Windows NT 4.0 SP6a Terminal Server Edition で、Internet Explorer のソフトウェア更新プログラムをアンインストールできない

文書翻訳 文書翻訳
文書番号: 887479 - 対象製品
すべて展開する | すべて折りたたむ

現象

Microsoft Windows NT 4.0 Service Pack 6a (SP6a) Terminal Server Edition を実行しているコンピュータで、Microsoft Internet Explorer のソフトウェア更新プログラムをアンインストールできません。

回避策

この問題を回避するには、以下の手順を実行します。
  1. ターミナル サーバー コンピュータをインストール モードに切り替えます。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに cmd と入力し、[OK] をクリックします。
    2. change user /install と入力し、Enter キーを押します。
  2. ソフトウェア更新プログラムのドキュメントに記載されている説明に従って、Internet Explorer のソフトウェア更新プログラムをアンインストールします。
  3. ターミナル サーバー コンピュータを実行モードに戻します。これを行うには、以下の手順を実行します。
    1. [スタート] ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行] をクリックします。[名前] ボックスに cmd と入力し、[OK] をクリックします。
    2. change user /execute と入力し、Enter キーを押します。
    : 手順 2. でターミナル サーバー コンピュータの再起動が必要な場合は、この手順を実行する必要はありません。ターミナル サーバー コンピュータを再起動すると、サーバーは自動的に実行モードに戻ります。

詳細

Windows NT 4.0 の標準のターミナル サーバー モードは実行モードです。コンピュータを起動すると、サーバーは実行モードで起動されます。サーバーが実行モードで動作している場合、ターミナル サーバーはユーザー単位で実行されます。実行モードでは、ターミナル サーバーで複数のユーザー セッションが同時に発生することが想定されるため、システム コンソールのユーザーも含めて、各ユーザー セッションが互いに独立した状態を保つ必要があります。たとえば、すべてのユーザーに、他のユーザーからはアクセスできない Windows ディレクトリと Windows\System ディレクトリがあります。実行モードで、アプリケーションからシステム ルート フォルダの場所が要求されると、ターミナル サーバーは、サーバーのシステム ルート フォルダではなく、そのユーザーの Windows フォルダのパスを提供します。この動作は、アプリケーションの利用には適していますが、アプリケーションのインストールや削除、または Internet Explorer のソフトウェア更新プログラムの削除には適していません。このため、Internet Explorer のソフトウェア更新プログラムは、実行モードでは正常にアンインストールできないことがあります。

インストール モードでは、ターミナル サーバーの動作は標準の Windows NT 4.0 Server に近く、すべてのユーザーに対してアプリケーションやソフトウェア更新プログラムのインストールや削除が行われることが想定されています。このため、Internet Explorer のソフトウェア更新プログラムをアンインストールする場合は、インストール モードに変更する必要があります。

関連情報

この資料は米国 Microsoft Corporation から提供されている Knowledge Base の Article ID 887479 (最終更新日 2004-11-18) を基に作成したものです。

プロパティ

文書番号: 887479 - 最終更新日: 2004年11月19日 - リビジョン: 2.0
この資料は以下の製品について記述したものです。
  • Microsoft Internet Explorer 6.0 Service Pack 1を以下の環境でお使いの場合
    • the operating system: Microsoft Windows NT Server 4.0 Terminal Server Edition
キーワード:?
kbtshoot kbsecurity KB887479
"Microsoft Knowledge Baseに含まれている情報は、いかなる保証もない現状ベースで提供されるものです。Microsoft Corporation及びその関連会社は、市場性および特定の目的への適合性を含めて、明示的にも黙示的にも、一切の保証をいたしません。さらに、Microsoft Corporation及びその関連会社は、本文書に含まれている情報の使用及び使用結果につき、正確性、真実性等、いかなる表明・保証も行ないません。Microsoft Corporation、その関連会社及びこれらの権限ある代理人による口頭または書面による一切の情報提供またはアドバイスは、保証を意味するものではなく、かつ上記免責条項の範囲を狭めるものではありません。Microsoft Corporation、その関連会社 及びこれらの者の供給者は、直接的、間接的、偶発的、結果的損害、逸失利益、懲罰的損害、または特別損害を含む全ての損害に対して、状況のいかんを問わず一切責任を負いません。(Microsoft Corporation、その関連会社 またはこれらの者の供給者がかかる損害の発生可能性を了知している場合を含みます。) 結果的損害または偶発的損害に対する責任の免除または制限を認めていない地域においては、上記制限が適用されない場合があります。なお、本文書においては、文書の体裁上の都合により製品名の表記において商標登録表示、その他の商標表示を省略している場合がありますので、予めご了解ください。"

フィードバック

 

Contact us for more help

Contact us for more help
Connect with Answer Desk for expert help.
Get more support from smallbusiness.support.microsoft.com