Microsoft .NET Framework の利点

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 829019
以前この資料に記載されていた情報は、現在、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の資料で公開されています。
913507 マイクロソフトの『Deploying .NET Applications Lifecycle Guide』
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

Microsoft .NET Framework は、Microsoft Update Web サイトや「Microsoft ダウンロード センター」など、さまざまな方法で入手することができる、Microsoft Windows コンポーネントです。新しいコンピュータの中には、このコンポーネントがインストールされているものもあります。この資料では、コンピュータに .NET Framework がインストールされている場合の利点について説明します。

Microsoft Update Web サイトの詳細については、以下のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://update.microsoft.com

詳細

現在リリースされている .NET Framework には、5 つのバージョンがあります。
  • .NET Framework 3.5
  • .NET Framework 3.0
    Service Pack 1 (SP1) が最新の Service Pack です。
  • .NET Framework 2.0
    Service Pack 1 (SP1) が最新の Service Pack です。
  • .NET Framework 1.1
    Service Pack 1 (SP1) が最新の Service Pack です。
  • .NET Framework 1.0
    Service Pack 3 (SP3) が最新の Service Pack です。
コンピュータに複数のバージョンの .NET Framework がインストールされている場合もあります。どのバージョンの .NET Framework も、コンピュータ上で別のバージョンと共存することができます。

: ほとんどの場合、最新版の .NET Framework を使用して、それ以前のバージョンの .NET Framework で作成されたアプリケーションを実行することができます。

: リリース版の .NET Framework をインストールする前に、そのリリース版の基になったベータ版をすべて削除しておく必要があります。削除していないと、リリース版の .NET Framework のインストールは失敗します。ベータ版の .NET Framework は、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] を使用してアンインストールできます。Microsoft Update Web サイトから .NET Framework をインストールすると失敗し、問題のトラブルシューティングを行う必要がある場合は、まずベータ版がアンインストールされているかどうか確認することをお勧めします。

.NET Framework がインストールされている場合の利点のいくつかを以下に示します。
  • 商用アプリケーションのインストールが容易になる : マイクロソフトおよびサードパーティの商用アプリケーションの多くが、主要な機能を実現するために .NET Framework を利用しています。.NET Framework がインストールされていると、そのようなアプリケーションのインストールが容易になります。機能の実現に .NET Framework を利用しているアプリケーションの一部を以下に紹介します。
    • Microsoft Encarta 2005
    • Microsoft Windows Live OneCare
    • Intuit QuickBooks
    • HP Image Zone
    • Streamload
    • PayPal
    • Grouper
  • 更新が簡単である : .NET Framework は、インストール後、Microsoft Update サービスにより自動的に更新されます。コントロール パネルに [自動更新] が表示される場合、コンピュータにインストールされている .NET Framework は、バージョンにかかわらず、常に最新の Service Pack で更新されます。
.NET Framework 2.0 でのみ得られる利点を以下に示します。
  • ノータッチ デプロイメントによりアプリケーションの利便性が向上する : .NET Framework 2.0 を使用すると、URL からアプリケーションを実行することができます。この機能により、ローカルにインストールされているさまざまなアプリケーションを、URL から簡単に起動することができます。この機能は、さまざまなアプリケーションを使用する組織では特に有益で、展開の負担がなくなります。
  • Windows Vista のリリースに向けて、Windows XP での準備ができる : Microsoft WinFX は、Microsoft Windows Vista のプログラミング インフラストラクチャです。WinFX は .NET Framework 2.0 をベースに構築されており、Windows Vista では、WinFX によって新しい機能豊かなアプリケーションの利用環境が実現されます。WinFX は、Windows XP ユーザーも使用することができます。Windows XP を使用している場合、.NET Framework 2.0 により、簡単に WinFX に更新することができます。

関連情報

Microsoft .NET Framework の関連情報については、以下の MSDN Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/netframework/default.aspx
開発したアプリケーションと一緒に配布するための、すべてのバージョンの .NET Framework の再頒布可能パッケージおよび関連する Service Pack は、以下の MSDN Web サイトからダウンロードすることができます。
http://www.microsoft.com/japan/msdn/netframework/downloads/
コンピュータにインストールされている .NET Framework のバージョンおよび Service Pack を確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
318785 .NET Framework のバージョン、および Service Pack が適用されているかどうかを確認する方法
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 829019 - 最終更新日: 2011年5月14日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbinfo kbtshoot kbdeployment kbappcompatability kbpubtypekc kbmsnpartnerportal kbmsnqwestportal kbinstallation KB829019
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com