コンピュータの電源が切れない場合の対処方法

文書番号: 882851 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

概要

コンピュータの電源が切れない場合の、原因の特定と対処方法について説明します。

詳細

シャットダウン時の問題の原因を確認するには

APM を有効にするには

  1. [電源オプションのプロパティ] ダイアログ ボックスを表示します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[設定] をポイントします。次に、[コントロール パネル] をクリックし、[電源オプション] をダブルクリックします。

  2. [APM] タブがある場合は、アドバンスト パワー マネージメント機能を有効にします。
    [APM] タブをクリックし、[アドバンスト パワー マネージメントを開始する] チェック ボックスにチェックが入っていない場合は、クリックしてチェックを入れます。次に、[OK] をクリックします。
    ※ [APM] タブが存在しない場合は、自動的にアドバンスト パワー マネージメント機能が有効になっています。
    元に戻す画像を拡大する
    12h


タスク マネージャを使用してすべてのプログラムを終了した後にシャットダウンを行うには


注意
実行中のプログラムの中には、タスク マネージャの [アプリケーション] タブに表示されないものもあります。
  1. タスク マネージャを起動します。
    Ctrl キーと Alt キーを押しながら Del キーを押します。次に、[Windows のセキュリティ] ダイアログ ボックスの [タスク マネージャ] をクリックします。

  2. 実行中のプログラムを終了します。
    [アプリケーション] タブをクリックします。次に、[タスク] の一覧から終了するプログラムをクリックし、[タスクの終了] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    12a


  3. タスク マネージャを終了します。
    同様の手順ですべてのプログラムを終了します。次に、[ファイル] をクリックし、[タスク マネージャの終了] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    12b


  4. コンピュータをシャットダウンします。
    [スタート] ボタンをクリックし、[シャットダウン] をクリックします。次に、[次の中から選んでください] ボックスの一覧から [シャットダウン] をクリックし、[OK] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    12c


Safe モードを使用して問題となるデバイス、およびドライバを確認するには

コンピュータを Safe モードで起動すると、基本的なドライバおよびサービスのみが読み込まれます。
  1. コンピュータを起動します。
    コンピュータを起動します。既に起動している場合は再起動します。

  2. 拡張オプション メニューを表示します。
    "Windows 2000 の問題解決と拡張起動オプションには、F8キーを押してください" という メッセージが表示されたら、F8 キーを押します。

  3. Safe モードを選択します。
    [Windows 2000 拡張オプション メニュー] から、方向キーを使用して [セーフ モード] を選択し、Enter キーを押します。
    元に戻す画像を拡大する
    12d


  4. Safe モードで起動します。
    "Windows はセーフ モードで実行されています。" というメッセージが表示されたら、[OK] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    12e


  5. コンピュータを終了します。
    [スタート] ボタンをクリックし、[シャットダウン] をクリックします。次に、[Windows のシャットダウン] の一覧から [シャットダウン] をクリックして [OK] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    12c


  6. 正常にシャットダウンを行えるか確認します。
    コンピュータを Safe モードで正常に終了できた場合は、次の手順 7. に進みます。正常に起動できなかった場合は、次に案内する "BIOS をアップデートするには" をご参照ください。

  7. コンピュータを通常モードで再起動します。

  8. ブート ログが記録されている [Ntbtlog.txt] ファイルを表示します。
    [スタート] ボタンを右クリックし、[エクスプローラ] をクリックします。次に、Windows 2000 がセットアップされているハード ディスクの [WINNT] フォルダから [Ntbtlog.txt] ファイルを開きます。
    ※ [Ntbtlog.txt] ファイルは、既定では [C:\WINNT] フォルダにあります。
    元に戻す画像を拡大する
    12f


  9. Safe モードで起動した際に読み込まれなかったデバイスおよびサービスをメモします。
    [Ntbtlog.txt] ファイルの中から Safe モードで起動したときの日付を確認します。該当する日付の下側にある "Did not load driver" と左側に記載されている項目が読み込まれなかったデバイスです。
    注意
    コンピュータを標準モードで実行し、Safe モードのときは実行しないドライバまたはサービスがある場合は、そのドライバまたはサービスが原因の可能性があります。
    元に戻す画像を拡大する
    12g


  10. 任意のデバイス、またはドライバを無効に設定します。
    デバイス マネージャを使用して、[Ntbtlog.txt] ファイルに出力された、原因と考えられる各ドライバおよびサービスのドライバを削除するか、サービスを一度に 1 つずつ停止または無効にします。
    デバイス マネージャを使用してデバイスを管理する方法については、下記のサポート技術情報をご参照ください。
    199276 Windows でのデバイスの管理方法
    244601 デバイス マネージャに表示される不明なデバイスのトラブルシューティングの方法
    125174 デバイス マネージャ上で表示されるエラー コードの説明

  11. コンピュータをシャットダウンして、問題が解決されたかどうかを確認します。
    問題のあるサービスまたはドライバを確認した後で、ドライバ ファイルが破損している可能性がある場合は、ドライバを再インストールします。
    また、ドライバの製造元に問題解決のためのアップデートに関する情報をご確認ください。

BIOS をアップデートするには


警告
BIOS の変更を誤ると、深刻な問題が発生する場合があります。設定の変更は、自己の責任において行ってください。
破損したり誤った BIOS 設定によって、起動時やシャットダウン時に問題が発生することがあります。コンピュータの正しい BIOS 設定を確認して変更する方法については、コンピュータのマニュアルを参照するかコンピュータの製造元にお問い合わせください。
コンピュータで正しい BIOS を使用するためには、最新の BIOS にアップデートする必要があります。BIOS 設定は、コンピュータの製造元によって異なるため、アップデートに関する詳細については製造元にお問い合わせください。

関連情報

242414 Windows とアドバンスト パワー マネージメント (APM) サポート
242495 Windows 2000 の APM のトラブルシューティング

プロパティ

文書番号: 882851 - 最終更新日: 2006年9月20日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows 2000 Professional
キーワード:?
kbtshoot KB882851
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com