FrontPage 2003 内のサブフォルダーでグループ化された Windows SharePoint Services ドキュメント ライブラリの XSLT データ ビューを作成する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 839592 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

ここでを使用して Microsoft Office FrontPage 2003 にグループ化されたドキュメント ライブラリの XSLT データ ビューを作成するサブフォルダーを方法について説明します。

Microsoft Windows SharePoint サービスの Web サイト上にあるドキュメント ライブラリには、サブフォルダーが含まれています、拡張スタイルシート言語変換 (XSLT) データ ビューにドキュメント ライブラリのリスト ビュー Web パーツを変換する場合、サブフォルダーはビューに表示できなくします。 サブフォルダーの内容が表示されます。 ただし、内容は、内容を保存するサブフォルダーに対してグループ化されません。 XSLT データ ビューをドキュメント ライブラリに変換した後に、ドキュメント ライブラリのサブフォルダーを表示するには、サブフォルダーのパスでは、ビュー グループ化します。 ここでは、ビューは、 URL のディレクトリ名 オプションによってグループ化できるように XSLT データ ビューでドキュメント ライブラリを構成する方法について説明します。

詳細

この資料には、次の操作を行う方法について説明する手順に以下を記載しています。
  • サブフォルダーを含むドキュメント ライブラリを作成します。
  • XLST データ ビュー、リスト ビュー Web パーツ、ドキュメント ライブラリの変換します。
  • URL のディレクトリ名 オプションを使用して、サブフォルダーのパスで、ビューをグループ化をします。
が、まだサブフォルダー含むドキュメント ライブラリを作成するには場合は、手順 1 に移動して [この資料の残りの手順に従いません。 サブフォルダーを含む、ドキュメント ライブラリを作成してした場合は手順 4 に移動してこの資料の残りの手順に従います。
  1. 新しいドキュメント ライブラリの Windows SharePoint サービスの Web サイトで作成します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. Windows SharePoint サービスの Web サイトに接続して、[ ドキュメントとリスト ] をクリックします。
    2. [ 作成 ] をクリックし、 ドキュメント ライブラリ の [ ドキュメント ライブラリ
    3. 設定を新しいドキュメント ライブラリを指定して [ 作成 ] をクリックします。
  2. 作成した新しいドキュメント ライブラリにサブフォルダーを作成します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. DocumentLibraryName] ページで、[ 新しいフォルダー ] をクリックします。
    2. [ 名前 ] ボックスに新しいフォルダーの名前を入力し、 保存して閉じる
    3. 各サブフォルダーに、ドキュメント ライブラリで作成するには手順 2a および 2b を繰り返します。
  3. ドキュメント ライブラリ内の各サブフォルダーに 1 つまたは複数のドキュメントをアップロードします。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. サブフォルダーへのドキュメントをアップロードするをクリックします。
    2. ドキュメントのアップロード をクリックします。
    3. 上の DocumentLibraryName: ドキュメントのアップロード ページを次の手順のいずれかを使用します。
      • 1 つのドキュメントのアップロード、 参照] をクリックして、ファイルをアップロードして、 ファイルを開く ] をクリックし 保存して閉じる ] をクリックするをクリックします。
      • 同時に複数のドキュメントをアップロード、 複数ののファイルのアップロード ] をクリックします。 ファイルをアップロード、横にあるチェック ボックスをオンを [ 保存して閉じる ] をクリックします。
    4. ドキュメント ライブラリ内の各サブフォルダー 3 c 〜 ステップ 3a を繰り返します。
  4. XSLT データ ビュー、リスト ビュー Web パーツ、ドキュメント ライブラリの変換します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. FrontPage 2003 を起動して、Windows SharePoint サービスの Web サイトを開きます。
    2. 作成したドキュメント ライブラリの AllItems.aspx ページを開きます。
    3. [ 表示 ] メニューの [ ページ それが既にオフの場合、して、ページの下部で、[クリック デザイン します。
    4. リスト ビュー Web パーツを右クリックし、[ XSLT データ ビューに変換 しています。

      メモ サブフォルダーは、ビューに表示されません。
  5. フォルダーのパスで、ビューをグループ化、 並べ替え] をクリックとグループ化 [ データ ビューの詳細 ] 作業ウィンドウです。
  6. [ 並べ替えとグループ ] ダイアログ ボックスの 利用可能なフィールド 一覧での URL のディレクトリ名 ] をクリックして、[ 追加 ] をクリックします。

    メモ URL のディレクトリ名 利用可能なフィールド 名] ボックスの一覧に表示されていない、いる場合は URL のディレクトリ名 一覧に追加します。 これを行うには、次の手順を実行します。
    1. [ 並べ替えとグループ化 ] ダイアログ ボックスを閉じます。
    2. データ ビューの詳細 </a0> タスク ペインで データ ソースのプロパティ をクリックします。
    3. クエリ を [ データ ソースのプロパティ ] ダイアログ ボックスで、[ フィールド をクリックします。
    4. [ 表示するフィールド ] ダイアログ ボックスの 利用可能なフィールド ] ディレクトリのの名前の URL ] をクリックして、[ 追加 ]、 OK] を 2 回クリック します。
  7. [ 並べ替えとグループ ] ダイアログ ボックスの グループのプロパティ ] で [を グループ ヘッダーを表示する チェック ボックスをオン、 既定グループ ] をクリックして、[ OK] をクリックします。
  8. [ ファイル ] の [ 保存 ] をクリックします。

    サブフォルダーのパスは、グループ ヘッダーとして表示されます。 Web ブラウザーでページをプレビューすると、グループ ヘッダーが折りたたまれます。 サブフォルダーの内容を表示するには、グループ ヘッダーを展開します。

関連情報

FrontPage 2003 でのデータ ビューの使用方法については、FrontPage 2003 ヘルプ参照してください。 これを行うには、 ヘルプ にメニュー Microsoft Office FrontPage 2003 のヘルプ </a0>] をクリックして、 データ ビュー 検索 ボックスに入力して Enter を押します。

プロパティ

文書番号: 839592 - 最終更新日: 2006年7月28日 - リビジョン: 1.4
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office SharePoint Portal Server 2003
  • Microsoft Windows SharePoint Services 2.0
  • Microsoft Office FrontPage 2003
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbdisplay kbmt KB839592 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:839592
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com