[OFF2003] Microsoft GDI+ 検出ツール (2004 年 9 月 14 日) について

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 873374 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

はじめに

マイクロソフトでは、2004 年 9 月のマイクロソフト セキュリティ情報の公開に際して、Microsoft GDI+ 検出ツールを作成しました。このツールは、この資料の対象製品として記載されている Microsoft プログラムがコンピュータにインストールされているかどうかを調べます。これらのプログラムが検出されると、「マイクロソフト セキュリティ情報」のリンクを含む最新のセキュリティ情報が掲載された Web ページが表示されます。

Microsoft Windows Update Web サイトおよび「Microsoft Office ダウンロード ホーム ページ」に頻繁にアクセスして、コンピュータにセキュリティ更新プログラムをインストールすることをお勧めします。

マイクロソフトはセキュリティ情報 MS04-028 を公開しました。このセキュリティ情報には、ファイルの一覧情報、展開オプションを始め、セキュリティ更新プログラムの関連情報がすべて記載されています。セキュリティ情報の詳細を参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/ms04-028.mspx

: この資料では、ツールについて説明します。この資料の「Windows Update Web サイトまたはダウンロード センターから Microsoft GDI+ 検出ツールを実行する方法」の手順 3. で [いいえ] をクリックした場合は、次のリンクをクリックすることで、Microsoft GDI+ 検出ツールのダウンロードを開始することができます。

http://download.microsoft.com/download/4/f/3/4f34f39b-046b-4fe8-b06a-67a6b1cd50fe/gdidettool.exe

詳細

必要条件

Microsoft GDI+ 検出ツールを実行するには、コンピュータに管理者のアクセス許可でログオンするか、Administrators グループのメンバとしてログオンする必要があります。管理者のアクセス許可を持っていない場合は、ツールの実行時に次のエラー メッセージが表示されます。
このコンピュータを管理する権限がありません。管理者によって実行されないと、インストールによっては正しく完了しないものがあります。
[継続] をクリックした後、使用許諾契約に同意すると、次のエラー メッセージが表示されます。
管理者の権限がありません。管理者がインストールする必要があります。

Windows Update Web サイトまたはダウンロード センターから Microsoft GDI+ 検出ツールを入手する方法

  1. 「Microsoft ダウンロード センター」から Microsoft GDI+ 検出ツールをダウンロードするには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&FamilyId=71CD9E74-7142-4780-83E5-CE54401DA1D1


    注意事項
    • Microsoft GDI+ 検出ツールは、次の Microsoft Windows Update Web サイトからダウンロードすることをお勧めします。

      http://update.microsoft.com

      Windows Update Web サイトからツールをダウンロードする場合、 ツールは 1 回のみ実行できます。ツールを再度実行するには、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードする必要があります。
    • Microsoft GDI+ 検出ツールを Windows Update Web サイトからダウンロードして実行する場合は、この資料の「Windows Update Web サイトまたはダウンロード センターから Microsoft GDI+ 検出ツールを実行する方法」の作業を手順 2. から実行します。
  2. [ダウンロード] をクリックし、[ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスの [保存] をクリックします。

    別の言語の Microsoft GDI+ 検出ツールをダウンロードする場合は、[言語の変更] ボックスの一覧で、必要な言語をクリックし、[Go] をクリックします。
  3. [名前を付けて保存] ダイアログ ボックスで、Microsoft GDI+ 検出ツールの保存場所に移動し、[保存] をクリックします。
  4. ダウンロードが完了したら、[閉じる] をクリックします。

Windows Update Web サイトまたはダウンロード センターから Microsoft GDI+ 検出ツールを実行する方法

  1. Microsoft GDI+ 検出ツールを保存した場所で、[Gdidettool.exe] ファイルをダブルクリックします。
  2. [はい] をクリックして使用許諾契約に同意します。
  3. この資料の対象製品として記載されているマイクロソフトのプログラムのいずれかが検出されると、次のメッセージが表示されます。
    このソフトウェア ツールによって、実行中の Microsoft ソフトウェアにセキュリティ上の脆弱性が含まれている可能性があることが検出されました。このセキュリティ上の脆弱性を修正するセキュリティ更新プログラムを Microsoft から入手することができます。

    このセキュリティ上の脆弱性や、これに対処するために必要なセキュリティ更新プログラムに関する詳細情報を入手したいですか? [いいえ] をクリックした場合、今後この画面は表示されません。
  4. このメッセージが表示された場合は、以下のいずれかの手順を実行します。
    • 手順 2. のメッセージで [いいえ] をクリックします。次のメッセージが表示されます。
      ソフトウェア ツールによって、実行中の Microsoft ソフトウェアにセキュリティ上の脆弱性が含まれている可能性があることが検出されました。最新のセキュリティ更新プログラムをインストールしないと、お使いのシステムが危険にさらされる可能性があります。セキュリティ上の脆弱性に関する詳細情報や、最新のセキュリティ更新プログラムのインストール方法について、またはこのソフトウェア ツールを再度実行するには、次のサイトを参照することをお勧めします。

      http://support.microsoft.com/?kbid=873374
      [OK] をクリックすると、GDI+ 検出ツールが終了します。

    • 手順 2. のメッセージで [はい] をクリックします。[はい] をクリックすると、マイクロソフト セキュリティ情報のリンクを含む最新のセキュリティ情報が記載されたマイクロソフト Web ページが表示されます。できるだけこの手順を実行してください。

Microsoft Windows Update Web サイトから Microsoft Windows のセキュリティ更新プログラムをインストールする

Microsoft Windows Update Web サイトにアクセスして、コンピュータにインストールされている Microsoft Windows にセキュリティ更新プログラムを適用する必要があるかどうかを確認することをお勧めします。Windows のセキュリティ更新プログラムの情報を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://update.microsoft.com

Microsoft Office ダウンロード ホーム ページから Microsoft Office プログラムのセキュリティ更新プログラムをインストールする

「Microsoft Office ダウンロード ホーム ページ」にアクセスして、コンピュータにインストールされている Microsoft Office プログラムにセキュリティ更新プログラムを適用する必要があるかどうかを確認することをお勧めします。Microsoft Office プログラムのセキュリティ更新プログラムの情報を入手するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://office.microsoft.com/officeupdate/default.aspx

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 873374 (最終更新日 2004-09-21) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 873374 - 最終更新日: 2011年5月16日 - リビジョン: 4.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft .NET Framework 1.1
  • Microsoft .NET Framework 1.0
  • Microsoft Digital Image Pro 9
  • Microsoft Picture It!Digital Image Pro 9.0
  • Microsoft Greetings 2002 Standard Edition
  • Microsoft Picture It! Digital Image Pro version 2003
  • Microsoft Picture It! デジカメスタジオ version 2002
  • Microsoft Picture It!Publishing 2002 Platinum Edition
  • Microsoft Picture It!2002 Publishing Gold
  • Microsoft Picture It! デジカメスタジオ version 2003 Standard Edition
  • Microsoft Visual Studio .NET 2003 Academic Edition
  • Microsoft Visual Studio .NET 2003 Enterprise Architect
  • Microsoft Visual Studio .NET 2003 Enterprise Developer
  • Microsoft Visual Studio .NET 2003 Professional Edition
  • Microsoft Visual Studio .NET 2002 Academic Edition
  • Microsoft Visual Studio .NET 2002 Enterprise Architect
  • Microsoft Visual Studio .NET 2002 Enterprise Developer
  • Microsoft Visual Studio .NET 2002 Professional Edition
  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Basic Edition 2003
  • Microsoft Office Small Business Edition 2003
  • Microsoft Office 2000 Premium
  • Microsoft Office 2000 Professional
  • Microsoft Office 2000 Small Business Edition
  • Microsoft Office 2000 Standard
  • Microsoft Office 2000 Developer
  • Microsoft Office XP Small Business Edition
  • Microsoft Office XP Standard
  • Microsoft Office XP Developer Edition
キーワード:?
kbqfe atdownload kbsecbulletin kbsecurity KB873374
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com