Microsoft PowerPoint 2004 for Mac の読み取り]

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 871019 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

この資料に、情報のコピー] では Mac. の Microsoft PowerPoint 2004 の付属ファイル

詳細

Microsoft PowerPoint 2004 for Mac の読み取り]

2004 マイクロソフト コーポレーション ? は 2004 年 3 月します。 All rights reserved。

このドキュメントは for Mac Microsoft PowerPoint 2004 に関する最新情報を提供し、時点このドキュメントで前の日付のものです。 以降と参照できます最新情報リソースに、Microsoft Web サイト
http://www.microsoft.com/mac/
.

内容

1. システム要件とインストール

システム要件と PowerPoint 2004 のインストールについては、「Microsoft Office 2004/フォルダーから Microsoft Office 2004 for Mac の CD-ROM または PowerPoint の CD-ROM ファイル] インストール表示を開きます。

2. 別のバージョンの PowerPoint の使用

2. 1 PowerPoint 98 でファイルを開く

PowerPoint 98 では、PowerPoint 2004 で作成されたファイルを開く、ダウンロード、Microsoft Word 98/PowerPoint 98 アップデーターから、次 Microsoft Web サイトし、インストールします。
http://www.microsoft.com/mac/

2. 2 のオープン ファイルと保存 PowerPoint 4. 0

PowerPoint 2004 できません PowerPoint 4. 0 で作成されたファイル開き PowerPoint 4. 0 形式でファイルを保存することはできません。 ことができます PowerPoint PowerPoint 2004 で 4. 0 のファイル バージョンの PowerPoint 4. 0 以降. PowerPoint X より以前のバージョンの PowerPoint でファイルを開いてして処理し、ファイルを保存します。

2. 3 Windows の PowerPoint で作成したアニメーション効果を使用します。

PowerPoint 2004 は、PowerPoint 2002 for Windows またはそれ以降で作成したアニメーション効果のほとんどサポートします。 ただし、PowerPoint Windows XP および Windows 用の PowerPoint 2003 アニメーションの軌跡をあとアニメーション効果をテキストや画面上で移動するオブジェクトが提供します。 PowerPoint 2004 を作成またはアニメーションの軌跡アニメーションやトリガーを編集できません。 ただし、これらのアニメーション効果は、Windows のバージョンの PowerPoint でプレゼンテーションで使用される、効果が再生 PowerPoint 2004 で Mac. のされます。 以前のバージョン (両方の Windows と Mac) 用では、これらのアニメーション効果は再生されません。

3. クリップアート クリップ ギャラリー X からインポートします。

クリップ ギャラリー X からクリップアートをインポートする個人用フォルダーをコピーから Microsoft Office X/クリップアートまたは Microsoft Office 2004/クリップアートへとします。

PowerPoint 2004 にファイルを 4: 高度なオーディオ コーディングや可変ビット レートの MP3 のインポート

インポート、高度なオーディオ コーディング (AAC) または可変ビット (VBR) の MP3 ファイルを PowerPoint 2004 に評価する、ファイルをビデオとして挿入します。 ビデオとしてファイルを挿入するには、[ 挿入 ] をクリックして、 ビデオとサウンド ] をポイントし、 ファイルからビデオ ] をクリックして、AAC または MP3 ファイルを挿入する探しし、ファイルをダブルクリックします。

5. デザイン テンプレートの使用

5. 1 設定パレット で表示されていないカスタムのデザイン テンプレートを選択します。


Microsoft PowerPoint でのようになったにインポートした一部のテンプレートは 設定パレット で表示します。 [設定パレット で、表示されていないデザイン テンプレートを選択書式設定] をクリックして、[ スライドのデザイン ] をクリックし、使用するデザイン テンプレート。

5. 2 コピー デザイン テンプレートから Office v. X を Office 2004

コピーするデザイン テンプレート Microsoft Office v. X から Microsoft Office 2004 には、デザイン テンプレートから Microsoft Office X と Office とテンプレートとプレゼンテーションとスタイルにコピー Microsoft Office 2004/Office/テンプレートとプレゼンテーション/デザインします。

6. 画面切り替え効果を使用します。

QuickTime 切り替え効果は、PowerPoint 2004 で利用できなくします。 QuickTime 切り替え効果が Mac PowerPoint 2004 でサポートされていないために、Microsoft PowerPoint 2001 または PowerPoint X で適用します。 PowerPoint 2004 はサポートされていないの別の切り替え効果を置き換えます。 Mac. の PowerPoint 2001 または PowerPoint X でプレゼンテーションを開くときに、元の遷移を再生する何らかの方法での移行を変更しない限り、 次に、QuickTime の遷移と PowerPoint 2004 によってそれらの代替遷移を示します。
  • クロス フェード スムーズにフェード として表示されます。
  • Explode の丸 として表示されます。
  • ワイプ設定として表示される グラデーション ワイプ
  • Implode のボックス が表示されます。
  • 虹彩 がボックス として表示されます。
  • として表示される マトリックス ワイプ 右へワイプ (横 - 下
  • プッシュ プッシュ] として表示されます。
  • ウェッジ として 放射状 の表示します。
  • スライド にプッシュ として表示されます。
  • ワイプ 右へワイプ として表示されます。
  • ズーム Newsflash として表示されます。
次の 3-D 遷移 PowerPoint 2004 で再生しますが、Mac と Windows の PowerPoint の他すべてのバージョンの PowerPoint での 切り取り] として表示。
  • キューブ (上、右、下、左)
  • 反転 (上、右、下、左)

7. 詳細なヘルプ

追加のテクニカル ヘルプ情報サポート情報、次のマイクロソフト Web サイト。
http://support.microsoft.com

問い合わせることができます Microsoft 製品サポート サービス、米国内で電話 (800) 936-5700 有料の支援サポート用にによって。 カナダでは、(905) 568-2294 標準的なサポートと呼び出します (800) 668-7975 有料の支援サポート。

プロパティ

文書番号: 871019 - 最終更新日: 2005年3月23日 - リビジョン: 1.8
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft PowerPoint 2004 for Mac
  • Microsoft Encarta Encyclopedia 2000 Concise Edition
  • Microsoft Encarta Encyclopedia 2000 Deluxe Edition
キーワード:?
kbinfo kbreadme kbmt KB871019 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:871019
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com