発生する問題を JET コンポーネントと MDAC コンポーネントを解決する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 870630 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

いくつかの Microsoft Windows コンポーネントが正しく機能するのには、[適用先] セクションで記載されている製品に依存します。これらのコンポーネントは、DCOM、JET、および MDAC のテクノロジがあります。これらのコンポーネントのインストールが壊れているか、間違った順序で、コンポーネントがインストールされている場合は、[適用先] セクションで記載されているプログラムが正しくインストールされない可能性があります。 またはが期待どおりに機能しません。この資料は、現象が発生する可能性があります、し、問題を解決する手順について説明します。

現象

記載されている製品をインストールしようとしたとき、「セクションで、適用される」1 つまたは複数、以下の現象が発生する可能性がありますMicrosoft では写真を。Microsoft デジタル イメージを使用して。
  • Picture It をインストールするしようとすると!、Picture It!インストール プログラムは、MDAC のコンポーネントをインストールする必要があることを指定します。MDAC コンポーネントをインストールすると、セットアップ プログラムを必要とします。コンピューターを再起動します。インストールしようとすると、コンピューターを再起動した後マイクロソフトは、写真します。MDAC のコンポーネント セットアップ プログラムを再度インストールします。もう一度、もう一度コンピューターを再起動する必要があります。これは、終わることはありませんです。サイクルします。
  • インストールの途中では、受信、次のエラー メッセージ。
    インストール ウィザードがされています中断します。
  • Picture It をインストールするしようとすると!、エラーが発生します。次のようなメッセージ:
    エラー 1911年。C:\Program ファイル用のファイルのタイプ ライブラリを登録できませんでした。[ファイルの Shared\Shoebox\ShoeboxU.dll
画像が起動したときです。項目を選択しようと、ギャラリーまたはクリップ アート イメージを選択してくださいの 1 つ以上が発生可能性があります。次の現象。
  • 次のエラー メッセージが表示されます。
    カタログ データベースが破損しています。
  • クリップアートを使用しようとすると、クリップアートが見つかりません。あります。場所がありませんホルダーとなしの縮小版が、ベージュ ボックスです。縮小表示ではなく、白い四角形を赤い"X"s を参照してください。
記載されている製品のいずれかを使用すると、[適用先] セクションで、次のような現象が発生可能性がありますと、プログラムを起動します。
  • プログラムは、(ハング) を応答を停止します。砂時計型インデント マーカーが表示されます。しかし決して完全にプログラムを起動します。

原因

次のコンポーネントがある場合は、この問題が発生する可能性があります。された順不同にインストールされている、インストールされていない、またはインストール破損しています。
  • DCOM コンポーネント
  • JET コンポーネント
  • MDAC のコンポーネント
過剰な一時ファイルを正常にできない場合があります。これらのコンポーネントをインストールします。

次のすべてのバージョンプログラムが正常に機能するのには、これら 3 つのコンポーネントに依存しています。
  • 電子ポストカードを表示、
  • Microsoft デジタル イメージ
  • Microsoft Works
  • マイクロソフト街 & 旅行
  • マイクロソフト MapPoint
  • マイクロソフトの自動ルーティング
  • マイクロソフトのお金
  • Microsoft エンカルタ
  • Microsoft Internet Explorer
さらに、発生している現象が発生する場合と、クリップアートを使用してサムネイルの代わりに白い四角の形を参照してくださいがある場合があります。Microsoft Internet Explorer のインストールに問題があります。した後「解決方法」に記載されている手順を実行します、を再インストールこの問題を解決するのには Internet Explorer です。

解決方法

問題が DCOM コンポーネント、JET コンポーネント、または、MDAC を使用する場合、これらの問題を解決するのには、手順を使用できます。コンポーネントです。

Microsoft で、DCOM コンポーネントを再インストールするにはWindows 2000 ベースのコンピューターや、Windows Me ベースのコンピューター、Microsoft Windows XP ベースのコンピューターでは、Windows Vista ベースのコンピューターをするにはWindows を再インストールします。DCOM コンポーネントのコア コンポーネントである、オペレーティング システムおよび削除またはを個別にインストールすることはできません。

を現在のインストールの前に現在 JET コンポーネント バージョンをインストールする必要があります。MDAC コンポーネントのバージョンです。JET コンポーネント、および MDAC の以前のバージョンでコンポーネントは、その後 MDAC、JET コンポーネントをインストールするのには、行われてきましたコンポーネントです。JET コンポーネント ODBC に依存するため、この実習でした。システムに読み込まれるドライバーです。最初は、ODBC ドライバーがインストールされています。MDAC コンポーネントを使用します。ただし、MDAC コンポーネントを Windows Server2003、Windows XP、および Windows Vista プレインストールされている ODBC ドライバーが付属しています。しかし、MicrosoftWindows 98、Windows Millennium Edition、および Microsoft Windows NTプレインストールされた ODBC ドライバーには付属していません。JET コンポーネントは、コピー作成、ODBC ドライバーがコンピューターにします。ただし、作成する MDAC のコンポーネントに依存しています、適切なレジストリ エントリを使用して、ODBC ドライバーを使用します。

インストールする方法の詳細については、JET のコンポーネントは、サポート技術情報の資料を参照する次の資料番号をクリックします。
829558Jet 4.0 のサービスに関する情報パック 8


ダウンロードして、すべての利用できるインストール前に、Windows Update Web サイトから Windows の更新プログラムこの手順を続行します。Windows Update の Web を取得する必要があります。サイトのすべての利用可能な更新プログラムをダウンロードするのには、複数回。これを行うには、実行します。次の手順:
  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://update.microsoft.com
  2. ページが終了すると読み込みをクリックして スキャンについて更新プログラム.
  3. 次に利用可能な更新の一覧が表示されます。3 つのカテゴリ:
    • 重要なアップデートおよびサービス パック
    • Windows の更新プログラム
    • ドライバーのアップデート
すべてのカテゴリで利用可能なすべての更新プログラムをインストールしました。使用しているコンピューターに適用されます。Windows 98 を実行している場合は、する必要はありません。Windows の更新プログラムをスキャンするときに表示されるすべての外部の言語パックをインストールします。コンピューターを更新します。かわからない場合は、インストールするが最適です、更新します。

この問題を解決するには、操作の手順を実行します。使用しているシステムです。

Windows 98

プログラムを削除します。

問題を表示しているプログラムを削除してには、削除するにはコンピューターにインストールされている、以前のバージョンの同じプログラム、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 スタート、ポイント設定プロパティ コントロールパネル.
  2. ダブルクリックしてください。 追加/削除プログラム.
  3. プログラムをクリックしをクリックしてください追加/削除.
  4. プログラムを削除する画面の指示に従います。

一時ファイルを削除します。

  1. マイ コンピューターを開きます。
  2. Usbehci.sys ローカル ディスク c:プロパティプロパティ.
  3. で、 全般 タブをクリックしてください ディスククリーンアップ.

    メモ 多数のファイルがある場合は待機する必要があります。
  4. ディスク クリーンアップ (c:)] ウィンドウが表示されたら、クリックしてください。次のチェック ボックスをオンにします。
    • [インターネット一時ファイル
    • ごみ箱
    • 一時ファイル
  5. クリックしてください。 ]プロパティ[はい] 時ファイルを削除するように求められます。
  6. クリーンアップ処理が完了すると、プロパティを閉じます。ウィンドウとマイ コンピューター ウィンドウ。

Microsoft ライブラリの更新をダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://download.microsoft.com/download/c/3/8/c386d681-4fcc-4dcf-838d-e3ff3ff67174/SPEU.exe
  2. クリックしてください。 次へ.
  3. 使用許諾契約を参照してください。同意する場合は、使用許諾契約書に同意し、ここでのすべてのダウンロードを開始言語版)プロパティ 次へ.
  4. ファイルのダウンロード ボックスが表示されたらをクリックしてください。保存.
  5. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.
メモ この更新プログラムはインストールしません。

DCOM98 を Windows 98 の場合、バージョン 1.3 をダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=08B1AC1B-7A11-43E8-B59D-0867F9BDDA66&displaylang=en
  2. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項を読むには、リンクをクリックします。
  3. マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項] ページをページの下部までスクロールし、をクリックします。 DCOM98 を Windows 98 の場合、バージョン 1.3 をダウンロードします。.
  4. クリックしてください。 Windows 98 の DCOM98.
  5. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  6. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.
メモ この更新プログラムはインストールしません。

ダウンロード ジェット 4 SP8

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/default.aspx?kbid=239114#7
  2. 「コンピューターで実行中 Microsoft は検索Windows 95、Microsoft Windows 98、Microsoft Windows NT バージョン 4.0」セクションプロパティ Jet40SP8_9xNT.exe.
  3. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  4. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.
メモ この更新プログラムはインストールしません。

MDAC 2.8 のコンポーネントをダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/Downloads/
  2. で、 キーワード ボックスの種類mdacプロパティ 移動.
  3. 見つかったファイルの一覧をクリックして、 MDAC2.8 リンクします。通常、これは最初のリンクの一覧です。
  4. 表示されたページの右側にあるをクリックしてください。ダウンロード.
  5. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  6. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.

Runtifix.exe ファイルをダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  2. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  3. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.
メモ これで、Runtifix.exe ファイルを実行しません。

クリーン ブートを有効にします。

  1. クリックしてください。 スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない,タイプ msconfig 続いて と入力して ボックスで、し、クリックしてください。 ].
  2. クリックし、 スタートアップのオプションチェック ボックスをオンし、次のチェック ボックスをオフにします。
    • Config.sys ファイルを処理します。
    • Autoexec.bat ファイルを処理します。
    • Winstart.bat ファイルを処理します。 (存在する場合使用しないすでに不可)
    • [スタートアップ グループの項目を読み込む
  3. で、 Win.ini タブをダブルクリック[ウィンドウ].
  4. すべての明細行のすべてのチェック ボックスをオフにし、負荷を始める = または実行で始まる =。
  5. クリックしてください。 適用プロパティ ] [システム構成ユーティリティをクリックします。
  6. クリックしてください。 [はい] 再起動を求められた場合コンピューターです。

すべてのファイルをインストールします。

  1. ダブルクリックして、 SPEU.exe ファイルので、デスクトップ。
  2. ライブラリの更新プログラムをインストールした後、ダブルクリック、DCOM98.exe ファイルです。完了する画面の指示に従って、インストールします。
  3. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたらをクリックしてください。[はい].
  4. ダブルクリックして、 JET40SP8_9xNT.exe 上のファイルデスクトップ。インストールを完了する画面の指示に従います。
  5. インストールが完了した後は、30 を待つ秒間です。
  6. クリックしてください。 スタートプロパティシャット ダウン.
  7. クリックしてください。 再起動プロパティ].
  8. ダブルクリックして、 MDAC_TYP.exe ファイルので、デスクトップ。インストールを完了する画面の指示に従います。
  9. インストールが完了したらをクリックします。閉じる.
  10. クリックしてください。 スタートプロパティシャット ダウン.
  11. クリックしてください。 再起動プロパティ].
  12. ダブルクリックして、 Runtifix.exe ファイルので、デスクトップ。
  13. クリックしてください。 [はい] されたらMicrosoft Internet Explorer 4.0 またはそれ以降のバージョンがあるかどうかを続行します。コンピューターにインストールします。
  14. 新しいファイルに置換を確認するメッセージが表示されたら以前のファイルをクリックしてください。 すべてにいいえ.
  15. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたらをクリックしてください。[はい].

プログラムを再インストールし、通常スタートアップに戻ります

  1. 表示するプログラムを再インストール、症状です。
  2. インストールが完了したらをクリックしてください。スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない]msconfig 続いて と入力して ボックスで、し、クリックしてください。 ].
  3. クリックしてください。 [標準の起動プロパティ].
  4. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたらをクリックしてください。[はい].

Windows Millennium Edition

プログラムを削除します。

この問題、いずれかが表示されているプログラムを削除するにはコンピューターにインストールされているプログラムの以前のバージョンを実行します。次の手順:
  1. クリックしてください。 スタート、ポイント設定プロパティ コントロールパネル.
  2. ダブルクリックしてください。 追加/削除プログラム.
  3. プログラムをクリックしをクリックしてください追加/削除.
  4. プログラムを削除する画面の指示に従います。

一時ファイルを削除します。

  1. マイ コンピューターを開きます。
  2. Usbehci.sys ローカル ディスク c:プロパティプロパティ.
  3. で、 全般 タブをクリックしてください ディスククリーンアップ.

    メモ 多数のファイルがある場合は待機する必要があります。
  4. ディスク クリーンアップ (c:)] ウィンドウが表示されたら、クリックしてください。次のチェック ボックスをオンにします。
    • [インターネット一時ファイル
    • ごみ箱
    • 一時ファイル
  5. クリックしてください。 ]プロパティ[はい] 場合、ファイルを削除するように求められます。
  6. プロパティを閉じ、クリーンアップ処理が完了したら、ウィンドウとマイ コンピューター ウィンドウ。

ダウンロード ジェット 4 SP8

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/default.aspx?kbid=239114#8
  2. 「コンピューターで実行中 Microsoft は検索Windows Me"セクションとをクリックしJet40SP8_WMe.exe
  3. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  4. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.

MDAC 2.8 のコンポーネントをダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/Downloads/
  2. で、 キーワード ボックスの種類mdacプロパティ 移動.
  3. 見つかったファイルの一覧をクリックして、 MDAC2.8 リンクします。通常、これは最初のリンクの一覧です。
  4. 表示されたページの右側にあるをクリックしてください。ダウンロード.
  5. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  6. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.

Runtifix.exe ファイルをダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  2. ファイルのダウンロード ボックスが表示されたらをクリックしてください。保存.
  3. で、 [保存先します。 ボックスで、デスクトッププロパティ 保存.
メモ Runtifix プログラムは実行されません。

クリーン ブートを有効にします。

  1. クリックしてください。 スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない,タイプ msconfig 続いて と入力して ボックスで、し、クリックしてください。 ].
  2. クリックし、 スタートアップのオプションチェック ボックスをオンし、[すべて] チェック ボックスをオフにします 選択的スタートアップ.
  3. で、 静的 vxd を読み込む タブをクリックして選択します次のチェック ボックスします。
    • VNETSUP
    • NDIS
    • VNETBIOS
    • VREDIR
  4. で、 スタートアップ タブをクリックし、StateMgr チェック ボックスします。
  5. クリックしてください。 ] システムを閉じするのには構成ユーティリティです。
  6. クリックしてください。 [はい] 再起動を求められた場合コンピューターです。

すべてのファイルをインストールします。

  1. ダブルクリックして、 JET40SP8_WMe.exe 上のファイルデスクトップ。インストールを完了する画面の指示に従います。
  2. インストールが完了した後は、30 秒を待ちます。
  3. クリックしてください。 スタートプロパティシャット ダウン.
  4. クリックしてください。 再起動プロパティ].
  5. ダブルクリックして、 MDAC_TYP.exe ファイルので、デスクトップ。インストールを完了する画面の指示に従います。
  6. インストールが完了したらをクリックします。閉じる.
  7. クリックしてください。 スタートプロパティシャット ダウン.
  8. クリックしてください。 再起動プロパティ].
  9. ダブルクリックして、 Runtifix.exe ファイルので、デスクトップ。
  10. クリックしてください。 [はい] されたらMicrosoft Internet Explorer 4.0 またはそれ以降のバージョンがあるかどうかを続行します。コンピューターにインストールします。
  11. 新しいファイルに置換を確認するメッセージが表示されたら以前のファイルをクリックしてください。 すべてにいいえ.
  12. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたらをクリックしてください。[はい].

プログラムをインストールし、通常スタートアップに戻ります

  1. 現象を表示するプログラムをインストールします。
  2. インストールが完了したらをクリックしてください。スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない]msconfig 続いて と入力して ボックスで、し、クリックしてください。 ].
  3. クリックしてください。 [標準の起動プロパティ].
  4. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたらをクリックしてください。[はい].

Windows 2000

プログラムを削除します。

問題といずれかが表示されているプログラムを削除するにはコンピューターにインストールされているプログラムの以前のバージョンを実行します。次の手順:
  1. クリックしてください。 スタート、ポイント設定プロパティ コントロールパネル.
  2. ダブルクリックしてください。 追加/削除プログラム.
  3. プログラムをクリックしをクリックしてください追加/削除.
  4. プログラムを削除する画面の指示に従います。

一時ファイルを削除します。

  1. と入力して マイ コンピューター.
  2. Usbehci.sys ローカル ディスク c:プロパティプロパティ.
  3. で、 全般 タブをクリックしてください ディスククリーンアップ.

    メモ 多数のファイルがある場合は待機する必要があります。
  4. ディスク クリーンアップ (c:)] ウィンドウが表示されたら、クリックしてください。次のすべてのチェック ボックスを選択します。
    • [インターネット一時ファイル
    • ごみ箱
    • 一時ファイル
  5. クリックしてください。 ]プロパティ[はい] 場合、ファイルを削除するように求められます。
  6. クリーンアップ処理が完了すると、プロパティを閉じます。ウィンドウとマイ コンピューター ウィンドウ。

ダウンロード ジェット 4 SP8

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/default.aspx?kbid=239114#4
  2. という名前のセクションを検索します。 コンピューターのことMicrosoft Windows 2000 です。プロパティWindows 2000 KB829558 x 86 ENU.exe.
  3. ファイルのダウンロード ボックスが表示されたらをクリックしてください。保存.
  4. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.

MDAC 2.8 をダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/Downloads/
  2. で、 キーワード ボックスの種類mdacプロパティ 移動.
  3. 見つかったファイルの一覧で、最初のリンクをクリックします。MDAC 2.8.
  4. 表示されるページの右上隅にあるをクリックしてください。ダウンロード
  5. ファイルのダウンロード ボックスが表示されたらをクリックしてください。保存.
  6. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.

Runtifix.exe をダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  2. ファイルのダウンロード ボックスが表示されたらをクリックしてください。保存.
  3. で、 [保存先します。 ボックスで、デスクトッププロパティ 保存.
メモ Runtifix プログラムは実行されません。

すべてのファイルをインストールします。

  1. コンピューターを再起動します。
  2. コンピューターを起動すると、押した F8 キーまで参照してください、 Windows 2000 の [オプション] メニューを [詳細.
  3. 選択してください。 セーフ モード、し、を押します入力してください。
  4. ダブルクリックしてください。Windows 2000 KB829558 x 86 ENU.exe デスクトップに。従って、インストールを完了するように求められます。
  5. インストールが完了した後は、30 秒を待ちます。
  6. クリックしてください。 スタートプロパティシャット ダウン.
  7. クリックしてください。 再起動プロパティ].
  8. コンピューターを起動すると、押した F8 キーまで参照してください、 Windows 2000 の [オプション] メニューを [詳細.
  9. クリックしてください。 セーフ モード、し、を押します入力してください。
  10. ダブルクリックしてください。 MDAC_TYP.exe デスクトップ上で、インストールを完了する画面の指示に従います。
  11. インストールが完了したらをクリックしてください。閉じる.
  12. クリックしてください。 スタートプロパティシャット ダウン.
  13. クリックしてください。 再起動プロパティ].
  14. コンピューターを起動すると、押した F8 キーまで参照してください、 Windows 2000 の [オプション] メニューを [詳細.
  15. クリックしてください。 セーフ モード、し、を押します入力してください。
  16. デスクトップ上をダブルクリックします。Runtifix.exe.
  17. クリックしてください。 [はい] されたらMicrosoft Internet Explorer 4.0 またはそれ以降のバージョンでインストールされているかどうかを続行します。コンピューターです。
  18. 新しいファイルに置換を確認するメッセージが表示されたら以前のクリックします。 すべてにいいえ.
  19. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたらをクリックしてください。[はい].
  20. コンピューターを起動すると、押した F8 キーまで参照してください。 Windows 2000 の [オプション] メニューを [詳細.
  21. クリックしてください。 セーフ モード、し、を押します入力してください。

プログラムをインストールします。

  1. 現象を表示するプログラムをインストールします。
  2. コンピューターを再起動します。

Windows XP の場合

プログラムを削除します。

問題を表示しているプログラムを削除してには、削除するにはコンピューターにインストールされている、以前のバージョンのプログラム、次の手順を実行します。
  1. クリックしてください。 スタートプロパティコントロール パネルの [.
  2. ダブルクリックしてください。 追加/削除プログラム.
  3. プログラムを削除、しをクリックするをクリックします。追加/削除.
  4. プログラムを削除する画面の指示に従います。

一時ファイルを削除します。

  1. と入力して マイ コンピューター.
  2. Usbehci.sys ローカル ディスク c:プロパティプロパティ.
  3. で、 全般 タブをクリックしてください ディスククリーンアップ.

    メモ 多数のファイルがある場合は待機する必要があります。
  4. ディスク クリーンアップ (c:)] ウィンドウが表示されたら、クリックしてください。次のすべてのチェック ボックスを選択します。
    • [インターネット一時ファイル
    • ごみ箱
    • 一時ファイル
  5. クリックしてください。 ]プロパティ[はい] 場合、ファイルを削除するように求められます。
  6. プロパティを閉じ、クリーンアップ処理が完了したら、ウィンドウとマイ コンピューター ウィンドウ。

Jet 4 SP8 をダウンロードします。コンポーネント

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://support.microsoft.com/default.aspx?kbid=239114#5
  2. 「コンピューターで実行中 Microsoft は検索Windows XP の"セクションとをクリックし、WindowsXP KB829558 x 86 ENU.exe ファイルです。
  3. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  4. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.

MDAC 2.8 のコンポーネントをダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/Downloads/
  2. で、 キーワード ボックスの種類mdacプロパティ 移動.
  3. 見つかったファイルの一覧をクリックして、 MDAC2.8 リンクします。通常これは、最初のリンクの一覧です。
  4. 読み込まれるページの右上隅にあるをクリックしてください。ダウンロード.
  5. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  6. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.

Runtifix.exe ファイルをダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  2. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  3. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.
メモ Runtifix プログラムは実行されません。

クリーン ブートを有効にします。

  1. クリックしてください。 スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない,タイプ msconfig 続いて と入力して ボックスで、し、クリックしてください。 ].
  2. クリックし、 スタートアップのオプションチェック ボックスをオンし、次のすべてのチェック ボックスをオフにします。
    • SYSTEM.ini ファイルを処理します。
    • WIN.ini ファイルを処理します。
    • スタートアップ項目を読み込む]
  3. で、 サービス タブをクリックし、Microsoft サービスを全て隠す チェック ボックスします。
  4. クリックしてください。 すべて無効にします。.
  5. クリックしてください。 適用プロパティ閉じる [システム構成ユーティリティをクリックします。
  6. クリックしてください。 再起動 されたらコンピューターを再起動します。

ファイルをインストールします。

  1. ダブルクリックしてください。WindowsXP KB829558 x 86 ENU.exe デスクトップとし次インストールを完了する画面の指示します。
  2. インストールが完了した後は、30 を待つ秒間です。
  3. クリックしてください。 スタートプロパティシャット ダウン.
  4. クリックしてください。 再起動プロパティ].
  5. ダブルクリックして、 MDAC_TYP.exe ファイルので、デスクトップをクリックして、インストールを完了する画面の指示に従います。
  6. インストールが完了したらをクリックします。[完了]、し、コンピューターを再起動します。
  7. ダブルクリックして、 Runtifix.exe ファイルので、デスクトップ。
  8. クリックしてください。 [はい] されたらMicrosoft Internet Explorer 4.0 またはそれ以降のバージョンがあるかどうかを続行します。コンピューターにインストールします。
  9. 新しいファイルに置換を確認するメッセージが表示されたら以前のファイルをクリックしてください。 すべてにいいえ.
  10. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたらをクリックしてください。[はい].

プログラムをインストールし、通常スタートアップに戻ります

  1. 現象を表示するプログラムをインストールします。
  2. インストールが完了したらをクリックしてください。スタート[ Exchange Server 2010 SP1 をインストールした後 Outlook クライアント アプリケーションがパブリック フォルダーに接続できない]msconfig 続いて と入力して ボックスで、し、クリックしてください。 ].
  3. クリックしてください。 [標準の起動プロパティ].
  4. コンピューターを再起動するメッセージが表示されたらをクリックしてください。[はい].

Windows Vista

プログラムを削除します。

問題を表示しているプログラムを削除してには、削除するにはコンピューターにインストールされている、以前のバージョンのプログラム、次の手順を実行します。
  1. ファイルを開く、 プログラムと機能 コントロール パネルの項目。これを行うをクリックしてください。 スタート
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    ] appwiz.cpl続いて 検索を開始します。 ボックス、および ENTER キーを押します。
  2. プログラムを削除、しをクリックするをクリックします。[アンインストールと変更.
  3. プログラムを削除する画面の指示に従います。

一時ファイルを削除します。

  1. クリックしてください。 スタート
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    ] ディスクのクリーンアップ 続いて 検索を開始します。 ボックスで、しを選択 ディスクのクリーンアップ 続いて プログラム ボックスの一覧です。

    メモ 多数のファイルがある場合は待機する必要があります。
  2. ときは [ディスク クリーンアップ (c:) ダイアログ ボックスが表示されたらをクリックするには次のすべてのチェック ボックスを選択します。
    • [インターネット一時ファイル
    • ごみ箱
    • 一時ファイル
  3. クリックしてください。 ]プロパティ[はい] 場合、ファイルを削除するように求められます。
  4. プロパティを閉じ、クリーンアップ処理が完了したら、ウィンドウとウィンドウをコンピューターします。

MDAC 2.8 のコンポーネントをダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/Downloads/
  2. で、 キーワード ボックスの種類mdacプロパティ 移動.
  3. 見つかったファイルの一覧をクリックして、 MDAC2.8 リンクします。通常これは、最初のリンクの一覧です。
  4. 表示されるページの右上隅にあるをクリックしてください。ダウンロード.
  5. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  6. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.

Runtifix.exe ファイルをダウンロードします。

  1. 次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
  2. ときは [ ボックスが表示されたら、保存.
  3. で、 [保存先します。 ボックスをクリックしてくださいデスクトッププロパティ 保存.
メモ Runtifix プログラムは実行されません。

クリーン ブートを有効にします。

  1. クリックしてください。 スタート
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    ] msconfig続いて 検索を開始します。 ボックス、および ENTER キーを押します。

    元に戻す画像を拡大する
    ユーザー アカウント制御の許可
    管理者のパスワードまたは確認を求められたら、パスワードを入力またはをクリックしてください 続行.
  2. クリックし、 スタートアップのオプションチェック ボックスをオンし、次のすべてのチェック ボックスをオフにします。
    • SYSTEM.ini ファイルを処理します。
    • WIN.ini ファイルを処理します。
    • スタートアップ項目を読み込む]
  3. で、 サービス タブをクリックし、Microsoft サービスを全て隠す チェック ボックスします。
  4. クリックしてください。 すべて無効にします。.
  5. クリックしてください。 適用プロパティ閉じる [システム構成ユーティリティをクリックします。
  6. クリックしてください。 再起動 されたらコンピューターを再起動します。

ファイルをインストールします。

  1. デスクトップで、ダブルクリック、 MDAC_TYP.exe ファイル、インストールを完了する画面の指示に従います。
  2. インストールが完了したらをクリックします。[完了].コンピューターを再起動します。
  3. デスクトップで、ダブルクリック、 Runtifix.exe ファイルです。
  4. クリックしてください。 [はい] されたらMicrosoft Internet Explorer 4.0 またはそれ以降のバージョンがあるかどうかを続行します。コンピューターにインストールします。
  5. 新しいファイルに置換を確認するメッセージが表示されたら以前のファイルをクリックしてください。 すべてにいいえ.
  6. コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されたらをクリックします。[はい].

プログラムをインストールし、通常スタートアップに戻ります

  1. 現象を表示するプログラムをインストールします。
  2. インストールが完了したらをクリックしてください。 スタート
    元に戻す画像を拡大する
    [スタート] ボタン
    ] msconfig続いて 検索を開始します。 ボックス、および ENTER キーを押します。
  3. クリックしてください。 [標準の起動プロパティ].
  4. コンピューターの再起動を求めるメッセージが表示されたらをクリックします。[はい].

詳細

画像は特定のノート!デジタル イメージのインストール

実行すると、「構文が無効です」エラー メッセージが表示されたかどうか、「解決方法」に記載されている手順は次手順を実行します。
  1. バージョンの Picture It を終了します。デジタルイメージです。
  2. User.sbc ファイルをハード ディスク ドライブを検索してください。ことがあります。非表示のファイルを検索するためのオプションを設定する必要があります。
  3. User.sbc ファイルの名前を変更します。user.old.
  4. 再起動は、写真します。またはデジタル イメージです。
User.sbc ファイルは、自動的に再構築されます。

前に、MDAC のコンポーネントをインストールする場合JET コンポーネントをインストールすると、「インストールは中断されました」エラーが発生する可能性があります。Picture It をインストールしようとしたメッセージです。この問題を解決するには、実行します。クリーン ブートのインストールを使用してコンピューターを起動するのには、手順します。ことができます。次の手順は、「クリーン ブート有効にする」のセクションで見つけます。JET の再インストールします。コンポーネント、および MDAC のコンポーネント、その順序で。

これらの手順を実行しない場合は、プログラムを起動すると (ハング) を停止、問題を解決します。それはビデオ カード ドライバーを更新します。

詳細については更新する方法ビデオ カードのドライバーは、マイクロソフト サポート技術情報の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックします。
248326コンピューター道路およびトリップまたは MapPoint を起動するとを応答を停止する場合があります。
詳細については、クリーンを実行する方法ブート インストール、マイクロソフト サポート技術情報の記事を表示するには、次の資料番号をクリックします。
192926クリーン ブートを実行する方法Windows 98 のトラブルシューティング
267288 ハウツー解説:Windows Millennium Edition でクリーン ブートを実行します。
310353 ハウツー解説:Windows XP でクリーン ブートを実行します。

プロパティ

文書番号: 870630 - 最終更新日: 2013年7月20日 - リビジョン: 9.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Autoroute 2007
  • Microsoft AutoRoute Express Europe 2004
  • Microsoft AutoRoute Express Europe 2003
  • Microsoft AutoRoute Express Europe 2002
  • Microsoft AutoRoute Express Europe 2001
  • Microsoft Digital Image Pro 10
  • Microsoft Picture It!Digital Image Pro 9.0
  • Microsoft Digital Image Album 2006
  • Microsoft Digital Image Starter Edition 2006
  • Microsoft Digital Image Pro 2006
  • Microsoft Digital Image Pro 10
  • Microsoft Digital Image Pro 9
  • Microsoft Encarta 2006
  • Microsoft Encarta Africana Third Edition
  • Microsoft Encarta Africana 2000
  • Microsoft Encarta 百科事典 2000 Standard Edition
  • Microsoft Encarta Encyclopedia Deluxe 2005
  • Microsoft Encarta 百科事典 2004 Deluxe Edition
  • Microsoft Encarta Encyclopedia 2003 Deluxe Edition
  • Microsoft Encarta 百科事典 2002
  • Microsoft Encarta 百科事典 2001 Deluxe Edition
  • Microsoft Encarta 百科事典 2004 Standard Edition
  • Microsoft Encarta 百科事典 2003 ベーシック
  • Microsoft Encarta 百科事典 2002 ライト
  • Microsoft Encarta 百科事典 2001 Standard Edition
  • Microsoft Encarta 百科地球儀 2000
  • Microsoft Encarta Reference Library Premium 2005
  • Microsoft Encarta 総合大百科 2004 Standard Edition
  • Microsoft Encarta 総合大百科 2003
  • Microsoft Encarta 総合大百科 2002
  • Microsoft Encarta 総合大百科 2000
  • Microsoft Encarta 総合大百科 98
  • Microsoft Encarta Encyclopedia 2000 Deluxe Edition
  • Microsoft Expedia Streets & Trips 2000
  • Microsoft MapPoint 2009 North America with GPS Locator
  • Microsoft MapPoint 2009 North America
  • Microsoft MapPoint 2004 Standard Edition
  • Microsoft MapPoint 2002 Standard Edition
  • Microsoft MapPoint 2001 Standard Edition
  • Microsoft MapPoint 2000 Standard Edition
  • Microsoft MapPoint Web Service 3.0
  • Microsoft MapPoint Web Service 2.0
  • Microsoft MapPoint Web Service 1.0
  • Microsoft MapPoint 2006 Standard Edition
  • Microsoft Money 2004 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2004 Premium Edition
  • Microsoft Money 2004 Small Business Edition
  • Microsoft Money 2003 Deluxe and Business Edition
  • Microsoft Money 2003 Deluxe Edition
  • Microsoft Money 2003 Standard Edition
  • Microsoft Money 2002 Standard Edition
  • Microsoft Money 2002 Deluxe and Business Edition
  • Microsoft Money 2002 Suite
  • Microsoft Money 2001 Standard Edition
  • Microsoft Money 2001 Deluxe and Business Edition
  • Microsoft Money 2000 Business & Personal Edition
  • Microsoft Money 2000 Deluxe Edition
  • Microsoft Picture It!2.0 Standard Edition
  • Microsoft Picture It!1.0 Standard Edition
  • Microsoft Picture It!2000 Standard Edition
  • Microsoft Picture It! 99 スタンダード エディション
  • Microsoft Picture It! Digital Image Pro version 2003
  • Microsoft Picture It!Express 9.0
  • Microsoft Picture It!Express 2002
  • Microsoft Picture It!Express 2001
  • Microsoft Picture It!Express 2000
  • Microsoft Digital Image Album 10 Standard Edition
  • Microsoft Picture It! デジカメスタジオ version 2002
  • Microsoft Picture It! Photo 2001
  • Microsoft Picture It! デジカメスタジオ version 2003 Standard Edition
  • Microsoft Picture It!2002 Publishing Gold
  • Microsoft Picture It!Publishing 2002 Platinum Edition
  • Microsoft Picture It!Publishing 2001 Silver Edition
  • Microsoft Picture It!Publishing 2001 Gold Edition
  • Microsoft Picture It!Publishing 2001 Platinum Edition
  • Microsoft Streets & Trips 2009 with GPS Locator
  • Microsoft Streets & Trips 2009
  • Microsoft Streets & Trips 2008
  • Microsoft Streets & Trips 2008 Real Time
  • Microsoft Streets & Trips 2008 with GPS Locator
  • Microsoft Streets & Trips 2007
  • Microsoft Streets & Trips 2007 with GPS Locator
  • Microsoft Streets & Trips 2002 Standard Edition
  • Microsoft Streets & Trips 2001 Standard Edition
  • Microsoft MapPoint Web Service 3.5
キーワード:?
dftsdahomeportal kbhowto kberrmsg kbprb kbmt KB870630 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:870630
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com