複数のコンピュータの Outlook 2003 または Outlook 2002 で、同じメールを受信するには

文書番号: 882252 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

サーバーにメッセージのコピーを保存することによって、複数のコンピュータで同じメール アカウントのメッセージを受信することができます。

詳細

複数のコンピュータで同じメールを受信するには

サーバーにメッセージのコピーを保存するように設定するには

  1. [電子メール アカウント] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ツール] をクリックし、[電子メール アカウント] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62a


  2. 既存の電子メール アカウントの設定を表示します。
    [既存の電子メール アカウントの表示と変更] をクリックし、[次へ] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62b


  3. 電子メール アカウントの設定を変更します。
    設定を変更したいアカウントをクリックし、[変更] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62c


  4. [インターネット電子メール設定] ダイアログ ボックスを表示します。
    アカウントの情報を確認し、[詳細設定] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62d


  5. サーバーにメッセージのコピーを保存するように設定します。
    [詳細設定] タブをクリックし、[配信] の [サーバーにメッセージのコピーを置く] チェック ボックスにチェックが入っていない場合は、クリックしてチェックを入れます。
    元に戻す画像を拡大する
    62e


  6. 保存されたメッセージの削除方法を設定します。
    次のチェック ボックスをクリックし、任意にチェックを入れます。次に、[OK] をクリックします。
    • 指定の日数が経過したら自動的にサーバーから削除する場合 : [サーバーから削除する] チェック ボックスをクリックし、日付を入力します。
    • [削除済みアイテム] から削除したらサーバーから削除する場合 : [[削除済みアイテム] から削除されたら、サーバーから削除] チェック ボックスをクリックし、チェックを入れます。

    ここでは例として、メッセージを受信してから 10 日経過した場合、サーバーから削除するように設定します。
    元に戻す画像を拡大する
    62f


  7. 設定を終了し、画面を進めます。
    [次へ] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62g


  8. [電子メール アカウント] ダイアログ ボックスを閉じます。
    [完了] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62h


サーバーにメールを保存するように設定されます。

注 : サーバーに保存できるメッセージの容量 (合計サイズ/合計メール数) および期間は、ご利用のサーバーによって異なります。容量および期間を超過したメッセージは受信できなくなる可能性がありますので、サーバーに残すメールの容量には十分ご注意ください。

サーバーに保存できる容量および期間の詳細については、サーバーの管理者、またはインターネット サービス プロバイダにご確認ください。

ネットワーク上の複数のコンピュータで、個人用フォルダ ファイル (*.pst) を共有するには


pst ファイルを共有設定することによって、複数のコンピュータ上で同じメールを参照することができます。
pst ファイルを共有するには、pst ファイルが保存されているフォルダを共有フォルダに設定し、他のコンピュータで pst ファイルを開きます。
複数のコンピュータが同じメール アカウントを使用している場合は、pst ファイルに新着メールが配信されるように設定することによって、受信したメールを他のコンピュータでも参照できるようになります。

注 : ネットワーク上の pst を共有して使用する場合、Outlook の動作が著しく低下する場合があり、接続の状態が悪化し、.pst ファイルが破損する恐れもあります。ネットワーク上の .pst ファイルを共有することは可能ですがマイクロソフトとしてこのような使用方法をお勧めするものではありません。

個人用フォルダ ファイルの LAN または WAN リンクでのサポートについては、次の 「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
297019 個人用フォルダ ファイルが LAN または WAN リンクでサポートされない

pst ファイルが保存されているフォルダを確認し、共有設定するには

  1. [Outlook データ ファイル] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ファイル] をクリックし、[データ ファイルの管理] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62i


  2. 保存先のフォルダを確認する pst ファイルを選択します。
    一覧から保存先のフォルダを確認する pst ファイルをクリックし、[設定] をクリックします。
    ここでは例として、[個人用フォルダ] を選択します。
    元に戻す画像を拡大する
    62j


[ファイル名] ボックスで、pst ファイルが保存されているフォルダ (パス) を確認します。
元に戻す画像を拡大する
62k

フォルダを共有する方法については、下記の Q&A をご覧ください。
  • 883006 ネットワーク上でフォルダやファイルを共有するには

共有設定した pst ファイルを他のコンピュータで開くには


共有設定した pst ファイルを他のコンピュータから開くことによって、他のコンピュータでも受信したメッセージを参照することができます。
  1. [Outlook データ ファイルを開く] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ファイル] をクリックし、[開く] をポイントします。次に、[Outlook データ ファイル] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62l


  2. データ ファイルを選択します。
    [ファイルの場所] ボックスの一覧から任意の共有フォルダをクリックし、pst ファイルをクリックします。次に、[OK] をクリックします。
    ここでは例として、Outlook フォルダに保存されている Outlook.pst ファイルを選択します。
    元に戻す画像を拡大する
    62m


  3. パスワードを入力します。
    パスワードが設定されている場合は、[パスワード] ボックスに個人用フォルダのパスワードを入力し、[OK] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62n


他のコンピュータで個人用フォルダが開きます。
元に戻す画像を拡大する
62o

新着メールの配信場所を変更するには


個人用フォルダに新着メールが配信されるように設定して共有することによって、受信したメールを他のコンピュータでも参照できます。
  1. [電子メール アカウント] ダイアログ ボックスを表示します。
    [ツール] をクリックし、[電子メール アカウント] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62a


  2. メールのアカウント設定を表示します。
    [電子メール] の [既存の電子メール アカウントの表示と変更] をクリックします。次に、[次へ] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62b


  3. 新着メールの配信場所を変更します。
    [新着電子メールの配信場所] ボックスの一覧から、個人用フォルダをクリックします。次に、[完了] をクリックします。
    ここでは例として、[共有フォルダ] を選択します。
    元に戻す画像を拡大する
    62p


  4. 確認メッセージを閉じます。
    "この変更は、次回 Outlook 起動時に有効になります。" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    62q


  5. Outlook を再起動します。

メールを受信すると、個人用フォルダに配信されます。

注 : あるユーザーが pst ファイルを開いたままの状態では、他のユーザーが作業することはできません。 他のユーザーが作業できるようにするには、開いている個人用フォルダを右クリックし、ショートカット メニューの ["フォルダ名" の切断] をクリックします。

元に戻す画像を拡大する
62r

関連情報

882131 予定表を共有するには
829917 [OL2003] 2 台のコンピュータ間で .pst ファイルを管理する方法
836037 [OL2003] Outlookのメール データを複数のPCで参照する方法

プロパティ

文書番号: 882252 - 最終更新日: 2008年6月4日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Office Outlook 2003 for Windows
  • Microsoft Outlook 2002 Standard Edition
キーワード:?
kbmaintenance kbhowto kbbeginner kbemail e-mail KB882252
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com