Office 2003 フランス文法チェッカーの更新の説明: 2004 年 11 月 9 日

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 873381
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

マイクロソフトは、Office 2003 フランス文法チェッカーの更新プログラムをリリースしました。以下「コンテンツ」にはこの資料で説明する更新プログラムについて説明します。

はじめに

この更新プログラムが大幅に、プロセスを向上します。検索とはフランス語の文書で文法上の誤りを修正します。Microsoft Office ワード 2003年を使用して作成します。

メモ この更新されたフランス文法チェッカーのフランス語のスペル チェックをサポートしています。改善します。フランス語のスペル チェック機能の更新バージョンがあります。Microsoft Word、新式のスペル] を完全にサポートを提供する開発改善します。更新されたフランス スペル チェックできるようになります2005 年です。

この更新プログラムは、まず Office 2003 Service Pack 2 に含まれています。 詳細についてはOffice 2003 の最新の service pack の詳細については、次をクリックします。文書番号を使用して「サポート技術情報」資料を参照するには:
870924Office 2003 の最新の service pack を入手する方法

詳細

前提条件

これらの更新プログラムをインストールするには、以下をインストールする必要があります。
  • Microsoft Office 2003年を使用する場合は、Microsoft が必要Office 2003 Service Pack をインストール 1 (SP1)。

    詳細についてはMicrosoft Office 2003 Service Pack 1 の入手については、次を参照してくださいする方法Microsoft の Web サイト:
    ドキュメントですか。FamilyId = の 9C51D3A6 ・ 7CB1 ・ 4F61 ・ 837E ・ 5F938254FC47
  • Microsoft Office 2003年多言語ユーザーを使用する場合パック、インタ フェース、Microsoft Office 2003 Service Pack 1 が必要多言語ユーザー インターフェイスがインストールされてパックします。

    詳細については多言語ユーザー インターフェイス用の Office 2003 Service Pack 1 を入手する方法パックには、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    ドキュメントですか。FamilyId = の F682AB1C-5BE8-476 D ・ B439 ・ 196412223CDA
  • Microsoft Office 2003年文書校正ツールを使用する場合は、行う必要があります。Microsoft Office 2003 Service Pack 1 用の校正ツールのあります。インストールされています。

    Office 2003 の入手方法の詳細についてService Pack 1 用の文章校正ツールは、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
    ドキュメントですか。FamilyId = の 32C9025A ・ F674 ・ 4A50 ・ A9B7 ・ CD8434DEB1FD

既知の問題

この更新プログラムをインストールした後に発生する既知の問題

Microsoft Office 2003年プログラムは、古いを使用するのに戻ることがあります。ファイルのバージョンのフランス語の文章校正ツールが以下の条件をすべてtrue を指定するには。
  • 文章校正ファイルの破損や削除します。
  • Microsoft Office 2003 がインストールされているすべてのエディションがあります。コンピューター。
  • Microsoft Office XP の Visio 2003 の Microsoft Office があります。または、コンピューターにも Microsoft Office Project 2003 をインストールします。
  • Office xp の修復機能を実行Visio 2003 で、または Project 2003 では。
Office 2003 フランス語の文章校正プログラムがある場合: 11 月 9 日2004 の更新プログラムがインストールされ、フランス語の文章校正ファイルのバージョンがあります。これらの更新プログラムでのファイルのバージョンよりも古いが、行うことができます。フランス文法チェッカーの更新されたファイルを復元します。これを行うには、以下を実行します手順:
  1. クリックしてください。 開始、しコントロール パネル.
  2. クリックしてください。 追加またはプログラムを削除します。.
  3. で、 現在インストールされているプログラム 一覧で、クリックしてください。 Microsoft Office プログラム2003、し サポートは、ここをクリックします。情報.

    メモ クリックしてしないでください。 Visio 2003 の Microsoft Office または Microsoft Project 2003 その他の Office 2003 プログラムがある場合コンピューターにインストールします。
  4. クリックしてください。 修復.

    メモ 元のプログラムで使用する CD-ROM を挿入する必要があります。Office 2003 をインストールするのには

インストールの詳細

取得し、Office 2003 フランス文法チェッカーの更新プログラムをインストールする方法

使用して、クライアント更新プログラムをインストールすることをお勧めは、Microsoft Office の更新プログラムの Web サイトです。Office のアップデート Web サイトを検出、Microsoft Office と正確にインストールするよう求められます。Office のインストールをことを確認するために必要です。最新の状態。

Office のアップデート Web サイトに必要なを検出するのには更新プログラムがコンピューターにインストールする必要があります、次のマイクロソフトを参照してください。Web サイトをクリックし 更新プログラムの確認:
http://office.microsoft.com/en-us/downloads/maincatalog.aspx
クライアントおよび管理者用の更新プログラムともインストール手順と展開方法、または、Microsoft です。ダウンロード ・ センター。

Microsoft Office 2003年を完全に機能するには、しないでください。Office 2003 のインストールによって異なります次。

この更新プログラムがインストールされているかどうかを確認する方法

この更新プログラムに記載されているバージョンのファイルが含まれています、次の表。
   File name      Version
   -------------------------
   Msgr3fr.lex    N/A
   Msgr3fr.dll    5.1.3019.1
インストールされている Msgr3fr.dll ファイルのバージョンを確認するのにはコンピューターに、これらの手順を実行します。

メモ いくつかのバージョンの Microsoft Windows がないため、手順を実行は、コンピューターに異なる場合があります。場合を参照してください、製品マニュアルこれら手順を実行します。
  1. クリックしてください。 開始、し検索.
  2. で、 検索結果 [ウィンドウ] をクリックしてすべてのファイルとフォルダー 下にあります。 検索コンパニオン.
  3. で、 ファイル名のすべてまたは一部 ボックスで、種類 Msgr3fr.dll、し 検索.
  4. ファイルの一覧で、見つかったファイルを右クリックし、クリックしてください。 プロパティ.
  5. で、 バージョン タブでは、バージョンを確認しますコンピューターにインストールされている、Msgr3fr.dll ファイル。

.Msp ファイルに関する管理者向け情報

管理者用の更新プログラムは、フルファイルの Microsoft の構成されています自己解凍、形式でパッケージ化されている Windows インストーラー修正プログラム ファイル (.msp ファイル)実行可能ファイルです。

次の表の .msp ファイルがあります。この更新プログラムの配布。
元に戻す全体を表示する
パッケージ ファイルの名前.Msp ファイル名説明
Office2003 kb873381 フルファイルしてMsgr3frff.msp適用すべての Microsoft Office 2003年プログラムします。
Office2003mui kb873381 フルファイルして Framuiff.mspMicrosoft Office 2003 多言語に適用されます。ユーザー インターフェイス パック (MUI)。
Office2003ptk kb873381 フルファイルして Ptkff.mspMicrosoft Office ツール キットを校正 2003 に適用されます。(される辞書)。

管理者は特定のコンポーネントを再インストールするための機能

再インストール、管理インストール ポイントを更新する場合コマンド ・ ラインを実行することができます、クライアント コンピューターに Office 2003 を再インストール含まれています、 再インストール = [機能の一覧] [プロパティ] します。このプロパティが、かどうかを指定します。管理者用イメージから Office 2003 の特定のコンポーネントを再インストールします。

すべての Office 2003 プログラムは、値 list of機能] 次のとおりです。
SpellingAndGrammarFiles_1036、ProductFiles
Office 2003Multilingual ユーザー インターフェイス パック (MUI 用)、値の [機能の一覧] 次のとおりです。
OutlookMAPIEMS2、OutlookMAPILDAP2、ACCESSFiles、SpellingAndGrammarFiles_1036、
OutlookMAPI2、OutlookMAPIPST2、OutlookMessaging
される Office 2003 文書校正ツール キット (辞書は、値 [機能の一覧] 次のとおりです。
SpellingAndGrammarFiles_1036
必要に応じて、パラメーターを置き換えることができます。 再インストール = ALL Microsoft Office のすべてのコンポーネントにクライアントを再インストールするのにはコンピューターです。

管理者用イメージを更新する手順の詳細についてクライアント コンピューターの更新、"からクライアントを更新、パッチを参照してください。イメージの管理」のセクションでは、「Office 2003 製品アップデートの配布」トピックです。「Office 2003 製品アップデートの配布」のトピックを参照するには、を参照してください、次のマイクロソフト Web サイト:
http://www.microsoft.com/office/ork/2003/five/ch18/MntA01.htm
Office 管理者アップデート センターのオフィスの IT プロフェッショナル最新の管理者用更新プログラムおよび配布のリソースが含まれます。すべてのバージョンの Office では。詳細については、Office 管理者アップデートセンターは、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
http://technet.microsoft.com/office/bb267346.aspx

プロパティ

文書番号: 873381 - 最終更新日: 2011年7月30日 - リビジョン: 2.0
キーワード:?
kbfix kbupdate kbupdateissue atdownload kboffice2003sp2fix kbmt KB873381 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:873381
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com