Windows XP PC の Tablet Edition 2005 および Windows XP Service Pack 2 では、Outlook Express の修正の一覧

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 886340
すべて展開する | すべて折りたたむ

はじめに

この資料では、Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) および Windows XP の PC Edition 2005 で修正される Microsoft Outlook Express の問題を示します。

Windows XP Service Pack 2 の入手方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
322389Windows XP の最新の service pack を入手する方法
Windows XP Service Pack 2 で解決される問題の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
811113Windows XP Service Pack 2 に含まれる修正の一覧

詳細

Windows XP SP2 および Windows XP Tablet PC Edition 2005 では、次の問題が修正されました。
ブラインド カーボン コピー (Bcc) の電子メールのエイリアスにメッセージのヘッダー情報が含まれています
電子メールのエイリアスを含む Outlook で電子メール メッセージを送信すると、 [Bcc] 、[bcc] 電子メール メッセージのヘッダー情報を含めることができます。この問題は、以下の条件に該当する場合に発生します。
  • 電子メール メッセージはマルチパート フォームから作成されました。
  • 電子メール メッセージに添付ファイルが含まれます。
Outlook Express エラー メッセージ モジュールが突然終了します。
Outlook Express が突然終了可能性があり、次のエラー メッセージが表示されます可能性があります。
Microsoft Outlook Express に問題が発生したため終了します。当社は、ご不便を申し訳ありません。

このエラー報告に含まれるデータを表示するには、ここをクリックします。
エラー レポートにデータを表示すると、レポートには、次のエラー署名のいずれかに類似したエラー署名が含まれます。
   Application name  Application version  Module name   Module version  Offset
   -----------------------------------------------------------------------------
   Msimn.exe         6.0.2800.1106        Ntdll.dll     5.1.2600.1106   000255e9
   Msimn.exe         6.0.2800.1123        Shlwapi.dll   6.0.2800.1106   00002f17
   Msimn.exe         6.0.2600.0           Directdb.dll  6.0.2600.0      00005556
Outlook Express に保存した Web アーカイブを開くと、Internet Explorer が突然終了します。
Outlook Express では、Microsoft Internet Explorer で保存されたマルチパート フォームを含む Web アーカイブ (.mht) ファイルを開くと、Internet Explorer が突然終了することができます。
受信トレイでは、インターネット メッセージ アクセス プロトコル (IMAP) フォルダーをクリックすると Outlook Express が突然終了するが。
IMAP フォルダーには、[受信トレイ] をクリックすると、Outlook Express が突然 Pstprx32.dll のモジュールでエラー メッセージを終了します。
ニュースグループ内のメッセージを読み取るとき、テキストの折り返しが正しくないです。
ニュースグループ、山かっこの後に続くテキストでメッセージを読み取るときに、(">") が正しく、次の行に折り返すではありません。
Outlook Express メール データベースを最適化しています中に終了しようとするとを応答を停止することができます。
メール データベースを最適化しているときに Outlook Express を終了して、Outlook Express が応答を停止可能性がありますメール データベース (.dbx) ファイルが破損している可能性があります。
ニュースグループのメッセージへの返信をメッセージの先頭に追加、または返信用のテキスト、またはその両方で署名が追加されました。
Outlook Express でニュースグループのメッセージに返信を投稿すると、次の条件のいずれかが発生します。
  • 返信は、ニュースグループのメッセージの先頭に自動的に追加されます。
  • 署名は、返信用のテキストで追加されます。
Microsoft Windows XP Service Pack 2 (SP2) をインストールした後は、この機能を変更するには、Windows XP SP2 に含まれている修正プログラムをアクティブにする必要があります。これを行うには、次の手順を実行します。

重要です このセクション、メソッド、またはタスク、レジストリを変更する方法を示す手順が含まれています。ただし、レジストリを誤って変更すると深刻な問題が発生。そのため、慎重にこの手順を実行することを確認します。これを変更する前に追加された保護のため、レジストリのバックアップを作成します。その後、問題が発生した場合、レジストリを復元できます。レジストリを復元する方法の詳細については、Knowledge Base の資料を参照するのには、次の資料番号をクリックしてください。
322756 Windows でレジストリを復元する方法
  1. Outlook Express を終了します。
  2. クリックしてください。 開始をクリックして 実行、タイプ レジストリ エディター、し [OK].
  3. ニュースグループのメッセージの末尾に返信を追加するには、次の手順を実行します。
    1. 見つけて、次のレジストリ キーをクリックします。
      HKEY_CURRENT_USER\Identities\ {999C2D60-D066-425C-8F75-FDE592BFCE2A} \Software\Microsoft\Outlook Express\5.0
    2. で、 編集 メニューのポイント 新しい、し DWORD 値.
    3. 種類 最後の返信、し、ENTER キーを押します。
    4. 右クリックします。 最後の返信、し 変更.
    5. で、 [値のデータ ボックスの種類 1、し [OK].
  4. ニュースグループのメッセージの末尾に署名を追加するには、次の手順を実行します。
    1. 見つけて、次のレジストリ キーをクリックします。
      HKEY_CURRENT_USER\Identities\ {999C2D60-D066-425C-8F75-FDE592BFCE2A} \Software\Microsoft\Outlook Express\5.0\signatures\00000000
    2. で、 編集 メニューのポイント 新しい、し DWORD 値.
    3. 種類 終了、し、ENTER キーを押します。
    4. 右クリックします。 終了、し 変更.
    5. で、 [値のデータ ボックスの種類 1、し [OK].
  5. で、 ファイル メニューをクリックして 終了 レジストリ エディターを終了します。
多くの MIME 部分を電子メール メッセージが Outlook Express が応答を停止するか予期せず終了するには
多くの MIME 部分、または 1,000 バイトを超えるを含む電子メール メッセージを開くと、Outlook Express が応答またはが予期せず終了しなくなります。
長いファイル名を持つ添付ファイルを開いている添付ファイルの警告] ダイアログ ボックスで読み取ることができません。
Outlook Express で電子メール メッセージに添付ファイルを開きます。その添付ファイルに空白スペースを含む長いファイル名がある場合は、ファイル名の末尾に読み取り不可能な場合があります、 添付ファイルの警告を表示します。 ダイアログ ボックスです。
テキスト形式のメッセージでリッチ エディット コントロールがロードされました
Windows XP SP2 では、Outlook express のテキスト形式のメッセージを表示すると、メッセージを使用して読み込まれます、 リッチ エディット 代わりに Mshtml.dll を使用して制御します。
Html 形式の電子メール メッセージ内の画像が画像をダウンロードするのには、インターネットに接続するモデム
画像を含む、HTML 電子メール メッセージを開くと、オフラインの間に、モデムをメッセージ内の画像をダウンロードするのには、インターネットに接続するためにダイヤルします。
アプリケーション プログラミング インターフェイス (API) の電子メールの添付ファイルの安全な処理になりました含まれて
API は Microsoft Office Outlook のように同じメールの添付ファイル機能を提供するのには、Windows XP SP2 に含まれています。
ActiveX コントロールを html 形式の電子メール メッセージに実行可能ファイルをダウンロードできませんでした。
インターネット ゾーンには、Outlook Express のセキュリティを設定し、ActiveX コントロールを含む HTML 電子メール メッセージを開くと、実行可能ファイルをコンピューターにダウンロードできませんでした。Outlook Express のセキュリティは、インターネット ゾーンに設定します オプション で、 ツール メニューのとクリック セキュリティ.
Windows Messenger へのアクセスは、後に、「プログラムのアクセスと既定の設定」機能は、Outlook Express へのアクセスを無効にすると無効になっていません。
選択すると、Outlook Express でへのアクセスを無効にするのには プログラムのアクセスと既定の設定 Windows XP では、Windows Messenger へのアクセスの機能は無効になっていません。
Outlook express のウィンドウにインライン フレーム (IFRAME) タグで html 形式の電子メール メッセージをリダイレクトする可能性があります。
IFRAME タグを含む HTML 電子メール メッセージを開くと、ウィンドウには、ローカル コンピューター上のファイルをリダイレクト ウィンドウを開けませんでした。
S/MIME およびコンテンツの ASN.1 Outlook Express が応答を停止するか予期せず終了する可能性があります。
S/MIME またはその他の ASN.1 コンテンツを使用して電子メール メッセージを開くと、Outlook Express が応答またはが予期せず終了しなくなります。
Html 形式の電子メール メッセージに悪意のあるスクリプトをダウンロードできませんでした。
Outlook Express の html 形式のメッセージを開くと、自分のコンピューターに悪意のあるスクリプトをダウンロードできませんでした。

プロパティ

文書番号: 886340 - 最終更新日: 2011年7月30日 - リビジョン: 4.0
キーワード:?
kberrmsg kbinfo kbqfe kbmt KB886340 KbMtja
機械翻訳の免責
重要: このサポート技術情報 (以下「KB」) は、翻訳者による翻訳の代わりに、マイクロソフト機械翻訳システムによって翻訳されたものです。マイクロソフトは、お客様に、マイクロソフトが提供している全ての KB を日本語でご利用いただけるように、翻訳者による翻訳 KB に加え機械翻訳 KB も提供しています。しかしながら、機械翻訳の品質は翻訳者による翻訳ほど十分ではありません。誤訳や、文法、言葉使い、その他、たとえば日本語を母国語としない方が日本語を話すときに間違えるようなミスを含んでいる可能性があります。マイクロソフトは、機械翻訳の品質、及び KB の内容の誤訳やお客様が KB を利用されたことによって生じた直接または間接的な問題や損害については、いかなる責任も負わないものとします。マイクロソフトは、機械翻訳システムの改善を継続的に行っています。
英語版 KB:886340
Microsoft Knowledge Base の免責: Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com