Windows Server 2003、ストレージ エリア ネットワーク上のテープ デバイスへのバックアップ ジョブを実行できません。

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 842411
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows Server 2003 を実行しているコンピューターのテープ ・ デバイスへのバックアップ ジョブは、ファイバーまたは iSCSI 記憶域ネットワーク上 (SAN) を務めることはできませんまたはバックアップ ・ パフォーマンスを大幅に影響可能性があります。

この問題は 2 つ以上の DPM では、サーバ、テープ ・ ライブラリ ・ ファイバ ・ チャネル ・ スイッチまたは iSCSI 接続を使用して共有している、DPM 環境で発生します。

原因

この問題は、プラグの間の競合が存在する場合に発生する可能性があり、プレイし、コンピューター上の別のプロセスを使用します。バックアップのステータスを確認するのにはデバイスのプラグ アンド プレイ送信 Test Unit Ready 要求をデバイスに毎秒。この要求その他の操作での競合する可能性があります、コンピューターです。

回避策

この問題を解決するのには、3 つの方法があります。

方法 1: テープ サービスのすべてのテスト ユニット準備 (TUR) 要求を無効にします。

重要です このセクション、メソッド、またはタスクには方法を示す手順が含まれていますレジストリを変更します。変更する場合は、ただし、深刻な問題が発生可能性があります、レジストリが正しくします。そのため、この手順を実行することを確認します。慎重にします。これを変更する前に追加された保護のため、レジストリのバックアップを作成します。その後、問題が発生した場合、レジストリを復元できます。詳細についてはバックアップ、レジストリを復元する、次の資料をクリックする方法について数を Knowledge Base の資料を参照するのには:
322756 Windows でレジストリを復元する方法
  1. クリックしてください。 開始をクリックして 実行,種類 レジストリ エディター、し[OK].
  2. 検索するのには
    \HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Enum
    レジストリ サブキーはすべてクラスのインスタンスの値に等しいTapeDrive。
  3. このサブキーには、サービスはどのサービスを通知します。デバイスを処理します。これ
    Service_Name
    キーは、
    \HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services
    レジストリ サブキー。で、
    Service_Name
    キーを使用できます、
    列挙型
    キーを確認するのにはこのサービスによって処理するデバイスです。
  4. ストレージ ・ デバイスに対応するサブキーを見つけ、いるサブキーを見つけて右クリックします。
  5. ポイントします。 新しい、し DWORD値.種類 自動実行 として、エントリ名をしENTER キーを押します。
  6. 右クリックします。 自動実行、し変更.で、 [値のデータ ボックスで、値を入力します。の 0 自動再生機能をオフにします。

    キー:\HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Service_Name
    値:自動実行
    種類: REG_DWORD
    データ: 0 は無効には、1 が有効になっています。(既定値)。

方法 2: テープ サービスの特定のデバイスのみ、TUR 要求を無効にします。

  1. 手順 1 〜 4 のテープを検索する場合は 1 の方法を実行します。サービスです。
  2. AutoRunAlwaysDisable の REG_SZ エントリは次のとおり設定します。(操作を行いますREG_DWORD の自動実行エントリを設定。)
    • 最初の 8 文字は、ベンダー ID です。場合は、仕入先ID が 8 より小さい文字をそのスペースで埋められます。
    • もう 1 つは、16 文字は、製品 ID です。場合は、製品 ID が 16 文字より少ないが、そのスペースで埋められます。
    • 1 つ以上のデバイスを追加する場合は、次のデバイスのです。以前に接続したデバイスを追加します。

      キー:
      \HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\<service_name></service_name>

      エントリ:AutoRunAlwaysDisable
      種類: REG_SZ
      データ: 無効にするのには、文字列です。これです。16 文字の製品別の後に 8 仕入先 ID 文字列ID。
次の例では、相互関係、デバイスの表示します。下に 列挙型 キー:
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\4MMdat\Enum] 
"0"="SCSI\Sequential&Ven_HP&Prod_C1537A&Rev_L907\5&347b98f7&0&060" 
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\4mmdat] 
REG_SZ:AutoRunAlwaysDisable:"HP      C1537A          "
メモ この例では、二重引用符 () のみを表示することができます、塗りつぶしのスペースの適切な使用します。二重引用符 () は、実際に使用されていません。格納されている値。適切な間隔を使用しない場合は、TUR は無効になっていません。、この変更を有効にするのにはコンピューターを再起動する必要があります。

方法 3: プログラムで TUR 要求を特定のデバイスを無効にします。

TUR 要求を特定のデバイスをプログラムによって無効にするには、呼び出して、 DeviceIoControl 機能は、 IOCTL_STORAGE_MCN_CONTROL I/O コントロールのコードです。詳細については、以下を参照してください。Web サイト:
http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/aa363415.aspx
HP が、起動に必要な回避策を記載し、停止、リムーバブル記憶域サービス サーバーで毎回再起動します。リムーバブル記憶域サービスを利用するため、このソリューションを有効に DeviceIoControl 関数の呼び出し、サービスを停止すると、すべてのテープ デバイスにします。

Dell のテープ バックアップ ユニット (TBU) のデバイスに影響を与える、Test Unit Ready 要求の問題を解決する方法

Windows Server 2003 での競合は、テスト ユニット準備 (TUR) がデバイスの SCSI 接続、ファイバー接続または iSCSI 接続上の問題を要求します。ときこの問題発生、TUR 要求のオーバーフローが応答しない状態に、ストレージ ・ ユニットまたはSCSI コマンドへの応答が遅くなったりします。ファイバーまたは iSCSI SAN 環境では、任意の Windows サーバーTUR TBU ハードウェアを検出するようゾーニングされます 2003年ベースのコンピューターを送信することができます。要求します。このサーバーでは、デバイス マネージャーでデバイスがある場合は、TUR 要求をドライバーがインストールされていない場合でも、デバイスに送信、デバイスです。この問題を回避するには 2 つの方法を使用できます。方法 1 で、一時的な修正プログラムです。方法 2 は、レジストリに適用されます。方法 2 はのみ有効です。ドライバー ファイルを変更するまで。変更またはドライバーをアップグレードすると、この修正プログラムを再適用する必要があります。

方法 1: リムーバブル記憶域サービスを使用します。

一時的に無効にするのには、リムーバブル記憶域サービスを使用できます。TUR 要求のオーバーフローします。これを行うには、サービスを有効にします。次に、開始し、サービスを停止します。このメソッドは、コンピューターになるまで TUR 要求を停止します。再起動またはドライバーに変更されます。

メモ 既定では、リムーバブル記憶域サービスのです。無効にします。

TUR 要求を一時的に停止するには、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始、タイプservices.msc、し[OK].
  2. 右側のペインでダブルクリックします。 リムーバブルストレージ.
  3. で、 [スタートアップの種類 ボックスの一覧でクリックしてくださいマニュアル、し 適用.
  4. クリックしてください。 開始、し停止.
  5. で、 [スタートアップの種類 ボックスの一覧でクリックしてください無効になっています。、し [OK].

方法 2: TBU デバイスに対する TUR 要求を無効にするのには、レジストリを変更します。

このメソッドを使用するには、TBU デバイス用のドライバー ファイルが見つかりません。次に、これらの各ドライバー ファイルがレジストリに設定を。、デバイス マネージャーは、各 TBU デバイス用のドライバー ファイルを検索するのに使用できます。デバイスマネージャーは、不明なメディア チェンジャー ドライバーも表示されます。

検索するのにはTBU デバイス用のドライバー ファイルの詳細は、以下の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始、タイプsysdm.cpl、し[OK].
  2. で、 [システムのプロパティ ダイアログ ボックスクリックして、 ハードウェア タブします。
  3. クリックしてください。 デバイス マネージャー.
  4. で、 デバイス マネージャー ウィンドウを右クリックしてTBU デバイスをクリックして プロパティ、し、ドライバー タブします。
  5. で、 ドライバー タブで、クリックしてください ドライバー詳細情報.
  6. で、 ドライバー ファイルの詳細 ダイアログ ボックスドライバーのファイル名に注意してください。
  7. 繰り返し手順 4 〜 6 すべての TBU デバイス用のコンピューターです。
TBU デバイス用のドライバーの詳細を確認した後、構成します。これらのドライバー ファイル、レジストリ内の設定。これを行うには、実行します。以下の手順します。
  1. クリックしてください。 開始、タイプレジストリ エディター、し [OK].
  2. 左側のウィンドウで、検索し、次レジストリ サブキー:
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services
  3. 展開、
    サービス
    サブキー、右クリックメモ ドライバー ファイルの名前を持つレジストリ サブキーデバイス マネージャーで。
  4. ポイントします。 新しい、しDWORD 値.
  5. 種類 自動実行、し、キーを押します。入力します。
  6. 右クリックします。 自動実行、し変更.
  7. で、 [値のデータ ボックスの種類0 自動再生機能をオフにします。
  8. 繰り返し手順 3 〜 7 各ドライバーに対して、ファイルします。デバイス マネージャーで記載されて。
  9. レジストリ エディターを終了し、再起動、コンピューターです。

Overland デバイス用のソリューション

Overland TUR 要求の問題の回避策ソリューションを提供します。Windows Server 2003 でを発生すること。詳細については問題を回避、次の Overland の Web サイトを参照してください。
http://support.overlandstorage.com/jive/entry.jspa?externalID=6561&categoryID=442
この資料に記載サード ・ パーティ製品がマイクロソフトと関連のある会社で製造されています。明示、黙示、パフォーマンスや信頼性これらの製品に関する負わない。

プロパティ

文書番号: 842411 - 最終更新日: 2011年7月30日 - リビジョン: 3.0
キーワード:?
kbtshoot kbprb kbmt KB842411 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:842411
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com