Internet Explorer 6 SP1 用の更新プログラムのロールアップ

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 873377 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

概要

セキュリティ情報 MS04-004 以降にリリースされた Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1) 用の修正プログラムが、セキュリティ情報 MS04-038 に記載されているセキュリティ更新プログラム 834707 に含まれていない可能性があります。更新プログラムのロールアップ 873377 には、セキュリティ更新プログラム 834707 に含まれている累積的なセキュリティ修正が含まれています。またこの更新プログラムのロールアップには、セキュリティ情報 MS04-004 以降にリリースされた Internet Explorer 6 SP1 用の修正プログラムも含まれています。更新プログラムのロールアップ 873377 は「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。この資料の「この更新プログラムのロールアップに含まれるソフトウェア更新プログラム一覧」に記載されている Internet Explorer 6 SP1 (Version 6.00.2800.1106) 用の修正プログラムのいずれかをインストールする必要がある場合は、更新プログラムのロールアップ 873377 をインストールする必要があります。

: Internet Explorer 6 SP1 (Version 6.00.2800.1106) を実行していない場合は、更新プログラムのロールアップ 873377 は必要ありません。このロールアップをインストールせずに、セキュリティ情報 MS04-038 に記載されているセキュリティ更新プログラム 834707 をインストールしてください。その他のバージョンの Internet Explorer 用のセキュリティ更新プログラム 834707 には、セキュリティ更新プログラム 832894 以降にリリースされた修正プログラムが含まれています。セキュリティ更新プログラム 834707 には、セキュリティ情報 MS04-038 に記載されている累積的なセキュリティ修正も含まれています。

はじめに

マイクロソフトは、Microsoft Internet Explorer 6 SP1 (Version 6.00.2800.1106) 用の更新プログラムのロールアップをリリースしました。更新プログラムのロールアップ 873377 には、セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) および、セキュリティ更新プログラム MS04-004 以降に作成された Internet Explorer 6 SP1 用の修正プログラムが含まれています。

Windows 2000 Service Pack 3、Windows 2000 Service Pack 4、Windows XP、Windows XP Service Pack 1、Windows NT Server 4.0 Service Pack 6a、Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition Service Pack 6、Windows 98、Windows 98 Second Edition、および Windows Millennium Edition 用の Internet Explorer 6 Service Pack 1 の場合、ほとんどの Internet Explorer 修正プログラムは、セキュリティ更新プログラム MS04-038 に含まれていません。セキュリティ情報 MS04-038 の「セキュリティ更新プログラムに関する情報」の一覧に記載されているファイルが 1 つ以上 MS04-004 以降にリリースされた修正プログラムによって既に置き換えられていた場合、Internet Explorer 6 SP1 用のセキュリティ更新プログラム MS04-038 をインストールすると、その Internet Explorer 修正プログラムは削除されます。MS04-025 以降、Internet Explorer 用の累積的な修正プログラムは、それぞれ個別の更新プログラムのロールアップとしてリリースされています。ロールアップには、Internet Explorer の最新のセキュリティ更新プログラムに含まれている累積的な修正プログラムとセキュリティ修正プログラムの両方が含まれています。たとえば、更新プログラムのロールアップ 871260 には、MS04-025 の累積的なセキュリティ修正プログラムと、MS04-004 以降にリリースされた修正プログラムが含まれています。更新プログラムのロールアップ 873377 には、MS04-038 の累積的なセキュリティ修正プログラムと、MS04-004 以降にリリースされた修正プログラムが含まれています。更新プログラムのロールアップ 873377 に含まれている修正プログラムの詳細については、「この更新プログラムのロールアップに含まれるソフトウェア更新プログラムの一覧」を参照してください。

Microsoft Windows XP Service Pack 2、Windows Server 2003 および Windows 64-Bit Edition Version 2003 用の Internet Explorer 6 の場合、セキュリティ更新プログラム MS04-038 には、MS04-004 以降にリリースされた修正プログラム、MS04-025 以降にリリースされた修正プログラム、および MS04-038 で修正されたすべてのセキュリティ上の問題に対する修正が含まれています。ただし、このセキュリティ更新プログラムに含まれている修正プログラムのファイルは、既に Internet Explorer 修正プログラムをインストールしてセキュリティ情報の「セキュリティ更新プログラムに関する情報」に記載されているファイルを更新していた場合にのみ、インストールされます。

Windows XP 用の Internet Explorer 5.x および Internet Explorer 6 の場合、セキュリティ更新プログラム MS04-038 には、MS04-004 以降の修正プログラム、MS04-025 以降の修正プログラム、および MS04-038 の累積的なセキュリティ修正が含まれています。このセキュリティ更新プログラムに含まれている修正プログラムのファイルは、以前に Internet Explorer 修正プログラムをインストールして、セキュリティ情報の「セキュリティ更新プログラムに関する情報」に記載されているファイルを更新したかどうかにかかわらず、インストールされます。

セキュリティ更新プログラム MS04-038 (834707) の関連情報については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/security/bulletin/MS04-038.mspx

詳細

ダウンロード情報

Windows 2000 および Windows XP 用の Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1)

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows 2000 および Windows XP 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Windows NT 4.0、Windows Millennium Edition (Me)、Windows 98 Second Edition および Windows 98 用の Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1)

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows NT 4.0、Windows Me、Windows 98 Second Edition および Windows 98 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1) (64-bit)

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows XP 64-Bit Edition Version 2002 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

Windows Server 2003 (64-bit Edition)

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。
元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows XP 64-Bit Edition Version 2002 用のパッケージ マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

: Microsoft Windows Server 2003 (64-bit Edition) を実行している場合、セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) には、セキュリティ更新プログラム 832894 (MS04-004) 以降に作成された修正プログラムが含まれています。セキュリティ更新プログラム 834707 を Windows Server 2003 ベースのコンピュータにインストールすると、コンピュータ上の更新対象のファイルが、以前にマイクロソフトの修正プログラムによって更新されていたかどうかが、インストーラによってチェックされます。以前に修正プログラムを適用してこれらのファイルを更新していた場合、累積的な修正プログラム ファイルがインストーラによってコンピュータにコピーされます。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824994 Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明


Windows Server 2003

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows Server 2003 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

: Microsoft Windows Server 2003 (64-bit Edition) を実行している場合、セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) には、セキュリティ更新プログラム 832894 (MS04-004) 以降に作成された修正プログラムが含まれています。セキュリティ更新プログラム 834707 を Windows Server 2003 ベースのコンピュータにインストールすると、コンピュータ上の更新対象のファイルが、以前にマイクロソフトの修正プログラムによって更新されていたかどうかが、インストーラによってチェックされます。以前に修正プログラムを適用してこれらのファイルを更新していた場合、累積的な修正プログラム ファイルがインストーラによってコンピュータにコピーされます。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824994 Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明


Windows XP 64-Bit Edition Version 2003

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows Server 2003 64-Bit Edition 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

: Microsoft Windows Server 2003 (64-bit Edition) を実行している場合、セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) には、セキュリティ更新プログラム 832894 (MS04-004) 以降に作成された修正プログラムが含まれています。セキュリティ更新プログラム 834707 を Windows Server 2003 ベースのコンピュータにインストールすると、コンピュータ上の更新対象のファイルが、以前にマイクロソフトの修正プログラムによって更新されていたかどうかが、インストーラによってチェックされます。以前に修正プログラムを適用してこれらのファイルを更新していた場合、累積的な修正プログラム ファイルがインストーラによってコンピュータにコピーされます。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
824994 Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明


Windows XP 用の Internet Explorer 6

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Windows XP 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

: Microsoft Windows XP を実行している場合、セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) には、セキュリティ更新プログラム 832894 (MS04-004) 以降に作成された修正プログラムが含まれています。Windows XP ベースのコンピュータにセキュリティ更新プログラム 834707 をインストールすると、累積的な修正プログラム ファイルがインストーラによってコンピュータにコピーされます。

Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 (SP2)

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Internet Explorer 5.5 SP2 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

: Internet Explorer 5.5 SP2 を実行している場合、セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) には、セキュリティ更新プログラム 832894 (MS04-004) 以降に作成された修正プログラムが含まれています。Internet Explorer 5.5 SP2 を実行しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 834707 をインストールすると、累積的な修正プログラム ファイルがインストーラによってコンピュータにコピーされます。

Windows 2000 SP3 用の Internet Explorer 5.01 Service Pack 3 (SP3)

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Internet Explorer 5.01 SP3 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

: Windows 2000 SP3 用の Internet Explorer 5.01 SP3 を実行している場合、セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) には、セキュリティ更新プログラム 832894 (MS04-004) 以降に作成された修正プログラムが含まれています。Internet Explorer 5.01 SP3 を実行しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 834707 をインストールすると、累積的な修正プログラム ファイルがインストーラによってコンピュータにコピーされます。

Windows 2000 用の Internet Explorer 5.01 Service Pack 4 (SP4)

下記のファイルは、「Microsoft ダウンロード センター」からダウンロードできます。

元に戻す画像を拡大する
ダウンロード
Internet Explorer 5.01 SP4 用のパッケージ
マイクロソフトのサポート ファイルのダウンロード方法を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
119591 オンライン サービスからマイクロソフトのサポート ファイルを入手する方法
マイクロソフトでは、アップロード時点の最新のウイルス検査プログラムを使用して、配布ファイルのウイルス チェックを行っています。配布ファイルはセキュリティで保護されたサーバー上に置かれており、権限のない第三者が無断でファイルを変更できないようになっています。

: Windows 2000 SP4 用の Internet Explorer 5.01 SP4 を実行している場合、セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) には、セキュリティ更新プログラム 832894 (MS04-004) 以降に作成された修正プログラムが含まれています。Internet Explorer 5.01 SP4 を実行しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 834707 をインストールすると、累積的な修正プログラム ファイルがインストーラによってコンピュータにコピーされます。

インストール情報

更新プログラムのロールアップ 873377 およびセキュリティ更新プログラム 832894 をインストールするには、管理者としてログオンする必要があります。ダウンロード版の更新プログラムのロールアップ 873377 をインストールするには、ダウンロードした更新プログラムのロールアップ パッケージを、適切なセットアップ スイッチを指定して実行します。Internet Explorer 6 SP1 を実行していない場合は、ダウンロードしたセキュリティ更新プログラム 834707 を、適切なセットアップ スイッチを指定して実行します。

エンタープライズ管理者の場合、Microsoft Systems Management Server (SMS) Feature Pack または SMS 2003 を使用して、更新プログラムのロールアップ 873377 およびセキュリティ更新プログラム 832894 を適用することができます。MBSA (Microsoft Baseline Security Analyzer) では、更新プログラムのロールアップ 873377 のインストール状況が認識され、このロールアップがインストールされている場合、MS04-038 がインストールされているという結果が返されます。MBSA では、ロールアップに含まれているバージョンの新しいファイルが、セキュリティ上の観点からセキュリティ更新プログラム MS04-038 と同等と認識されるため、このセキュリティ更新プログラムおよび更新プログラムのロールアップを SMS を使用して適用することができます。MBSA を使用して、検査対象のコンピュータに特定の更新プログラムのロールアップがインストールされているかどうかを確認することはできません。たとえば、MBSA を使用して、MS04-004 以降の修正プログラムが使用されているかどうかを確認することはできません。MBSA で確認できるのは、MS04-038 によって実現する最小限のセキュリティの基準を満たしているかどうかということのみです。Microsoft SUS (Software Update Services) を使用して、更新プログラムのロールアップ 873377 を適用することはできません。 SMS を使用して MS04-004 以降の修正プログラムを実行しているコンピュータのみに更新プログラムのロールアップ 873377 を展開する方法、または、クライアント コンピュータに更新プログラムのロールアップがインストールされているかどうかを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
867832 Microsoft Baseline Security Analyzer で検出されないソフトウェア更新プログラムを Systems Management Server 2003 で配布する方法


以下のいずれかまたは複数の方法を使用して、更新プログラムのロールアップ 873377 またはセキュリティ更新プログラム 832894 のインストール状況を確認することができます。

Windows Server 2003、Windows XP 64-Bit Edition Version 2003、Windows XP (すべてのバージョン) および Windows 2000

  • 使用しているコンピュータ上の更新されたファイルのバージョンを、この資料の「ファイル情報」に記載されているファイル情報と比較します。
  • 以下のレジストリ キーの下に
    Installed
    という名前の DWORD 値があり、値のデータが 1 に設定されていることを確認します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\Hotfix\KBnnnnnn


    : nnnnnn は、更新プログラムの文書番号です。

上記以外の Windows

  • 使用しているコンピュータ上の更新されたファイルのバージョンを、この資料の「ファイル情報」に記載されているファイル情報と比較します。
  • 以下のレジストリ キーの下に
    IsInstalled
    という名前の DWORD 値があり、値のデータが 1 に設定されていることを確認します。
    HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Active Setup\Installed Components\{604ca0b5-fdc9-4b8b-ad35-6f6c92de96d9}

必要条件

マイクロソフトでは、この資料に記載されているバージョンの Windows および Internet Explorer について、これらの脆弱性の影響を受けるかどうか、およびこの資料に記載されている更新プログラムによって脆弱性が修正されるかどうかを調査するためのテストを行いました。

Windows Server 2003 用の Internet Explorer 6


Windows Server 2003 の Internet Explorer 6 用のセキュリティ更新プログラム 832894 をインストールするには、Windows Server 2003 (32-Bit Edition または 64-Bit Edition) で Internet Explorer 6 (Version 6.00.3790.0000) を実行しているか、Windows XP 64-Bit Edition Version 2003 で Internet Explorer 6 (Version 6.00.3790.0000) を実行している必要があります。

Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1)


Internet Explorer 6 Service Pack 1 (SP1) 用の更新プログラムのロールアップ 873377 をインストールするには、以下のバージョンの Windows で Internet Explorer 6 SP1 (Version 6.00.2800.1106) を実行している必要があります。
  • Windows XP 64-Bit Edition Version 2002
  • Windows XP Service Pack 1 (SP1)
  • Windows XP
  • Windows 2000 Service Pack 4 (SP4)
  • Windows 2000 Service Pack 3 (SP3)
  • Windows NT Workstation 4.0 Service Pack 6a (SP6a) および Windows NT Server 4.0 SP6a
  • Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition Service Pack 6 (SP6)
  • Windows Millennium Edition (Me)
  • Windows 98 Second Edition
  • Windows 98

Internet Explorer 6

Internet Explorer 6 用のセキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) をインストールするには、Windows XP で Internet Explorer 6 (Version 6.00.2600.0000) を実行している必要があります。

Internet Explorer 5.5 Service Pack 2 (SP2)

Internet Explorer 5.5 SP2 用のセキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) をインストールするには、Windows Me を実行している必要があります。

Internet Explorer 5.01

Internet Explorer 5.01 用のセキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) をインストールするには、Windows 2000 SP4 で Internet Explorer 5.01 SP4 (Version 5.00.3700.1000) を実行しているか、Windows 2000 SP3 で Internet Explorer 5.01 SP3 (Version 5.00.3502.1000) を実行している必要があります。

注意事項

  • この資料に記載されていないバージョンの Windows および Internet Explorer は、プロダクト サポート ライフサイクルが延長フェーズであるか、サポートが終了しています。この資料に記載されている更新プログラム パッケージの中には、これらのバージョンの Windows および Internet Explorer にインストールできるものがありますが、マイクロソフトでは、これらのバージョンの Windows および Internet Explorer について、これらの脆弱性の影響を受けるかどうか、およびこの資料に記載した更新プログラムによって脆弱性が修正されるかどうかを確認するためのテストを行っていません。マイクロソフトでは、サポートされているバージョンの Windows および Internet Explorer にアップグレードしたうえで適切な更新プログラムを適用することをお勧めします。プロダクト サポート ライフサイクルが延長フェーズになっているバージョンの Windows または Internet Explorer を使用していて、延長サポート契約を購入している場合は、担当のテクニカル アカウント マネージャ (TAM) またはアプリケーション デベロップメント コンサルタント (ADC) に、使用している構成の更新プログラムについてお問い合わせください。
  • 実行している Internet Explorer のバージョンを確認する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    164539 インストールされている Internet Explorer のバージョンの確認方法
  • Windows コンポーネントのサポート ライフサイクルの詳細については、次のマイクロソフト Web ページを参照してください。
    http://support.microsoft.com/default.aspx?pr=lifecycle
  • Internet Explorer 6 SP1 の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    328548 [IE] 最新の Internet Explorer 6 Service Pack を入手する方法
  • Internet Explorer 5.5 用の最新の Service Pack の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    276369 Internet Explorer 5.5 の最新の Service Pack を入手する方法
  • Internet Explorer 5.01 SP3 の入手方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    267954 [IE]最新の Internet Explorer 5.01 Service Pack を入手する方法

再起動の必要性

Internet Explorer 6

Internet Explorer 6 用の更新プログラムのインストールを完了するには、コンピュータを再起動する必要があります。

Internet Explorer 5.01 および Internet Explorer 5.5

Internet Explorer 5.01 または Internet Explorer 5.5 用の更新プログラムのインストールを完了するには、コンピュータを再起動した後、Windows NT 4.0 ベースのコンピュータまたは Windows 2000 ベースのコンピュータに管理者としてログオンする必要があります。

セットアップ スイッチ

Windows Server 2003、Windows XP および Windows 2000

Windows Server 2003、Windows XP および Windows 2000 用の更新プログラムのロールアップ 873377 およびセキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) では、以下のセットアップ スイッチがサポートされています。
  • /? : インストール スイッチの一覧を表示します。
  • /u : 無人モードで実行します。
  • /n : アンインストールするためのファイルのバックアップを作成しません。
  • /o : OEM ファイルを上書きするときに確認メッセージを表示しません。
  • /z : インストールの完了後に再起動しません。
  • /q : Quiet モードで実行します (ユーザー入力を必要としません)。
  • /l : インストール済みの修正プログラムの一覧を表示します。
  • /x : セットアップ プログラムを実行せずにファイルの展開のみを行います。
1 つのコマンドで複数のスイッチを組み合わせることができます。たとえば、Windows Server 2003 (32-Bit) 用の更新プログラムのロールアップをインストールするときにユーザーによる操作を省略するには、次のコマンドを使用します。
WindowsServer2003-KB834707-x86-jpn.EXE /u /q
Windows Server 2003 (32-bit) 用のセキュリティ更新プログラムのインストール後にコンピュータを再起動しないようにするには、次のコマンドを実行します。
WindowsServer2003-KB834707-x86-jpn.EXE /z

上記以外の Windows

セキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) および更新プログラムのロールアップ 873377 のその他の更新プログラム パッケージでは、以下のスイッチがサポートされています。
  • /q : Quiet モードで実行します (ファイルの展開中にメッセージを一部表示しません)。
  • /q:u : ユーザー非表示モードを使用します (ユーザーにいくつかのダイアログ ボックスを表示します)。
  • /q:a : 管理者非表示モードを使用します (ユーザーにダイアログ ボックスを表示しません)。
  • /t: path : セットアップで使用される一時フォルダまたはファイルの展開先のフォルダ (/c スイッチの使用時) の場所を指定します。
  • /c : ファイルをインストールせずに展開のみを行います。/t: path スイッチを指定しないと、対象のフォルダを指定するように求めるメッセージが表示されます。
  • /c: path : セットアップの .inf ファイルまたは .exe ファイルのパスと名前を指定します。
  • /r:n : インストール完了後にコンピュータを再起動しません。
  • /r:i : 再起動が必要な場合に、コンピュータの再起動を求めるメッセージを表示します (/q:a スイッチを使用している場合は除きます)。
  • /r:a : インストール完了後にコンピュータを必ず再起動します。
  • /r:s : インストール完了後、ユーザーにメッセージを表示せずにコンピュータを再起動します。
  • /n:v : バージョン チェックを実行しません。更新プログラムをインストールする Internet Explorer のバージョンにかかわらず、このスイッチの使用には注意が必要です。
1 つのコマンド ラインで複数のスイッチを組み合わせて実行できます。たとえば、Internet Explorer 6 SP1 (32-bit) 用の更新プログラムのロールアップをインストールするときにユーザーによる操作を省略し、インストール後にコンピュータが強制的に再起動されないようにするには、次のコマンドを実行します。
IE6.0sp1-KB873377-Windows-NT4sp6a-98-ME-x86-JPN.exe /q:a /r:n

この更新プログラムのロールアップに含まれるソフトウェア更新プログラムの一覧

元に戻す全体を表示する
838386 Internet Explorer 6 のスクロール バーをクリックすると、ページからフォーカスが移動する
822071 一部の PNG イメージを表示できない
830511 Web ページのダイアログ ボックスで F1 キーを押すと Internet Explorer が突然終了する
823386 HTML ページが表示されないか一部しか表示されない、またはネットワークの応答が停止する
841237 圧縮されたアセンブリ メタデータをダウンロードすると Internet Explorer が応答を停止するかシャットダウンする
871260 Internet Explorer 5.x および 6.0 の更新プログラムのロールアップ

ファイル情報

更新プログラムのロールアップ (日本語版) のファイル属性は次表のとおりです。ただし、これより新しい更新プログラムがリリースされている可能性もあります。

Windows XP および Windows 2000 用の Internet Explorer 6.0 SP1 (873377)

   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ------------------------------------------------------------------
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1596  1,030,144  browseui.dll    
   2004/06/22  03:42  6.0.2800.1449     31,744  iecustom.dll    
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475     69,632  inseng.dll      
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1477  2,809,856  mshtml.dll      
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1596  1,346,048  shdocvw.dll     
   2004/08/20  14:53  6.0.2800.1584    422,400  shlwapi.dll     
   2004/06/24  17:16  5.5.31.0           6,144  spmsg.dll       
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475    489,984  urlmon.dll      
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475    592,896  wininet.dll     

Windows NT 4.0、Windows Me、Windows 98 Second Edition および Windows 98 用の Internet Explorer 6.0 SP1 (873377)

   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ------------------------------------------------------------------
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1596  1,030,144  BROWSEUI.DLL    
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475     69,632  INSENG.DLL      
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1477  2,809,856  MSHTML.DLL      
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1596  1,346,048  SHDOCVW.DLL     
   2004/08/20  14:53  6.0.2800.1584    422,400  SHLWAPI.DLL     
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475    489,984  URLMON.DLL      
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475    592,896  WININET.DLL     

Windows XP 64-Bit Edition Version 2002 用の Internet Explorer 6.0 SP1 (873377)

   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ----------------------------------------------------------------------
   2004/09/29  12:54  6.0.2800.1596  2,869,760  browseui.dll    IA-64
   2004/06/22  03:42  6.0.2800.1449     77,824  iecustom.dll    IA-64
   2004/09/24  18:08  6.0.2800.1475    230,912  inseng.dll      IA-64
   2004/09/29  12:54  6.0.2800.1477  9,115,136  mshtml.dll      IA-64
   2004/09/29  12:54  6.0.2800.1596  3,667,968  shdocvw.dll     IA-64
   2004/08/20  15:03  6.0.2800.1584  1,116,672  shlwapi.dll     IA-64
   2004/06/24  17:17  5.5.31.0           5,632  spmsg.dll       IA-64
   2004/09/24  18:08  6.0.2800.1475  1,430,528  urlmon.dll      IA-64
   2004/09/24  18:08  6.0.2800.1475  1,802,240  wininet.dll     IA-64
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1596  1,030,144  wbrowseui.dll   x86
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475     69,632  winseng.dll     x86
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1477  2,809,856  wmshtml.dll     x86
   2004/09/29  12:52  6.0.2800.1596  1,346,048  wshdocvw.dll    x86
   2004/08/20  14:53  6.0.2800.1584    422,400  wshlwapi.dll    x86
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475    489,984  wurlmon.dll     x86
   2004/09/24  18:07  6.0.2800.1475    592,896  wwininet.dll    x86

Windows Server 2003 (834707)

   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   --------------------------------------------------------------------
   2004/09/30  04:42  6.0.3790.212   1,057,792  browseui.dll    rtmgdr
   2004/09/30  04:42  6.0.3790.218      73,216  inseng.dll      rtmgdr
   2004/09/30  04:42  6.0.3790.219   2,924,544  mshtml.dll      rtmgdr
   2004/09/30  04:42  6.0.3790.212   1,394,688  shdocvw.dll     rtmgdr
   2004/09/30  04:42  6.0.3790.212     286,720  shlwapi.dll     rtmgdr
   2004/09/30  04:42  6.0.3790.218     506,880  urlmon.dll      rtmgdr
   2004/09/30  04:42  6.0.3790.218     614,912  wininet.dll     rtmgdr
   2004/09/30  04:25  6.0.3790.218   1,057,792  browseui.dll    rtmqfe
   2004/09/30  04:25  6.0.3790.218      73,216  inseng.dll      rtmqfe
   2004/09/30  04:25  6.0.3790.219   2,924,544  mshtml.dll      rtmqfe
   2004/09/30  04:25  6.0.3790.214   1,395,200  shdocvw.dll     rtmqfe
   2004/09/30  04:25  6.0.3790.212     286,720  shlwapi.dll     rtmqfe
   2004/09/30  04:25  6.0.3790.218     506,880  urlmon.dll      rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218     615,424  wininet.dll     rtmqfe


Windows Server 2003 (64-Bit) および Windows XP 64-Bit Edition Version 2003 (834707)

   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名      プラットフォーム  区分
   ---------------------------------------------------------------------------------
   2004/09/29  12:41  6.0.3790.212   2,536,960  browseui.dll    IA-64       rtmgdr
   2004/09/29  12:41  6.0.3790.218     217,600  inseng.dll      IA-64       rtmgdr
   2004/09/29  12:41  6.0.3790.219   8,228,864  mshtml.dll      IA-64       rtmgdr
   2004/09/29  12:41  6.0.3790.212   3,361,792  shdocvw.dll     IA-64       rtmgdr
   2004/09/29  12:41  6.0.3790.212     738,304  shlwapi.dll     IA-64       rtmgdr
   2004/09/29  12:41  6.0.3790.218   1,272,320  urlmon.dll      IA-64       rtmgdr
   2004/09/29  12:41  6.0.3790.218   1,493,504  wininet.dll     IA-64       rtmgdr
   2004/09/29  12:42  6.0.3790.212   1,057,792  wbrowseui.dll   x86         rtmgdr
   2004/09/29  12:42  6.0.3790.218      73,216  winseng.dll     x86         rtmgdr
   2004/09/29  12:42  6.0.3790.219   2,924,544  wmshtml.dll     x86         rtmgdr
   2004/09/29  12:42  6.0.3790.212   1,394,688  wshdocvw.dll    x86         rtmgdr
   2004/09/29  12:42  6.0.3790.212     286,720  wshlwapi.dll    x86         rtmgdr
   2004/09/29  12:42  6.0.3790.218     506,880  wurlmon.dll     x86         rtmgdr
   2004/09/29  12:42  6.0.3790.218     614,912  wwininet.dll    x86         rtmgdr
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218   2,536,960  browseui.dll    IA-64       rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218     217,600  inseng.dll      IA-64       rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.219   8,230,400  mshtml.dll      IA-64       rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.214   3,364,352  shdocvw.dll     IA-64       rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.212     738,304  shlwapi.dll     IA-64       rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218   1,272,320  urlmon.dll      IA-64       rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218   1,494,016  wininet.dll     IA-64       rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218   1,057,792  wbrowseui.dll   x86         rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218      73,216  winseng.dll     x86         rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.219   2,924,544  wmshtml.dll     x86         rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.214   1,395,200  wshdocvw.dll    x86         rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.212     286,720  wshlwapi.dll    x86         rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218     506,880  wurlmon.dll     x86         rtmqfe
   2004/09/29  12:25  6.0.3790.218     615,424  wwininet.dll    x86         rtmqfe


Windows XP 用の Internet Explorer 6.0 (834707)

   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ----------------------------------------------------------------
   2004/08/23  18:17  6.0.2737.1600  1,024,512  browseui.dll    
   2004/06/22  03:42  6.0.2800.1449     31,744  iecustom.dll    
   2004/08/26  11:20  6.0.2744.2600     69,632  inseng.dll      
   2004/09/29  10:04  6.0.2745.2800  2,772,992  mshtml.dll      
   2003/08/15  13:31  6.0.2722.900      34,304  pngfilt.dll     
   2004/08/23  18:17  6.0.2715.400     548,864  shdoclc.dll     
   2004/08/27  14:58  6.0.2750.167   1,332,224  shdocvw.dll     
   2004/08/20  14:50  6.0.2750.167     393,216  shlwapi.dll     
   2004/06/24  17:16  5.5.31.0           6,144  spmsg.dll       
   2004/08/23  18:17  6.0.2715.400     109,568  url.dll         
   2004/09/23  16:15  6.0.2745.2300    485,376  urlmon.dll      
   2004/08/23  18:17  6.0.2737.800     585,216  wininet.dll     


Windows Me 用の Internet Explorer 5.5 SP2 (834707)

   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ------------------------------------------------------------------
   2004/08/23  18:13  5.50.4943.400    796,432  BROWSEUI.DLL    
   2004/08/26  11:37  5.50.4944.2600     75,024  INSENG.DLL      
   2004/09/29  11:19  5.50.4945.2800  2,667,280  MSHTML.DLL      
   2002/10/16  20:01  5.50.4922.900     48,912  PNGFILT.DLL     
   2004/08/27  13:06  5.50.4944.2700  1,141,008  SHDOCVW.DLL     
   2004/08/23  18:13  5.50.4944.2300    293,648  SHLWAPI.DLL     
   2004/08/23  18:13  5.50.4915.500     84,240  URL.DLL         
   2004/09/24  15:28  5.50.4945.2400    412,432  URLMON.DLL      
   2004/09/02  19:11  5.50.4945.200    464,144  WININET.DLL     


Windows 2000 SP3 用の Internet Explorer 5.01 SP3 (834707)

   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ------------------------------------------------------------------
   2004/08/21  10:50  5.0.3533.2000    792,848  browseui.dll    
   2004/06/22  03:42  6.0.2800.1449     31,744  iecustom.dll    
   2004/08/26  11:38  5.0.3533.2600     74,000  inseng.dll      
   2004/09/29  12:03  5.0.3534.2800  2,290,960  mshtml.dll      
   2004/09/23  19:08  5.0.3534.2300     48,912  pngfilt.dll     
   2004/08/27  15:36  5.0.3533.2700  1,100,048  shdocvw.dll     
   2004/08/20  16:30  5.0.3900.6969    282,384  shlwapi.dll     
   2004/06/24  17:16  5.5.31.0           6,144  spmsg.dll       
   2004/07/03  22:37  5.50.4915.500     84,240  url.dll         
   2004/09/23  19:21  5.0.3534.2300    412,944  urlmon.dll      
   2004/09/02  17:46  5.0.3534.200     450,832  wininet.dll     


Windows 2000 SP4 用の Internet Explorer 5.01 SP4 (834707)


   日付          時刻    バージョン        サイズ       ファイル名
   ------------------------------------------------------------------
   2004/08/20  23:29  5.0.3820.2000    792,848  browseui.dll    
   2004/06/22  03:42  6.0.2800.1449     31,744  iecustom.dll    
   2004/08/26  12:05  5.0.3820.2600     74,000  inseng.dll      
   2004/09/29  10:56  5.0.3821.2800  2,290,960  mshtml.dll      
   2004/09/23  19:08  5.0.3821.2300     48,912  pngfilt.dll     
   2004/08/27  15:26  5.0.3820.2700  1,100,048  shdocvw.dll     
   2004/08/20  16:30  5.0.3900.6969    282,384  shlwapi.dll     
   2004/06/24  17:16  5.5.31.0           6,144  spmsg.dll       
   2004/07/03  23:57  5.50.4915.500     84,240  url.dll         
   2004/09/23  19:18  5.0.3821.2300    412,944  urlmon.dll      
   2004/09/02  17:28  5.0.3821.200     450,832  wininet.dll     

注意事項
  • Windows Server 2003 を実行しているコンピュータまたは Windows XP SP2 を実行しているコンピュータにセキュリティ更新プログラム 834707 (MS04-038) をインストールする際、コンピュータ上の更新対象ファイルのいずれかが、マイクロソフトの修正プログラムによって過去に更新されているかどうかがチェックされます。過去に修正プログラムをインストールしてこれらのファイルのいずれかを更新している場合は、RTMQFE ファイルがコンピュータにコピーされます。それ以外の場合は、RTMGDR ファイルがコンピュータにコピーされます。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    824994 Windows XP Service Pack 2 および Windows Server 2003 ソフトウェア更新プログラム パッケージの内容に関する説明
  • ファイルの依存関係のため、およびセットアップまたはアンインストールで必要となるため、これらの更新プログラム パッケージには他のファイルが含まれていることもあります。

アンインストール情報

Windows Server 2003 および Windows XP 64-Bit Edition Version 2003

この更新プログラムを削除するには、セキュリティ更新プログラム 867801 (MS04-025) を削除します。 関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
867801 [MS04-025] Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ更新プログラム
システム管理者は、Spuninst.exe ユーティリティを使用してこのセキュリティ更新プログラムを削除することができます。Spuninst.exe ユーティリティは、%Windir% \$NTUninstallKBnnnnnn$\Spuninst フォルダにあります。このユーティリティでは、以下のセットアップ スイッチを使用できます。
  • /? : インストール スイッチの一覧を表示します。
  • /u : 無人モードで実行します。
  • /f : コンピュータのシャットダウン時に他のプログラムを終了します。
  • /z : インストールの完了後に再起動しません。
  • /q : Quiet モードで実行します (ユーザー入力を必要としません)。

上記以外の Windows

この更新プログラムを削除するには、コントロール パネルの [プログラムの追加と削除] または [アプリケーションの追加と削除] で [Internet Explorer Q873377] をクリックし、[変更と削除] または [追加と削除] をクリックします。

システム管理者は、Ieuninst.exe ユーティリティを使用してこの更新プログラムを削除することができます。この更新プログラムのロールアップでは、%Windir% フォルダに Ieuninst.exe ユーティリティがインストールされます。このユーティリティでは、以下のコマンド ライン スイッチが使用できます。
  • /? : サポートされているスイッチの一覧を表示します。
  • /z : インストールの完了後に再起動しません。
  • /q : Quiet モードで実行します (ユーザー入力を必要としません)。
たとえば、更新プログラムの内容を削除するときにユーザー入力を不要にするには、次のコマンドを使用します。
c:\windows\ieuninst /q c:\windows\inf\q873377.inf
: このコマンドでは、Windows が C:\Windows フォルダにインストールされていることを前提としています。

既知の問題

Windows Server 2003 および Windows XP 64-Bit Edition Version 2003

Windows Server 2003 または Windows XP 64-Bit Edition Version 2003 を実行しているコンピュータで Internet Explorer 用の複数の累積的な更新プログラムを正常に削除 (アンインストール) するには、最後にインストールした更新プログラムから順に削除する必要があります。たとえば、818529、828750 の順でインストールした場合は、828750、818529 の順に削除する必要があります。

この更新プログラムのインストール後に発生する可能性のある既知の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
325192 Internet Explorer または Windows に対する更新プログラムをインストールした場合の問題

Windows XP、Windows 2000、Windows NT 4.0、Windows Millennium Edition (Me) および Windows 98 Second Edition

  • Windows XP、Windows 2000、Windows NT 4.0、Windows Millennium Edition (Me)、または Windows 98 Second Edition を実行しているコンピュータでは、更新プログラムのロールアップ 873377 を削除した後、Internet Explorer 用の以前の累積的な更新プログラム (重要な更新プログラム 818529 など) を削除することはできません。この動作は仕様です。最後にインストールした累積的な更新プログラムについてのみ、削除がサポートされます。
  • この更新プログラムのインストール後に発生する可能性のある既知の問題の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
    325192 Internet Explorer または Windows に対する更新プログラムをインストールした場合の問題

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 873377 (最終更新日 2005-04-14) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 873377 - 最終更新日: 2005年5月2日 - リビジョン: 6.5
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Explorer 6.0?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Professional
    • the operating system: Microsoft Windows XP 64-Bit Edition Version 2003
    • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
    • the operating system: Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Internet Explorer 6.0 Service Pack 1?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows XP Professional
    • Microsoft Windows 2000 Standard Edition
    • Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 6
    • Microsoft Windows Millennium Edition
    • Microsoft Windows 98 Second Edition
    • Microsoft Windows 98 Standard Edition
  • Microsoft Internet Explorer 5.5?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows Millennium Edition
  • Microsoft Internet Explorer 5.01 Service Pack 3?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows 2000 Service Pack 3
  • Microsoft Internet Explorer 5.01 SP4?を以下の環境でお使いの場合
    • Microsoft Windows 2000 Service Pack 4
キーワード:?
kbhowtomaster kbsecurity atdownload kbtocoff KB873377
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com