"Activex コンポーネントはオブジェクトを作成できません" と表示される場合の対処方法

文書番号: 882110 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

DAO (データ アクセス オブジェクト) を正しく登録することなどによって、問題を解決できる可能性があります。

詳細

Access を使用しているとき、次のエラー メッセージが表示されることがあります。
ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません。
この問題は、次のいずれかの手順を実行することによって、解決できる可能性があります。

"Activex コンポーネントはオブジェクトを作成できません" と表示される場合の対処方法

DAO を正しく登録するには

  1. regsvr32 コマンドを実行します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。次に、[名前] ボックスに次のコマンドを入力し、[OK] をクリックします。
    regsvr32 "C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\DAO\DAO360.DLL"
    元に戻す画像を拡大する
    07a


  2. 確認のダイアログ ボックスを閉じます。
    "DllRegisterServer は成功しました。" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07b


DAO が正しく登録されます。問題が解決されているかどうかご確認ください。

参照設定を確認するには

  1. Visual Basic Editor を起動します。
    エラー メッセージの表示されるファイルを開き、Alt キーを押しながら、F11 キーを押します。

  2. [参照設定] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ツール] をクリックし、[参照設定] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07c


  3. ライブラリの一覧を確認します。
    [参照可能なライブラリ ファイル] ボックスの一覧に、"参照不可" と表示されている項目があれば、対応するライブラリ ファイルを見つけ、再度参照を関連付けるか、ライブラリ名の横のチェック ボックスをクリックして、チェックを外します。次に、[OK] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07d


  4. Visual Basic Editor を終了します。
    [ファイル] をクリックし、[終了して Microsoft Office Access へ戻る] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07e


ライブラリが正しく参照されます。問題が解決されているかどうかご確認ください。

ユーティリティ データベースを無効にするには

  1. [参照設定] ダイアログ ボックスを表示します。
    "参照設定を確認するには" の 手順 1.〜2. を繰り返します。

  2. ユーティリティ データベースを参照しない設定にします。
    [参照可能なライブラリ ファイル] ボックスの一覧から、[Utility.mda] チェック ボックスにチェックが入っている場合は、クリックしてチェックを外し、[OK] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07f


  3. Visual Basic Editor を終了します。
    [ファイル] をクリックし、[終了して Microsoft Office Access へ戻る] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07e


ユーティリティ データベースが無効になります。問題が解決されているかどうかご確認ください。

破損しているウィザード ファイルを置き換えるには

  1. 検索画面を表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[検索] をクリックします。次に、[何を検索しますか?] の [ファイルとフォルダすべて] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07g


  2. ウィザード ファイルを検索します。
    [ファイル名のすべてまたは一部] ボックスに、「Acwzmain.mde」(「」は除く) と入力し、[検索] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07h


  3. ファイル名を変更します。
    検索された Acwzmain.mde ファイルを右クリックし、ショートカット メニューの [名前の変更] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    07i


  4. ファイル名を入力します。
    ファイル名に「Acwzmain.old」(「」は除く) と入力し、Enter キーを押します。
    元に戻す画像を拡大する
    07j


  5. その他のウィザード ファイルの名前を変更します。
    手順 2.〜4. と同様の操作を繰り返し、下記 2 つファイルの名前を [ファイル名.old] に変更します。
    Acwztool.mde
    Acwzlib.mde

  6. Access を再インストールします。

再インストール完了後、問題が解決されているかどうかご確認ください。

関連情報

319844 [ACC2003] エラー メッセージ : ActiveX コンポーネントはオブジェクトを作成できません
218861 [OFF2000]同一OSに複数のバージョンのOfficeをインストールした時の注意点
822545 [ACC2002] dao360.dll をレジストリに再登録する方法
414234 [ACC2003]日本語名のプロシージャが実行できない
310803 [ACC2000] Access データベースでの参照の問題を解決する方法

プロパティ

文書番号: 882110 - 最終更新日: 2005年3月31日 - リビジョン: 1.5
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Access 2003
  • Microsoft Access 2002 Standard Edition
  • Microsoft Access 2000 Standard Edition
キーワード:?
kbtshoot kbdoc kbbeginner KB882110
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com