Windows XP Service Pack 2 ベースのコンピュータでメッセージの返信または転送を行うと、Outlook Express により外部のコンテンツが自動的にダウンロードされる

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 883613 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Outlook Express で、外部コンテンツを含むメッセージを転送、またはメッセージに返信した場合、外部コンテンツはブロックされません。メッセージへの返信時、またはメッセージの転送時に外部コンテンツが自動的にダウンロードされ、メッセージに含まれます。この現象は、Outlook Express で [HTML 電子メールにある画像および外部コンテンツをブロックする] チェック ボックスがオンになっている場合にも発生します。

回避策

この現象を回避するには、外部コンテンツを含むメッセージの転送やメッセージへの返信は、注意して実行してください。

詳細

Microsoft Windows XP SP2 (Service Pack 2) をインストールした後のデフォルトの設定では、Outlook Express の [HTML 電子メールにある画像および外部コンテンツをブロックする] チェック ボックスがオンになっています。このチェック ボックスがオンになっている場合、Outlook Express では、外部にリンクされた、HTML ベースの外部コンテンツがブロックされます。この種類の外部コンテンツには、図やその他のインターネット コンテンツなどが含まれます。このチェック ボックスがオンになっている場合、メッセージを開くときや表示するときに、メッセージに含まれる外部コンテンツがブロックされます。

[HTML 電子メールにある画像および外部コンテンツをブロックする] チェック ボックスがオンの場合、Outlook Express は、以下の方法で電子メールの管理を支援します。
  • 不快感を与える可能性のある画像などが表示されないようにします。
  • ダイヤルアップ接続を使用している場合、画像を実際にダウンロードするかどうかをユーザーが選択できるようにします。
  • 迷惑メール メッセージの受信数が低減されるようにします。迷惑メール メッセージ内の画像には、Web ビーコンが含まれていることがよくあります。この Web ビーコンにより、メッセージの表示またはプレビュー時に、メッセージ送信者の Web サーバーに通知されます。Web ビーコンによって電子メール アドレスが確認されるため、迷惑メール メッセージの受信数が増加することや、場合によってはコンピュータ ウイルスが届くことがあります。
画像やその他のコンテンツが Outlook Express でブロックされた場合、これらのアイテムは赤い X のアイコンに置き換えられます。ユーザー自身が登録したニュースレターなど、正当なメッセージを受信した場合は、メッセージ上部の、情報が表示される場所をクリックすると、メッセージに含まれている外部コンテンツを参照できます。

外部コンテンツにリンクしているメッセージの転送またはメッセージへの返信を行うと、Outlook Express で再度コンテンツのダウンロードが試行され、ブロックされたコンテンツがメッセージに挿入されます。メッセージに含まれている外部コンテンツが自動的にダウンロードされていなくても、そのメッセージを印刷すると、外部コンテンツがダウンロードされ、印刷したメッセージ内に表示されます。

すべての画像および外部コンテンツを自動的にダウンロードするように Outlook Express を構成できます。ただし、マイクロソフトではこのような構成はお勧めしません。この構成を行うには、次の手順を実行します。
  1. [ツール] メニューの [オプション] をクリックし、[セキュリティ] タブをクリックします。
  2. [HTML 電子メールにある画像および外部コンテンツをブロックする] チェック ボックスをオフにします。
Windows XP SP2 を入手する方法の関連情報を参照するには、以下の「サポート技術情報」 (Microsoft Knowledge Base) をクリックしてください。
322389 最新の Windows XP Service Pack を入手する方法
Windows XP Service Pack 2 における変更内容の詳細については、『"Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載" での機能の変更点』を参照してください。このドキュメントを参照するには、次のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/technet/prodtechnol/winxppro/maintain/sp2chngs.mspx

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 883613 (最終更新日 2004-07-30) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 883613 - 最終更新日: 2005年7月11日 - リビジョン: 3.3
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
キーワード:?
kbprb KB883613
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com