Office ダウンロード Web サイトまたは Microsoft ダウンロード センターから Office 2003 プログラムを更新するときに "インストール エラー : ファイルが見つかりません" または "Error 0x51F" というエラー メッセージが表示される

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 875556 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Microsoft Office ダウンロード Web サイトから Microsoft Office 2003 プログラムを更新するとき、または自動更新機能を使用して Microsoft Office 2003 プログラムを更新するときに、次のエラー メッセージが表示されます。
Error 0x51F
同様に、Microsoft ダウンロード センターから Microsoft Office 2003 プログラムを更新するとき、または Microsoft Update Web サイトから Microsoft Office 2003 プログラムを更新するときに、次のエラー メッセージが表示されます。
インストール エラー : ファイルが見つかりません
必要なインストール ファイル filename.CAB が見つかりませんでした。

必要となるオリジナルのインストール ソース :

program name を CD からインストールした場合は、CD を挿入します。program name をコンピュータ ネットワークからインストールした場合は、ネットワーク上のインストール ソースを参照します。インストール ソースが見つかったら、[OK] をクリックします。
: ファイル名は多くの場合、SKUxxx.cab です (異なる場合もあります)。xxx は 2 番目、3 番目、4 番目の製品コードの番号です。
Office 2003 製品コードの番号付けの関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
832672 Office 2003 における製品コード GUID の番号付けのしくみ
: Office 2003 の更新プログラムを検索するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://office.microsoft.com/officeupdate/default.aspx

原因

この問題は、以下の条件のいずれかに該当する場合に発生することがあります。
  • C:\MSOCache\All Users\90000411-6000-11D3-8CFE-0150048383C9 フォルダ内にインストール元ファイルが存在しません。
  • MSOCache フォルダが削除されています。
  • プログラムのローカル インストール ソース (LIS) に問題があります。

回避策

この問題を回避するには、このセクションに記載されているいずれかの方法を実行してください。

: この問題に対して採用する回避策にかかわらず、Office 2003 プログラムの CD を所有している場合は、この問題を解決することができます。この問題を永続的に解決するには、ローカル インストール ソース ツールを使用してローカル インストール ソースを修復します。このツールの使用法の詳細については、この資料の「ローカル インストール ソース ツールの使用法」を参照してください。

方法 1 : プログラムの初回インストールに使用した元のソースを適用する

この資料の「現象」に記載されているエラー メッセージが表示されたら、次のいずれかの手順を実行し、プログラムのインストールに使用した元のソースを適用します。
  • Office 2003 のインストールに使用した Office 2003 プログラムの CD を挿入し、[OK] をクリックします。
  • [参照] をクリックし、ネットワーク上の Office 2003 プログラムのインストール フォルダを指定して、[OK] をクリックします。
これらの手順を実行すると、必要なインストール ソース ファイルが提供され、更新プログラムの実行が続行されますが、次回 Office ダウンロード Web サイトで Office 2003 プログラムを更新するときに、同じ問題が再び発生する可能性があります。

: 方法 1 の手順が機能しない場合、MSOCache\All Users\download code フォルダのファイルが、挿入した CD のファイルと一致していない可能性があります。挿入した CD が、必要とされる製品と一致していることを確認してください。たとえば、コンピュータにインストールされている製品は Microsoft Office Professional Edition 2003 であるのに、CD には Microsoft Office Professional Enterprise Edition 2003 のファイルが収録されている場合があります。このような場合、Microsoft Office 製品を削除し、使用可能な CD から製品を再度インストールする必要があります。

: 東芝では、次のフォルダにある "Toshiba Recovery and Applications / Drivers" DVD に OneNote CD の圧縮イメージが用意されています。
CDROM Drive:\COMPS\MICROSOFT OFFICE ONENOTE 20030\MANUAL
このフォルダには B21654A.exe という名前のファイルが 1 つだけ存在します。B21654A.exe ファイルを抽出するには、次の手順を実行します。
  1. [B21654A.exe] ファイルをダブルクリックします。

    [Winzip Self-Extractor] 警告ダイアログ ボックスに次のメッセージが表示されます。
    Microsoft Office OneNote 2003 W32 English OPK v. 11.5510.5606 Setup will start when the extraction is complete. Please restart your computer after the installation is completed.
  2. [OK] をクリックします。

    複数のインストール オプションを提供する別のダイアログ ボックスが表示されます。
  3. Microsoft Office OneNote 2003 をインストールせずにファイルを抽出するには、[When done unzipping open: SETUP.exe] チェック ボックスをオフにします。デフォルトでは、ファイルは C:\OneNote2003.temp フォルダに抽出されます。別の場所にファイルを抽出する場合は場所を変更します。
  4. [Unzip] をクリックします。
  5. 抽出が終了すると、[Winzip Self-Extractor] ダイアログ ボックスに以下のメッセージが表示されます。
    53 file(s) unzipped successfully
    [OK] をクリックします。
  6. [閉じる] をクリックして [WinZip Self-Extractor - B21654A.exe] ダイアログ ボックスを閉じます。
Office 2003 SP1 更新プログラムからファイルの場所を要求された場合は、抽出されたファイルが格納されている場所を指定します。

: OEM のコンピュータの中には、Microsoft Office OneNote 2003 または Microsoft Office 2003 の試用版がインストール済みの状態で提供されているものもあります。ただし、CD が提供されていない場合や、修復ディスク上にソースが存在してもメディアからのファイルの抽出がサポートされていない場合があります。この場合、問題を解決するには、以下の手順を実行します。
  1. コンピュータと共に提供された OneNote 2003 または Microsoft Office のプロダクト キーが見つかることを確認します。OneNote 2003 または Office のプロダクト キーは Certificate of Authenticity にあります。
  2. OneNote 2003 の既存のインストールを削除します。
  3. 次のマイクロソフト Web サイトにある Microsoft Office OneNote 2003 試用版をダウンロードします。
    http://www.microsoft.com/japan/office/onenote/prodinfo/trialoffer.mspx
    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office : OneNote 2003 60 日限定評価版 (無料) をお試しください。 - Microsoft Internet Explorer


    または、次のマイクロソフト Web サイトにある Microsoft Office Standard Edition 2003 60 日間試用版をダウンロードします。
    http://www.microsoft.com/office/editions/prodinfo/standardtrial.mspx#XSLTsection127121120120
    元に戻す画像を拡大する
    Office Standard Edition 2003 Trial Software - Microsoft Internet Explorer


  4. OneNote 2003 試用版または Office Standard 2003 試用版をインストールして、手順 3. に記載されている Web ページで提供されているプロダクト キーではなく、手順 1. で確認した Certificate of Authenticity の Office プロダクト キーを指定します。
  5. OneNote 2003 または Office Standard 2003 試用版を起動し、メッセージが表示されたら、その製品ライセンスでの使用を開始します。

    : OneNote 2003 試用版は、既に Microsoft Office OneNote Service Pack 1 に更新されています。Office Standard 2003 試用版の場合は、次の Microsoft Office ダウンロード Web サイトから Microsoft Office 2003 Service Pack 1 をインストールする必要があります。
    http://office.microsoft.com/ja-jp/officeupdate/default.aspx
    この Office Standard 2003 試用版には、コンピュータにインストール済みの試用版製品に含まれていたすべてのプログラムが必ずしも含まれていない可能性があることに注意してください。

方法 2 : Office ダウンロード Web サイトを使用する

Microsoft Update は、ユーザーが対話的な操作を行わずに更新プログラムをインストールできるように設計されています。そのため、Microsoft Update Web サイトを使用する場合はプログラム CD を挿入する必要はありませんが、Office ダウンロード Web サイトを使用する場合は、コンピュータ上のローカル インストール ソースに問題があると、プログラムの CD-ROM を挿入するように求められます。

Office ダウンロード Web サイトを使用してコンピュータにインストールする必要のある更新プログラムを検出するには、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://office.microsoft.com/ja-jp/downloads/maincatalog.aspx
[更新プログラムの確認] をクリックします。検出が完了すると、確認のために、推奨する更新プログラムの一覧が表示されます。[同意してインストール] をクリックして手順を完了します。

元に戻す画像を拡大する
Microsoft Office ダウンロード ホームページ - Microsoft Internet Explorer


: Office ダウンロード Web サイトから更新プログラムをインストールする場合は、プログラム CD が利用可能であることを確認してください。メッセージが表示されたら、プログラム CD を挿入します。

方法 3 : Microsoft ダウンロード センターを使用する

Microsoft ダウンロード センターを使用すると、以下の条件に該当する場合に、フルファイル版の更新プログラムがダウンロードされます。
  • プログラム CD へのアクセス許可がありません。
  • コンピュータのローカル インストール ソース上の問題が原因で、更新プログラムをインストールするときに問題が発生しました。
Microsoft ダウンロード センターを使用するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/downloads/search.aspx?displaylang=ja
インストールする更新プログラムを検索するには、以下の手順を実行します。
  1. インストールする更新プログラムの名前がわかっている場合は、[検索] ボックスに更新プログラムの名前を入力し、[検索] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft ダウンロード センター - Microsoft Internet Explorer


    更新したい製品に対して利用できる更新プログラムを検索する場合は、製品グループの一覧で該当するグループをクリックしてから、その製品の名前を入力し、[検索] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft ダウンロード センター - Microsoft Internet Explorer


  2. インストール対象の更新プログラムを特定し、リンク項目をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft ダウンロード センター - Microsoft Internet Explorer


  3. ダウンロードを実行する Web ページの説明を読み、フルファイル版の更新プログラムを利用できるかどうかを確認します。フルファイル版の更新プログラムを利用できる場合は、そのファイルをクリックし、表示される手順に従って、更新プログラムをダウンロードしてインストールします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft ダウンロード センター - Microsoft Internet Explorer

詳細

Office 2003 プログラムのインストール時、ディスクの空き領域不足でない限り、Office 2003 プログラムのインストール元ファイルが、使用可能なローカル ハード ディスク上の次のフォルダにコピーされます。
Drive:\MSOCache\All Users\90000409-6000-11D3-8CFE-0150048383C9

ローカル インストール ソース ツールの使用法

  1. Office 2003 プログラムをすべて終了します。
  2. 以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスします。
    http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?displaylang=ja&familyid=10FA7AA3-695B-42C3-9045-B812BA0FED3E
    元に戻す画像を拡大する
    ダウンロードの詳細 : Office 2003 ツール: ローカル インストール ソース ツール - Microsoft Internet Explorer


  3. [ダウンロード] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    ダウンロードの詳細 : Office 2003 ツール: ローカル インストール ソース ツール - Microsoft Internet Explorer


  4. [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックスの [保存] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    [ファイルのダウンロード] ダイアログ ボックス


  5. LISTool.exe ファイルを保存するフォルダを選択し、[保存] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    [名前を付けて保存] ダイアログ ボックス


  6. エクスプローラを起動します。

    元に戻す画像を拡大する
    [ファイル名を指定して実行] ダイアログ ボックス


  7. LISTool.exe ファイルをダウンロードしたフォルダを開いて、[LISTool.exe] をダブルクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    デスクトップ


  8. フォルダの完全なパスを入力し、[OK] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    [Microsoft] ダイアログ ボックス


    または、[参照] をクリックし、LISTool.exe ファイルの解凍先とするフォルダを選択することもできます。

    元に戻す画像を拡大する
    [Microsoft] ダイアログ ボックス


ローカル インストール ソースに問題がある場合は、ローカル インストール ソース ツールを使用して問題の解決を試みます。

プログラムのローカル インストール ソースを削除するか、無効に設定するには、以下の手順を実行します。
  1. ローカル インストール ソース ツールを解凍したフォルダを開き、[LISTool.exe] ファイルをダブルクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    エクスプローラ


  2. [LIS を削除して無効にする] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


  3. 使用許諾契約書に同意し、[次へ] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


  4. ローカル インストール ソースを無効に設定するプログラムのチェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。たとえば、[Microsoft Office Project Professional 2003] チェック ボックスをオンにします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


  5. [削除] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


  6. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    Microsoft Office ローカル インストール ソースの移動と無効が正しく完了しました。


    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


プログラムのローカル インストール ソースを有効に設定するには、以下の手順を実行します。

: この手順を完了するには、プログラム CD が必要です。
  1. プログラム CD が利用できることを確認します。
  2. ローカル インストール ソース ツールを解凍したフォルダを開き、[LISTool.exe] ファイルをダブルクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    エクスプローラ


  3. [LIS を有効にする] をクリックし、[次へ] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


  4. 使用許諾契約書に同意し、[次へ] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


  5. ローカル インストール ソースを有効に設定するプログラムのチェック ボックスをオンにし、[次へ] をクリックします。たとえば、[Microsoft Office Project Professional 2003] チェック ボックスをオンにします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


  6. [有効にする] をクリックします。

    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


  7. 以下のメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    Microsoft Office ローカル インストール ソースが有効に設定されました。


    元に戻す画像を拡大する
    Microsoft Office 2003 Local Installation Source Tool


ローカル インストール ソース機能の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
830168 Office 2003 のローカル インストール ソース機能についてよく寄せられる質問 (FAQ)
この資料に記載されているサードパーティ製品は、マイクロソフトと関連のない他社の製品です。明示または黙示にかかわらず、これらの製品のパフォーマンスや信頼性についてマイクロソフトはいかなる責任も負わないものとします。

プロパティ

文書番号: 875556 - 最終更新日: 2007年8月20日 - リビジョン: 6.6
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Office Excel 2003
  • Microsoft Office FrontPage 2003
  • Microsoft Office InfoPath 2003
  • Microsoft Office OneNote 2003
  • Microsoft Office Outlook 2003
  • Microsoft Office PowerPoint 2003
  • Microsoft Office Project Professional 2003
  • Microsoft Office Project Standard 2003
  • Microsoft Office Publisher 2003
  • Microsoft Office Visio Professional 2003
  • Microsoft Office Professional Edition 2003
  • Microsoft Office Visio Standard 2003
  • Microsoft Office Word 2003
  • Microsoft Office Standard Edition 2003
  • Microsoft Office Student and Teachers Edition 2003
  • Microsoft Office Small Business Edition 2003
  • Microsoft Office Basic Edition 2003
キーワード:?
kbnomt kbgraphxlink kbscreenshot kberrmsg kbprb KB875556
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com