ショートカット アイコンを作成してみよう

文書番号: 882660 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

よく使うアプリケーションなどのショートカット アイコンを作成する方法を説明します。まずはショートカットの意味を確認しながら、一緒に作成して見ましょう。

詳細

Step 1 - ショートカットって何のこと?


ショートカットは、ファイルやフォルダ、またはアプリケーションへの近道を設定する機能です。
ショートカットを作成すると、下図のように、元のファイルのアイコンに矢印の絵がついたショートカット アイコンが表示されます。
元に戻す画像を拡大する
54a

よく使うファイルやフォルダ、またはアプリケーションへのショートカットをデスクトップに作成しておくと、そのショートカット アイコンをダブルクリックするだけでファイルやフォルダを開いたり、アプリケーションを起動したりすることができるので、とても便利です。
ここでは、ショートカットについて説明しました。
では実際に、ショートカット アイコンを作成してみましょう。

Step 2 - ショートカット アイコンを作成してみましょう


ここでは例として、[マイ ドキュメント] に作成した "会議メモ" ファイルのショートカット アイコンをデスクトップに作成してみましょう。
  1. [マイ ドキュメント] を開きましょう。
    [スタート] ボタンをクリックして、表示されたメニューから [マイ ドキュメント] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    54b


  2. [マイ ドキュメント] が表示されます。
    元に戻す画像を拡大する
    54c


  3. ショートカット アイコンを作成しましょう。
    ショートカット アイコンを作成するには、以下の 2 通りの方法があります。

    ショートカット アイコンを作成してからデスクトップに移動する方法

    1. ショートカット アイコンを作成するファイルを選択しましょう。
      [会議メモ] ファイルのアイコンをクリックして、青色に反転した状態にします。
      元に戻す画像を拡大する
      54d


    2. "会議メモ" ファイルのショートカット アイコンを作成しましょう。
      [ファイル] をクリックして、表示されたメニューから [ショートカットの作成] をクリックします。
      元に戻す画像を拡大する
      54e


    3. ショートカット アイコンを作成できましたか?
      ショートカット アイコンを作成できた場合は、下図のように [会議メモへのショートカット] アイコンが表示されます。
      元に戻す画像を拡大する
      54f


    4. ショートカット アイコンをデスクトップに移動しましょう。
      [会議メモへのショートカット] アイコンをデスクトップに移動します。
      ファイルやフォルダを移動する詳細の手順については、下記の Q&A をご覧ください。
      882655 ファイルやフォルダを移動してみよう
      元に戻す画像を拡大する
      54g


    5. ショートカット アイコンを作成できましたか?
      ショートカット アイコンを作成できた場合は、デスクトップに [会議メモへのショートカット] アイコンが表示されます。
      元に戻す画像を拡大する
      54h


    ファイルをコピーしてデスクトップにショートカット アイコンを作成する方法

    1. コピーするファイルを選択しましょう。
      [会議メモ] ファイルのアイコンをクリックして、青色に反転した状態にします。
      元に戻す画像を拡大する
      54d


    2. "会議メモ" ファイルをコピーしましょう。
      [編集] をクリックして、表示されたメニューから [コピー] をクリックします。
      元に戻す画像を拡大する
      54i


    3. デスクトップにショートカット アイコンを作成しましょう。
      デスクトップ上の何もない場所で右クリックをし、表示されたメニューから [ショートカットの貼り付け] をクリックします。
      元に戻す画像を拡大する
      54j


    4. ショートカット アイコンを作成できましたか?
      ショートカット アイコンを作成できた場合は、デスクトップに [会議メモへのショートカット] アイコンが表示されます。
      元に戻す画像を拡大する
      54h


    Step 3 - 作成したショートカット アイコンからファイルを開いてみましょう

    1. [会議メモへのショートカット] を開いてみましょう。
      [会議メモへのショートカット] アイコンにマウスの矢印を持っていき、ダブルクリックします。
      元に戻す画像を拡大する
      54k


    2. "会議メモ" ファイルを開けましたか?
      "会議メモ" ファイルを開けた場合は、下図のように [会議メモ] ファイルの内容が表示されます。
      元に戻す画像を拡大する
      54l




ここでは、ショートカット アイコンを作成する方法について説明しました。
ショートカット アイコンをデスクトップに作成しておくと、ファイルやフォルダの場所を探さなくても、開くことができるのでとても便利です。ファイルやフォルダだけでなく、アプリケーションのショートカット アイコンも作成できるので、上手にご活用ください。

ファイルやフォルダの操作をしてみよう


その他のファイルやフォルダの操作については、下記の Q&A をご覧ください。
  • 882650 フォルダを新しく作ってみよう

  • 882651 ファイルを保存してみよう

  • 882652 ファイルやフォルダを開いてみよう

  • 882653 ファイルやフォルダを閉じてみよう

  • 882654 ファイルやフォルダをコピーしてみよう

  • 882656 ファイルやフォルダを検索してみよう

  • 882657 ファイルやフォルダをごみ箱に入れてみよう

  • 882658 ごみ箱に入れたファイルを元に戻してみよう

  • 882659 ごみ箱からファイルを削除してみよう

プロパティ

文書番号: 882660 - 最終更新日: 2005年3月1日 - リビジョン: 1.6
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbhowto kbbeginner kbenv KB882660
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com