ウイルス対策プログラムが最新の状態でないとき、Office ドキュメントを開こうとしたり、Outlook を起動しようとするとエラーが発生することがある

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 835404 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料では、Microsoft Office で表示される、ウイルス対策プログラムが原因でファイルが開けないことを示すエラー メッセージについて説明します。このエラー メッセージは以下の原因によって表示されることがあります。
  • ウイルス対策プログラムと Office の間に互換性の問題がある。
  • 開こうとしているファイルが、ウイルス対策プログラムで駆除できないウイルスに感染している。
  • 開こうとしているファイルが破損している。
最初の 2 つの問題を解決するには、ウイルス対策プログラムを最新の状態に更新します。3 つ目の問題を解決するには、ファイルを修復します。この資料では、この実行方法について説明します。

現象

Microsoft Office のファイルを開くときに、以下のようなエラー メッセージが表示されることがあります。
Your Anti-Virus software has blocked the file you were trying to open.

You should ensure your Anti-Virus software is fully up to date and try opening the file again. It is important to note that the blocked file may also contain a virus which your Anti-Virus software has not been able to remove. In this case you should treat the file with caution.

: ウイルス対策プログラムは、ウイルスからコンピュータを保護するのに役立ちます。ウイルスの感染を予防するには、信頼できないソースからファイルをダウンロードすることや開くこと、および信頼できない Web サイトへのアクセスは行わないようにしてください。また、ウイルス対策プログラムが有効になっていない場合は、電子メールの添付ファイルを開かないようにしてください。

コンピュータ ウイルスの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
129972 [コンピュータ ウイルス] 解説、予防、および回復

原因

この問題は、開こうとしているファイルがウイルスに感染しているか、破損している場合、ウイルス対策ソフトウェアおよび署名ファイルが最新の状態でない場合に発生します。

解決方法

ウイルス対策ソフトウェアおよび署名ファイルが最新の状態であるかどうか、ファイルがウイルスに感染しているかどうか、またはファイルが破損しているかどうかによって、この問題の解決方法は異なります。

ウイルス対策ソフトウェアおよび署名ファイルが最新の状態であるかどうかを確認する

新しく作成されたウイルスに対応するために、ウイルス対策プログラムの製造元では、インターネットからダウンロードできる最新のウイルス署名ファイルを定期的に提供しています。

CD から新しいバージョンのウイルス対策ソフトウェアを最近インストールしたコンピュータでこの問題が発生している場合は、できるだけ早くインターネットに接続して、使用しているウイルス対策ソフトウェアの製造元から提供されている最新の更新をダウンロードすることを推奨します。
49500 ウイルス対策ソフトウェア ベンダの一覧
新しいウイルス対策ソフトウェアの購入が必要な場合があります。

以下の方法で、Windows Live OneCare の 90 日間無料試用版をダウンロードできます。
  1. Internet Explorer で、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://onecare.live.com/site/ja-jp/default.htm
  2. "Windows Live OneCare でお使いの PC を守りましょう" の下に表示される [無料の試用版をダウンロード] をクリックします。
Office プログラムで Norton AntiVirus Office プラグインを使用する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
329820 Office プログラムで Norton AntiVirus の Office プラグインを使用する方法
修復機能はサポートされていないという内容の Norton AntiVirus 2005 のエラー メッセージの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
904427 Office 2003 プログラムを起動するとエラー メッセージ "Norton AntiVirus 2005 は修復機能をサポートしていません" が表示される
マイクロソフトのウイルス対策情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/athome/security/viruses/default.mspx

ファイルがウイルスに感染しているかどうかを確認する

問題が発生しているコンピュータに最新版のウイルス対策ソフトウェアおよび最新の署名ファイルがインストールされていて、問題が発生しているファイル以外のすべてのファイルを開くことができる場合は、そのファイルがウイルスに感染している可能性があります。

ファイルがウイルスに感染している場合は、システムからファイルを削除する必要があります。ファイルが削除されたら、すぐにファイルを再作成できます。または、バックアップがある場合には、バックアップからファイルを復元できます。

ファイルが破損している場合

ファイルが破損している場合、ウイルス対策ソフトウェアおよび影響を受ける Office プログラムで、ファイルが適切に処理されません。そのため、ファイルを再度使用できるようにするには、ファイルの回復を試みる必要があります。ファイルの回復方法の手順については、以下の一覧で、この問題が発生したときに使用していた Office プログラムに該当する資料を参照してください。

: ファイルの回復および修復の機能がないプログラムもあります。

Microsoft Excel

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
827298 失われたブックや、ブックの失われたバージョンを回復する方法
820741 [XL2003] Excel 2002 および Excel 2003 で、破損したブックのデータを回復する方法
179871 [XL2000] 破損した Excel 2000 ブックのデータを回復する方法

Microsoft PowerPoint

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
927477 PowerPoint 2007 でプレゼンテーションが破損した場合のトラブルシューティング方法
826810 PowerPoint 2003 および PowerPoint 2002 でプレゼンテーションが破損した場合のトラブルシューティング方法
207377 破損した PowerPoint 2000 プレゼンテーションのトラブルシューティング方法

Microsoft Word

関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
918429 Word 2007 で文書が破損している場合のトラブルシューティング方法
826864 Word 文書が破損している場合のトラブルシューティング方法

プロパティ

文書番号: 835404 - 最終更新日: 2011年5月11日 - リビジョン: 3.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Word 2007
  • Microsoft Office Outlook 2007
  • Microsoft Office PowerPoint 2007
  • Microsoft Office Excel 2007
  • Microsoft Office Publisher 2007
  • Microsoft Office Access 2007
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Excel 2002 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2002 Standard Edition
  • Microsoft Publisher 2002 Standard Edition
  • Microsoft Word 2002
  • Microsoft Excel 2000 Standard Edition
  • Microsoft Outlook 2000 Standard Edition
  • Microsoft PowerPoint 2000 Standard Edition
  • Microsoft Publisher 2000 Standard Edition
  • Microsoft Word 2000
キーワード:?
kbproductlink kbresolve kbtshoot kbopenfile kberrmsg KB835404
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com