Windows Server 2003 で Windows 以外の NTP サーバーとの同期が成功しない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 875424 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Windows Server 2003 ベースのコンピュータと Microsoft Windows が実行されていないネットワーク タイム プロトコル (NTP) サーバーとを同期するときに、同期が成功しないことがあります。この問題が発生すると、以下のイベントがシステム ログに出力されます。

種類 : 情報
ソース : W32Time
分類 : なし
イベント ID : 38
日付 : Date
時刻 : Time
ユーザー : N/A
コンピュータ : computername
説明 : タイム プロバイダ NtpClient は到達できないか、現在 NTP_server_IP_Address から有効な時間データを受信中です。
詳細な情報は、http://support.microsoft.com の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

種類 : 警告
ソース : W32Time
分類 : なし
イベント ID : 47
日付 : Date
時刻 : Time
ユーザー : N/A
コンピュータ : computername
説明 : タイム プロバイダ NtpClient: 手動で構成されたピア NTP_server_IP_Address に 8 回連絡しましたが、有効な応答を受信しませんでした。このピアをタイム ソースとして破棄し、NtpClient はこの DNS 名で新しいピアを発見しようとします。
詳細な情報は、http://support.microsoft.com の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

種類 : エラー
ソース : W32Time
分類 : なし
イベント ID : 29
日付 : Date
時刻 : Time
ユーザー : N/A
コンピュータ : computername
説明 : 1 つまたは複数のタイム ソースから時間を取得するようにタイム プロバイダ NtpClient は構成されていますが、どのソースも現在アクセスすることはできません。ソースへのアクセスの試行は、あと 15 分間実行されません。NtpClient が正しい時間を参照できるソースがありません。
詳細な情報は、http://support.microsoft.com の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

原因

この問題は、コンピュータから対称アクティブ モード (Symmetric Active Mode) を使用して同期要求が送信されるときに発生することがあります。デフォルトでは、Windows Server 2003 ドメイン コントローラはタイム サーバーとして構成され、対称アクティブ モードを使用して同期要求を送信します。Windows が実行されていない一部の NTP サーバーは、クライアント モードを使用する要求以外には応答しません。

解決方法

この問題を解決するには、タイム サーバーと同期するときに Windows タイムでクライアント モードが使用されるように、Windows タイムを構成します。この操作を行うには、以下の手順を実行します。
  1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。cmd と入力し、Enter キーを押します。
  2. コマンド プロンプトで、以下のコマンドを記載順に入力します。各コマンドの最後で Enter キーを押します。
    • w32tm /config /manualpeerlist:NTP_server_IP_Address,0x8 /syncfromflags:MANUAL
    • net stop w32time
    • net start w32time
    • w32tm /resync

詳細

Windows タイムによって要求の送信に使用されるモードは、次のレジストリ サブキーに設定されています。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\W32Time\TimeProviders\NtpServer
このサブキーの Enabled エントリの値が 1 の場合は、Windows タイムによって対称アクティブ モードが使用されます。それ以外の場合は、Windows タイムでクライアント モードが使用されます。

この資料の「解決方法」で使用されている 0x8 という設定を使用すると、Windows Time でクライアント モードが使用されます。

/manualpeerlist スイッチで指定するモードに対応する設定には、以下のものがあります。
  • 0x01 - 特別なポーリング間隔 SpecialInterval を使用
  • 0x02 - UseAsFallbackOnly
  • 0x04 - SymmetricActive モードとして要求を送信
  • 0x08 - Client モードとして要求を送信

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 875424 (最終更新日 2005-07-10) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 875424 - 最終更新日: 2006年9月22日 - リビジョン: 3.1
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows Server 2003, Web Edition
  • Microsoft Windows Server 2003, Standard Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise Edition (32-bit x86)
  • Microsoft Windows Server 2003, Enterprise x64 Edition
キーワード:?
kbtshoot kbprb KB875424
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com