[FIX] IIS 6.0 で圧縮ファイルの破損によりアクセス違反が発生する

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 831464 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Windows Server 2003 および Microsoft インターネット インフォメーション サービス (IIS) 6.0 を実行しているコンピュータで、圧縮されている静的ファイルが破損し、そのファイルに Web サーバー上の他のファイルのコンテンツが含まれている場合があります。この現象が発生すると、クライアントに返されるページが正しくレンダリングされません。アクセス違反が発生する場合もあります。

: この問題により Outlook Web Access (OWA) ユーザーが影響を受ける可能性があります。OWA ページにスクリプト エラーが返されることや、ページが読み込まれるときに応答が停止 (ハング) することがあります。

たとえば、次のような OWA エラーが発生することがあります (これ以外の場合もあります)。
ライン: 224
文字: 2
エラー: 'g_flsMimeInstalled' is undefined
コード: 0
URL: https://FQDN/exchange/Administrator/Inbox/?Cmd=contents
ライン: 15
文字: 30
エラー: object expected
コード: 0
URL: https://domainname/exchange/user/Inbox/?Cmd=contents
OWA にログオンした後、次のようなエラー メッセージが表示されることもあります。
HTTP エラー 405 - このページへのアクセスに使用された HTTP 動詞は許可されていません。

解決方法

Microsoft Windows Server 2003 Service Pack1 (SP1) をインストール済みで、「現象」に記載されている現象が発生している場合、または、推奨される SP1 以前の修正プログラムを追加の手順として適用した後も「現象」に記載されている現象が引き続き発生する場合、「回避策」で示すように、%windir%\IIS Temporary compressed files フォルダ内のすべてのファイルを削除します。

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
831464 パッケージ

マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

再起動の必要性

この修正プログラムの適用後、コンピュータを再起動する必要があります。

ファイル情報

    日付        時刻     バージョン    サイズ     ファイル名    フォルダ
 ---------------------------------------------------------------
 2003/10/30  07:52  6.0.3790.99  336,384  w3core.dll   rtmgdr
 2003/10/30  07:50  6.0.3790.99  336,896  w3core.dll   rtmqfe
: 修正プログラム 831464 をインストールした後、サーバーおよびクライアント コンピュータ上にある影響を受けたファイルの圧縮済みのキャッシュされたコピーを削除する必要があります。これを行うには、「回避策」で示す手順を実行します。

状況

マイクロソフトでは、この問題をこの資料の対象製品として記載されているマイクロソフト製品の問題として認識しています。

回避策

この修正プログラムをすぐにインストールしない場合、IIS サーバー上にある、影響を受けたファイルの圧縮済みのキャッシュされたコピーを削除することにより、この問題を一時的に回避できることがあります。デフォルトでは、圧縮ファイルは次のフォルダに格納されます。
%windir%\IIS Temporary Compressed Files
この一時ディレクトリの場所は、IIS マネージャの [Web サイトのプロパティ] ダイアログ ボックスの [サービス] タブで変更することができます。

サーバー上にあるキャッシュされたファイルを削除するには、次の手順を実行します。
  1. IIS Temporary Compressed Files フォルダを開きます。

    このフォルダのデフォルトのパスは、%windows%\IIS Temporary Compressed Files です。
  2. このフォルダ内のファイルをすべて削除します。
  3. コマンド プロンプトから IISReset を実行し、すべての IIS サービスを再起動します。
クライアント上のキャッシュされたファイルを削除して、キャッシュから破損したファイルが使用されないようにすることも必要です。これを行うには、次の手順を実行します。
  1. Internet Explorer で、[ツール] メニューの [インターネット オプション] をクリックします。
  2. [全般] タブをクリックし、[ファイルの削除] をクリックします。
  3. [OK] をクリックします。

プロパティ

文書番号: 831464 - 最終更新日: 2007年12月4日 - リビジョン: 13.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Information Services 6.0
キーワード:?
kbbug kbfix kbqfe kbhotfixrollup kbwinserv2003presp1fix kbhotfixserver KB831464
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com