Windows Server 2003 および Windows 2000 Server で DNS エイリアス (CNAME) レコードを使用してプリント サーバーを統合する方法

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 870911 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

この資料では、Microsoft Windows Server 2003 環境または Microsoft Windows 2000 Server 環境で動作するプリント サーバーを統合する方法について説明します。組織内のプリント サーバーを統合する際の主要な問題の 1 つは、接続されているクライアントに及ぼす影響をどのようにして最小限に抑えて統合するかということです。

クライアントがドメイン ネーム システム (DNS) 名前解決方法を使用してプリント サーバーに接続する場合、DNS エイリアス (CNAME) レコードを使用してプリント サーバーを統合できます。この方法を使用すると、各クライアントでプリンタ共有をマップし直す必要がありません。この方法を使用するには、統合時に削除するプリント サーバーの DNS エイリアス レコードを作成する必要があります。エイリアス レコードの作成時には、印刷キューの統合先のプリント サーバーをターゲット ホストとして指定する必要があります。

: Windows 2000 Server 環境でエイリアス レコードを使用してプリント サーバーを統合するには、Windows 2000 ベースのサーバーが以下のいずれかで実行されている必要があります。
  • Windows 2000 Service Pack 4 以降。
  • 必要な修正プログラムがインストールされている Windows 2000。必要な修正プログラムは、「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) の次の資料に記載されています。
    298692 CNAME を使用してプリンタを追加できない

詳細

統合時に削除するプリント サーバーの名前をクライアントが引き続き解決できるようにするには、以下の手順を実行します。
  1. 統合するサーバーの印刷キューと印刷共有をすべてバックアップし、統合された印刷負荷を処理するサーバーにそれらの印刷キューと印刷共有を復元します。これを行うには、Microsoft Print Migrator などのユーティリティを使用できます。Print Migrator をダウンロードする方法とその使用方法の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/WindowsServer2003/techinfo/overview/printmigrator3.1.mspx
  2. 削除するプリント サーバーをオフラインにし、削除するサーバーに関連するリソースのレコードを DNS から削除し、削除するサーバーに関連する Active Directory のアカウントを削除します。
  3. 統合時に削除する各プリント サーバーのエイリアス (CNAME) レコードを作成します。エイリアス レコードを作成するときに、ターゲット ホストを指定する必要があります。手順 1. の印刷キューの復元先のサーバーをターゲット ホストとして選択します。これを行うには、以下の手順を実行します。

    Windows Server 2003 でターゲット ホストを選択する

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[管理ツール] をポイントし、[DNS] をクリックします。
    2. [Servername]、[前方参照ゾーン] を順に展開します。

      : Servername には、使用するサーバー名が入ります。
    3. 該当するゾーンを右クリックし、[新しいエイリアス (CNAME)] をクリックします。
    4. [エイリアス名 (空欄の場合は親ドメイン名を使用)] ボックスに、エイリアス名を入力します。エイリアス名は、削除したプリント サーバーの名前と一致する必要があります。
    5. [ターゲット ホスト用の完全修飾ドメイン名 (FQDN)] ボックスに、印刷キューの統合先のプリント サーバーの完全修飾ドメイン名を入力します。または、[参照] をクリックしてターゲット ホストを探します。
    6. [OK] をクリックします。

    Windows 2000 Server でターゲット ホストを選択する

    1. [スタート] ボタンをクリックし、[プログラム]、[管理ツール] の順にポイントし、[DNS] をクリックします。
    2. [Servername]、[前方参照ゾーン] を順に展開します。
    3. 該当するゾーンを右クリックし、[新しいエイリアス] をクリックします。
    4. [エイリアス名 (空欄の場合は親ドメイン名を使用)] ボックスに、エイリアス名を入力します。エイリアス名は、削除したプリント サーバーの名前と一致する必要があります。
    5. [ターゲット ホスト用の完全修飾名] ボックスに、印刷キューの統合先のプリント サーバーの完全修飾ドメイン名を入力します。または、[参照] をクリックしてターゲット ホストを探します。
    6. [OK] をクリックします。
プリント サーバーを統合すると、ネットワーク トラフィックが若干増加します。トラフィックが増加するのは、クライアントが新しいプリント サーバーに関する設定を確立し、確認する必要があるためです。トラフィックの増加量は、使用する環境のクライアント数と、ネゴシエーション中に渡す必要がある設定の数によって異なります。クライアントにインストールされているドライバのバージョンとプリント サーバーにインストールされているドライバのバージョンが異なる場合、トラフィックにはドライバのダウンロードも含まれる場合があります。

ネットワーク負荷を予測するには、使用している環境で代表的なクライアントのネットワーク トラフィックをトレースする方法をお勧めします。この方法により、負荷の増加が問題になるかどうかを判断できます。

この解決方法を使用する前に考慮すべき事項

  • 「詳細」に記載されている解決方法は、クライアントがプリント サーバーに接続するときに DNS または DNS と連携する別の名前解決方法を使用する場合のみ有効です。以下の場合、クライアントではこの解決方法を使用できません。
    • インターネット プロトコル (IP) によりプリント サーバーに直接接続されている。
    • NetBIOS (Network Basic Input/Output System) のみを使用する。
    • Windows インターネット ネーム サービス (WINS) を使用するが、WINS 逆引き参照は使用しない。
  • 一部のクライアントが WINS を使用する場合、これらのクライアントでプリント サーバー名を正しく解決できるようにします。これを行うには、統合時に削除されたプリント サーバー名を WINS データベースから削除します。
  • 名前解決に使用する特定の種類のノードも、この解決方法の結果に影響を及ぼす可能性があります。名前解決に DNS を使用する種類のノードを使用する必要があります。ノードの種類には、ハイブリッド ノード (h ノード) をお勧めします。 ノードの種類の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    167640 Windows NT Workstation のノードの種類を自動的に変更する
    160177 Microsoft クライアントのデフォルトのノード タイプ

Kerberos サービス プリンシパル名 (SPN) を登録する

すべての新しい DNS エイリアス (CNAME) レコードに対して Kerberos サービス プリンシパル名 (SPN)、ホスト名、および完全修飾ドメイン名 (FQDN) を登録する必要があります。これを行わない場合、DNS エイリアス (CNAME) レコードに対する Kerberos チケットの要求が失敗し、次のエラー コードが返されることがあります。
KDC_ERR_S_SPRINCIPAL_UNKNOWN
新しい DNS エイリアス レコードに対する Kerberos SPN を参照するには、Setspn コマンド ライン ツール (Setspn.exe) を使用します。これを行うには、コマンド プロンプトで次のコマンドを入力します。
setspn -L computername
DNS エイリアス (CNAME) レコードに対する SPN を登録するには、Setspn ツールで次の構文を使用します。
setspn -A host/your_ALIAS_name computername
setspn -A host/your_ALIAS_name.company.com computername
: Setspn ツールは Windows Server 2003 サポート ツールに含まれています。Windows Server 2003 の起動ディスクの Support\Tools フォルダから Windows Server 2003 サポート ツールをインストールできます。Setspn ツールの最新版をダウンロードしてインストールするには、次の Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=5fd831fd-ab77-46a3-9cfe-ff01d29e5c46&DisplayLang=en

関連情報

プリント サーバーの移行の詳細については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://technet2.microsoft.com/WindowsServer/f/?en/Library/07af77ac-ad0f-4407-91f4-a8c2882c411d1033.mspx
エイリアス名を使用して SMB 共有に接続する際の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
281308 Windows 2000 ベースのサーバー上の SMB 共有へのエイリアス名による接続が機能しない

プロパティ

文書番号: 870911 - 最終更新日: 2007年4月27日 - リビジョン: 5.2
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows 2000 Advanced Server
  • Microsoft Windows 2000 Server
キーワード:?
kbhowto kbinfo kbfileprintservices KB870911
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com