1 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分について教えてください。

A1 : Protect Your PC Web サイトはマイクロソフトの Web サイトで、コンピュータのセキュリティの向上に利用できます。Protect Your PC Web サイトには、コンピュータの保護と更新に使用できる 3 つの手順が含まれています。

日本語版の Protect Your PC Web サイトは、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/security/protect/default.aspx
他の言語に対応した Protect Your PC Web サイトは、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/athome/security/worldwide/default.mspx
Windows XP ベースのコンピュータの場合、英語版の Protect Your PC Web サイトでは、自動的にインターネット接続ファイアウォール (ICF)/Windows ファイアウォール (WF) の検出と、自動更新の構成を行うことができます。この機能が、Protect Your PC Web サイトの自動化された部分です。これは、埋め込み ActiveX コントロールで、Windows XP の特定のセキュリティ機能を自動的に有効にします。次の一覧は、Protect Your PC Web サイトの自動化された部分で行うことができる内容を示したものです。
  • 組み込みの ICF/WF を自動的に有効にする (有効になっていない場合)。
  • 自動更新機能を自動的に有効にして、[更新を自動的にダウンロードして、指定したスケジュールでインストールする] オプションを構成する。
  • ウイルス対策ソフトウェアの情報を提供する。

Q2 : Windows XP で Protect Your PC Web サイトの自動化された部分にアクセスする方法を教えてください。

A2 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分にアクセスするには、次の手順を実行します。
  1. Protect Your PC Web サイトに接続します。以下のマイクロソフト Web サイトの該当するサイトにアクセスしてください。
  2. [Get Started] ボックスで [Windows XP] をクリックし、[Go] をクリックします。
  3. [Let us do it for you] をクリックし、[Start Here] をクリックします。

Q3 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分でサポートされる Windows のバージョンを教えてください。

A3 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分では、Windows XP Professional または Windows XP Home Edition が実行されているコンピュータの、特定のセキュリティ向上機能を自動的に構成できます。Protect Your PC Web サイトの自動化された部分は、Microsoft Internet Explorer で実行されます。他社製の Web ブラウザを使用している場合は、Protect Your PC Web サイトによって、コンピュータのセキュリティを向上させるための手動設定の手順を説明したページにリダイレクトされます。

Microsoft Windows 2000、Windows Millennium Edition (Me)、Windows NT 4.0、Windows 98、または Windows 95 が実行されているコンピュータの場合は、Protect Your PC Web サイトで、コンピュータのセキュリティを向上させるための方法を調べることができます。

Q4 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分の対象ユーザーを教えてください。

A4 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分は、主にホーム ユーザーを対象としています。コンピュータがネットワークに接続されている場合、マイクロソフトでは Protect Your PC Web サイトの自動化された部分を使用しないことを推奨しています。

Q5 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分を使用するときにアカウントに必要な資格情報について教えてください。

A5 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分を使用するには、管理者権限のあるアカウントでコンピュータにログオンする必要があります。

Q6 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分の動作について教えてください。

A6 : [Get Started] ボックスの [Windows XP] をクリックし、[Go] をクリックし、[Let us do it for you] をクリックすると、Protect Your PC Web サイトによって、Protect Your PC Web サイトの自動化された部分が表示されます。[Start Here] をクリックすると、[セキュリティ警告] ダイアログ ボックスが表示され、Windows Security Advisor ActiveX コントロールをインストールし実行することを促すメッセージが表示されます。[セキュリティ警告] ダイアログ ボックスの [はい] クリックすると、ActiveX コントロールによって次の処理が行われます。
  • コンピュータで ICF/WF が最適な状態に構成されているかどうかを確認します。
  • 自動更新の設定が有効で、[更新を自動的にダウンロードして、指定したスケジュールでインストールする] オプションが構成されていることを確認します。
  • ウイルス対策ソフトウェアに関する詳細や、リソースを入手できる場所に関する情報を一覧表示します。
Windows XP Service Pack 2 では別の手順を実行します。

Q7 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分の各手順で行われる処理について教えてください。

A7 : 以下の一覧は、Windows Security Advisor ActiveX コントロールで行われる処理について説明したものです。
  • インターネット接続ファイアウォール (ICF) と Windows ファイアウォール (WF)

    ActiveX コントロールによって、Windows XP ベースのコンピュータの現在の ICF/WF の構成が検出され、ICF/WF が使用されていないネットワーク接続があれば、ICF/WF を有効にすることを推奨するメッセージが表示されます。ICF/WF を有効にするには、[インターネットからのこのコンピュータへのアクセスを制限したり防いだりして、コンピュータとネットワークを保護する] をクリックします。
  • 自動更新
    • Windows Update が未実行の場合は、実行してコンピュータの最新の更新プログラムを入手することを推奨するメッセージが、ActiveX コントロールによって表示されます。
    • ActiveX コントロールによって、コンピュータが自動的に Windows Update を受信するように構成されているかどうかの検出が行われます。コンピュータが自動的に Windows Update を受信するように構成されていない場合は、自動更新機能を有効にできます。これを行うには、[Turn on Automatic Updates] をクリックします。これにより、自動更新機能が [更新を自動的にダウンロードして、指定したスケジュールでインストールする] オプションで構成されます。デフォルトでは、このスケジュールは [毎日] の [3:00] に設定されています。

      更新の際にコンピュータの再起動が必要な場合は、再起動を促すメッセージが表示されます。また、コンピュータをシャットダウンすると、次回コンピュータを再起動した際に更新プログラムのインストールを求めるメッセージが、自動更新機能によって表示されます。

      Protect Your PC Web サイトの自動化された部分を使用して自動更新を有効にし構成した後、必要に応じてこのスケジュールの設定を変更できます。 スケジュール設定の変更方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
      306525 Windows XP での自動更新の構成方法および使用方法

  • ウイルス対策ソフトウェアに関する情報

    Protect Your PC Web サイトでは、ウイルス対策ソフトウェアに関する情報を入手したり、ウイルス対策ソフトウェアに関する詳細の入手方法を調べることができます。ActiveX コントロールでは、コンピュータにウイルス対策プログラムがインストールされているかどうかの検出は行いません。また、ウイルス対策ソフトウェアをコンピュータにインストールすることも行いません。

Q8 : ICF/WF を有効にしたら、ゲームやその他のプログラムが正常に動作しなくなりました。この回避方法を教えてください。

A8 : プログラムやゲームによっては、正常に動作させるためにはネットワークを通じて情報の受信が必要なものがあります。この情報は、受信ポート経由でコンピュータに入力されます。コンピュータの受信ポートが正しく開いていて、ICF/WF が情報をこのポート経由で受け渡しできるようになっている必要があります。 ICF/WF でポートを開く方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
308127 Windows XP のインターネット接続ファイアウォールで手動でポートを開く方法


Q9 : Protect Your PC Web サイトの自動化された部分に関する追加情報の入手先を教えてください。

A9 : 以下に、Protect Your PC Web サイトの自動化された部分、ICF/WF、Windows Update、自動更新機能、およびウイルス対策ソフトウェアに関する追加情報を入手できる Web サイトや「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) 資料へのリンクの一覧を示します。

Protect Your PC Web サイト

Protect Your PC Web サイトの関連情報は、以下のマイクロソフト Web サイトで、使用している環境に該当するサイトにアクセスしてください。

インターネット接続ファイアウォールと Windows ファイアウォール

ICF/WF および ICF/WF のセットアップの関連情報を参照するには、以下のマイクロソフト Web サイトで、使用している環境に該当するサイトにアクセスしてください。 ICF/WF 互換性の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
307754 Windows XP ベースのコンピュータから Windows 95 ベースのコンピュータ上の共有プリンタに印刷できない
308127 Windows XP のインターネット接続ファイアウォールで手動でポートを開く方法

Windows Update

Windows Update に関する詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトで、使用している環境に該当するサイトにアクセスしてください。

自動更新

自動更新機能の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
294871 Windows の自動更新機能について
306525 Windows XP での自動更新の構成方法および使用方法
327838 Windows XP、Windows 2000、または Windows Server 2003 で自動更新をスケジュールする方法

ウイルス対策ソフトウェア

ウイルス対策ソフトウェアの詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/security/viruses/default.mspx
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。


プロパティ

文書番号: 828931 - 最終更新日: 2011年5月15日 - リビジョン: 5.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition 2005 Update Rollup 2
キーワード:?
kbdownload kbfirewall kbinfo KB828931
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com