ブロックされたポップアップを許可しても表示されず、再度リンクをクリックしないとページが開かない

文書番号: 884233 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

目次

現象

Windows XP Service Pack 2 (以下、SP2) が適用されている Internet Explorer でブロックされたポップアップ画面を一時的に許可しても新しいウインドウが表示されず、再度そのリンクをクリックしないと新しいウインドウが表示されないことがあります。

Windows XP SP2 の Internet Explorer には、ポップアップ ウインドウをブロックする機能が搭載されています。この機能により、悪意のある Web ページからお使いのコンピュータを保護することができます。ポップアップ ブロック機能については、次のマイクロソフト Web サイトを参照してください。
Internet Explorer によるポップアップ ウィンドウのブロック
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/using/web/sp2_popupblocker.mspx
ポップアップ ブロック機能を使用してブロックされたポップアップ ウィンドウは、[情報バー] をクリックして、[ポップアップを一時的に許可] をクリックすることで自動的に新しいウインドウを表示させることができます。

原因

参照するホームページの構造により、一時的な許可を与えても自動的に表示されず、再度そのリンクをクリックしないと表示されない場合があります。

解決方法

一時的に許可を与えてもポップアップ ウインドウが表示されず、再度リンクをクリックしないと新しいウインドウが表示されない場合は、以下のいずれかの操作を行ってください。

方法 1 : 一時的にポップアップ ブロックを解除する方法

安全なページであることを確認の上、ご利用の [キーボード] のどちらか一方の [Ctrl] キーを押しながら、リンクをクリックします。一時的にポップアップ ブロックが無効になり、ページを表示することができます。

方法 2 : ポップアップ ブロックのフィルタ レベルを [中] 以下に設定する方法

  1. Internet Explorer の [ツール] メニューをクリックし、[ポップアップ ブロック] にカーソルを合わせます。サブメニューが右側に表示されましたら、[ポップアップブロックの設定] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    SP2 IE6 884233 01
  2. [フィルタ レベル] が [高] の場合は [中] 以下に設定して [閉じる] ボタンをクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    SP2 IE6 884233 02

方法 3 : リンクのあるホームページのアドレスをポップアップ ブロックの例外に登録する方法

  1. Internet Explorer の [ツール] メニューをクリックし、[ポップアップ ブロック] にカーソルを合わせます。サブメニューが右側に表示されましたら、[ポップアップブロックの設定] をクリックします。
    元に戻す画像を拡大する
    SP2 IE6 884233 01
  2. リンクのあるホームページのアドレスを [許可する Web サイトのアドレス] 欄に入力します。
    元に戻す画像を拡大する
    SP2 IE6 884233 03
  3. [追加] ボタンをクリックします。
  4. 最後に[閉じる] ボタンをクリックします。

方法 4 : リンクのあるホームページのアドレスを信頼済みサイトに登録する方法

リンクのあるホームページのアドレスを信頼済みサイトに登録する方法については以下の Web サイトをご覧ください。
「Internet Explorer でセキュリティを確保する」
http://www.microsoft.com/windows/ie_intl/ja/using/howto/security/settings.mspx

詳細

Windows x64 Editions のテクニカル サポート

Microsoft Windows x64 Editions はハードウェアに組み込まれているため、Microsoft Windows x64 Editions の技術サポートと支援はハードウェアの製造元が提供しています。ハードウェアの製造元は、ハードウェアの性能を最大限に活用するために、固有のデバイス ドライバやオプション設定など、独自のコンポーネントを使用してインストール環境をカスタマイズしている場合があります。Windows x64 Editions に関する技術サポートが必要な場合、マイクロソフトではできる限りの支援を行います。しかし、製造元がハードウェアにインストールして提供するソフトウェアについては製造元によるサポートが最適であるため、ハードウェアの製造元に直接お問い合わせいただくことが必要な場合があります。

Microsoft Windows XP Professional x64 Edition の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/64bit/default.mspx
Microsoft Windows Server 2003 x64 Editions の製品情報については、以下のマイクロソフト Web サイトにアクセスしてください。
http://www.microsoft.com/japan/windowsserver2003/64bit/x64/default.mspx

プロパティ

文書番号: 884233 - 最終更新日: 2005年7月15日 - リビジョン: 1.8
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Windows XP Professional x64 Edition
  • Microsoft Windows XP Home Edition
  • Microsoft Windows XP Professional
  • Microsoft Windows XP Media Center Edition Service Pack 2 (SP2)
  • Microsoft Windows XP Tablet PC Edition 2005
  • Microsoft Internet Explorer 6.0?を以下の環境でお使いの場合
    • the operating system: Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2)
キーワード:?
kbbeginner kbhowto KB884233
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com