Office XP 入力システム更新プログラム (2004 年 11 月 10 日)

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 832668 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Microsoft Office XP の更新プログラムをリリースしました。この資料には、次の「この資料の内容」に示す更新プログラム関連情報が記載されています。

はじめに

マイクロソフトは、Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) を再リリースしました。この更新プログラムにより、Microsoft Office XP の拡張テキスト サービスをサポートするためのフレームワークが更新されます。この更新プログラムのインストール後、コンピュータを再起動する必要があります。

Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) の公開履歴は以下のとおりです。
  • Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 1.0 (2004 年 3 月 9 日)
  • Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 2.0 (2004 年 11 月 10 日)
Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 2.0 (2004 年 11 月 10 日) は、Windows 2000 オペレーティング システムに Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 1.0 (2004 年 3 月 9 日) をインストールすると、Microsoft Windows の既定の入力方式エディタ (IME) を Office XP IME に設定できないという問題に対応しています。この問題は、Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 2.0 (2004 年 11 月 10 日) で修正されました。


詳細

更新プログラムのダウンロード方法およびインストール方法

この更新プログラムは、Microsoft Windows XP ベース、または Microsoft Windows Server 2003 ベースのコンピュータには適用できません。これらのコンピュータでは、Microsoft ダウンロード センターからこの更新プログラムをインストールすると、次のエラー メッセージが表示されます。
このアップデートはご使用中のオペレーティング システムには適用できません。
次の Microsoft Windows オペレーティング システムでは、この更新プログラムで修正される問題は修正済みであるため、この更新プログラムを適用する必要はありません。
  • Microsoft Windows Server 2003
  • Microsoft Windows XP Service Pack 1 (SP1) およびそれ以降のバージョン
: この更新プログラムをインストールする前に、以下の必要条件を満たしていることを確認してください。
  • Microsoft Windows インストーラ 2.0 がインストールされていること

    この更新プログラムをインストールするには、Windows インストーラ 2.0 以降をインストールする必要があります。この要件の詳細については、この資料の「Windows インストーラの更新の必要性」を参照してください。

クライアント用更新プログラム

Office XP を CD-ROM からインストールした場合は、以下のいずれかの方法を使用できます。
  • Office ダウンロード サイトを使用して、入手可能な Service Pack や更新プログラムを含む最新の更新プログラムをすべて自動的にインストールします。
  • この資料に記載されている手順を実行して、Microsoft Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) のみをインストールします。
: クライアント用更新プログラムのインストールには、Office ダウンロード サイトを使用することをお勧めします。Office ダウンロード サイトでは、使用している Microsoft Office のインストール状態が検出され、Office を最新の状態に保つために必要な更新プログラムがすべてユーザーに表示されます。

Office ダウンロード サイト
Office ダウンロード サイトにアクセスして、コンピュータにインストールする必要のある更新プログラムを検出するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスし、[アップデートの確認] をクリックします。
http://office.microsoft.com/ja-jp/downloads/maincatalog.aspx
検出が完了すると、確認のために、推奨する更新プログラムの一覧が表示されます。[インストールの開始] をクリックして手順を完了します。

Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) のクライアント版のみのインストール
クライアント用更新プログラムをダウンロードしてインストールするには、次の手順を実行します。
  1. 次のマイクロソフト Web サイトから更新プログラムをダウンロードします。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyID=3489D806-BE63-4253-9120-5E5A2D81DFA9
  2. 更新プログラムをインストールするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  3. [はい] をクリックして、使用許諾契約に同意します。
  4. Office XP CD-ROM の挿入を求めるメッセージが表示されたら、CD-ROM を挿入して [OK] をクリックします。
  5. 更新プログラムが正常に適用されたことを示すメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
  6. コンピュータを再起動します。
: この更新プログラムをいったんインストールすると、削除することはできません。

管理者用更新プログラム

Office XP 製品をサーバーからインストールした場合は、サーバーの管理者が管理者用インストール ポイントに管理者用更新プログラムを適用した後、更新プログラムをクライアント コンピュータに展開する必要があります。

サーバーの管理者は、次の手順に従って管理者用更新プログラムをダウンロードしてください。

: この更新プログラムのインストール後、コンピュータを再起動する必要があります。
  1. 次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://www.microsoft.com/japan/office/ork/journ/ciceroxp02.mspx
  2. ダウンロードする言語のファイル名をクリックします。
  3. [保存] をクリックして、指定したフォルダに更新プログラムのインストール ファイルを保存します。
  4. エクスプローラで、インストール ファイル (Officexp-kb832668-fullfile-jpn.exe) をダブルクリックします。
  5. 更新プログラムをインストールするかどうかを確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  6. [はい] をクリックして、使用許諾契約に同意します。
  7. [展開されたファイルを保存する場所を指定してください] ボックスに c:\kb832668 と入力し、[OK] をクリックします。
  8. フォルダの作成を確認するメッセージが表示されたら、[はい] をクリックします。
  9. 管理者用インストールの更新手順を十分に理解している場合は、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /a AdminPath\MSI File /p C:\kb832668\Msctf.msp SHORTFILENAMES=TRUE
    上記のコマンドで、Admin Path は Office XP の管理者用インストール ポイントのパス (C:\OfficeXP など)、MSI File は、Office XP 製品の .msi データベース パッケージ (Proplus.msi など) です。

    : 上記のコマンド ラインに /qb+ を追加すると、[使用許諾契約書] ダイアログ ボックスなどの Office XP 管理者用インストールのダイアログ ボックスが表示されないようにすることができます。
  10. この更新プログラムをクライアント ワークステーションに展開するには、[スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックし、[名前] ボックスに次のコマンドを入力します。
    msiexec /i AdminPath\MSI File REINSTALL=Feature List REINSTALLMODE=vomu
    上記のコマンドで、Admin Path は Office XP の管理者用インストール ポイントのパス (C:\OfficeXP など)、MSI File は Office XP 製品の .msi データベース パッケージ (Proplus.msi など)、FeatureList はこの更新プログラムで再インストールが必要な機能の名前です (大文字と小文字が区別されます)。すべての機能をインストールするには、REINSTALL=ALL オプションを使用します。インストールできる機能は以下のとおりです。

    元に戻す全体を表示する
    言語機能の一覧
    アラビア語 TranslationFiles_1036、CiceroFiles、TranslationFiles_1025
    ポルトガル語 (ブラジル) TranslationFiles_3082、CiceroFiles
    ブルガリア語 CiceroFiles、TranslationFiles_1031
    中国語 (Pan-Chinese) CiceroFiles
    簡体字中国語 TranslationFiles_2052、CiceroFiles
    繁体字中国語 CiceroFiles
    クロアチア語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    チェコ語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    デンマーク語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    オランダ語 TranslationFiles_1036、CiceroFiles
    英語 TranslationFiles_3082、TranslationFiles_1036、CiceroFiles
    エストニア語 CiceroFiles、TranslationFiles_1031
    フィンランド語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    フランス語 TranslationFiles_1031、TranslationFiles_1036、CiceroFiles、TranslationFiles_1025
    ドイツ語 TranslationFiles_1031、TranslationFiles_1036、TranslationFiles_1040、CiceroFiles
    ギリシャ語 TranslationFiles_1031、TranslationFiles_1036、CiceroFiles
    ヘブライ語 TranslationFiles_1036、CiceroFiles、TranslationFiles_1037
    ハンガリー語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    イタリア語 TranslationFiles_1031、TranslationFiles_1036、TranslationFiles_1040、CiceroFiles
    日本語 日本語版の Microsoft Access 2002、Microsoft FrontPage 2002、FrontPage 2002 製品版、Microsoft Outlook 2002、Outlook 2002 製品版、Microsoft PowerPoint 2002、Microsoft Publisher 2002、Microsoft Excel 2002 では、次の機能を指定できます。

    TranslationFiles_1041

    日本語版の Microsoft Office XP Personal Edition、Office XP Professional Plus Edition、Office XP Professional Edition、Office XP Professional Edition 製品版、Office XP Standard Edition、Office XP Standard Edition 製品版、Microsoft Word、Microsoft Office XP Multilingual User Interface Pack では、次の機能を指定できます。

    TranslationFiles_1041、CiceroFiles、IMEMain
    韓国語 TranslationFiles_1042、CiceroFiles
    リトアニア語 CiceroFiles、TranslationFiles_1031
    ラトビア語 CiceroFiles、TranslationFiles_1031
    ノルウェー語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    ポーランド語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    ポルトガル語 CiceroFiles、TranslationFiles_1036、TranslationFiles_3082
    ルーマニア語 TranslationFiles_1036、CiceroFiles
    ロシア語 CiceroFiles
    スロバキア語 CiceroFiles
    スロベニア語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    スペイン語 TranslationFiles_3082、TranslationFiles_1036、CiceroFiles
    スウェーデン語 TranslationFiles_1031、CiceroFiles
    タイ語 TranslationFiles_1036、CiceroFiles
    トルコ語 TranslationFiles_1031、TranslationFiles_1036、CiceroFiles
    ウクライナ語 CiceroFiles
管理者用インストールの更新方法およびクライアント ワークステーションへの展開方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
301348 [OFFXP]管理者用インストールをSP-1にアップデートする方法
この資料に記載されているのは、管理者用更新プログラムの標準的なインストール手順です。Microsoft Office リソース キットの次の資料を参照することもできます。
http://www.microsoft.com/japan/office/ork/journ/ciceroxp02.mspx

更新プログラムがインストール済みかどうかを確認する方法

Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 2.0 (2004 年 11 月 10 日) に含まれている更新版のファイルは以下のとおりです。

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンWindows オペレーティング システム
Hkl0404.dll 4.0.0.28 Microsoft Windows 98、Microsoft Windows Millennium Edition (Me)
Hkl0411.dll 4.0.0.28 Windows 98、Windows Me
Hkl0412.dll 4.0.0.28 Windows 98、Windows Me
Hkl0804.dll 4.0.0.28 Windows 98、Windows Me
Imjpmig.exe 8.0.5702.0 Windows 98、Windows Me、Microsoft Windows NT 4.0、Windows 2000
Msctf.dll 5.1.2409.38 Windows 98、Windows Me、Windows NT 4.0、Windows 2000
Msimtf.dll 5.1.2409.34 Windows 98、Windows Me、Windows NT 4.0、Windows 2000
Input.cpl 5.1.2409.39 Windows NT 4.0、Microsoft Windows 2000
Input98.cpl 5.1.2409.39 Windows 98、Windows Me
Sptip.dll 5.1.2409.24 Windows 98、Windows Me、Windows NT 4.0、Windows 2000

Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 1.0 (2004 年 3 月 9 日) に含まれている更新版のファイルは以下のとおりです。

元に戻す全体を表示する
ファイル名ファイル バージョンWindows オペレーティング システム
Hkl0404.dll 4.0.0.28 Microsoft Windows 98、Microsoft Windows Millennium Edition (Me)
Hkl0411.dll 4.0.0.28 Windows 98、Windows Me
Hkl0412.dll 4.0.0.28 Windows 98、Windows Me
Hkl0804.dll 4.0.0.28 Windows 98、Windows Me
Imjpmig.exe 8.0.5702.0 Windows 98、Windows Me、Microsoft Windows NT 4.0、Windows 2000
Msctf.dll 5.1.2409.37 Windows 98、Windows Me、Windows NT 4.0、Windows 2000
Msimtf.dll 5.1.2409.34 Windows 98、Windows Me、Windows NT 4.0、Windows 2000
Input.cpl 5.1.2409.34 Windows NT 4.0、Microsoft Windows 2000
Input98.cpl 5.1.2409.34 Windows 98、Windows Me
Sptip.dll 5.1.2409.24 Windows 98、Windows Me、Windows NT 4.0、Windows 2000

: Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 2.0 (2004 年 11 月 10 日) には、以下のファイルの更新版が含まれています。
  • Msctf.dll
  • Input.cpl
  • Input98.cpl


コンピュータにこの更新プログラムがインストールされているかどうかを確認するには、以下の手順を実行します。

: Microsoft Windows には複数のバージョンが存在するため、使用中のコンピュータによっては以下の手順が異なる場合があります。この場合、製品のマニュアルを参照のうえ、手順を実行するようにしてください。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックします。
  2. [検索結果] ウィンドウで、[検索コンパニオン] の下の [ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
  3. [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに、使用しているオペレーティング システムに応じて、前の一覧に記載されているいずれかのファイルの名前を入力し、[検索] をクリックします。
  4. 検索結果の一覧に表示されたファイルを右クリックし、[プロパティ] をクリックします。
  5. [バージョン情報] タブで、コンピュータにインストールされているファイルのバージョンを確認します。

Windows インストーラの更新の必要性

この資料に記載されている更新プログラムをインストールするには、Windows インストーラ 2.0 以降を実行している必要があります。Microsoft Windows XP と Microsoft Windows 2000 Service Pack 3 (SP3) には、Windows インストーラ 2.0 以降が含まれています。

Microsoft Windows 95、Microsoft Windows 98、および Microsoft Windows Millennium Edition (Me) 用の最新版の Windows インストーラをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://office.microsoft.com/ja-jp/FX010417411041.aspx?displaylang=JA
Microsoft Windows NT 4.0 および Windows 2000 用の最新版の Windows インストーラをインストールするには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://office.microsoft.com/ja-jp/products/FX010417411041.aspx

この更新プログラムで修正される問題の一覧

Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 2.0 (2004 年 11 月 10 日) により、以下の問題が解決します。

843604 Office XP Service Pack 3 以降の修正プログラム パッケージ (2004 年 6 月 25 日) について

また、Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 1.0 (2004 年 3 月 9 日) で発生する以下の問題も、最新版の更新プログラムでは修正されています。

316127 Office XP 入力システム アップデート (2002 年 1 月 24 日) について
833860 [OFFXP] スタート ボタンをクリックするとデスクトップに何も表示されない
827136 Office XP Service Pack 2 以降の修正プログラム パッケージ (2003 年 9 月 4 日)
823322 Office XP 入力システム修正プログラム パッケージ (2003 年 6 月 27 日)
318916 [OFFXP] Alt キーと ~ (チルダ) キーを同時に押しても日本語 IME のオンとオフの切り替えができない
322912 日本語版の Office XP プログラムでユーザー補助プログラムを使用すると、文字が正しく表示されない


これまで「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) に記載されていなかった以下の問題は、Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 1.0 (2004 年 3 月 9 日) で修正されています。これらの問題は、Office XP 入力システム更新プログラム (KB832668) Version 2.0 (2004 年 11 月 10 日) でも修正されています。

Microsoft FrontPage で Web パーツ プロパティに IME を使用できない

Microsoft FrontPage で Web ページ上の Web パーツ プロパティに韓国語の全角文字を入力する際に、IME が表示されません。


既定の IME を別のバージョンの IME 6.5 に変更できない

新しい 6.5 バージョンの IME を既定の IME として設定しても (New Phonetic IME 6.5 から New ChangJie IME 6.5 に変更するなど)、再起動すると、新しい既定の IME の設定が失われます。


言語ツール バーの [ヘルプ] をクリックすると、Msctf.dll ファイルのエラー メッセージが表示される

言語ツール バーの [ヘルプ] をクリックすると、Msctf.dll ファイルのエラー メッセージが表示されることがあります。


Microsoft Publisher を起動すると、Ctfmon.exe ファイルのエラー メッセージが表示される

Publisher の起動時に、Ctfmon.exe ファイルのエラー メッセージが表示されることがあります。


サードパーティの IME を既定の IME として設定しても、Office XP IME が起動する

サードパーティの IME をインストールして既定の IME として設定しても、IME を起動すると、引き続き Office XP IME が起動されることがあります。


エラー署名の詳細

次のエラー メッセージが表示されることがあります。
問題が発生したため、Microsoft product を終了します。ご不便をおかけして申し訳ありません。エラー報告に含まれるデータの参照 : ここをクリックしてください。
エラー報告のデータを参照すると、以下のようなエラー署名が表示されます。これらのエラー署名は、更新プログラムで修正されています。
 Application name  Application version  Module name  Module version  Offset
 ---------------------------------------------------------------------------
 Excel.exe         10.0.3506.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      19264
 Excel.exe         10.0.4302.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      19264
 Excel.exe         10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     0001009d
 Excel.exe         10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000cdd2
 Excel.exe         10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000cdcb
 Msaccess.exe      10.0.2627.1          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001ccb5
 Mspub.exe         10.0.3005.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001ccb5
 Outlook.exe       10.0.2627.1          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001ccb5
 Outlook.exe       10.0.2627.1          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cc2b
 Outlook.exe       10.0.2627.1          Msctf.dll    5.1.2409.8      0000ee0b
 Outlook.exe       10.0.2627.1          Msctf.dll    5.1.2600.0      19264
 Outlook.exe       10.0.2627.1          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011ede
 Outlook.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001ccb5
 Outlook.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd21
 Outlook.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      19264
 Outlook.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011ede
 Outlook.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011ee5
 Outlook.exe       10.0.4024.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      19264
 Outlook.exe       10.0.4024.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0000b57b
 Powerpnt.exe      10.0.3506.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001ccb5
 Powerpnt.exe      10.0.3506.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0001925d
 Winword.exe       10.0.2627.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cdcb
 Winword.exe       10.0.2627.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0001934c
 Winword.exe       10.0.2627.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.2627.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192b7
 Winword.exe       10.0.2627.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ced4
 Winword.exe       10.0.2627.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce35
 Winword.exe       10.0.2627.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4e
 Winword.exe       10.0.2627.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011fe8
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cdcb
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd21
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd25
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001ccb5
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd86
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd0f
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2505.0      000192bf
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2526.0      19379
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2526.0      000193d0
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192b7
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0001934c
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      469367
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4a
 Winword.exe       10.0.2930.0          Msctf.dll    5.1.3579.0      12248
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     10106
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     000101ac
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cdcb
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd21
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd25
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd86
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cbff
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2409.8      0000ee99
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0001934c
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192b7
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      19313
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      19264
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0000ffff
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0001925d
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      80000004
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      6c642e6c
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ced4
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce35
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce32
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4e
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011fe8
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4a
 Winword.exe       10.0.3416.0          Msctf.dll    5.2.3628.0      0000eb0d
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     10102
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cdcb
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd21
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0001934c
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192b7
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0000005c
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ced4
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4e
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011fe8
 Winword.exe       10.0.4009.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4a
 Winword.exe       10.0.4030.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     000101ac
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     10096
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0001934c
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192b7
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ced4
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011fe8
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4e
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4a
 Winword.exe       10.0.4109.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011e2f
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     000101ac
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     10102
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cdcb
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd25
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192b7
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      003a003a
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ced4
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce39
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce35
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000cdd2
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce8e
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   Fa72c968
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011fe8
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4e
 Winword.exe       10.0.4219.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4a
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     000101ac
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     10106
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     10102
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     000101c6
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     0022604a
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cdcb
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd21
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd25
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001ccbc
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cd86
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.7      0001cde5
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2409.8      0000ee95
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      0001934c
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192b7
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192b4
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      19264
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ced4
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce39
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce35
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce8e
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000cedb
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000cee3
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011f4e
 Winword.exe       10.0.4524.0          Msctf.dll    5.1.2600.29     00011fe8
 Winword.exe       10.0.5522.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     000101ac
 Winword.exe       10.0.5522.0          Msctf.dll    5.1.2409.22     10106
 Winword.exe       10.0.5522.0          Msctf.dll    5.1.2600.0      000192bb
 Winword.exe       10.0.5522.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ced4
 Winword.exe       10.0.5815.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ced4
 Winword.exe       10.0.6612.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce39
 Winword.exe       10.0.6612.0          Msctf.dll    5.1.2600.1106   0000ce35
表示されるアプリケーション バージョン、モジュール バージョン、およびオフセットは異なる場合があります。

プロパティ

文書番号: 832668 - 最終更新日: 2007年12月4日 - リビジョン: 6.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office XP Professional
  • Microsoft Office XP Small Business Edition
  • Microsoft Office XP Standard
  • Microsoft Office XP Standard Edition for Students and Teachers
  • Microsoft Office XP Developer Edition
キーワード:?
kbinfo kbdownload kbfix kbupdate atdownload KB832668
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com